どうしようもないことなんですが・・・

長年、自分の顔のことで苦しんできました。
老若男女を問わない大多数の人に、生理的に嫌われてしまいます。
道を歩いていると、多くの人の視線を浴びます。あからさまに笑われたり、
避けるように道の反対側に渡られたり。
日常生活のあらゆる場面で、嫌な思いをしない日はないと言っても過言では
ありません。
お化粧したり、おしゃれをしたり、自分で努力できることはやってきました
が、かもし出す雰囲気がどうやら暗く、異様みたいです。
会社勤めをしていますが、このような外観の問題と、自分の方でも人を避けてしまう所が原因で、ほぼ孤立状態です。

それでも頑張らなくては、と毎日外に出るのですが、正直で残酷な他人の反応にいつも打ちのめされてしまい、毎日のように泣いてばかりです(いい歳
なんですが)。

これまでずっと、私が精神的に弱いからだ、強くならなければと思ってきましたが、こんな境遇では参ってしまうのが当然では?私は別に弱いわけではなく、ただ他の人と同じように生きようとすることに無理があるのでは?と思うようになりました。
私のように外観が人に不快感を与えてしまう人間は、極力他人の目に触れないような生き方をするべきなのかもしれません。会社勤めなど向いていないのに、頑張って続けたりしても、却って会社には迷惑なだけだろうとも思います。

私と同じような方はいらっしゃいますか?
また、いろんな方の意見を聞いてみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>ただ他の人と同じように生きようとすることに無理が



何を言っているんですか、怒りますよ。
せっかく生まれてきたのだから、
自分らしく幸せに、生き抜こうとしなきゃ、駄目です!!!

会社のこと、道を歩く人のこと、自分の性格のこと、見た目のこと、は、
すべて、絡ませないで、別々に考えよう!

1.会社のこと
 お仕事内容は、好きなのなら、明日からひとつ一つの業務を丁寧に、やリ直せば良いし。やるまでが、勇気がでませんが、やってみると簡単です。
 もし、お仕事が好きな分野でないのなら、辞めちゃいましょう。何ヶ月かやっていける貯金はありますよね?
あなたがもっと、顔やらなにやら、自分のことを忘れて没頭出来るようなことを捜してみませんか?

2.道を歩くひとのこと
他人がどこを歩こうと他人の自由です。(逆走とかで無い限り。) 
多分、質問者さんが、一人一人に対して、
「あ。あのひと、あたしのこと、避けるかな?避けない、かな・・・・?」と妙に気を回している雰囲気があるから、無意識のうちに反対側に渡るひとも多いのでは、と思います。。。。
普通は、向こうから人がきて、自分のことをじろじろ見ているようなら、やっぱり反対側に移ると思います。見た目に関係なく、です。
だから気にしないで・・・・!

あからさまに笑うようなやつは、そいつの性格が悪いのです、それは、質問者さんがそいつの性格まで直してやる義理もないし、性格の悪いやつがいつか自分で改心すればよい話ですから、気にしないの!

3.自分の性格のこと
自分のこと、嫌いですか?それは、顔だけのせい?
他に、取り得とか、好きな部分はまったくないですか?
人と比べて優れている、という意味じゃなくて、、、、。
風邪はよくひくけど肺炎になる前にいつも治している的確さとか、大怪我はしない慎重さとか、音楽を楽しむ能力があるとか、読書できる視力があるとか、もしくは点字が読めるとか、ペットに優しく出来るとか、なにか、良いところもあるのでは?捜してみませんか?

4.見た目のこと
勇気があれば大幅に変えることも出来ますよね。
整形手術とか。前向きに検討してみては。
私は歯並びを治しました。
友達はまぶたを切って二重にしました。
知っているだけで5人います。
何もかも諦めて家に閉じこもるより、自分の気持ちが明るくなるのなら、やってみる価値はあるのでは?

自分を勇気付けるために、日記を書いて、その日気付いた良いことばかりを書き記す、というのはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:50

 わたしは長年強迫神経症だったのでよくわかるのですが、実際にはそんなにひどい顔ではなく、周りの人が、どんなに「醜くない」と連呼したとしても、納得はできないのだと考えます。


 実際、ここにご相談される前にも、周りの人や家族に、「自分で考えてるほど醜い顔ではない」と言われ続けてきたのではないでしょうか。
 文章を読んでおりますと、
「生理的に嫌われて」「雰囲気が暗く、異様みたい」「私のように外観が人に不快感を与えてしまう人間は、極力他人の目に触れないような生き方をするべき」とありますが、実際に他人そういわれたというより、周りの人の反応を自分で納得できるよう解釈したという印象をうけます。
 周りの人にいやな反応をされたのは事実であったとしても、それがあなたの顔のせいなのか、そうでないのかは判断しきれないものなのですが、この文章では「わたしの顔のせいなのだ」と断定して考えておられるようなので。
 この様な場合、「自分の顔が醜いか」ということが問題とされ、話の論点も「本当に醜いのか」「そんなに醜くはない」ということにいってしまいがちですが、問題の本質はそうではありません。
 そこまで自分の醜さに執着してしまうことになった過程、原因に本当の問題が隠れているのです。
 顔が醜い、太ってるなど、自分の中のあるひとつのコンプレックスに執着する場合で考えられるのは、自分の周りでうまくいかないすべてのことをそのコンプレックスの責任とし、それさえなくなれば、すべての問題が解決するのだと考えてしまうことです。
 太っていた人がダイエットして十分やせたのに「自分はまだ太っているのだ」と、ダイエットを続け、異常なほどやせてもやせるのをやめなかったりする話を聞きます。
 これは自分の周りに起こった問題の原因を「太ってる」ことにすべておしつけてしまったからです。実際には太ってることだけがすべての問題の原因ということはなく、さまざまな要因があるものです。ですから、実際やせても、すべての問題が解決することはまずありません。しかしやせたら問題は解決するのだと信じてしまった人は、実際にやせたのにも関わらず問題が解決しなかった時、「まだ痩せてないのだ」と考えて痩せ続けてしまいます。
 何故このように思い込んでしまうことになったか、ということは人によって違います。少し書ききれませんので、要求があった場合のみ続きを書きにきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:56

あなたのように感じている方は、それなりにいらっしゃるようです。


そのような精神状態には「醜形恐怖」と呼ぶ名前が付いているからです。
これは対人恐怖の中のひとつと分類されています。
関連する書籍など、探して読んでみるのもいいかもしれません。
お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:58

随分思い詰めてしまわれているようです。



siropanさんはメイクにおしゃれと前向きな努力をなさっているし、思うにあと少しの自信で表情や考え方も随分変わるのではという気がします。「醸し出す雰囲気」はその人の精神状態が表に現れるものだと思います。どんな人でも落ち込んでいたり、自信を失っている時は暗い雰囲気がします。

私は仕事や人と会うのが辛ければ会社も辞めてしまっても良いと思います。
私は上司の嫌がらせに耐えきれず辞めてしまいました。顔のことでバカにされたこともあります。辞めた後は貯めたお金で学校に通い、やりたかった仕事をフリーで始め、積極的とまで行かなくても仕事の為にがんばって営業をし、もっとスキルを伸ばす為に勉強も始め忙しい日々を過ごしていました。そうしているうちに周りから「あか抜けた」「生き生きしてる」「昔は暗かったのに」なんと「きれいになった」という(まーお世辞でしょうが)言葉まで貰うようになったのです。自分でも柔和な表情にはなったと思います。昔あんな人相悪かったのにと不思議な感じです。でも対人恐怖なので外に出たり初対面の人に会うのはいまだに怖いですが。

siropanさんには今休息が必要な気がします。そして何かやりたいこと興味あることはありませんか?まだまだ試していないことが沢山ありそうです。人の為にではなく、自分を何かに縛らないでもっと楽しんで生きて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:59

>私のように外観が人に不快感を与えてしまう人間は、極力他人の目に触れないような生き方をするべきなのかもしれません。

会社勤めなど向いていないのに、頑張って続けたりしても、却って会社には迷惑なだけだろうとも思います。

小説じゃないんですからね。これが本当ならあまりにも悲しすぎます。
そうでしょ? そこまで追い詰めてなんになるんですか?

正直言ってもし私があなたに会って、あなたが言うよう感じの人だとしたら
避けるかもしれません。だから無責任なことは言えません。

でも、多くの場合本人がそう思っているだけのことが多々ありますよ。
自分に「そういう思い」があるから他人の何気ない行動がそういう風に
映るのではないでしょうか?

>道を歩いていると、多くの人の視線を浴びます。あからさまに笑われたり、

siropanさんが歩いている。向こうから二人連れがやってくる。
すれ違いざまに二人が笑った。siropanさんは自分に対して笑われたと
思う。でも二人は二人の会話の中で笑いが出た。そうではありませんか?


よくTVなどで「整形手術」のことをやっていますが、私から見れば
「なんで?・・」と思うような人が手術をしています。

今のsiropanさんにとって必要なことは
「自分で壁を作らないこと」
「自分に自信を持つこと」
「他人は本人が思っているほど気にしていないことに気付くこと」

自分が相手にどう映っているかではなく、自分を相手にどう
映すか、ではないでしょうか?

他人を意識することはいいことですが、度が過ぎれば自分を卑屈に
します。
例えば、siropanさんに「ごめん、ごめん」と謝ってばかりの人が
いたらsiropanさんはどうですか?面白くないでしょ?対等で有り
たいと願いますよね?そう言うことじゃないかと思います。

頑張って生きていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:51

「私のように外観が人に不快感を与えてしまう人間は、極力他人の目に触れないような生き方をするべきなのかもしれません。


これは自分に対してかわいそうすぎる判定です。
でも、外観はともかく、暗い雰囲気というのは自分で明るくするしかないと思います。

お化粧はどこかに習いに行かれましたか?プロに相談してみるのはよい手段だと思います。一時期はやったヤマンバメイクなんか、若い子達が顔をキャンパスにして好き勝手にしていたじゃないですか。あれだともはや原型はさっぱりわかりませんし、一度あののりで化粧品で顔を書き換えてみてはいかがでしょう?髪の毛も黒ではなくて栗色、いっそブルーにでもしてみてはどうですか?

ともかく、なんとかして気分を変えて生活することが大事のように思います。
気分転換に、京都に行って芸妓さんのメークをしてみてはいかがでしょうか?「探偵ナイトスクープ」という番組でやってましたが、そこではメークを自分でやっても「芦屋雁の助」になってしまうというおばちゃんが「顔師」の技によって変身していました。気分転換してみてはどうでしょう。ぜひ。そのお店を紹介しているホームページを載せときますね。私が京都だから薦めているわけではありません。一つの気分転換、自分の変われる姿を見つめ直すきっかけになればと思ってのお薦めです。

参考URL:http://www.naruhashi.com/page/kyoto/kininaru-spo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:48

会社にお勤めとありましたがちゃんと面接して採用されたのでしょう。

それなら自信もちなさい。あと、ちょっと自意識過剰なのかなと思います。あなたが思うほど他人はあなたのこと気にしていませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お礼が遅くなって、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/01 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「自分へのご褒美」ということば

「自分へのご褒美」とよく女性を中心に言いますが、なぜわざわざ「自分へのご褒美」なんて言うのですか?
「いちいち言わないでだまって好きなもの買ってろ!」って言いたくなります。
自分がガンバっているのを人に認めてもらいたいんでしょうか?
買う理由を確認したいのでしょうか?

「ご褒美」は人からもらうものだし、たいした仕事もしてない人ほど自分にご褒美ばっかりあげている気がします。

なぜ人は「自分へのご褒美」というのですか?

個人的には自分自身に甘い人なんだ、、と思ってしまうのですがどうでしょう?

Aベストアンサー

それは人それぞれだと思います。
人から得る評価もあれば個人的な評価もあるでしょう。
自分で目標を設定した事って無いですか。
「1時間勉強したらテレビを見よう」だって見方を変えたら「自分へのご褒美」じゃないですか。
甘いかどうかは。貯金が必要な時に貯金が減っていっているなら話は別ですが、別に禁欲する事が良い意味での厳しさという事ではないと思います。
解脱を目指しているわけでもないし。

Q弱い弱い弱い弱い、、ちょっと異常かもしれない

すみません。相談したいことがあります。だるま女というのをご存知でしょうか。だるま女にされるかも知れない、だるま女になりたくない、と思いすぎて半引きこもり状態になって2年になります。自分用のパソコンを買ったからこういうことになってしまいました。だるま女にされるわけがないとどこかでわかっているのですが、万が一万が一拉致されてあんな残忍なことされたらと思うと外出できなくなりました。弱いですよね。これは心の病気でしょうか?それほどのことではないですか?少し異常かも知れないと考えています。

Aベストアンサー

ネットでだるま女に関する記述を読んで…

・「自分もこんな目にあうかも!?怖い~」と一時的に思う

これはまったく普通のことだと思います。
でも、たいていは「でもそんなこと現実にはありそうもないな。ニュースでも見たこともないし、少なくとも日本ではほとんど起こりえないだろう」と現実的な考えに変わると思います。

だるま女にされるかも、という非現実的な恐怖に取り付かれて2年間も半引きこもりというのはかなり病的といえるでしょう。
どういう病気に当てはまるのかは私にはわからないですが…。

というか、精神科というのは「心の問題で生活に支障がある」人の困難を取り除いて、生きやすくしてくれるところです。
厳密に「病気かどうか」は問題ではありません。
恐怖から逃れて、普通の生活が送れるようになりたいとお思いならすぐにでも病院へ行ってくださいね。

Q自分にご褒美、してますか?

先日、糖尿病の隔月の受診を済ませ、検査結果は極めて良好でした。
ちょっと、体重は減らし過ぎのようで、主治医からは少し増やしても良いと(?)。
加えて、嬉しい事に、月に1~2度なら、食事制限を緩める日を設けても良いとの事でした。
そこで、頑張った自分に(プチ)ご褒美、という事で、およそ3年ぶりくらい?にコーラを頂く事にしました。
ただ、緩み過ぎはいけませんので、ささやかにミニ缶、160㎖ ですが(苦笑)。

皆様は、自身にご褒美をしていますか?または、どのようなご褒美でしたか?
ちょっとしたご褒美でも、豪勢?なご褒美でも、コッソリと、でも構いません。
お気軽に、回答をお寄せください。(但し、シモ系回答はご遠慮願います。)
それでは、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

訳あって、貧乏生活中。

節約生活のご褒美として、月末に余った小銭で、チョコレートと鯛焼きを買います。

夫(糖尿病+浪費家)への嫌がらせ効果で、美味しさ倍増です!。

証拠隠滅には、細心の注意を払います(笑)。

Q自制心が弱い・意志が弱いことを克服したい

すぐあきらめます。継続できません。そのときの欲求にすぐまけます。(食欲とか無気力とかルーズとか)
どうしたら目的に達する努力を続けれますか。意志が弱いのを克服できますか。自制心が弱いのを克服できますか。また、そのためのいい言葉とかを教えてください。
今の私の目的はきれいになること。いやな仕事だけどがんばること。さぼらないこと。
今の私の症状はこれです
(1)間食や買い食いしてしまう
(2)遅くまでおきてしまう
(3)肌の手入れや髪の毛の手入れや体の手入れをおこたる
(4)部屋をかたずけない
(5)最近仕事もいつも昼休みや定時を待つばかり
(6)仕事を明日でいいやとあとまわしにしてしまう
(7)過去の失敗や失恋が頭からはなれない。変わろうとたら自分の過食やルーズさのために失恋や失敗したことを思い出して行動をやめてしまう。
(8)31さいになった
(9)リバウンドして12キロふえた
(10)あこがれ続けてきれいになったら告白しようと思ってた人に、メールでこっぴどくふられた「迷惑だから連絡してこないで・気持ち悪い・おれにとって何のメリットもならない・」まるでストーカーあつかいだった

すぐあきらめます。継続できません。そのときの欲求にすぐまけます。(食欲とか無気力とかルーズとか)
どうしたら目的に達する努力を続けれますか。意志が弱いのを克服できますか。自制心が弱いのを克服できますか。また、そのためのいい言葉とかを教えてください。
今の私の目的はきれいになること。いやな仕事だけどがんばること。さぼらないこと。
今の私の症状はこれです
(1)間食や買い食いしてしまう
(2)遅くまでおきてしまう
(3)肌の手入れや髪の毛の手入れや体の手入れをおこたる
(4)部屋をかたず...続きを読む

Aベストアンサー

大切なのは「今の自分をありのままに見る」ということです。
悩みは大きく分けて「過去の後悔と未来への不安」この2つしかありません。
今悩んでいると言ってもそれも1秒後には過去になっています。
「悩みというのは外部からの影響を受けているのではなく、外部から受けた自分の思いの影響を受けているのです。」
つまり思いの受け止め方を変えれば環境も全て変わって見えます。

人は「見るなよ」と言われれば見たくなるように、自分で抑制すればそれがストレスとなりそれと逆方向に行動したくなります。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが「目的にとらわれないこと」です。
「未来への目的」は同時に「現在時点での未来への不安」を創り出します。

まずは「駄目だ」と思う自分も肯定的、客観的に受け止めてください。
それを「駄目だ」と思うとまたそれがストレスとなり、「駄目だ」と思うことの繰り返しになります。
人でも考え方でもそうですが「嫌いなもの(人)」を「好きでいよう」とするとそこにギャップが出て、それがストレスになります。
「嫌い」なら「嫌い」で良いのです。自分がいかに偉いか吹聴する「自己中」とそれと無縁の「自己愛」は根本的に違います。

また人は「結果だけを追い求めるやり方」をしたときに「開き直ってストレスを他者に発散しながらやる人」と「ストレスから無気力になる人」に分かれます。
このやり方は「現在」に時点があっていないので未来が現在になっても次の未来、次の未来・・と永遠にたどり着かず、最終的にはどちらとも無気力になり、結果も何の得もない結果に終わります。
(頑張れ、ベストを尽くせ、上を目指せ、~に勝て、などは「情緒的な虐待の言葉」と呼ばれています)

容姿も同じです、いくらテレビの美形な芸能人の容姿を目指しても「その人自身そのもの」にはなれません。
そして自分の価値観があるように他の人にも違う価値観があります。
それを自分の価値観に全て合わせようとするのは不可能です。
(自分がオムライスが好きだったとしてレストランで他人がカレーを頼んだら、けしからん!ふざけるな!みんなオムライスじゃなきゃおかしい!と思うでしょうか?思わないと思います。食べ物に対しては寛容なのにどうして考え方だけは非寛容なのでしょうか?)
容姿もお金も地位も名誉も願望も「ただ求める」だけではいつまで経っても得らたとは思わず、「満足」はおとずれません。

どこかで「納得」して割り切ってしまわないと一生「不満足」です。
「不満足」には不満、虚栄心、猜疑心、嫉妬、他者批判が重なり、結果、人を疑うような反抗的な容姿・風貌で性格も信頼のなさから人も寄り浮かなくなり、人が寄り付かなくなるとお金も寄り付かなくなり、ストレスから体調も悪くなり・・etc と自分の願望と得をしようとしたがための行動で損とデメリットばかりが残ります。

なんらかの目的があり「~のために今、頑張るんだ」と未来の目的を現在時点まで下ろして来なければ決して「今」は充実しません。
「未来になったらよくなるだろう」という考え方からは「無理」と「無気力」、「怠惰」が伴います。
「過去をどうにかしたい」と思うことも同じです。
決して目的に「未来1点」を見てはいけません。その時点を「今この現在一瞬」までおろして下さい。

自分の「今」の状態を肯定的、客観的に受け止めるにはどうしたら良いのか?
それは今の物事を「肯定的、客観的に対象的に受け止めること」です。
例えば「未来への不安」がきたら脳内で「不安」
「過去の後悔」がきたら脳内で「後悔」と唱え、1つ1つを現在時点に肯定します。
怒ったら「怒り」、怠けてたら「怠け」、思ったことがあるなら「思った」、「怠けたいと思った」、・・など全て「現在完了形」で肯定化し、客観視します。
これが現在を肯定的に、ありのまま客観視する修行です。

「あいつが私のようだったらなぁ」と脳内でつぶやくうちは対人に対するストレスも永遠になくなりません、この言葉を頭でつぶやかないことです。

趣味がそうであるように、人は「好きなこと」で「自己実現」につながることなら結果がどうであれ、ストレスなど感じないはずなのです。
また、他人と優劣で比べたり、他人に自分がどう見られるか何てことも関係のないことのはずなのです。
ストレスを感じるということは自分に向いていないということです。

本当は頑張らなくたっていいんです、さぼったっていいんです、きれいに見られなくたっていいんです、他人にどう見られていたっていいんです、嫌なことがあったら言ってもいいんです、嫌ならやめたっていいんです。
逆のことも割り切らないとその行動というのは本心とのギャップから来るストレスで神経衰弱を起こしてしまいます。

全てを現在時点での修行と思えばどんな場所や環境でも続けて行けられます。
自分は意志が弱いと納得すること自分は自制心がないと納得すること
で意志が強くなり、自制心も出てきます。
自制・自虐しなきゃ自分が認めてもらえないだろう、そんな自分が「嫌だ」と思ううちはいつまで経っても改善はしません。

「嫌だけどそのままでいいんだ」と思えば逆に「直していこう」思い、向上します。

大切なのは「今の自分をありのままに見る」ということです。
悩みは大きく分けて「過去の後悔と未来への不安」この2つしかありません。
今悩んでいると言ってもそれも1秒後には過去になっています。
「悩みというのは外部からの影響を受けているのではなく、外部から受けた自分の思いの影響を受けているのです。」
つまり思いの受け止め方を変えれば環境も全て変わって見えます。

人は「見るなよ」と言われれば見たくなるように、自分で抑制すればそれがストレスとなりそれと逆方向に行動したくなります。
...続きを読む

Q自分ががんばった、もしくは落ち込んだときのご褒美、ショックを癒すために

自分ががんばった、もしくは落ち込んだときのご褒美、ショックを癒すために
どういうことをやっていますか?また何を自分にプレゼントしますか?

またよく美味しいものをご褒美にするとよくききますが
ご褒美じゃなくても買おうと思えば買えるのであまりありがたみを
感じることができないのですが、ありがたみを増やすコツ見たいのがあれば
おしえてください

Aベストアンサー

こんにちは。

買おうと思えば買えるけど買わない・・・ということはすぐに必要ないものということですよね?
それを後先考えずに欲しいから買っちゃおう・・・=普段我慢している物欲を解放するということではないでしょうか?

例えば私の場合。

今日は頑張ったから何かご褒美ほしいな。→普段は太るから食べないようにしてる、大好きな豚骨ラーメン食べちゃおうかな?
といった感じでしょうか?

ありがたみってよりはストレス解消に近いですけどね。

自分の中で普段我慢していることをしてみてはいかがですか?

Q人は弱いとだめなように出来ているのはなぜですか?

べつに弱くたっていいじゃん。問題あるのですか?

Aベストアンサー

弱いとだめ?
みんな弱いんじゃないですかね。
だから支え合ってると思うんですが。

Q自分へのご褒美ってどんな物がありますか?

1000円以下なら スイーツなど 食べ物が中心ですが

そこで質問です

(1)自分へのご褒美で 1000円-3000円以下は 食べ物以外で何がありますか?
(2)自分へのご褒美で 3000円-10000円は食べ物以外で何がありますか?

Aベストアンサー

初めまして。

>(1)自分へのご褒美で 1000円-3000円以下は 食べ物以外で何がありますか?


『てもみん』
でしょうか。



>(2)自分へのご褒美で 3000円-10000円は食べ物以外で何がありますか?


『足裏マッサージ』
辺りでしょうかw。


(^.^)

Qうつ病で働いている方毎日どのような感じですか

私は、休職後 職場復帰したものです 寛解までは行かずに復職しました。
残り休職期間がなくなってきたので、そこでお聞きします。
うつ病でも働いている方は、多くいると聞きます そのような方は、
どんなふうに働いていますか。

私は、焦燥感があってじっとしているのが困難な状態で働いています
頭の回転も悪いです 

2度目の休職後の復帰なので後がありません。
みなさんの経験とアドバイスをください。

Aベストアンサー

僕は今も治療しながら仕事をしています。

一番症状が悪い期間3年ほど休職していました

今は症状も落ち着いて来ています。

やはり質問者様と同様に休職が気まずいので悩みましたが

健康あっての生活なので治療に専念するのが良いと思います。

今でも僕は一日2時間程度の事務仕事だけやって帰っています

僕の場合飲食店オーナーなので実質の運営は店長が行なっているので

2時間勤務が可能なのですが、それでもやはり健康第一です。

自殺願望などを覚えてしまうと取り返しのつかないことになるので

ご自分の健康を第一に治療に専念して欲しいと思いました。

Q自分へのご褒美

こんにちは。

今自分へのご褒美を買うとしたら、何を買いますか?

私は、スキンケアやバスグッズか、ちょっとお高めの下着(可愛くて綺麗なブラ)が欲しいなと思っています。

よろしければ教えて下さい。
ただ、『自分へのご褒美』という言葉に嫌悪感を抱く人もいるようですので、そういう人はスルーして下さい。

Aベストアンサー

クルージング旅行!
誰も一緒に行ってくれない旅でしたが、最高に楽しかったです◎
何回でも自分にご褒美してあげたいです(^^)

Q子供のころからどこか自分に甘く他人に厳しい性格だったように思います。

子供のころからどこか自分に甘く他人に厳しい性格だったように思います。
大人になってからも、直接は言いませんが些細な言い間違いや知識に対する誤解や偏見、いいわけなんかを聞いていると虫唾が走ってしまいます。
もちろん口に出してしまえば人間関係は崩壊してしまうでしょうから口が裂けても言えません。
そもそも、私自身完ぺきな人間でも何でもない、それどころか自分に甘甘な人間なのに。

こんな自分を知られるのが怖くて他人とのかかわりを最小限にして生きてきてしまいました。
別にこんな私だから嫌われても当然だから、自分から人が去ってしまっても仕方がないよね~みたいな気持でした。

先日も自分より若い知人がヘラヘラと「ウツかも~アルツハイマーかも(笑)」と笑って話しかけてきたことが無性に腹立たしく感じてしまい、知人にもはっきりばれてしまうほどに思い切り不快な感情を出してしまいました。後悔です・・・。
でも、どうしてもそういうのが許せない。簡単に自分は大病かもしれないとか、鬱だとか・・・・。
聞きたくもないのに聞こえてくるそんな声に叫びたくなってしまいます。

それだけ誰もがストレスを抱えている社会なのだろうけれど・・・
優しくそうだねそうだねと聞いてあげられる人間じゃない自分が嫌になります。
知人からは「他人にはあまり興味がないんだよねあなたは」と言われます。
興味がないと見られても仕方がないですよね。

最近はそんな鬱かも(笑)、死んじゃうかも(笑)という言葉を聞こえないふりをして、そんな声が聞こえたら逃げるようにその場を離れて、一人で過ごすようになってしまいました。

私ってやっぱりおかしいですよね?

子供のころからどこか自分に甘く他人に厳しい性格だったように思います。
大人になってからも、直接は言いませんが些細な言い間違いや知識に対する誤解や偏見、いいわけなんかを聞いていると虫唾が走ってしまいます。
もちろん口に出してしまえば人間関係は崩壊してしまうでしょうから口が裂けても言えません。
そもそも、私自身完ぺきな人間でも何でもない、それどころか自分に甘甘な人間なのに。

こんな自分を知られるのが怖くて他人とのかかわりを最小限にして生きてきてしまいました。
別にこんな私だから嫌...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが考えているような行動は、あるべき姿の行動だと思います。
問題は、あなたの思いを他人にも要求してしまうことなのでしょう。
真善美の生き方は善いものです。この美は調和を意味し、清濁併せ呑む器量が求められるのでしょう。
あなたはまだその併せ呑むまで行っていないだけだと思います。

マイナスな言葉から逃げる方が素敵だと思いますよ。
優しく、そうだねでは弱っている心がさらに弱るだけで、自分で強くなることが出来ないままになります。

あなたが、自分に対しては大甘だと自覚しているのですから、他人にも寛容に成れるように心掛けて、「寛容、寛容」と、口癖にしてみませんか。
自覚していない人には、自覚する様に注意するだけなのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報