よく、フォトジェニックな被写体とか、
フォトジェニックな写真とか聞くのですが、
そもそも「フォトジェニック」ってなんなんでしょうか?
英語なのでしょうか?一応辞書を引いてみたのですが
載っていなかったので、和製英語?とも思ったりしていますが、webでいろいろ検索してみても
やはり明確な意味が分かりませんでした。

私は特に写真を趣味とはしていませんが、
綺麗な写真は好きですし、動物などを
携帯で撮ってブログに載せたりします。
やはりその際に間違った言葉を使うのも
どうかと思うので、
「フォトジェニック」という言葉の
正確な意味を、またどういう使い方?が
正しいのかをどなたかご教授ください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

意味については既に回答にある通り、「写真うつりが良い」ということですね。


近年も同種の質問があり、「フォトジェニックな」という使い方が紹介されています。

・フォトジェニックとは - iPad [締切済 - 2016/05/21] | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9275196.html

A 回答 (1件)

PHOTOGENIC



写真に適する。写真向きの。写真写りのよい。

ですかね。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

あらら。ちゃんと英語だったんですね(^^; 

なるほど・・・
非常によく分かりました。
「知ったか」で使うところでした。

ありがとうございました!
すっきりしました。

お礼日時:2006/08/15 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q背景と被写体どちらにもピントが合った写真は撮れる?

背景と被写体、どちらにもピントが合った写真を撮る事は可能ですか?

一眼レフに限った話ではなくて、
どういう事をすれば、そんな写真が撮れますでしょうか。

そういう事を目的に作られたカメラがあるとか、合成であればこういう方法があるというアイデアなど、とにかく範囲を決めていないので、いろいろと教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

被写界深度の説明URL
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html
パンフォーカスの説明URL
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera67.html
シーンモードの説明URL
http://www.accent-jp.com/mode.html#01

広角レンズで絞りをある程度絞って撮影するか、風景モードで撮影すれば
背景と被写体、どちらにもピントが合って見える写真になります。

多くの写真の利用は記念撮影が主ですから広角で晴天の昼間屋外でオートで撮影した場合
写ルンですのように一般的に望まれる無難な写真、映っているもの総てにピントが合って見える写真が撮れるように設定されています。
デジタル一眼レフ入門機でも同じです。
参考URL
コンパクトデジカメ
http://photozou.jp/photo/show/1245798/80655855
デジタル一眼レフ入門機
http://photozou.jp/photo/properties/1213412/80520416

35mmフィルムに画像が記録される大きさは36×24mmです。
一般的なデジタル一眼レフの画像素子(CCD、CMOS)は23x15mmほどです。
コンパクトデジカメの画像素子は非常に小さく10x10mmもありません。
コンパクトデジカメは1眼レフの画像の中心部を拡大しているようなものなので、
一眼レフと比較してかなり広角のレンズを使用しています。
参考URL
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

コンパクトデジカメで背景が明らかにボケた写真を撮るにはかなり望遠のレンズで撮る必要があります。
参考URL
http://photozou.jp/photo/list/138850/1183184

ただし、コンパクトデジカメでも撮像面から被写体までの距離が近い近接撮影(マクロ撮影の場合は被写界深度はかなり狭くなります。
http://photozou.jp/photo/properties/138850/6826216

被写界深度の説明URL
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html
パンフォーカスの説明URL
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera67.html
シーンモードの説明URL
http://www.accent-jp.com/mode.html#01

広角レンズで絞りをある程度絞って撮影するか、風景モードで撮影すれば
背景と被写体、どちらにもピントが合って見える写真になります。

多くの写真の利用は記念撮影が主ですから広角で晴天の昼間屋外でオートで撮影した場合
写ルンですのように一般的に望...続きを読む

Q被写体にカバー無しと有りで写真全体の明るさが違う

デジタルカメラは初心者です。撮れればいい、ぐらいしか、勝手が分かりません。
各種設定については、ホワイトバランス、セルフタイマーぐらいしか普段つかわず、よく分からない状態です。

黄色っぽいカバーつきの藍色の本(書籍)があります。位置をずらさず、照明も変えません。カバーをかけると、カバーなしの写真と、写真全体の明るさが違ってしまいます。カバーをかけると、黄色っぽくまたは、比較的暗く、なってしまいます。
ホワイトバランスは、環境が電球なので「電球」に揃えています。「ISO感度」も揃えたり、ネット検索で露出を揃えるといいと読み「EVシフト」の数値を変えたり、デジタルカメラの自動調整のせいかと思って、「AF補助光」、「ブレ軽減」、といろいろ「切」にしたり、いろいろいじってみたのですが、どうにもなりません。

「通常連射」に設定して連射しても、「パンフォーカス」というのを設定しても、カバーをかけると黄色っぽく、または比較的暗くなるので、無理なのかとも思えるのですが、まったく同じ明るさにするということはできないのでしょうか?

デジカメの機種はCASIO EX-Z700です。
http://casio.jp/dc/products/ex_z700/spec.html

デジタルカメラは初心者です。撮れればいい、ぐらいしか、勝手が分かりません。
各種設定については、ホワイトバランス、セルフタイマーぐらいしか普段つかわず、よく分からない状態です。

黄色っぽいカバーつきの藍色の本(書籍)があります。位置をずらさず、照明も変えません。カバーをかけると、カバーなしの写真と、写真全体の明るさが違ってしまいます。カバーをかけると、黄色っぽくまたは、比較的暗く、なってしまいます。
ホワイトバランスは、環境が電球なので「電球」に揃えています。「ISO感度」も揃...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
リンク先の、このカメラのスペックを見たら、さっき書いたようなマニュアルモードはないですね。プログラム露出しかありません。

そしたら、黄色いカバーをかけて暗く写ったものと、藍色の本を撮ったのと、データを比べてみてください。絞りが二つしかないようなので、f=2.7とかf=4.3とか、あるいは数字の部分がちょっと違うかも(ズームの位置で変わります)。これが両方のデータで同じなら、あとはシャッタースピードの違いだけです。1/100secとか1/160secなどの数字はありませんか?これが、単純に1/100と1/200のように倍数になってれば非常に簡単なんですが。

その差を露出補正で補正してやって撮ればOKです。前述のように1/100と1/200だったら、次に撮るときは、黄色いカバーをかけたときに、露出補正を+1にしてやればOK。1/100と1/160だったら、+2/3にしてやる。数字がもっと細かかったり、絞りがそれぞれ違ったりした場合はややこしいです。とてもここでは説明できません。

あとは、本だけじゃなくてテーブルとか周囲も写るでしょうから、そこをスポット測光にして測り、AEロックすれば固定されますので、その状態で2種類撮る……。 やればどうってことないけど、文章で読むと分かりにくいですかね。とりあえず、分からない言葉もあるかと思いますが、それについては説明書をよく読んでみてください。

#1です。
リンク先の、このカメラのスペックを見たら、さっき書いたようなマニュアルモードはないですね。プログラム露出しかありません。

そしたら、黄色いカバーをかけて暗く写ったものと、藍色の本を撮ったのと、データを比べてみてください。絞りが二つしかないようなので、f=2.7とかf=4.3とか、あるいは数字の部分がちょっと違うかも(ズームの位置で変わります)。これが両方のデータで同じなら、あとはシャッタースピードの違いだけです。1/100secとか1/160secなどの数字はありませんか?これが、単純に...続きを読む

Q『機械式シャッター』という言葉の意味とか・・・

『デジタルカメラに機械式シャッターがある理由は何? 電子シャッターだけじゃダメなの?』

という質問があると、ヤフー知恵袋のデジカメカテゴリでは
『デジタルカメラに機械式シャッターはない! 質問は成立しない』
、みたいな回答がよく付いているのですが、(向こうで聞くと荒れるのでこちらに来ました)

古典的な意味ではなく、現代のデジタルカメラの『機械式シャッター』のことを何と呼べばいいのですか?

ググってみると、『光学シャッター』、『光学式シャッター』だとあまりヒットしないけど、これで良いのでしょうか?
あるいは『電子制御機械式シャッター』と呼ぶしかないのでしょうか?

デジタルカメラ前提での話において、『電子シャッター』に対する『機械式シャッター』はそんなに意味が通じない言葉なんでしょうか?

Aベストアンサー

メカニカルシャッターと言うのが多いと思います。

http://ameblo.jp/chori-k/entry-10617175238.html
デジカメでメカニカルシャッターの必要な事が説明されています。

機械式シャッターという言葉にバッテリーも必要としない完全機械式のシャッターを連想する人もいるのでしょうね。
デジカメで電子シャッターというと撮像素子の読み取り時間を制御するもので、メカニカルシャッターは撮像素子に当たる光を機械的な開閉装置で制御する物です。
両方を併用している製品もあります。

Q被写体ブレ

被写体ブレを防いだりする機能などを、沢山、教えてください。

Aベストアンサー

被写体ブレを防ぐ機能としては、パナソニックのデジカメなどが採用する動き認識機構でしょう。

被写体ブレを防ぐ基本はやはりシャッター速度を稼ぐことです。
パナソニックが採用する動き認識機構は、被写体の動く速度を認識して被写体ブレが発生しない
ところまで感度やシャッター速度を自動設定する機能を搭載します。

もっとシンプルにできるだけ速いシャッター速度を得る機能を搭載したデジカメは多いです。
スポーツモードなども速いシャッター速度を得られるようになっていますから、広い意味では
被写体ブレを防ぐ機能と考えることも可能かと思いますヨ。

Qインターバル撮影の被写体は何ですか?

先日、ペンタックスのK10Dを手に入れました。
前々からインターバル撮影というものやりたかったので、深夜に三脚かついで星空を撮影に行ってきました。
結果は…とりあえずつなげたら動いて見えたので良かったといえますかね?気温が下がりすぎたのか、撮影途中でプレビューできなくなったときは焦りましたがw
他にも工事現場や、花の開花する様子を撮って見たいと考えていますので、暇を見つけて近所を探索中であります。
そこで皆様にお聞きしたいのですが、上記で挙げた以外で「インターバル撮影するとおもしろいよ」っていう被写体など紹介してもらえないでしょうか。予算的に厳しくなければバシバシ挑戦していきたいと思います!

ちなみに現在持っている機材は、
・ペンタックスK10D
・PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
・SLIKの三脚
・レリーズ
・ストップウォッチ
です。住んでいる場所は大阪です。

Aベストアンサー

港の船の動きを朝から晩まで。
跳ね上げ橋の動き
流れる雲の動き。特に発達する入道雲。
太陽を追いかけるひまわり
夕方、日が暮れて、星が出るまでの色彩変化
太陽の日収運動(NDフィルター忘れずに)
ゆっくり変化があるけど、変化前と変化後の差が大きいものが面白いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報