先日、病院にて「排卵障害」の診断を下されました。

結婚してまだ半年足らず・・・。
この診断には、目の前が真っ暗になりました。

赤ちゃんが欲しいと、切に願っています。
排卵障害からの、妊娠の確立と言うのはどれくらいなのでしょうか?

また、今後どのような治療を行っていくのでしょうか?
ちなみに、先日病院で言われたことは
・子宮の大きさ、厚みには問題が無い。
・卵子は出来ているが、排卵の形跡が見られないと思われる。
・子宮自体の問題は無いが、排卵がここ数ヶ月失敗していると思われる。
・黄体機能不全かもしれない
と、言うことです。

茶色のおりものが出たり、止まったりと
繰り返していたので(痛みは全く無かったです)病院に行った
その後の診断です。

正直、どうして良いか解りません・・・。
赤ちゃんが欲しい・・・。でも、もう無理なのでしょうか?
教えてください…!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


まず、排卵障害等がない場合でも妊娠の確率は20%程度です。
これは、卵子が受精した後の子宮への着床確率からきています。
したがって、排卵障害等がある場合でも、そうでない場合でも妊娠確率は20%程度です。
排卵障害等での不妊治療ですが、「排卵の形跡がないと思われる」とのことですので、体外受精の治療となるのではないでしょうか。
「黄体機能不全かもしれない」とのことから卵胞の発育不全もあるのかもしれませんね・・この場合には排卵誘発剤を使用して卵胞を育てる治療が考えられます。
卵胞の発育に問題がなかったなら自然周期での治療も考えられますね。
いずれにしても、いくつかの方法がありますので、専門医を受診されることを勧めます。
体外受精ですが、一般的にはIVFとETの2パートに分かれます。
IVFは薬剤等で卵胞を育ててある程度の大きさになった段階で採卵(卵巣に針を刺して卵胞内から卵子を取り出す)し、採卵の数時間後に受精させます。
その後、受精卵の分割具合をみて・・ETを行います。
ETでは細胞分裂した受精卵を子宮に戻します。
ET後には子宮内膜の増殖を促進させるために一定期間の注射を行います。

治療のタイミングですが、生理2日目頃から約2週間程度(その間卵胞の育ち具合を診察します)で採卵となるようです。

妊娠が不可能な段階(閉経していなければ)ではないのなら治療は可能かもしれません。
どうぞ、前向きに対処なさってください。
    • good
    • 0

http://www.ashitaba.net/hospital/kato.html
http://www.ashitaba.net/beginner/qa.html

こちらは、私ども夫婦が不妊治療を受けている病院(ここで4件目になります)のサイトです。
ご参考になることも多いと思いますので、アドレスを記載いたします。

>この診断には、目の前が真っ暗になりました
>排卵障害からの、妊娠の確立と言うのはどれくらいなのでしょうか?

お気持ちお察しいたします。しかし、排卵障害の原因は様々であり、単なるストレスの場合に自然と治る場合もあると聞いております。従って、現時点で希望をお捨てになることはないと思います。
私どもも原因は定かではありませんが、毎月きちんと排卵されていません。お医者さまからは諦めなさいという言葉は一切出たことがありません。(私どもとケースが異なると思いますので、同じであるかどうかは定かではありませんが)


>また、今後どのような治療を行っていくのでしょうか?

自然に排卵されないということを確認した上で、不妊治療に入ると思われます。一通りの不妊検査を受けることとなります。その後、各種薬を投与されながら、タイミング療法、人工受精、対外受精というような治療が段階を踏んで行われて行きます。
保険の利かない治療も多く、お金もかかります。また、時間もかかりますし、病院へ通う労力も大変です。また、特に女性の体に負担がかります。詳しくは治療開始前に病院で説明されると思いますが、ご夫婦で良くお話し合いをなさってください。この話し合いが一番大切だと思います。

他にできるアドバイスといたしましては、複数の病院の診察を受けて治療方針を聞いた上で不妊治療を受けた方が良いと思います。この場合、必ずしも大学病院あるいは総合病院がこの治療に優れているとは言い切れず、個人の専門病院の方が優れている場合もあると思います。何よりも信頼できるお医者さまと出合うことが大切だと思います。(上記サイトは個人の不妊治療専門病院ですが、私たちは信頼しています)

私共は、約5年間不妊治療を続けてきました。精神的に参ることも多く、ご質問者さまのお気持ちは良く判るつもりです。気休めかもしれませんが、気持ちを前向きに持つようにすれば未来も開けると思います。難しいと思いますが、元気を出してください
    • good
    • 0

まず、黄体機能不全の検査から始まるでしょう。


対応としてアドバイスできることは、まず旦那さまに正直に打ち明けて、2人で病院に行くことです。治療の方向は黄体ホルモンの投与、排卵誘発剤、最悪の場合体外受精となっていきます。それぞれに身体的リスクが伴いますし逆に(治療の結果)多胎妊娠になた場合あなたの体にも大きなリスクになります。重大でどんな手段でもリスクが伴うこのような問題であるからこそ、旦那さまにきちんと打ち明けられて2人の闘いという認識を旦那さまにも共通して持ってもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮内膜症プラス無排卵。もう妊娠はムリ??

いつもお世話になっております。
先程、右の卵巣がチョコレート膿種なので左の卵巣からの排卵で妊娠しようと排卵日を聞く為、診察に行ったのですが
左の卵巣にも内膜症が少しあり、そのせいか無排卵だと言われました。
自分なりにも漢方薬を飲んでみたりしていた所、排卵痛等の痛みも消え、生理の時も血塊もなくなりサラサラの血液になってきたので
「治ってきた?」と期待していた矢先、「無排卵」といわれ、
調べたら治ってきたと喜んでいた症状が逆に無排卵の症状だったりしてまたまた、ガッカリきています。
今月、無排卵でも来月は排卵するのでしょうか?
もう年貢の納め時ですか?手術しか残された道はないのでしょうか?
主治医は「30代前半だし、不妊治療をするより手術してから改めて不妊治療を始めたら?」と勧めてくれますが、手術は怖いし、踏ん切りがつきません。
手術から逃れる為にもう、私が出来る事はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
去年7月にチョコレート嚢腫(6センチ大)で腹腔鏡手術を受けました。
半年間閉経ホルモン治療後2月に生理が復活し、3月の排卵で妊娠した30代前半の者です。
去年5月に卵巣の腫れが発覚するまでは、病気の事について何も知りませんでしたので、いきなり「切ったほうが良い」と言われてかなりの恐怖感が有りました。手術はおろか入院さえした事が無かったのでなおさらです。
当時はパソコンを持っていなかったので、携帯のネットで必死に似た病状の方と手術の体験談などを調べ、「腹腔鏡手術を何例もこなしている先生であれば卵巣も取らずに済むし、術後問題無い」「術後4日で退院、仕事は2週間の休暇で済んだ」など、大した手術ではないことが分り放って置くと卵巣が一層大きくなりねじれて破裂したりすると一大事!なので覚悟を決めました。

sirokurousさんの腫れ具合がどれくらいか分らないですが、先生が切ることを勧めておられるのでしたらそこそこ大きいのではないでしょうか?問題は内膜症なので卵巣や子宮が他の臓器との癒着をしている心配もあります。手術でチョコの剥離作業以外にもそういった箇所の癒着をはがす作業もしてもらえますので生理痛の緩和も期待できます。

無排卵の治療は、排卵誘発剤の投薬になりますが、これはかえってチョコレート嚢腫を大きくしてしまう可能性があります。
排卵することによって卵巣の周りにできている子宮内膜細胞が卵巣に取り込まれてしまうからです。

閉経ホルモン治療は体に負担がかかるので投薬期間は半年以上続けてしません。子宮内膜を縮める作用が有りますが、完全に消える訳ではないので、その後徐々に大きさは戻ります。妊娠を希望する時期までピルなどで排卵を抑制して温存させたり、単に剥離手術をしやすくする為に使われたりしますので内膜症の完全治療として単独で使う事は無いと思います。

この病気は妊娠して産婦人科で検査して、初めて発覚する人も多いらしく、妊娠中に手術をする場合もあるようです。せっかく妊娠できた時に「手術が必要」と迫られるよりは先に取っておいたほうが精神的に楽だと思います。
子供が欲しいという強い執念(?)さえ有ればどうってことないですよ。私の手術より、隣で入院していた19歳で帝王切開の子のほうがよっぽど痛そうでしたよ。

後、NO.2さんの紹介している「日本子宮内膜症協会」の掲示板も非常に役に立ちましたので私もお勧めします。「チョコレート嚢腫・体験談」でグーグル検索もしてみて下さいね。今はお辛いでしょうが、乗り越えられる日がきっと来るはずです!がんばってくださいね。

こんにちは
去年7月にチョコレート嚢腫(6センチ大)で腹腔鏡手術を受けました。
半年間閉経ホルモン治療後2月に生理が復活し、3月の排卵で妊娠した30代前半の者です。
去年5月に卵巣の腫れが発覚するまでは、病気の事について何も知りませんでしたので、いきなり「切ったほうが良い」と言われてかなりの恐怖感が有りました。手術はおろか入院さえした事が無かったのでなおさらです。
当時はパソコンを持っていなかったので、携帯のネットで必死に似た病状の方と手術の体験談などを調べ、「腹腔鏡手術を何...続きを読む

Q病院の入院、看護師、病院の責任など3つ質問

父が、脳出血で入院しました。介護2の認知症でも元々ありました。
脳出血は幸い生死に関わるほどでは無いですが、勿論安静内服治療のため入院をしました。
二日目の夜、面会の終わる夜八時に帰宅。その後九時に病院から電話があり、父が騒いでいるので戻ってくれと電話が入り、病院に戻ると父はベッドで寝ていましたが、個人病院の医院長から「今家に連れて帰って欲しい。うちは看護師はいるが介護の必要がある患者に対応しない」と言われました。
脳出血で帰れる程軽度かの確認に、中度とか言われて軽度ではないとの事。では紹介状をというと「この時間に興奮する患者はどこも受け入れない」と言うのでこちらから提案して個室にて付き添いの条件で入院中です。毎日ですが私が一時間だけ家に戻ると、病院から電話がかかり点滴を抜くので戻ってくれといわれ一日二回目にしたのが血まみれにシーツをしている父の姿でした。
「素人なので点滴を抜かない工夫は無いのか」と頼んでも、無い。通常抜いたりしないので認知の患者は家族の責任の一点ばりで対処はしません。
深夜の看護師が毎日違い金髪に近い髪凄い化粧で(最初は偏見は無かったのです)、うちでは無いですが車椅子の老人がトイレで動けなくなっていて看護師を呼ぶと、二人の深夜帯の看護師が来て「トイレに行く時は呼べって言ったじゃない。呼ばないなら、ベッドにも戻さないので自分で戻って」と大声で叱り、二人ともどもナースステーションに戻りました。別の患者についても「202のばばあのお入れ歯のお取替えをしてまいりますわ」と、言いながら話しているのも聞きました。
うちも昼間の看護師にはトイレは呼べといわれていたので、深夜の看護師を呼ぶと「何?」と乱暴にドア開けられ
トイレを伝えると、家族さんいるんですからご自分でどうぞ。とステーションに戻り、二人は椅子に座って笑って、プライベートな話をしていました。
私は自分も入院は別で数回有りこんな対応の病院は未体験です。5日間深夜の看護師は毎日違い、特徴は凄い派手な容姿で若い事。
何もせずを決め込んでいる態度です。
別科の同病院の外科は待合室が一杯です。
脳出血の患者の点滴が抜けない様にするのも病院の治療の責任ではないかということと、毎日違う看護師の理由、こんな病院でも患者が沢山なのは相性の問題か?親を人質に取られ彼女達が怖くて物凄い緊張でどうしたら安心して治療が出来るか良い対策を相談したいです 。
父はもう少し動かせず、転院はすぐには出来ません。

父が、脳出血で入院しました。介護2の認知症でも元々ありました。
脳出血は幸い生死に関わるほどでは無いですが、勿論安静内服治療のため入院をしました。
二日目の夜、面会の終わる夜八時に帰宅。その後九時に病院から電話があり、父が騒いでいるので戻ってくれと電話が入り、病院に戻ると父はベッドで寝ていましたが、個人病院の医院長から「今家に連れて帰って欲しい。うちは看護師はいるが介護の必要がある患者に対応しない」と言われました。
脳出血で帰れる程軽度かの確認に、中度とか言われて軽度ではな...続きを読む

Aベストアンサー

>脳出血の患者の点滴が抜けない様にするのも病院の治療の責任ではないか

抜けないようにすることは不可能ではないかもしれませんが、
ベットに手足をベルトなどで抑制するなどのことをしなければならない場面は多いものです

そうしてまでして点滴をしなければならない程度なのか?
それならばその施設での治療で対応できるレベルなのか?
の方が問題のように思います

>毎日違う看護師の理由

病院によって違いはあるものの労基法を守った病院の常勤職員の場合、
月に22日の勤務として2/3は日中の勤務で
夜中に勤務交代があるパターンでは8日ほどが前半後半どちらかの夜勤です
同じ時間帯に同じ勤務者が夜間帯にいるのは月に4日となります

>こんな病院でも患者が沢山なのは相性の問題か?

そうとお考えになって大筋違わないでしょう

>親を人質に取られ彼女達が怖くて物凄い緊張でどうしたら安心して治療が出来るか良い対策を相談したいです 。
父はもう少し動かせず、転院はすぐには出来ません。

現状で納得できないのでしょうから転院の方向で動くことになるでしょう
納得するためには可能であれば転院先の脳神経外科も自力で探しましょう
https://www.jnss.or.jp/jns_web/jsp_pub/map.jsp

短期的な治療が終了したのちはリハビリ中心の病院に転院します
移動については民間の移送業者を利用します
http://www.zenminkyu.com/passage.html

>脳出血の患者の点滴が抜けない様にするのも病院の治療の責任ではないか

抜けないようにすることは不可能ではないかもしれませんが、
ベットに手足をベルトなどで抑制するなどのことをしなければならない場面は多いものです

そうしてまでして点滴をしなければならない程度なのか?
それならばその施設での治療で対応できるレベルなのか?
の方が問題のように思います

>毎日違う看護師の理由

病院によって違いはあるものの労基法を守った病院の常勤職員の場合、
月に22日の勤務として2/3は日中の勤務で
夜中...続きを読む

Q末期癌患者・急性期病院・ホスピス病院・退院・室温・点滴(栄養)について

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという点からみれば体温も低くなってしまい低いのでは?と思ったものでした。先生に聞くと瞬間後ずさりされて答えてくれませんでした。突っ込んで聞きませんでしたがこれには理由があるのでしょうか?例えば薬投与を考慮してとか・・。それともたいした理由はないとか。患者は半分寝ている状態。2人部屋(もう1人は寝ている)。
3 ホスピスのドクターは癌末期では点滴の栄養を落とし癌に栄養を与えないということを聞いたのですが、別の先生(治療のドクター)は末期癌でも本当は栄養を入れた方がいいのだが・・と言っておりました。どちらが正しいのかわかりませんでした。
4 これは癌患者ではないのですが今から21年前急性期病院で手術(8時間手術)後に患者(まだ麻酔で寝ている時)が入った部屋はひんやりしていてとても寒かったのを覚えています(私達は入ったがここは無菌なのかな?)。これは何故なのでしょうか?麻酔の影響を考慮してとか・・理由を知りたいのです。
以上なのですがご存知の方がおられましたらお教え下さいますようお願い致します。

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。 部屋は22度±湿度50パーセント±5設定らしいです。緩和ケア病棟は全室個室になっていてドアがついているのですが常には開いていてカーテンのみになっているので常温と思いました。

Q子宮筋腫

いつも皆さんにお世話になっています。

今年繋留流産を6週位でし、処置を受けました。
その後5回生理を迎え、今月生理予定日辺りに
検査薬で陽性を確認しましたが、翌日から
少しずつ出血し、今は普通の生理の量出血があります。

産科に受診したところ、今回は多分極初期に流産して
いたのでしょうと言われました。
生理予定日辺りの陽性反応だったので、
気が付かないで普通の生理として過ぎてしまう方も
多いと聞きました。
その位初期なので流産に数えないこともあるようです。
今回はこの出血が終わったら、完全に流れているか
ソウハが必要かまた受診することになっています。
そこで教えて下さい。

・極初期の流産は染色体異常など赤ちゃんに
 弱いところがあって妊娠成立しないことが多いそうです が、2回もそれを経験した私は、やはりこれからも
 流産をする確立は高いのでしょうか?
 2回の流産経験の方がいらっしゃいましたら
 お話が聞きたいです。
・また、染色体異常による流産を経験すると
 次回うまく赤ちゃんが育った場合でも
 障害を持って生まれる可能性が流産経験の
 無い方より高いのでしょうか?
・内診で小豆大ほどの筋腫があると言われましたが
 そんな人は多く、たまに経過を見ていれば
 将来的にも取らなくてもいい人も大勢いるとの
 ことでした。そんな経験がある方、お話を
 聞かせてください。

長くなりましたが、宜しくお願い致します。

いつも皆さんにお世話になっています。

今年繋留流産を6週位でし、処置を受けました。
その後5回生理を迎え、今月生理予定日辺りに
検査薬で陽性を確認しましたが、翌日から
少しずつ出血し、今は普通の生理の量出血があります。

産科に受診したところ、今回は多分極初期に流産して
いたのでしょうと言われました。
生理予定日辺りの陽性反応だったので、
気が付かないで普通の生理として過ぎてしまう方も
多いと聞きました。
その位初期なので流産に数えないこともあるようです。
今回はこの出...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

読ませて頂きました。
私も2度の流産歴があります。私の場合は1度目は7週での完全流産(出血とともに全部出てしまう流産)、2度目は心拍確認後の稽留流産でした。

>・極初期の流産は染色体異常など赤ちゃんに
 弱いところがあって妊娠成立しないことが多いそうです が、2回もそれを経験した私は、やはりこれからも
 流産をする確立は高いのでしょうか?

特別高いことはありません。流産率、つまり染色体異常などの発生しやすさは年齢と大きく関わりがあり、高齢になればなるほど流産率はあがります。
質問者さんがお幾つでいらっしゃるのかわかりませんが、次回の妊娠も年齢相応の流産率です。(不育症などの特別な原因がある場合は別です)
特に今回の流産は、生理予定日あたりの極初期です。これは化学的流産と言って、お医者さんの仰る通り流産の回数にも数えません。実際こういうケースはとても多くて、精度の高い妊娠検査薬が市販されるようになったために誰もが知るようになっただけです。つまり、早くから妊娠検査薬を今後もお使いになれば、今回のような化学的流産はまた経験することになると思っておいた方がいいと思います。

>・また、染色体異常による流産を経験すると
 次回うまく赤ちゃんが育った場合でも
 障害を持って生まれる可能性が流産経験の
 無い方より高いのでしょうか?

上記と同じことになりますが、誰でも一定の割合で受精卵の染色体異常は発生しますが、年齢が高くなるにつれその割合が増えます。
例えば30歳の場合、ダウン症の赤ちゃんを出産する確率は1/952ですが、それが40歳になると1/106にまで上がります。およそ10倍高くなります。(下のURL参照)
ダウン症というのは、数ある染色体異常の中でも異常の程度が軽いので、流産を免れて出生することが多いのですが、異常の程度が重篤であればあるほど初期に流産します。
なので万が一、質問者さんが染色体異常の赤ちゃんを出産されるとすれば、それは2度の流産後だからではありません。

私の場合、1度目の流産の時は検査できませんでしたが、2度目の稽留流産の時は赤ちゃんの染色体検査をしてもらいました。結果はやはり重篤な染色体異常がありました。その後また妊娠し2人の子を授かりましたが、2人とも何も異常はありませんよ。ちなみに私が1度目の妊娠をしたのは37歳、2度目が38歳、そして2人の子(双子)を出産したのが39歳の時です。

>・内診で小豆大ほどの筋腫があると言われましたが
 そんな人は多く、たまに経過を見ていれば
 将来的にも取らなくてもいい人も大勢いるとの
 ことでした。

子宮筋腫はその出来ている場所によって、対処の仕方が全く違ってきます。小さくても妊娠・出産に影響したり困った自覚症状がでやすいのは子宮の内側に育って来るタイプです。#1さんも書いていらっしゃるように、影響のある場所なら小さくても取った方がいいこともあります。私は6cmくらいの筋腫を3個持ったまま妊娠・出産しました。影響しない場所なら無治療でも大丈夫です。

長文になりましたが...
基本的に今回の流産はカウントしなくていいんですから(^_^;) あまり深く悩まないでくださいね。

参考URL:http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=18/t247_01.html

こんにちは。

読ませて頂きました。
私も2度の流産歴があります。私の場合は1度目は7週での完全流産(出血とともに全部出てしまう流産)、2度目は心拍確認後の稽留流産でした。

>・極初期の流産は染色体異常など赤ちゃんに
 弱いところがあって妊娠成立しないことが多いそうです が、2回もそれを経験した私は、やはりこれからも
 流産をする確立は高いのでしょうか?

特別高いことはありません。流産率、つまり染色体異常などの発生しやすさは年齢と大きく関わりがあり、高齢になればなるほど流産...続きを読む

Q子宮摘出後の体調について。

昨年の11月に出産をし、その際に子宮頚癌がわかり、
円錐切除の手術を受けました。その後の検査で、取り
残しがあることが分かりました。

しかし、術後の処理で問題の個所が見えなくなっており
診察・検査の結果は・・
(1) 残ったものは上皮内癌なので検診で対応。
(2) 見えない個所を勘で切除。取りきれるかは不明。
(3) 子宮のみの摘出。それ以外の部位は残す。
この3通りで、選ぶこととなりました。次の子供について
諦める事にしました。

そこで、卵巣を残しての子宮摘出後の体調について、伺い
たいのですけど、インターネットで調べても、不調な人、
何でもない人とあり、迷っています。
まだ子供も赤ちゃんで、今からハイハイをしたりと、
体力がいる時期です。術後に体調が安定しないのは困ると
心配しております。

経験のある方、体調がどうであるか教えて頂ければと
思います。来週中に方針を決めないとならず、急いで
おります。勝手いいますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私ではなく知人が子宮筋腫で手術しました。
予定では子宮のみの摘出だったのですが開いてみたら卵巣が癒着していたとの事で子宮・卵巣の両方を摘出しました。
術前に医師から「子宮が無くなっても卵巣があれば急な更年期障害が出ることはないです」と言われていたのに・・・
子宮・卵巣の摘出後は更年期障害の症状が出て大変だったようです。
こういう場合は本来の更年期障害が終わる時期までは辛い症状が続くそうで暫く婦人科でホルモン剤を処方してもらっていました。
手術跡は抜糸したにもかかわらず暫くは重いものを持ったりすると痛かったようです。
 この事と関係あるかどうかは解りませんが最近少しづつ太ってきています。

私ができるアドバイスはここまでですがmikomamaさんはこの先の人生を考えた上で後悔しない選択をして下さいね。

 体が楽になるまでお子さんが保育園に入れるとかなり違ってくると思います。
担当の先生が一筆書いてくれると審査も通りやすくなるのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報