以前、ADHDの検査の為、成人知能検査(WAIS-Ⅲ)を受けました。
その結果について、心理士さんと話し「言語性の方が得意、こうした仕事が向いて〜」などの簡単な紙は渡してくれたのですが、検査結果の数値が書かれた紙はくれませんし、見せてもくれなかったです。

どのような分野が得意でということも知りたいので、見せてくださいと言ったのですが、出来ませんとのことでした。

検査結果の各項目の数字に関して、質問されてる投稿などもよく見ますので、くれるものと思っていました。

通常、こうした検査結果は教えてくれないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

支援学校教員です。



心理士さん次第の部分はありますが、最近は「数値は誤解を生むので見せない」傾向にあります。

例えば、全IQでも「85~115」に約68%の人が治まるのに「90だから、私はダメ人間だ」となる人が「自閉症」の人には多いのです。決してそんなことはないのに。

また、この「全IQ」も「動作性」と「言語性」の差が「15以上」あると「有意な差」として「全IQ」はその人を「正しく評価する数値と言えない」となります。

それよりも、あなたがもらった「アセスメント」の方が「有効」と判断されています。

ですので「どのような分野が得意でということも知りたい」のあんらば「そのまま」具体的に聞いていくのが良いとは思います。なかなか、面倒で「わかりにくい」とは思いますが。

ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
具体的な数値の範囲と、今後に対する助言がありましたのでベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:2015/07/19 13:12

通常、数値は教えません。


結果がひとり歩きし、周りに誤解を生んでしまう可能性が高いからです。WAISのほか、WISCなどでもそうです。
まして、理論的に心理検査を学んだわけでもない素人の方に見せたりはしません。臨床心理士さんとしてはごくあたり前の対応をされたと思います。

心理検査の結果は数値だけで割りきれるものではありません。
また、単一の心理検査であっても、それぞれの心理的要素を測定する複数の項目が設けられていて、各々の数値を総合的に判断して判定しています。
総合的‥‥ですから、特定の数値だけを取り上げても意味がないのです。
特に発達障害の場合は「発達凸凹」とも言われるだけあって、数値で見るよりも各要素の総合的なバランスを見ることが大事ですから、なおさらですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
以前は担当医に頼んだ所見せてもらえたのと、他の方の同様な質問では見せてもらえたという書き込みがあった為、見せてもらえるものだと思っていました。
確かに、絶対と言えないような数値を見せることで、二次被害的な事が起こる可能性もありますよね。

お礼日時:2015/07/19 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の結果の紙(報告書)と明細書について

先日、産婦人科にて血液検査をうけました。数日後結果の紙(報告書)を一枚だけ
頂き、家に帰って先日血液検査を受けた時の明細を見てあれ?っと思いこちらに質問させて頂きました。先日の明細内訳は、・初診料・薬剤情報提供料・投薬・保険外(自費)ココまでは、問題はありません。
その後の検査の項目で、・血液化学検査10項目以上・末梢血液一般,CRP
・生化学的検査(I)判断料・血液学的検査判断料・免疫学的判断料とありますが病院で頂いた結果の紙(報告書)には「血液化学検査10項目以上」の結果しかのっていません。
末梢血液一般,CRPが明細に記載されているなら、この項目の検査も受けているはずなので
この項目の、結果の紙(報告書)もあるはずですよね?
それともこの項目は結果の紙(報告書)がでないのでしょうか?
わかる方が、いらっしゃいましたらご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

検査結果が後日渡しであることから診療所など小規模の施設だと思います

こうした施設では検査は外部の検査センターで行われます
検査結果は電送されるものと印刷して届られることがありますが、印刷の形式は検査センターや医療施設側の都合により様々あります
あらかじめカラー印刷してある用紙に結果をプリントして入れるような場合は、検査分野ごとに専用の様式となりますので化学検査と血液学検査結果は別の用紙となります
この報告書の主とした目的は医療機関内での保管用ですが、説明の際に渡されることもあります

なお、検査当日中に結果を判明させそれを書面でお渡し説明した場合には迅速検体検査加算が算定されます
この加算が算定されているのにその項目をもらっていない場合は請求してください

Q発達障害の検査は知能検査はしないのですか?

20代です。
昔からぼーっとした性格で、仕事上であまりに不注意なミスが多く、注意欠陥障害か何かなのではないかと上司に指摘され、今日初めて精神科を受診しました。

まず医師と挨拶程度の会話をし、その後臨床心理士の方に心理検査をして頂きました。

どんなことに困っているか、昔からミスは多いか、家族構成は、などの質問に答えた後、アンケートのようなもの(性格傾向などについて50問ほど答える)を書いて、30分程で検査は終わりました。
毎日のように単純なミスがあること、仕事が遅く、人の倍は時間がかかってしまうこと、そのせいで仕事をクビになりそうなこと、今の仕事だけでなく、前の仕事でも同様だったこと、特に計算や表を読むことが苦手なことなどを伝えました。


心理検査の結果、「発達障害ではない」とのことでした。

医師いわく、
・多動もみられないし、発達障害とは思えない
・大学(地元の国立大)に入れたのだから知能は問題ないはず(大学に行けたのになぜ不注意が多いのかが不思議だ)
・不注意なミスが多いというが、学校のテストで良い点をとれていたなら、きちんと注意しようと思えばできるという証拠
・人間誰でも間違いはあるし、不注意は工夫で防げるはず(工夫の仕方を知らないだけではないのか)
とのことでした。

しかし、私はこの診断がどうも腑に落ちません。というのも、知能検査をせずに大学に行っていたか否かで知能があるかを判定したことと、診断した医師自身は私と関わらず、臨床心理士の検査結果をきいただけで診断を下したことが気になるからです。

素人知識ですが、発達障害と学校の成績は関係ない、ときいていたので、てっきり病院で知能検査をするんだと思っていたのですが、違うのでしょうか。他の病院でも、同じように心理検査だけで診断するものなのでしょうか。

発達障害で病院を受診されたことがある方や、発達障害に詳しい方、ご意見を頂けないでしょうか。

20代です。
昔からぼーっとした性格で、仕事上であまりに不注意なミスが多く、注意欠陥障害か何かなのではないかと上司に指摘され、今日初めて精神科を受診しました。

まず医師と挨拶程度の会話をし、その後臨床心理士の方に心理検査をして頂きました。

どんなことに困っているか、昔からミスは多いか、家族構成は、などの質問に答えた後、アンケートのようなもの(性格傾向などについて50問ほど答える)を書いて、30分程で検査は終わりました。
毎日のように単純なミスがあること、仕事が遅く、人の倍は時間が...続きを読む

Aベストアンサー

友人がアスペルガーを疑って、東大病院で検査を受けた話を聞きました。
彼女は『少し、他の人と違う』面を持っていて、その彼女の行いが、
年齢を重ねるうちに自他共に『もしかしてアスペルガーでは?』と疑うところになり、
ついに、検査を受けることとなったようです。

彼女の話では、問診以外に独特の検査をした、とのことでした。
結果、彼女はアスペルガーではなかったようですが、その振る舞いに繋がるであろう原因はこれかもしれない…みたいな発見があり、その検査方法にも、結果にも満足したようです。

また、別の友人ですが、老母に痴呆が始まったのかもしれない・・・と心配し、病院へ連れて行ったところ、その場で、簡単な知能テスト的なことをし、結果、友人の老母は痴呆ではなく、発達障害、と、診断されたそうです。
その際に、発達障害の家族の中に発達障害の人が他にいる可能性が高い…として、友人もまた簡単な知能テストを受けることとなり、同じく発達障害と診断されたそうです。
彼女自身は、老母のことも含め、今までそんなこと露ほども疑わず生きてきたのに、ちょっとした検査しただけで、そんな診断されても…って感じの反応をしていました。

本やネットで調べた程度の知識ですが、発達障害も様々あるようですね。
例えば、ADHD(注意欠陥多動性障害)にも、ジャイアン型とのび太型と言われるくらいタイプに差があるようですし、多動があまり見られないADD(不注意優勢型)もあるそうです。
ドクターによっても診断が変わる場合があるとも聞きました。

発達障害の専門科のある、違う病院へ行かれてはいかがでしょうか?

納得いく内容の検査をした結果の診断であれば、受け入れ易いのではないでしょうか。

よいドクターと巡り会えると良いですね。

友人がアスペルガーを疑って、東大病院で検査を受けた話を聞きました。
彼女は『少し、他の人と違う』面を持っていて、その彼女の行いが、
年齢を重ねるうちに自他共に『もしかしてアスペルガーでは?』と疑うところになり、
ついに、検査を受けることとなったようです。

彼女の話では、問診以外に独特の検査をした、とのことでした。
結果、彼女はアスペルガーではなかったようですが、その振る舞いに繋がるであろう原因はこれかもしれない…みたいな発見があり、その検査方法にも、結果にも満足したようです。

...続きを読む

Q神経伝達速度検査と針筋電図検査結果の読解・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-20 Polys 4 Int.Patt 2
(1)Bicps (2)N (3)Amp(mv) 0.4-4.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)Deltoid(2)N (3)Amp(mv) 0.5-2.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2-3
(1)C5 (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2


2.伝達速度 (1)神経名 (2)Distal(msec,mv), (3)Proximal(msec,mv), (4)Distance, (5)Velocity(m/sec)
(1)Rt.Uluar.M. (2)2,82./22,2mv (3)5.96/20.8mv (4)200 (5)63.7
(1)Rt.Mooliau.M. (2)/
(1)Rt.Mooliau.S. (2)/ (4)140
(1)Rt.Uluar.S. (2)2,50. (3)5.26/ 6.80/ (4)140 200/310 (5)56.0 70.4/71.4



3.コメント: Londuction Studig(伝達速度?) Rt ulnar N McvはAE-BE間で10m/sec以上の遅れを認めましたがMcvはW,N,Lでした。
その他、上記被検NはW,N,Lでした。

3.コメント: Needle EMG(針筋電図?) 上記被検すべてでnluropathic wutの増加を認めました。


4.Imp #1 Rt Ulnar N Palsy (Rt Fcuよりproximalでの障害)
#2 C5中心 cerbical noot lesion

医師のくせ字なのと英語が苦手なのでスペルが間違ってるかもしれません・・・
もし何かあれば補足でまた説明しますのでよろしくお願いします。
ようは何が障害なのかわかりません・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-2...続きを読む

Aベストアンサー

臨床検査技師です。

>ようは何が障害なのかわかりません・

検査結果についてはここでの質問ではなく、
担当医に直接聞いてください。

Q知能指数検査について

知能指数はどこまで性格でしょうか?

知能指数の検査には一般常識みたいな問題が多数含まれています。
その人の生活環境や頭は良いけど勉強はまったくしなかった為に一般常識があまり無いという方も結構いると思います。
数字の復唱や積み木などの検査は関係ないとは思いますが。
言語や知識などの検査は大いにあると思います。

高校生の後半から突然勉強に目覚めて猛勉強をし一流大学へ入学したなどというのは基本の知能が高い為にできる事だとは解ります。大学を受験した頃と勉強に目覚める前とでは検査結果も違うように思います。
帰国子女なども。
こう考えるのは素人の判断で、実際は知能の本質というものが解るようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

知能指数検査にはいろいろなものがあります。
そのそれぞれが「被験者のどの能力を判定したいのか」によって、使い分けられるのです。
沢山の種類のテスト法を幾つもおこなえば行うほど、ある程度の判断材料にはなってくるかとは思いますが、それで「その人の知能というものすべて」を調べられるわけがありません。

一般的にIQというのは、同じ事が出来る場合、年齢が若いほど高くなる傾向があります。ドラえもんの「のび太くん」が、小学生の知能のまま幼い頃に行って「神童」となりTV出演までしたものの、小学生になったら「ただののび太君」に戻ってしまったことでお分かり頂けると思います。
つまり、大体同じ地域・学習水準の者の集団の中という但し書きの付く状態で、或る同じ年齢層の常識を比較するのには利用出来ます。

そもそも、知能とは何ぞや という問いに対する完全な答え=定義というのは、はっきりしていません。(知能という概念自体が必要なのか?と疑っている学者もいるくらいです。)

ご参考まで

Q検査結果を聞くまでにしておくこと

胃がんで肝臓にも転移していると診断された患者の家族ですが、悪性か陽性かとこれからの治療方法などを来週聞く予定なのですが、聞くにあたって(1)知識として調べておくべきこと(2)何を質問すればよいか(3)診察してもらった病院でよいのか・・・などなど、しておくべきことが頭の中でぐちゃぐちゃになっています。どなたか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 まず「悪性か陽性か」は意味はありません。胃癌の存在の有無を判断することが「悪性か陽性か」ですので、胃癌と肝転移を診断されている以上、これは意味がないといえます。それゆえに「これからの治療方法」が重要視されます。

(1)についてですが、愛知県がんセンター、国立がんセンターに詳しい説明が書いてあります。必読だと思います。
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/index.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/stomach/index.html
(2)については回答のしようがありません。質問者さんの知識レベルのみならず、担当医師がどこまで説明するか、その説明の何が分からなかったかが大事であり、分からないことを質問すべきです。もちろんそのための予備知識となるでしょう。
(3)については考え方で左右されるでしょうね。どこまでの治療を望むか、どんな治療を望むか、その病院はこれに応えられるか。肝転移があれば、ステージ(病期)IVであり、いわゆる末期癌の状態です。半分の方は1年以内に亡くなられるような状態です。手術は出来ないでしょうから、抗がん剤治療となるでしょう。それでも治療をするか、あるいはがんを治療するのではなく、症状を抑えるような緩和治療を望むのか。

いろいろ大変なことと思いますが、その来週の説明を受けてからだと思います。まずは予備知識をつけてください。

 まず「悪性か陽性か」は意味はありません。胃癌の存在の有無を判断することが「悪性か陽性か」ですので、胃癌と肝転移を診断されている以上、これは意味がないといえます。それゆえに「これからの治療方法」が重要視されます。

(1)についてですが、愛知県がんセンター、国立がんセンターに詳しい説明が書いてあります。必読だと思います。
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/index.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/stomach/index.html
(2)については回答のしようがありません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報