よくオープン系の仕事とか汎用系の仕事とかって聞くのですが、いったいどういう内容の仕事なんですか?
プログラマーやSE、ネットワークエンジニアたちはオープン系なんですか?
あとあと、DBエンジニアというのは基本的にどういうことをしているのですか?
はてなの連続で申し訳ありません・・・。
が、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オープン系というのは何が「オープン」なのかということを簡単に説明すると


「プログラムを作る際にソースコードを一般的に公開されているものを組み合わせて作る」
ということです。
たとえばVCのSDK等を使用して物を作る。これはオープン系です。

汎用系というのはUNIX等を使って1から作ることです。
そして作ったソースコードは一般公開されません。

プログラマ、SEはオープン系であると一概にいえませんが、ネットワークエンジニアの場合、オープン系と分類される場合が多いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

SDKってなんかJAVAでもそういう言葉聞いたような気がしますが、
なんの略なんですかね・・・。
わかりやすいご説明ありがとうございました♪ d(⌒o⌒)b♪

お礼日時:2002/03/16 08:42

inoueさんが書かれているように、オープン系とは、汎用系に対する言葉です。


歴史的な経緯として、UNIXワークステーション等が出てきた頃に、オフコン等も含めた汎用機系も区別する意味で、オープン系と言う言葉が出てきたようです。
汎用機は基本的に、その1台の中であらゆる業務アプリケーションを動かす言わばクローズドなシステムであるのに対して、UNIX等のシステムは役割を持った複数のマシンを協調させて稼動させるシステム(クライアント/サーバなどとも言われますね)である事からオープンシステムと呼ばれるようになりました。

現在、新たに汎用機で業務アプリを開発するといった要件は減りつつありますが、まだまだ無くなったわけではなく、汎用機のSE(開発系も運用系も)にも仕事はあります。
私見では、すでにナンセンスな区別ではあると思いますが、そのような経緯で今もそういった表現がなされています。
ネットワークエンジニアと言うのは、オープンシステムには欠かせない技術者ですが、オープン系のSEに入るかどうかは微妙ですね。
むしろ、ネットワークのスペシャリストとして分けることが多いかと思います。
汎用機も現在はLAN等に繋いで使用する方法も一般的ですし、ネットワークという観点からすると、どちらも区別しないからです。

DBエンジニアとは、やはりinoueさんが書かれている通りです。が、感触的にはそれを専門にしている人というのは、あまり見かけませんね。
どちらかと言えば、職種というよりは、スキルをあらわす言葉としてDBエンジニア(として振舞える)と言う事が多いような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こまかいご説明ありがとうございました!
いくつかわからない言葉もありましたが・・・。
なんとか理解できました~σ(^^)

お礼日時:2002/03/16 08:39

一般的に汎用系というのは金融機関を中心にまだ残っている大型のメインフレームを中心としたシステムのことです。


それに対し、オープン系というのはUnixやNTサーバといったポスト・メインフレームのシステムのことを指します。
プログラマー、SEはどちらの側にもいます。要求される言語などが違うだけです。
ネットワークエンジニアはどちらも関係ありません。
どんなシステムでもネットワークでつなげてしまいます。
DBエンジニアというのはデータベースの構築やメンテナンスを専門に行う方で、ストレージ系のスペシャリストです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございましたσ(^^)
みんな平等にポイントあげたいのですが・・・。
ごめんなさい・・・δ(⌒~⌒ι)

お礼日時:2002/03/16 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオープン系、汎用系とは?

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。

Qオープン系とWeb系の違いって??

非常に初歩的な質問なんですが
オープン系とWeb系というのはどう違うのでしょうか?
オープン系はいろんなメーカーの部品を使用して
プログラムを作るという認識ですが(←あってます?)
Web系も同じように思い、違いがわかりません。

ご存知の方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系というのは、昔のハードウェア・ソフトウェア共に統一された規格の閉じたコンピュータシステムだったのに対する対義語で、いろいろなメーカのハードウェアやソフトウェアを組み合わせたシステムのことを言います。

WEB系はそのアクセス方法であるハイパーテキストトランスファプロトコル(httpやhttps)を主に使って互いに接続されるシステムのことをいいます。WEB系は社内で閉じたシステムの場合もありますが、大抵はなんらかの形でインターネットに接続される場合が多いです。

逆に昔から言うオープンシステムというのは、システム上ネットワークを組みますが、インターネットに接続するとは限りません。

Qソフトウェア開発とシステム開発の違い

ソフトウェア開発とシステム開発ってどう違うのでしょう?

Aベストアンサー

システム開発・・・・業務の仕組みを改善するシステムの開発
          例 コンビニのPOSレジのシステムの開発

ソフトウェア開発・・プログラム・ソフトウェアの開発
          例 パッケージソフト(一太郎やワードなど)の開発

一般的には上記のように考えられると思います。
双方の比較をすると、システム開発という範囲の中にソフトウェア開発は
含まれると考えてください(システム開発>ソフトウェア開発)

システム開発の範囲には業務のヒヤリングや分析、実際の導入や運用
(または試験運用)の段階も含まれます。

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Q汎用系とオープン系の違いって?

ソフトウェア業界について勉強しています。
本によると、『業務システム開発は、汎用系システム開発とオープン系システム開発に分かれる』とあるのですが、違いがよく分かりません。

知り合いからは、「例えば人事給与システムはオープン系で、銀行などの基幹システムは汎用系だよ」と言われました。
それって、つまり規模の差ってことでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこれに失敗して大事件になったことがありますよね。)

オープン系は主にWindows等のアプリケーション(例えば会計ソフト)が動作する環境に用います。ハードウェアに特化しないので、その変更が汎用系に比べ容易です。

汎用系は集中処理型システムであるがゆえ、信頼性も高いものが要求されます。極端にいえば1台システムがダウンすると全滅してしまいます。ですからそのようなことがないように障害発生時の対処についてもオープン系よりもシビアなものとなります。

とはいえオープン系も信頼性が高くなってきており、さらにSAN環境等でリスク分散することでさらに信頼性を高めることができます。

汎用系とオープン系は互いに一長一短ですので使用するシステムの特性にて使い分けます。
極端な例でいえば銀行ATMなど大勢の人が同時に使用するようなシステムの場合は汎用系でないと対応できないでしょうし、質問者様自身が何かのアプリケーションを使用する為に自分のPCにディスクを増設されてもそれはオープン系システムと言えます。

つまり汎用系システムは、高速性などそれでないと対応できない場合に用い、オープン系はその名の通りオープンですのでいろいろな用途のシステムに用いるのが一般的です。

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこ...続きを読む


人気Q&Aランキング