法事は何回忌まですればよいのでしょうか?友人のご主人が亡くなられて今年が23回忌にあたるそうですが、何回忌まで法事が必要なのか悩んでるそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法事はしなければいけないものではありませんし、気の済むようにされる、というのが一番でしょう。

ただ、法事の背景をご承知のほうが考えやすいと思いますので、基本的なことを書かせてもらいます。

年忌法事は満1年目の一周忌、2年目の三回忌、それ以降七、十三、十七、二十三、二十七、三十三、五十回忌…と続きます(二十三と二十七がなくて、代わりに二十五回忌になる地方も多くあります)。
昔は、三十三回忌を「弔い切り(といきり)」などといってこれをもって法事の終了、とした地方も多くありました。
大事なことは、日本の仏教は先祖崇拝と合体していますから、法事も基本的には子供が親や先祖を供養する、という前提でできているということです。供養を通じて浄化され穏やかになった親や先祖の「ホトケ」がやがて今生きている自分たちに平安をもたらしてくれることを願う気持ちが根底にあるのです。(七回忌からあとの法事は全て、こういう気持ちがベースになって日本人が作りだしてきたものです)

三十三回忌がひとつのメドとされたのは、数字のゴロもさることながら、三十年以上供養を続けてきた、ということに意味があったのでしょう。よく一世代三十年といいますが(「世」という漢字はそもそも「三十年」の意)、順当な代替わりの場合、親の三十三回忌を迎える頃には、法事を続けてきた子供も亡くなった親の歳になって、そろそろ現役引退の頃になります。ひと世代かけて行ってきた供養の手を、自分の現役引退の頃に引くということで、三十三回忌での切り上げはいわば生きているものと「ホトケ」のライフ(?)サイクルが合致していた結果なのでしょう。
最近は長寿化が進んでいるので、三十三回忌の時点でまだ故人の兄弟など縁の濃い人が多く存命の場合がありますから、五十回忌も段々一般的になってきていますね。

以上のようなことを踏まえれば、ご質問のケースの場合、仮にお子さんがおられてその方が年齢的・立場的に施主となり得るのならば、法事を務められることも、次の代の安寧を祈るという意味でも意義があるのではないかと思います。
また、ご友人である奥さんが施主となる場合でも、例えば縁の近い人達だけにご案内をして、ごく小規模に務めることもできるでしょう。極端なことを言えば、法事は別に親戚が集まらなくてもよいわけですし、奥さんだけがお寺に出向かれるかたちでも全く問題ないでしょうし、要は考え方次第、ということになるのではないかと思います。
    • good
    • 13

愛知県の田舎で父の50回忌を、この3月に予定したのですが、集まったのは母方の親族のみでした。

父の親族は高齢で欠席との事、こういった事は、個々の事情を大切にが、一番と思われますが?
    • good
    • 11

こんにちは。


私自身はまだ30代の若輩者です。
以前、会社の上司に聞いたとこでは50回忌をやって一段落した、ときいてびっくりしたことがあります。
去年、実家で行われた法事は祖父が13回忌祖母が9回忌で命日が4ヶ月も違うのにずっと以前からいっしょにやってます。参列する叔父や叔母も高齢化しており、主催する本家のウチも両親が病気がちでわたしの兄である長男がおこなったところ、もういいのではないか(ちゃんと法事としておこなうのは)と叔母のご主人から意見があったそうです。
宗教、宗派の問題、お寺とのお付き合いもあります。地域の雰囲気もあります。本家、分家の意識の違いもあります。
まずはご相談の相手を探すことからが大事なのでは無いでしょうか。
亡くなられた方を偲ぶ行事はとても大事なことと思う反面、そのために多くの方の休日やお金を使う法事に理不尽な感情をもってしまいます。
全然アドバイスになってなくてすみません。
    • good
    • 4

法事は何回忌まですればよい、しなければいけないといったものではないと思いますが、一般的には五十回忌を目安とされている人が多いと思います。



五十回忌を過ぎると、あとは50年後(100回忌)になりますので、故人を知る人もいなくなってしまうことが多いからだと思われます。

法事は気持ちの問題ですので、ranranranranさんのご友人が良かれと思う時まで続けられるといいのではないでしょうか?

参考URL:http://www.terakoya.com/butsuji/butsuji_4_01.html
    • good
    • 1

大きな法要には、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、33回忌、50回忌とあります。

途中に、17回忌から33回忌まで年数が多少あいてしまうので、この間に23回忌を行なう場合があります。この部分で悩まれているのだと思いますが、これは各自、家の事情で行なわれる場合が多い年忌法要と思いますので、友人の方にご判断していただくしかありません。
 
 
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q23回忌いくら包む?

皆さん、教えてください。

実は私は養子をもらい結婚5年目になります。
そして来月、私の祖父の二十三回忌の法事があります。
私にとっては結婚して初めての法事です。
法事に出席するのは、私の父の兄弟夫婦2組・私の姉夫婦・私達夫婦のみで母方の兄弟夫婦は呼ばない事になりました。
全部家で法要も食事もします。そこで私達夫婦はお金をいくら包むものなのでしょうか?
私の母は「身内だから包まなくていい」と言うのですが、別居していますしそう言う訳にはいかないかなと思っています。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 法事に掛かる費用は,参詣者が分担するのが本来で,御布施・荘厳(お飾り)・蝋燭・線香・お斎(法要後の食事)・粗供養等全てをひっくるめて頭割りにできれば一番いいのですが,なかなかそういう訳には行きませんので,参詣者は少なくとも食い扶持(お斎と粗供養の相当額)を御仏前として持参するのが宜しいかと存じます。
 お斎を料理屋ではなく,施主の家で,ということですが,仕出し屋さんから持ってきて貰うのか,施主の家族で作るのかで経費が変わってくると思います。無論,仕出し屋さんに頼む方が経費がかかります。1人当たり5千円ですと,赤字です。でも,施主としては多くの方に参詣していただきたい,お斎は供養であって元を取りたいとは思わないと言う気持ちがありますので,気を遣って貰わなくて良いと考えておられる場合が多いものです。
 うちの母方の親族は「食い扶持だけは包もう」と言う暗黙の了解がありますので,1人当たり1万円を包むようにしておりますが。
 ご夫婦で参詣されるとのことですので,1~2万円を包まれた方が宜しいかと存じます。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q25回忌について・・・

お寺で行います。
お布施とお寺使用料、そしてお客様へのお返しに
品物と商品券を合わせてしたいと思います。
それぞれの金額とのしがきを教えて下さい。
山口地方に住んでいます。

Aベストアンサー

>お布施とお寺使用料…

25回忌って、凡人はあまりしません。13回忌から 33回忌まで飛ぶのが貧乏人の感覚です。
まあそれはともかく、25回忌をやるからには、それなりにふだんからお寺との付き合いが深いとか、親類間での冠婚葬祭が派手なお家柄かと想像します。当然 17回忌もやっておられることと存じますが、17回忌ではいくら包んだのでしょうか。それが一応の目安になるかと思います。

>お寺使用料…

菩提寺なら使用料は要りません。お寺は住職のものではなく、檀家のものだからです。
よそのお寺を借りるなら、お寺の階級と出席者数にもよりますが、最低 5千円、できたら 1万円は必要でしょう。

>品物と商品券を合わせてしたいと…

普通は、会食の費用が 3~5千円、引出物は 1~5千円かと思います。会食をしないのなら、その程度の金額を商品券に置き換えたらよいと思います。

>のしがきを教えて…

のし (熨斗) は祝い事の贈り物に添えるものです。仏事には使いませんのでお間違いのないように。
紅白か白と銀の水引模様を印刷した包み紙に、「祖供養」と書きます。
「亡○○25回忌」と添えてもかまいません。
水引より下に、施主さんの名前を書きます。

>お布施とお寺使用料…

25回忌って、凡人はあまりしません。13回忌から 33回忌まで飛ぶのが貧乏人の感覚です。
まあそれはともかく、25回忌をやるからには、それなりにふだんからお寺との付き合いが深いとか、親類間での冠婚葬祭が派手なお家柄かと想像します。当然 17回忌もやっておられることと存じますが、17回忌ではいくら包んだのでしょうか。それが一応の目安になるかと思います。

>お寺使用料…

菩提寺なら使用料は要りません。お寺は住職のものではなく、檀家のものだからです。
よそのお寺を...続きを読む

Q23回忌のお布施の金額

神奈川県鎌倉市に住んでいる44歳の女性会社員です。

母の23回忌の法事を10月11日に行う予定です。
お布施はどのくらいお渡しすればいいのでしょうか?

父は3年前に亡くなっており
姉の家族と私の家族でで行う予定です。
姉も私も子供1人の3人家族です。
親戚の人は出席しません。

ちなみに宗派は天台宗です。

Aベストアンサー

3万円から5万円です。僧侶に確認するのも恥ずかしいことではありません。

Q年忌法要の際、引き出物は渡すのでしょうか

父の33回忌を自宅で行います。法要後に来ていただいた親戚に五千円程度の食事も出す予定です。以下の2点について教えていただきたいのです。
(1)食事を出した親戚にも、帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか。渡すとしたら、記念品の方がよいのでしょうか。お菓子程度でよいのでしょうか。
(2)着て頂いた親戚からは現金のお供えをもらったほうがよいのでしょうか。一家族三人で来られた場合いくらぐらいいただいたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場合は記念に残るものより、消費するものが、良いと言われます。

>(2)来て頂いた親戚からは現金の・・
33回忌と言えば、父上様が早世されていれば、父上様と御質問者様の兄弟姉妹と言う、濃い間柄が、御長命でしたら孫やいとこさん等、面識のない方の参列も考えられます。

いずれもお互いに現在の立場や経済力などを配慮して
法事を取り仕切る事が施主として、
参列者は仏さんの回向出来る事を感謝しながらが大事な事だと思います。

参列者はその法事にかかる費用をご仏前として現金を包んでくることが普通です。
(料理代プラスお寺さんへの支払いの援助として少々の現金)

今回私(おじおば従妹か孫で)が、招待された場合でしたら、
2万。兄弟姉妹ならば、3万用意すると思います。
施主側の経済が大変と言う事が常日頃わかっていれば、
感謝の気持ちで僧侶への支払いの負担を少々引き受けると思います。
そして志の品はいらないと言います。

施主ならば、ご仏前として参列者が供えて下さるものに対しては
何も言いませんし、、。
自分の経済に見合った料理と品を用意します。

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場...続きを読む

Q主人の祖父の25回忌

主人の祖父の25回忌の法事があります。
お供えなどは、どうしたらいいでしょうか?金額はどのくらいでしょうか?(必要ですか?)書き方は御霊前ですか?
私の実家の両親も何かお供えをしたほうがいいのでしょうか?
あまり知識がないのでどうしたらいいのかわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご主人がご長男で同居なら施主側になりますのでで必要ありません。
単に出席される・・・と言う場合ならお二人出席で、お食事が法要後にあるようなら、「ご仏前」1~2万(最低でもお食事代と粗供養代くらいは捻出できるように持っていくのがマナーです)、食事が無ければ「ご仏前」1万円程度で宜しいかと思います。いずれも金封プラスお供えの品として、菓子折り(日持ちのする個別包装)やお供え用のお花をお持ちになると宜しいかと思います。
またご実家については、ご仏前5千円程度か相当の御供えの品で良いと思いますが。。。

「ご霊前」は葬儀、通夜、四十九日の忌明けまでに使う表書きです。
法要は「ご仏前」「御供」などと書いたものをご利用ください。

Q法事の服装について

近いうちに祖父の33回忌の法事が行われます。

法事は初めてではないのですが、小学校か中学校に入った頃に1度行きました。

その時の服装は全く覚えていませんが、親が決めたのだと思います。

今回は親からも独立していますし、服装がどんな服で行けばいいのか困っています。

33回忌にもなればそんなに堅苦しい格好で行かなくても大丈夫と聞きましたが、あまり普段着では良くないでしょうか?

なるべく黒い服が良いとは思いますが、普段カジュアルなジーンズにトレーナーのような服装ですので、
やはりジーンズは避けた方が良いでしょうか?

それとも黒いジーンズやトレーナーでも大丈夫でしょうか?

また、アクセサリーは小さめの物ならジルコニアのピアスくらいなら問題ないでしょうか?

ちなみに私の年齢は20代前半です。

Aベストアンサー

学生時代の法事なら、多分制服で参列なさったのではないでしょうか?

地方地域によっても異なりますので、まずご自身のご両親に確認してみて下さい。
(親から独立していても、確認する意味でもご両親に聞いた方が良いです)

私も4月に結婚し5月に義父の33回忌法要がありますので、先日義母に「どのような服装で行けば良いですか?」と質問した所「普通で良いのよ」と言われてしまい「では、喪服ではなく濃紺のアンサンブルなどで良いのでしょうか?」と聞いたら「そうね、そんな感じの服装で来て下さると助かるわ」と言われました。
(私が変な格好で行くと、その場では何も言われなくても、後々義母が色々言われ、義母に恥をかかせる事になりますから。)

まずは一緒に出られる方に相談するのが一番です、家それぞれ流儀がありますから。
それでも曖昧な返事でしたら、濃紺、紺、グレー、チャコールグレーのスーツもしくはアンサンブルを着ていけば、無難だと思いますよ。

Q法要は何回忌が重要?

仏さまの法要は翌年から3回忌、7回忌、13回忌・・・と続きますが、この中で省くとすればどの年を省くのが適当ですか?
お寺さんは全部したほうがいいと言います。
ですが、親族は今頃は全部する人はいないよ・・と言います。

私もできれば重要なものだけにしたいと思います。
皆さんは、全部していますか?
それとも重要な年だけ(それはいつ?)していますか?

Aベストアンサー

亡くなった翌年が一周忌、その翌年が三回忌ですね。

法要とは、故人の冥福を祈り、慰めるために行われます。
故人があの世で良い報いを受けられるように、この世に残された者が供養するものです。
また、故人を供養することで、先祖への感謝の気持ちを大切にして、今に生きることを考える場でもあります。

一周忌:無限の光明と知恵により精進の道へと導く
三回忌:ひたすら信仰に徹するという一念に導く
七回忌:悟りや信心をより堅固なものに導く
十三回忌:これまでの修行を点検し、更に大きな悟りへと導く
十七回忌、二十三回忌、二十五回忌、二十七回忌は、十三回忌と同じ
三十三回忌:これまでの長い修行の結果として、故人は菩薩の世界に入る
      これよりご先祖様の仲間入りとなる
五十回忌:故人の位牌は先祖代々の位牌に合祀される

それぞれの法要に意味がありますから、お寺さんとしては「全部した方が良い」となるでしょう。

ただ、「やるべきもの」ではなくて、「どのような気持ちを持っているか」です。
「そういうものだからやる」ということではなくて、「故人の冥福を祈り、偲ぶ」という気持ちがあるかどうかです。

従って、故人の命日に、仏壇や遺影を前にして、心を静かにして祈りを捧げることでも法要の意味は達せられます。

とはいっても、一人だけの問題ではないでしょうから、一周忌、三回忌、七回忌までは行う方が多いのではないでしょうか。

亡くなった翌年が一周忌、その翌年が三回忌ですね。

法要とは、故人の冥福を祈り、慰めるために行われます。
故人があの世で良い報いを受けられるように、この世に残された者が供養するものです。
また、故人を供養することで、先祖への感謝の気持ちを大切にして、今に生きることを考える場でもあります。

一周忌:無限の光明と知恵により精進の道へと導く
三回忌:ひたすら信仰に徹するという一念に導く
七回忌:悟りや信心をより堅固なものに導く
十三回忌:これまでの修行を点検し、更に大きな悟りへと導く
...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング