色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

自分の優しさを捨てる方法を教えてくださいこの性格のせいで 今まで人に散々振り回されていました

あなたの優しさは捨てなくていいと いう回答はなしでお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (25件中1~10件)

お人好しにも色々あるので、具体例などないと的を得た答えか分かりませんが…


一気に優しさを無くすなら「無関心」になる事ですが、それも極端だと他人との関係性は、今まで以上に悪くなる可能性があります。

手を差し伸べたことが大多数にとって余計と思われるなら、人との距離を置いて、相手がどう思うか考えるべきだと思います。
家族は友人程度に、友人は知人程度に…と一段階距離を置く事で、無遠慮は遠慮がちになり、相手に伝わる優しさは薄れ、丁度いい距離感になれば俗に言う「お世話」は「親切」になります。

ご自身が分かっていてやってしまう「余計なお世話」なら、考え方は合っていて行動を止めるべきですし、ご自身が良いと思ってやる「お世話が余計」なら、ご自身の考えを変えるべきで、そこだけでも話は違って来ます。

また、家族から他人まで似た様な「お世話」をした場合、家族には問題無くても、他人には「余計なお世話」になるかも。
結果的には相手それぞれとの関係性に見合った行動力が必要ですし、それが過度なら減らすべきです。

「無関心」になりたいなら、要は相手の事を考えなければ良いいですが、相手の事を考えた上で「親切」に留めるのは加減が必要で、面倒ですが人付き合いには必要だと思います。

長々書いてしまいましたが、ご自身のタイプと原因を考えて距離感を調整するか、全部飛ばして無関心になるか、ご判断はお任せします。
    • good
    • 0

優しい人が一番幸せになっています。


次にずるい人
ずるい人まで優しくする人が一番不幸になります。
(自分の時間が無くなります。リターンはまず望めない(笑)
    • good
    • 1

自分の本音を大切にすればいいんですよ。


本音と違う事があれば「自分の考えはこうだよ・・・」と言えばいいですし、言葉が何と言ったらいいか分からなければ頭を傾けるか...
「ん~ん~!(._.)」と意見が違うという事を動作で何となくアピールすれば・・・
そういう事をしていれば自分の本音を今、この瞬間出そうとしている自分に気づき気分がよくなりますよ。これが今の自分だ!本音を自分を大切にしよう!という気分になれます。

本音のあなたも周りの人と優しい心に向いている時はこの優しさをそっくりそのまま出せばいいんですよね。

心は形無きものですので大変です。
でも何度も何度もチャレンジしていればいずれ段々と自分の本音を大切にする事がどんなにいい事がか分かってきますよ。
    • good
    • 0

他人に甘いのは、自分に対しても甘いからです。

それを意識しないための代償行為。
自分に対して厳しくなれば、他人に求めるハードルも上がりますから、傍目には他人にも厳しくなります。

更に客観性を持った厳しさを自分に課すことができるようになれば、他人に対する優しさは、甘さではなく慈悲のレベルになります。
    • good
    • 4

お人好しにも程があります。


周りの人は自分にとって有益なので、益々ちやほやします。でももしあなたが既婚者なら、夫(妻)にとって迷惑なことでもある。
経済的に裕福であってももしお人好し故にお金を出しまくれば何時かはあなたは後悔します。かつて芸能人にこのような人がいて、若い人、周囲の人に奢りまくって今破産状態である。周囲の人は徳をして喜ぶだけである。
やはりここは毅然とした態度でお人好しは捨ててください。既婚者なら配偶者が不幸になり、独身者なら将来のことを考えてください。
お人好しでは生きていけないし、お金のことになれば、絶対損をします。
    • good
    • 1

優しさー優柔不断なんです!


裏にあるのは嫌われたくない!
おおいに嫌われ者になりましょうよ。
自分自身はブレないでね!信じてね!
    • good
    • 1

優しさって自分で言ってるけど、優しいと感じるかは他人が決めるもの。



貴方は自分の価値観から生まれたどうしようもないものを「優しさ」と言う言葉に纏めているの。


だから、貴方は貴方の価値観や拘りに振り回されてる被害者であり加害者なの。

という事で、優しさなんて綺麗な言葉に置き換えなければ答えが見つかるんじゃないかな
    • good
    • 1

自分の意見をしっかり持ってちゃんと伝えるようにすることですな

    • good
    • 0

こんにちは。


私もあなたさまと同じ、金銭も含めて人にさんざん振り回されてきました。
なにかを頼まれると断ることができない性格です。
ですから疲れてしまい、そういう自分がいやになってしまうことがありました。
よくよく考えてみたときに、結論は自分を振り回す人とは関わりをもたないことだと認識しました。きっぱりと断る勇気も必要かと……
ちなみにこのような性格というか、気質は直るものではないようです。
いざという時は、心を鬼にするしかありません
    • good
    • 1

私もその部類


しかし それが私だと思っているので 今更変えようとは考えてもいませんが 逆に自分から人を選ぶというか 相手する人間の考えを読むというか
ワンクッション置く感じからスタートさせれば いいんじゃないですかね?
もっとも 後ろ指さされる 根性の悪い奴らに比べたら まだ声かかる部分あるだけでも救いではないですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング