ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

受変電設備の制御電源を蓄電池盤より供給する際の電源ケーブルの種類は一般ケーブルのCVと耐火のFPとどちらを使うことが多いですか?詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

制御電源と言っていも何を制御するための物かによると思います。

消防法で定められたものであればFPケーブルを使うのではないでしょうか?私もビル設備の設計から離れて15年ほど経つので最近の動向は少し自信がないですが・・・
非常用照明や非常用エンジンの始動用などではFPケーブルを使ってました。
    • good
    • 0

経験で回答します。


100%CVケーブルです。

参考(あまり自信がありません・・・)
耐火ケーブルを使う場合は消防法適応の消防用負荷でMCCB2次配線もHIV電線もしくはMCCB2次に直ケーブル接続をしていました。
また、MCCBは延焼防止目的に赤い隔壁を設けていました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流電源装置と制御電源

電気素人です。よろしくお願いします。
今、会社に直流電源装置があるのですが、負荷が非常照明と機器操作(VCBなど)、制御用です。機器操作制御用はなぜ直流電源装置より電源がいっているのでしょうか?商用の交流ではいけないのでしょうか?
詳しい方、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

最近はコストを押える方向で経済設計に向かっています。
つまり直流電源装置はイニシャルコスト・維持管理コストが掛かると言うことです。

電力会社から電気を買う場合は高圧なら取引計器用VCTが必要です。
このVCTの2次側に操作用変圧器を設けてAC100Vで回路を構成します。

電気設備もピンキリで一概には言えませんが、DC100Vが必要な場合は「整流器」「コンデンサトリップ装置:電気を蓄えて短時間なら電源が供給できる装置」を設けることもあります。また小容量のUPS(AC100V無停電電源装置)を設けることもあります。

と言うことで小規模電気設備は交流電源が多くなっています。

【参考】
ビルの屋上などに設置している電気設備には当然、直流電源装置などありません。

Q直流電源装置(蓄電池・整流器)について

直流電源装置があるのですが、負荷が機器操作(VCBなど)の制御用で使用しています。
整流器についてなのですが、交流電源を蓄電池へ直流に変換して
充電する機器と考えて良いのでしょうか?。
また、整流器の交換を行う場合は、制御電源が落ちると思うのですが、
VCBの負荷側は停電状態にしないと、交換はできないものか、
教えて下さい。

Aベストアンサー

整流器
交流電源を直流にして制御機器に供給(同時に、蓄電池に充電して、短時間の停電時には蓄電池から制御電源を供給)する機器と捉えるのがよいかと思います。

整流器の交換
もし、バックアップ用の蓄電池の容量が十分あるなら、制御機器に電力を供給したまま整流器の交換が可能かもしれません。
このあたりは、装置の保守要項などを確認する必要があるので、製造メーカに問い合わせるべきかと思います。


人気Q&Aランキング