プロが教えるわが家の防犯対策術!

専業主婦なのに扶養家族として会社に申請しないっていうのはなぜでしょうか?
(入籍して2年以上経っています)
失業保険をもらう為ではないようで
でしたら扶養になったほうが福利厚生面でお得だと思うのですが・・・
ご意見いただければうれしいです。

A 回答 (5件)

やっぱり何か収入があるのかな?


もうそれくらいしか思いつかないですね・・・本当に不思議ですね。

不動産収入とか株とか内職とかしてるとか・・・。

まさか、離婚間近・・・なんて事はないですよね。
(すみません)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、何か扶養枠を超えた収入があるのかもしれませんね。これには考えが及びませんでした。
離婚・・・はないと思うんですけど。
将来聞ける時もあるかと思うのでその時に聴いてみたいと思います。

お礼日時:2006/08/09 23:03

質問者様は専業主婦のご当人様ですよね。


会社に申請より結婚すれば会社から色々言ってきますよ。
あの書類を持ってきてとか住民票がどうとか。
入籍した時会社には黙っていたのでしょうか。解りかねます。
厚生年金や健康保険はどうしていますか。
2年間病気になりませんでしたか。医療費高いですよ。
扶養手当も大きいですよ。
早く申請したほうが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、おっしゃる通り専業主婦で主人の会社の福利厚生の恩恵にあずかっております。
その私よりもっと福利厚生に預かれる彼女がどうしてかと思いここに質問いたしました。
同じ会社に勤めていたからわかりますが、弊社の福利厚生は組合もからめてかなり手厚いと思います。
そんな理由もあるので彼女になぜか?とは聴けませんでした。
もし思い当たる事、ご指摘いただければ幸いと思ってこちらに投稿いたしました。

お礼日時:2006/08/09 16:35

入れないことも有ります



・実家が事業をしていてそこの従業員か専従者になっていて年収が有る
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはないと思います
両親ともサラリーマンで、彼女は働いていませんでしたから。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/09 16:24

忘れてるかめんどくさいのでは?



家族手当さえももらえないので、全くの大損でしょう。年金や健康保険はどうしているのでしょうか???
損とか得とか言う以前に加入するのが義務でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>年金や健康保険はどうしているのでしょうか???
>損とか得とか言う以前に加入するのが義務でしょう。
おっしゃるとおりですね。
なぜ?と強く聞けないのでお知恵拝借と思い書き込みいたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/09 16:18

扶養制度を知らない、と言うことはないですよね?


基本的に扶養に入る・入らないは、個人意志なので・・・。

あとは、奥さま側にこだわりがあるとか。
扶養にはいることへの抵抗感とでも言うか・・・。
確かに、金額面・効率面を考えたら、社会制度を利用しない手はないと思いますが、
旦那様におんぶにだっこ、的な考え方が好きじゃない、
あるいは、いずれはまた、きちんと働くつもりで居るのかも知れません。

扶養制度を知らないか、本人のプライドの問題か、だと思いますが・・・。
(ちなみにワタシも、最初扶養に入るとき、抵抗がありました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
知らないと言うことはないと思います。
彼女のご主人も彼女も私も同じ会社に勤務してましたので・・・
先日、会社の保養所に家族同士で行く話をした時扶養家族でない事を聞きビックリしました。
ビックリしすぎて突っ込めなかったのですが・・
こればかりは本人の気持ちなのでしょうけどちょっと不思議なの気がしたので・・・

お礼日時:2006/08/09 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無職で扶養に入っていない妻の税金

妻の税金について困っています。

当時結婚はしておりませんでした、妻は2012年1月頃(?)に、上司からのセクハラに耐え切れず、会社を退職しました。

次の仕事を探すつもりで、失業保険の申請をせず、仕事を探し続け、
そんな中、去年の5月に入籍し、本籍を、当時妻がいた所在地から、私が住む所在地に転籍しました。

結婚してからも、仕事を探しておりましたが、年齢と妻のキャリアの問題で仕事が決まらず、
2013年11月現在に至っております。

その間、住民税、社会保険、国民年金、所得税など、一切の税金を支払っておりません。

本日、妻の当時いた所在地から、旧姓で住民税として相当額の請求書が届き、夫婦で大変困惑しております(しかも、2011年、2012年の住民税で、すくなくとも、2012年4月からは当時とは違う所在地に籍をおいております)。

はたらいていた頃の妻の年収は200万円程度でした。

こういったケースの場合、
■絶対に払わなければいけない税金とその額
■納税すべき所在地は、過去の所在地か、それとも現在の所在地か
■払わなくてもいい税金
はどのようになっているか、ご教示頂きたく・・・。

当方、サラリーマンのため、税金に関しては会社が処理しており、
税務に関してはまったくの素人で、
ネットで検索しても同様のケースがないため、とても困っております・・・。

区役所の営業開始と同時に、相談に行くつもりですが、
事前に調べておきたく思っております。

ちなみに、妻は現在も無職で、扶養にも入っていない専業主婦です。

どなたか、何卒、
よろしくお願い申し上げます。

妻の税金について困っています。

当時結婚はしておりませんでした、妻は2012年1月頃(?)に、上司からのセクハラに耐え切れず、会社を退職しました。

次の仕事を探すつもりで、失業保険の申請をせず、仕事を探し続け、
そんな中、去年の5月に入籍し、本籍を、当時妻がいた所在地から、私が住む所在地に転籍しました。

結婚してからも、仕事を探しておりましたが、年齢と妻のキャリアの問題で仕事が決まらず、
2013年11月現在に至っております。

その間、住民税、社会保険、国民年金、所得税など、一切の税金...続きを読む

Aベストアンサー

Q_A_…です。補足情報です。

『国民年金保険料の免除を受けたいとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www///////service/detail.jsp?id=3649
>>免除等は、原則として申請日にかかわらず、7月から翌年6月まで(申請日が1月から6月までの場合は、前年7月から6月まで)の期間を対象として審査します。

---
(港区の場合)『住民税の減免』
http://www.city.minato.tokyo.jp/kazei/kurashi/zekin/noze/noze/genmen.html

---
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
(大阪市の場合)『国民健康保険料の減額・減免等』
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000008171.html

Q_A_…です。補足情報です。

『国民年金保険料の免除を受けたいとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www///////service/detail.jsp?id=3649
>>免除等は、原則として申請日にかかわらず、7月から翌年6月まで(申請日が1月から6月までの場合は、前年7月から6月まで)の期間を対象として審査します。

---
(港区の場合)『住民税の減免』
http://www.city.minato.tokyo.jp/kazei/kurashi/zekin/noze/noze/genmen.html

---
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/200...続きを読む

Qパート扶養に入らないメリット

結婚し、専業主婦をしています。
現在は、失業保険(失業手当)をもらっています。
主人の会社の規定により、失業保険受給中は、扶養に入れません。
現在、年金・国保と月3万円払っています。

働きたいと思う会社があり、面接に行こうかと思うのですが、
自給900円、6時間、週5日、厚生年金など加入できるようです。

扶養内で働こうかと思っていましたが、上記の会社で就職した場合、
扶養には入れませんよね?
その場合のメリット、デメリットをわかりやすく教えていただけたら
嬉しいです。

Aベストアンサー

>自給900円、6時間、週5日、厚生年金など加入できるようです
 ・時給900円×6時間×22日で月で118800円 年で1425600円位になりますね
 ・社会保険(健康保険:40歳未満+厚生年金)13685円 年間で164220円位
 ・雇用保険:713円位、年間で8556円位
 ・所得税:910円、年間10920円位(年末調整前)
 ・手取額:104400円位、年間で1253000円位でしょうか
  (翌年課税の住民税は考慮していません:年間で30000円前後と思いますが)

・メリット
 1.年金・国保の保険料が半減する
 2.将来の年金が、国民年金(老齢基礎年金)に厚生年金(老齢厚生年金)がプラスされる
・デメリット
 1.前年、ご主人が配偶者控除(38万)を受けられていた場合
  控除の対象外になる為、38万×税率(5%、10%・・)分の所得税が増える
 2.同様にご主人の住民税も増える、33万×10%分
 (1.2.は前年に配偶者控除が適用されていた場合です)
 3.ご主人の会社で扶養手当・家族手当の様なものを支給している場合は、支給対象にならないでしょう(会社の規定による)
 (3.は会社にその様な制度があり、以前支給されていた場合)

>自給900円、6時間、週5日、厚生年金など加入できるようです
 ・時給900円×6時間×22日で月で118800円 年で1425600円位になりますね
 ・社会保険(健康保険:40歳未満+厚生年金)13685円 年間で164220円位
 ・雇用保険:713円位、年間で8556円位
 ・所得税:910円、年間10920円位(年末調整前)
 ・手取額:104400円位、年間で1253000円位でしょうか
  (翌年課税の住民税は考慮していません:年間で30000円前後と思いますが)

・メリット
 1.年金・国保の保険料が半減する
 2.将来の年金...続きを読む

Q妻を扶養に入れてくれない夫

新婚、専業主婦の女性です。
入籍後、夫が「妻を扶養するという概念が嫌だ」と言い張り、彼の仕事の共済に入れてくれません。
私個人で国民保険、国民年金に入り、自分で払えと言ってきます。
勿論、国民年金等よりも、夫の共済の被扶養者になったほうがも何万円も安いです。

結婚するまで私も働いていたのですが、彼の遠方への転勤で結婚しました。
そういう事情で、私の新しい職がすぐに見つかりません。
また私は難病の持病があり、安い時給で沢山働く…という体力仕事をやるのが今は難しい状況です。
入籍する前、「私が職を見つけるまで保険・年金も払って?」「いいよ」というやり取りはありましたが、
念書等は交わしていませんでした。
事務手続きの仕方を調べて説明しましたが、書類の名前が「被扶養者申請書」となっているところで彼の中でひっかかってしまったようです。
彼は気分が変わりやすい性格で、こういう大事なこともその場の気分でひっくり返してしまいます。

現在私は専業主婦の状態で、家事は全て私がやっています。
また、夫の仕事の手伝いも週に数時間しています。(教員なので資料作り、採点など)
これを訴えたところ、手伝いの分は4万円ぐらい現金で払うから、それで国保と年金を払えといいます。
安さとか得の問題ではなく、妻を扶養するのが生理的に嫌だそうです。
(子供は守るべき存在なので、扶養するのは嫌じゃないそうです)

夫のご両親もずっと共働きなため、妻は働くのが当たり前という考えの持ち主なのですが、
新しい職が見つかるまで、1年でいいから、といっても聞いてもらえません。

夫の手伝い4万円だと足りない可能性もあるし、他にも色々お得なので、なんとか共済に入れてもらいたいのですが、
うまく気持ちを変えてもらう説得はないでしょうか。


・法的な義務(夫婦の扶養義務)
・共済の方が、夫にとってもお得

の2点以外で、何かお知恵がありましたらお聞かせください。
新しい県で難病申請もできず、病院にも行けず、どうしたらいいかと途方に暮れております。

新婚、専業主婦の女性です。
入籍後、夫が「妻を扶養するという概念が嫌だ」と言い張り、彼の仕事の共済に入れてくれません。
私個人で国民保険、国民年金に入り、自分で払えと言ってきます。
勿論、国民年金等よりも、夫の共済の被扶養者になったほうがも何万円も安いです。

結婚するまで私も働いていたのですが、彼の遠方への転勤で結婚しました。
そういう事情で、私の新しい職がすぐに見つかりません。
また私は難病の持病があり、安い時給で沢山働く…という体力仕事をやるのが今は難しい状況です。
入籍する...続きを読む

Aベストアンサー

「保険料を半分払うから扶養に入れて欲しい」というのはどうでしょうか?

公務員の共済の扶養家族については詳しくはないのですが
たしかサラリーマンとほぼ同じだったように記憶しています。
ですので以下はサラリーマンと同じであるという前提で回答しますね。

>国民年金等よりも、夫の共済の被扶養者になったほうがも何万円も安いです。

サラリーマンと同じなら、何万円も安いというより
国民年金保険料と国民健康保険料がまる損ですよ。

サラリーマンの場合、結婚前、
健康保険料を月1万円、厚生年金保険料を月1万円払っていたとしましょう。
結婚後、奥さんを扶養家族にした場合
健康保険料が月2万円、厚生年金保険料が月2万円になるわけじゃない。
どちらも月1万円のまま。
たしか公務員の共済も同じだったと思いますよ。

「ご主人はあなたより、自分のお金が大事」というご意見もありますが
まるっきり的外れだと思いますよ。
ご主人が奥さんを扶養に入れる事による金銭的負担はゼロなんですから。
反対に奥さんに国民年金、国民健康保険に加入させると、
その分の保険料を余計に支払う事になり、金銭的負担が大きくなります。
奥さんより自分のお金が大事な人なら、扶養に入れないなんて言わないはずです。

ご主人は「奥さんも一人の人間として自立すべし」と偏屈なまでに
強いポリシーをお持ちなのでしょう。

というわけで間をとって
「保険料を半分払うから扶養に入れて欲しい」と説得してはどうでしょうか?

質問者様は結局保険料を半分負担することになりますが、
国民健康保険と国民年金の保険料を払うよりずーっとずーっと安いです。

ご主人も書類上奥様は「扶養家族」になりますが、これはあくまで手続き上の話であって
保険料を折半している以上、奥様は経済的には自立しているともとれます。
これならご主人も納得する可能性があります。

もちろん偏屈なまでのポリシーをお持ちの方なので
「たとえ書類上でも扶養しているとなるのは嫌だ」という可能性はあります。
そういう場合は
「国民健康保険より共済保険のほうが信頼度が高い!」と言ってはどうでしょうか?

※以下はご主人を説得させる為の作り話であって、
 国民健康保険より共済保険のほうが信頼度が高い
 国民健康保険の加入者が悪質というのは事実ではありません。

「最近不景気で無職になって国民健康保険に入る人が多い。
そんな人の中で保険料未納なのに、病院に通院してトラブルになることがあるらしい。
でも共済保険の保険証だと、公務員、教員ということで病院からの信頼度も高い。
なので国民健康保険より共済保険の保険証を持っておきたい。
特に私は難病の持病があるので、信頼度の高い保険証を持っておく方が安心だ。
とはいえあなたが女性も自立すべきという考えも正しいと思う。
なので保険料は半分払う。」

私は以前仕事で何人もの教員と会う機会があったのですが
「教員は信頼度が高い」なんて言うと満足そうな顔をする先生多かったなぁ・・・(苦笑)。
「扶養家族に入って保険料を折半したほうが安い」という事は一切口にせず
「あなたの考えは正しいと思うから保険料は折半」「共済は信頼度が高い」
と言えば、意外と納得するかもしれませんよ。

がんばってください。

※何度も言いますが、ご主人を説得するために作ったトークであって
 国民健康保険が信頼度が低いわけでも、加入者が悪質というわけでもありません。
 もし御気分を悪くされた方がいらっしゃたら、大変失礼しました。

「保険料を半分払うから扶養に入れて欲しい」というのはどうでしょうか?

公務員の共済の扶養家族については詳しくはないのですが
たしかサラリーマンとほぼ同じだったように記憶しています。
ですので以下はサラリーマンと同じであるという前提で回答しますね。

>国民年金等よりも、夫の共済の被扶養者になったほうがも何万円も安いです。

サラリーマンと同じなら、何万円も安いというより
国民年金保険料と国民健康保険料がまる損ですよ。

サラリーマンの場合、結婚前、
健康保険料を月1万円、厚生年金保...続きを読む

Q扶養に入らないとだめでしょうか?

わたしは大卒後会社員になり厚生年金に加入いたしました。
その後小さな事業所に転職し、そこでは厚生年金は
加入できないので今は国民年金を支払っています。
そして、このたび結婚することになりました。

彼(サラリーマン)に「俺の扶養家族になるんだろ?」と言われたのですが
結婚したら必ずどちらかがどちらかの扶養をしなければいけないのでしょうか?
一応、結婚後もしばらくは会社員で働く予定です(年収350程)
扶養に入れば収入は130万以内に抑えなければ税制上不利なんですよね?


又、今更なのですが、将来年金を頂くには厚生年金に
25年以上加入していなければいけないと聞きました。
ということは、早く厚生年金に加入できる会社に
転職した方がいいのでしょうか。

宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

所得税の扶養(控除対象配偶者)に慣れるのは、1月から12月までの年収が103万円以下の場合です。

社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合です。
従って、夫の扶養になるには、収入を抑える必要があります。
今までの収入を維持して、ご自分で国民健康保険と国民年金に加入していれば、夫の扶養にならなくも問題はありません。

なお、年金は、国民年金・厚生年金などの公的年金制度の加入期間は通算されます。
そして、通算して25年以上の加入期間があれば、将来の年金受給資格が発生します。

ただし、国民年金は基礎年金だけですが、厚生年金は、基礎年金の他に、報酬比例部分の年金も支給されますから、保険料が高くても支給される年金も増えますから、出来ることなら厚生年金に加入できたほうが将来的には有利です。

又、国民年金だけでは将来の年金額に不安がある場合、国民年金基金や付加年金という制度がありますから、それらに加入されたらよろしいでしょう。

国民年金基金と付加年金については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=812915

所得税の扶養(控除対象配偶者)に慣れるのは、1月から12月までの年収が103万円以下の場合です。

社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合です。
従って、夫の扶養になるには、収入を抑える必要があります。
今までの収入を維持して、ご自分で国民健康保険と国民年金に加入していれば、夫の扶養にならなくも問題はありません。

なお、年金は、国民年金・厚生年金などの公的年金制度の加入期間は通算されます。
そして、通算して25年以上の加入...続きを読む

Q結婚したら主人の扶養に入る方が得ですか?

今現在アルバイトをしています。
健康保険、厚生年金、雇用保険、所得税(4つ合計約2万3千円)を給料天引きされていて、
月の給料が差引支給平均約14万円です。
今度結婚をするので労働時間は今までより減らすため月の給料は
総支給額11万(差引支給約9万)になる予定です。
今年の収入が減るので来年の保険料も減ると思いますが、このまま
主人の扶養に入らず少しでも多くの給料を得るやり方と、収入を抑えて
主人の扶養に入るのとではどちらがお得でしょうか??
ちなみに主人の扶養に入るとして主人が払う健康保険料、年金保険料はどれくらい上がるのでしょうか?
私が扶養に入る場合の保険料計算の仕方が分かるサイトなどあれば
是非教えて頂きたく思います。

また、専門的な事でなくても主婦の方の経験上の意見などもお聞かせ頂ければ嬉しく思います!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今度結婚をするので労働時間は今までより減らすため月の給料は
総支給額11万(差引支給約9万)になる予定です。
 ・この金額ですと、扶養にはなれません
  月11万×12ヶ月=132万(年間)
 ・130万を超えると、健康保険の扶養、厚生年金の第三号被保険者になれません
  月108333円以内にして下さい(×12で1299999円)

>ちなみに主人の扶養に入るとして主人が払う健康保険料、年金保険料はどれくらい上がるのでしょうか?
 ・そのままで保険料は上がりません
  奥様の分は、保険組合、厚生年金が拠出します

>主人の扶養に入らず少しでも多くの給料を得るやり方と、収入を抑えて主人の扶養に入るのとではどちらがお得でしょうか??
 ・一般的に、世帯で考えれば160万位で±0と言われています
 ・少しでも多く、180万以上あればお徳では

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む

Q結婚して夫の扶養となり健康保険を切り替える時どのような書類が必要ですか?

今アルバイト生活で、国民健康保険を納めています。
来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが、
夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

会社に問い合わせるべきとは思いますが、
ちょっと事情があってできないので、
基本的な書類とか、大体で良いので教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが

夫(になる人)の扶養になれるということは確認済みなのでしょうか?
上記のように結婚してからも仕事を続けるのなら、収入の制限がありますし、また夫の健保がBであればロのように前年の収入によって判断するところだと、現在は無職・無収入でも前年の収入が130万を超えていれば扶養にはなれません。
ですからそこのところを確認しているかと言うことです。
なれるだろうで確認せずに、土壇場になってなれませんという事になると大慌てと言うことになりかねませんが、どうなのでしょうか?

>夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

一応扶養になれると仮定して。
夫の健康保険の扶養になれば、国民年金は第3号被保険者になれます。
第3号号被保険者は保険料はなしで、国民年金に加入できる制度です。
ですから夫の会社には少なくとも「健康保険扶養者(異動)届」、「国民年金第3号被保険者変更届」、それから質問者の方の年金手帳を提出することになります。

それから扶養になっても自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。

市区町村の役所に連絡して結婚して会社の扶養になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q夫の扶養に入らずにパートタイムをする場合

 夫の扶養に入らずにパートタイムでいわいる扶養枠内ぐらいの給料を稼ぎながら自分で国民健康保険に加入する場合は妻の税金とかはどうなるのでしょうか?

 夫の扶養に入っていないので年間103万枠は関係ないのでしょうか?

調べても全く分からないのでどなたかお詳しい方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
通常、160万円以上稼がないと世帯の収入は増えません。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は...続きを読む

Q“子供を産めない体”ってどうやったら気付くのでしょうか?

こんばんは。
うまくタイトルが書けなかったのですが不妊になにか知識のある方を、と思いこのタイトルとさせていただきました。

細かい事情は省略しますが、私の知人の彼女さんが「子供が産めない体」だそうです。世間知らずで申し訳ないのですが今更になって私(女です。)にもありうることなのかも、と気付きました。

今不妊症が増えているから、ということです。でも、日常生活で自分の体に異変などに気付き、病院などで検査をしたりして、わかるものなのでしょうか?ですが、本で調べると不妊症の一応の定義は「避妊してないのに2年たっても子供ができないことをいう」だそうですが、2人は結婚していません。なぜ彼女は子供を産めない体だと気付いたのでしょうか?また、不妊治療などよく耳にします。すると、不妊治療は、相当努力するものの治るものもあるのではないか、と思うのです。彼女の告白からすると(実際に聞いたわけではありませんが)、絶対産めない、ニュアンスがあったので。それで彼は一回振ってしまったことがあります・・・。

子供を産めないことで大好きな彼に別れを告げられる、ということがあるのだ、と知って自分はどうなのだろうか?でも私はまだ学生で(非常に言い方悪いですが、すみません。他に言い方思いつきません。)実際に妊娠しようとしてみるというのができないので、日常生活でなにかわかることってあるのでしょうか?私が思いついたのは毎月来る生理とかでわかったりするのでしょうか?

こんばんは。
うまくタイトルが書けなかったのですが不妊になにか知識のある方を、と思いこのタイトルとさせていただきました。

細かい事情は省略しますが、私の知人の彼女さんが「子供が産めない体」だそうです。世間知らずで申し訳ないのですが今更になって私(女です。)にもありうることなのかも、と気付きました。

今不妊症が増えているから、ということです。でも、日常生活で自分の体に異変などに気付き、病院などで検査をしたりして、わかるものなのでしょうか?ですが、本で調べると不妊症の一応...続きを読む

Aベストアンサー

「子供を産めない体」という言葉をそのまま受け取ると、「受精卵を自分の子宮で育てて出産することの出来ない体」ということになりますので、子宮の機能に致命的な損傷がある人ということになります。
よほどの病気にかからないとそうはなりません。

例え「排卵が無い人」でも、卵子を取り出して体外受精させて自分の子宮で育てることはできます。 これは「子供を産めない体」ではありませんね。

つまり「子供を産めない体」というのは気がつかないことはありません。
「子供が作りにくい体」というのはあります。 不妊症と言われるものです。
不妊症というのは、風邪、とか胃潰瘍、のようにこれという病気ではなく「子供ができにくい症状」を現します。 子供が出来にくいのには、さまざまな理由があったり、理由さえわからないことがあります。
不妊症の1/3は、理由がわからないのです。 1/3は女性側に問題があり、1/3は男性側に問題があるのです。

質問者様が今、ご自分を不妊症かどうか心配する必要はあまりありません。
病院に行って調べる必要もありません。
今できることは、自分の健康を保つことですね。

それと生理をきちんと管理すること。これは大切です。
基礎体温を測るのがベストですが(二層に分かれていればまず正常です)、できなかったらせめて生理になった日をメモして生理周期を数えてください。 生理不順でなければ大丈夫です。
(生理不順というのは、生理周期が25日だったり、35日だったりとバラバラで、いつくるかまったくわからないことです。 27~31日程度でしたらOKです。)
それと生理痛が酷くありませんか? あまり酷いと子宮内膜症の可能性もあります。

加えて性病にならないようにしてください。 クラミジアなどはかかりやすいですが、不妊症になる可能性もあります。

生理が管理できていればまず大丈夫です。 あとは結婚してから婦人科で検査するようにすればいいですよ。
そうそう、20代であれば子宮癌検診は年に1度受けた方がいいですよ。
健康だと思っていても癌になることはありますから。 早期発見が大事です。

「子供を産めない体」という言葉をそのまま受け取ると、「受精卵を自分の子宮で育てて出産することの出来ない体」ということになりますので、子宮の機能に致命的な損傷がある人ということになります。
よほどの病気にかからないとそうはなりません。

例え「排卵が無い人」でも、卵子を取り出して体外受精させて自分の子宮で育てることはできます。 これは「子供を産めない体」ではありませんね。

つまり「子供を産めない体」というのは気がつかないことはありません。
「子供が作りにくい体」というのは...続きを読む

Q旦那が自営業の場合・・・!?

今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?その場合、妻になる私(専業主婦の予定)も国民健康保険・国民年金を払う必要があるのでしょぅか?扶養内ということで払うのは旦那だけで良いのでしょぅか?自営業でも関係なく扶養に入れるのでしょぅか?
分かりにくい説明で申し訳ないです・・・。保険の支払について教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。今までの皆さんのお答えの補足のようなお答えになりますが、少し詳しく書きますと…

>今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?

・大抵の自営業の方は、国民健康保険と国民年金に加入されることになります。
 ただし、健康保険については、同じ職業の方が集まって団体を作っておられる場合、その単位で「○○国民健康保険」という保険団体を作っておられる場合もあります。例えば、お医者さんですと医師会があり、自営業のお医者さんも医師会が運営する医師国保というものに加入できます。こういった例もありますから、自営業=国民健康保険とは一概には言えないです。

>その場合、妻になる私(専業主婦の予定)も国民健康保険・国民年金を払う必要があるのでしょぅか?

・国民健康保険が市町村が運営する国民健康保険と理解して、以下書かせていただきますが、あなたも国民健康保険と国民年金に加入し、保険料や掛け金を支払う必要があります。

>扶養内ということで払うのは旦那だけで良いのでしょぅか?

○国民健康保険
・まず、国民健康保険には扶養という概念がありません。
 国民健康保険以外の保険については、被保険者がいて、年収が一定額以下(大抵130万円以下)の方については、被保険者の扶養家族になれますので、保険料の支払いは不要になります。
 しかし、上記のとおり、国民健康保険は扶養という概念がなく、住民票の世帯単位で加入し(他の保険に加入している方は除きます)、世帯主を「代表」としますが、加入された全員が同じ被保険者という立場になります。
 つまり、保険料を全員で支払うということです。例えば、保険料の計算の際には、一人加入するごとに増える部分がありますし、あなたに昨年年収があれば、その金額も反映されます。ですから、少なくともあなたが加入されることにより、加入者が一人増えたということで保険料が上がりますし、昨年収入があればその額に応じてもあがることになります。

・国民健康保険の保険料は、
 1 世帯ごとに支払う額(定額)
 2 加入者一人当たりで支払う額(定額×加入者数)
 3 世帯全員の全員の所得に応じて支払う額
 4 地域によっては、所有する固定資産に応じて支払う額
以上の合計になりますが、あなたの場合は「2」の支払いが必要になり、昨年に収入があるようでしたら「3」についても支払うことになります。

○国民年金
・国民年金については、個人単位で加入しますから、もともと扶養という概念がありません。
 ただし、ご主人がサラリーマンや公務員が加入する厚生年金や共済年金については、奥さんが扶養家族の範囲の収入でしたら、年金に加入する必要はありますが、掛け金は支払わなくてもよい仕組みになっています。

>自営業でも関係なく扶養に入れるのでしょぅか?

・以上のとおり、自営業の方が加入される国民健康保険、国民年金ともに、扶養という概念がありませんので、あなたも保険料(世帯で支払いますから、そのうちの一部があなたについての負担になるという意味です)や年金の掛け金を支払う必要があります。

○まとめ

・市町村の運営する国民健康保険については、扶養と言う概念がありませんから、加入されれば、収入の有無にかかわらず保険料の支払いが必要です。
 ただし、世帯単位で加入し保険料は世帯単位で計算されますから、あなたが加入されたことによって増える部分についての保険料が増えることになるだけです。

・国民年金についても、扶養と言う概念がありませんから、ご自身で支払う必要があります。

 こんにちは。今までの皆さんのお答えの補足のようなお答えになりますが、少し詳しく書きますと…

>今度結婚する彼が自営業なんですが、国民健康保険・国民年金ですよね…?

・大抵の自営業の方は、国民健康保険と国民年金に加入されることになります。
 ただし、健康保険については、同じ職業の方が集まって団体を作っておられる場合、その単位で「○○国民健康保険」という保険団体を作っておられる場合もあります。例えば、お医者さんですと医師会があり、自営業のお医者さんも医師会が運営する医師国保と...続きを読む


人気Q&Aランキング