最近、「質問:近視とカメラ」について回答させてもらったのですが、(近視の人はなぜ一眼レフカメラを覗くとピントがずれるのかという内容です)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=232683

近くを見ているようにみえても実際は遠くを見ているからピントがずれる、と近くの像(スクリーン)を見ているのだが遠くに見せているという意見があると思うのですが、

基本的に私(gochoagです)と私以外の方の意見は違うようなのですが…
私の回答は間違ったことを書いてしまったのでしょうか。
私が間違った理解をしている場合は、正確に理解し直したいと思いますのでどなたかご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

これって、一眼レフのことですよね。


まず、2つのことに分けて考える必要があります。

(1) カメラの主レンズ、反射鏡がピントグラスに像を結ぶまで。
(2) カメラの接眼光学系(ペンタプリズム含む)でピントグラスの像を見る。

もとの質問者の方の疑問は、物理的に近くにあるはずのピントグラスを見るのに
近くならちゃんと見えるはずの近視の人が、なぜ困難を感じるか?ということ
だと解釈できそうです。

接眼光学系は、もちろん光学系ですから物理的な距離ではなく、接眼レンズを
覗いている目とピントグラスの光学な距離が重要です。実際、ペンタプリズムに
よる光路の折り曲げを考慮しても実長はどう考えても10cm以下に思えるので、
最近老眼の気配のある小生など、実長ではちゃんと見える距離ではありません(笑)。
(ちなみに、ペンタプリズム内での反射回数は偶数でしたっけ?
 偶数回なら鏡像は反転されないので、3回だったような気がする・・・)

このピントグラスまでの光学的な距離、ご回答の言い方にならえば、接眼光学系
によるピントグラスの虚像までの距離は、例えば健全な目の人の明視距離と
いわれる30cm位になっているのではないでしょうか?30cmの距離のものを見る
のにめがねの補助を必要とする人は、調整機能のない接眼光学系では、
ピントグラスを、従って、ピントグラス上の像をはっきり見るのは困難な
はずです。
(というところまでで元の質問者の方への答えになっていると思います。)

ちなみに、ピントグラスはすりガラスになっているのは、上記(1)(2)の結像
機構の独立性を確保し、つまり正確に合わせたい(1)のプロセスに(2)のプロセス、
特に今問題にしている見ている人の目の特性に由来する擾乱が入るのをさける
ためです。

実際、ピントグラスのない光学顕微鏡なんかで写真を撮るときには、接眼
光学系に十字線なんかが仕組んであって、「この十字線と観察像が同時に
ピントが合って見える」すなわち「十字線がはっきり見える状態で品物の像に
ピントを合わせる」といった作業が必要になります。
(結構、ムズイっす)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり、ピントグラスより前と後を別々に考えることは必要ですよね。
顕微鏡や望遠鏡での写真は撮った事がないのですが顕微鏡の像のピントを合わせるために十字線が仕組んであるのですか。勉強になりました。

お礼日時:2002/03/21 05:36

No.4のコメント



> それと天体望遠鏡や顕微鏡で見ているのは実像でしょうか?虚像だと思ったので
> すが… 間違ってますでしょうか?

について。

言葉足らずでした。
天体望遠鏡や顕微鏡では一旦実像が作られます。最終段の接眼レンズはこの実像を拡大して見るルーペであり、従ってルーペを通して見ているのは実像の虚像です。これに対して、双眼鏡では実像は作られません。被写体の虚像を見ている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/22 07:45

こんにちは 


近視の方が一眼レフのピントが合わせられないのはなぜという問題ですよね。
総論としてはtrionesさん他のご指摘が正しく、カメラ内に置かれたフォーカシングスクリーンという擦りガラス板上に投影された映像をきちんと見られるかどうかの問題ですね。
 仮に、三脚に固定し、視力の良い人がピントを合わせてくれたカメラがあるとすると、フォーカシングスクリーンを見ることは、あたかも「ピントの合ったきれいな景色を印刷した紙」を見ているのと同じです。この点で、もはや被写体との距離は意味がなくなり、残念ですがm-s-tさんのご回答は誤っていることになります。
 問題は、この「景色を印刷した紙」と撮影者の目との距離。カメラの中にあるのですから、ペンタプリズムでの反射を考えてもわずか10センチ程度の距離のものを見ているようですが、それでは本を真近で読むようなもので、健常な人では目が疲れてしまうため、一眼レフでは中間に凸レンズを入れて「光学的な距離」を遠くしてあります。この「光学的な距離」は、カメラメーカによりますが、1mから数mくらい。カメラを覗くと数m離れた場所にある「景色を印刷した壁紙」を見るのと同等です。私はド近眼で、裸眼では20センチ以上遠いものはぼやけて見えるので、これでは「紙」がはっきり見えません。(逆にいえば、私の眼鏡(凹レンズ)は、遠くの景色の「光学的な距離」を20センチまで近づけてくれていると言えます。)
 なお、私も眼鏡や視度補正レンズできちんとピントはあわせられますが、画像の隅が見にくくなるため、ファインダー内に2個あった凸レンズの1個を外して裸眼で使っていたことがあります。写真としてのピントはフォーカシングスクリーン上で合っているかどうかが問題ですから、こんなことをしても、実際のピントはきちんと合いますよ。
また、一眼レフでもフォーカシングスクリーンを外した場合は、(ピントの山自体がつかめなくなりますが、無理に合わせたつもりでいると、)近眼、遠視でピントの位置がずれてしまいます。
お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ファインダー内に2個あった凸レンズの1個を外して使われていたとのことですが、すごいですね。このような改造?は、私には想像もつきませんでした。私も眼鏡使用なので画像の端は見難いです。

お礼日時:2002/03/21 05:40

過去質問および回答を見てきました。

フー(ためいき)
gochoagさんの回答が一眼レフの知識に基づいた正解ですね。
他はフォーカススクリーンの存在を知らないようでした。

下のNo.2,3,4の方に賛同します。
説明は前記の方の説明で十分だと思いますので、一眼レフカメラファインダーの設計上の明視距離に付いて少しデータを提供いたします。

オリンパス OM-1  画像面 2m    メーター指針 無限遠
キャノン  F-1   画像面 0.83m メータ指針  1m シャッター速度表示 1.25m
ペンタックス MZ-3 画像面 0.4~1.5m 表示 0.4~2.5m
ニコン   F-5   画像面 0.3~1m   表示 0.33~1.3m
キャノン EOS Kiss 画像面 1m  表示 1m
ニコン  F70D   画像面 1m  表示 1m

このような距離に虚像が得られるように接眼光学系が作られています。
距離に幅のある機種は、ディオプトリック(視度調節)機構を内蔵しています。
また、数値が固定の物は、別途にオプションで外部に視度調整レンズをつけられるようになっています。
結論として、カメラの設計で少しの違いはありますが、正視の方を基準に設計されていて、必要があれば、視度調節をすることが可能ということですね。

近視の方がピントが合わないのは、視度調節をしていないからというのが正解と思うのですが。

他に別な話になりますがフォーカススクリーン中央にスプリットイメージがあり、上下像の合致で距離を合わせるものがありますが、これも視度をあわせてなければ見にくいと思います。

因みに最近のオートフォーカスの一眼レフでは、マニュアルフォーカスをする頻度が少ないこともあり、標準ズームなどがF値が暗い為にフォーカススクリーン(散乱板)をできるだけ明るくする目的で散乱を少なくして透過光を増やしてあります。
このようなものの場合には、目視でのピント合わせは難しくなります。
もしフォーカススクリーンを交換できるタイプをお持ちでしたら、一度スクリーン無しでファインダーを覗いて見られると分りますが、パンフォーカスに見えます。
これは、No.5の方の説明に合致するかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。長々とした前回の回答を読んでいただきありがとうございました。もっと簡潔に答えられればよいのですが知識不足と文章力不足で長くなってしまいました。
明視距離のデータ、参考になりました。本当の所はどのくらいの距離なのだろうと思っていました。メーカーによってもかなり距離が違うものなのですね。ちょっと驚きです。

お礼日時:2002/03/21 05:40

No.3と同意見です。


 元の質問の、他の回答者の多くはピントグラスという散乱板の存在を知らないらしい。
 元の質問のご回答にあるとおり、一眼レフの目的は、フィルム面と光学的に等価な像を磨りガラスの上に結ばせて、これをチェックすることであり、目の光学系の屈折が原因となってピントが狂うことがないのが利点です。近視でピントグラスが見えにくいならメガネを掛ければ良いのですよ。近視の人がピントを合わせたカメラを遠視の人がチェックしたって、ピントはやっぱり合っています。
 双眼鏡は全く事情が異なっています。こっちはピントグラスに投影した像を見ている訳じゃないので、近視の人がピントを合わせた双眼鏡を遠視の人が覗くと、ひどいピンぼけ。

 元の質問に対するgochoagさんの回答の中で、虚像と実像、という概念にちょいと混乱があるようにも見受けられました。

 虫眼鏡で普通にものを拡大して見ているのは虚像で、虫眼鏡をうんと遠くに離して見たときに見える、さかさまになった像は実像。
 カメラのピントグラスに投影される像は実像です(虚像は投影できません)が、接眼レンズを通して見えるのはピントグラスの虚像です。普通の双眼鏡で見えるのも虚像であり、一方、大抵の天体望遠鏡や顕微鏡で見ているのは実像です。

 元の質問はピントグラスと双眼鏡の話だったから、どっちも見ているのは虚像です。

 なお、ペンタプリズムを使った一眼レフカメラは、フィルムに投影される実像(さかさまになってます)と同じものを正立した状態で見られるようにするために、可動鏡で1回、ペンタプリズム中で2回、都合3回光を反射します。5角形をしているペンタプリズムですけど、うち一つの面は使われていません。入射面、出射面、そして反射面が2つ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。一眼レフカメラと双眼鏡は話がちょっと変わってきますよね。今回は、ピントグラスと鏡があったので話がややこしくなったのだと思うのですが。
それと天体望遠鏡や顕微鏡で見ているのは実像でしょうか?虚像だと思ったのですが… 間違ってますでしょうか?

お礼日時:2002/03/21 05:38

元の質問では、gochoag さんの回答が最も正解に近いもの


であったと思います。他の方の回答は、単なる1枚鏡の
話とごっちゃになっているようでした。

ここの#2の triones さんの回答が最も完璧ですね。

一眼レフのスクリーンから接眼レンズまでの部分は、
ルーペと観察物を目のすぐ近くに持ってきた時の光学系
とほぼ同等である、と考えると分かり易いのではない
でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに、3つの鏡のことはまったく無視して考えた方がわかりやすかったかもしれないです。
鏡は、像を反射させるためと逆さまに映ったものを反転させるためだけに必要であって、今回の視力やピントに関しては関係ないものですよね。(レンズから接眼レンズまで一直線にしてしまう? カメラとしての機能はまったくなくなりますが)

お礼日時:2002/03/21 05:37

カメラの内部で反射された光は、直接は関係ありません。

肝心なのは「自分と被写体の距離」です。

つまり、遠くから反射された光は近眼の人にはぼやけて見えます。そして100%光を反射するミラーは、正確に「遠くにある光」を反射しています。初めから自分の目にぼやけて見えているものが、そのまま反射されているのだから、ファインダーから見える映像がハッキリ見えるはずがありません。

ご理解頂けたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。自分の回答に自信が持てない所がありましたのであらためて質問させて頂きました。

お礼日時:2002/03/21 05:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q近視が鏡を見て遠くがぼやけるのは?

以前から人には馬鹿にされているのですが、どうしても納得いきません。
私は近眼です。当たり前なのですが鏡を見ると遠くのものがぼやけて見えます。その当たり前のことがどうしても理解できません。鏡には、はっきりと遠くのものも映っているはずです。その鏡を近くで見れば、遠くのものであっても、その鏡にくっきりと映っているはずなのですから、近眼の私にもくっきりと見えていいはずなのではないでしょうか?なぜ、鏡を見ても遠くのものがぼやけるのでしょうか?私が見ているのは目の前の鏡なのです。鏡にははっきりと映っているのではないでしょうか?わかる人にはきっと幼稚な質問なんでしょうが、どうしても納得できません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

そおねぇ・・・・鏡に何か、文字を書いてみましょうか。

そうして、鏡をみる。
鏡の文字に意識を集中して観ると、文字がくっきり見えますよね、近眼でも近くなら。

今度は、鏡に映っているモノに意識を集中してみましょう。メガネを掛けても結構です。
そうすると、視野のかたわらに映った文字がぼやけませんか?

まとめちゃうと、鏡の面で考えるとおかしくなっちゃいます。
鏡は窓ガラスだと思って見るといいです。
窓ガラスの枠を観ると遠くの景色はぼやけます。

確かに鏡の面で光が反射してモノが写って見えますが、ガラスを透かして観ているのと同じと考えて良いのです。
TV画面みたいに、鏡の面に画像が浮かび上がっているのではないのです。

Q映画撮影のカメラの画像やイラストを教えて下さい

映画撮影のカメラのイラストを描きたいのですが、参考になる写真画像やイラストを教えてください。

OKWebの映画のアイコンのような、いかにも映画撮影カメラ・・・という感じの、長方形のカメラで、上にフイルムの巻き取りが2つついて、脚もあって・・・が、希望です。

自分で検索してみたのですが、映画の知識もなく上手くみつけられませんでした。映画好きの方、どうぞよろしくお願い致します。本日中に必要です。

Aベストアンサー

Google検索に補足なのですが、映画撮影用のカメラのことを"cinematograph"と
いうので、キーワードに使って下さい。
自分でも検索してみましたが、幾つか写真が出てきました。

cinematograph(シネマトグラフ)の歴史資料館のようなサイトがありましたので、参考にしてみて下さい。
<www.xs4all.nl/~wichm/cinelist.html>

Q遠くまでよく見える色は?

子供(小2)の夏休みの自由研究として考えています。
夕方や夜に黒っぽい色を着て自転車に乗ってると、車から見えにくくて
事故にあいやすい・・・ということから「何色を着れば安全か?」を知りたいのが動機でした。
昼、夕方(夕やけ時)、夜(暗闇)では色の見えやすさに違いがあるかを調べたいと思っています。
それで実験方法を悩んでいます。
「色紙や色画用紙を同じ大きさに切り、私が持っていて子供が遠くから近付いてきて、色がわかったところで立ち止まり距離を測定する」
という極めて原始的な方法しか浮かばないのですが、これで結果が得られるでしょうか??
何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
徒然なるままに(?)書いてみますね。

1.
おそらく正解は、日中が黄色、夜は白になります。
ですから、これらを選択肢の中心として位置づけ、誘導してあげましょう。
夕方については、いかに、周囲の色や明るさに対する「違和感」を与えるかが重要になります。

2.
このような実験では、ある程度のデータ数があると、表やグラフにまとめやすくなります。
つまり、色んな場所で、色んな人にやってもらうのがよいと思います。

3.
反射テープを第二のテーマとするのも手です。
体、あるいは身に着けているものに、どこの位置につけるか、どんな図形にするか、などは良い実験になるかもしれません。
そして、夜以外でも効果があるかというのも、面白い題材になるかとおもいます。

4.
身の回りにある道路標識で、どんな色でどんな形の標識が目立って見えるかというのもヒントになると思います。

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q短波放送が遠くまで届く理由について

無線に関してど素人な者です.
「短波放送はAM放送よりも遠くまで届く」という話を聞きました.普通に考えると,波長の短い波ほど早く減衰し,波長の長い波ほど遠くまで届くはずで,波長の短い電磁波を使っている短波放送が,波長の長い電磁波を使っているAM放送よりも遠くまで届くなんてありえない,と思い調べてみました.
(その中で,AM・FMは変調方式の違いを表しているという事も分かりました.波長のことを指していると思っていたのですが,全く違うのですね.そして,変調方式だけでもかなり奥が深いのですね.)

すると,短波放送は上空の電離層で反射するから,地球の裏側まで電波を届けることも可能だという事が分かりました.それを調べている中で,短波よりもさらに波長の短い超短波(VHF)や極超短波(UHF)は電離層を突き抜けて宇宙空間にまで到達するということが,とあるWebサイトに書かれていました.
http://www.ne.jp/asahi/yokohama/cwl/dempa.html

このWebページを読んでいる中でさらに疑問が沸いてしまいました.
なぜ,短波よりもさらに波長の短い超短波や極超短波は,電離層を突き抜けることができるのでしょうか?そして,なぜ短波は電離層で反射されるのでしょうか?

電離層の電子の密度が,短波にとっては全く通り抜けられないほど密であり,超短波や極超短波にとっては容易に通り抜けられるほどスカスカな「ほどよい」密度だったため,というだけのことなのでしょうか?

無線に関してど素人な者です.
「短波放送はAM放送よりも遠くまで届く」という話を聞きました.普通に考えると,波長の短い波ほど早く減衰し,波長の長い波ほど遠くまで届くはずで,波長の短い電磁波を使っている短波放送が,波長の長い電磁波を使っているAM放送よりも遠くまで届くなんてありえない,と思い調べてみました.
(その中で,AM・FMは変調方式の違いを表しているという事も分かりました.波長のことを指していると思っていたのですが,全く違うのですね.そして,変調方式だけでもかなり奥が深いの...続きを読む

Aベストアンサー

電磁気学を詳細に字ばないと正しい理解には至りませんが
簡単に説明してみます。

電離層とは太陽光によって空気分子が電離してできたプラズマの
層です。プラズマはその誘電率が電磁波の周波数によって大きく
変化することは容易に想像できると思いますが、
プラズマは誘電率の実部が1以下になる、光学的には
極めて奇妙な物質です。

電離層は、電磁波の周波数が高いと、真空より屈折率の低い
奇妙な物質にみえます。このため、電磁波の振る舞いは
水中から水面を見上げた時の光の振る舞いに似ています。
電離層に深く電磁波が入射すると一部突き抜け、
浅く入射すると全反射するのです。

電磁波の周波数が高ければ高いほど、プラズマの誘電率は1に近づき、
突き抜けやすくなります。
また電磁波の周波数が高ければ高いほど、電磁波はプラズマ中で減衰し難くなります。

電磁波の周波数が低くなり過ぎると、プラズマの誘電率の実部が
負になり、屈折率が虚数になってしまうという、普通の
物質では有り得ない状態になります。
この限界周波数を臨界周波数と呼び、プラズマの密度
が大きいほど大きくなります。

臨界周波数以下では、電磁波の入射角に関わらず、プラズマは
電磁波を鏡の様に反射してしまいます。

中波は、高さ100kmにできるD層にとって中途半端に
周波数が高く、臨界周波数が数百KHzのD層を突き抜ける際
激しく減衰してしまいます。

短波はDE層を易々と抜け、高空に有るプラズマ密度の高い
F層で反射します。遠くまで届くのはそのためです。

以上の説明は、プラズマ独特の光学的性質によるものなので
実際にマックスウェルの方程式を解かないと納得し難い
ものです。比喩を使って説明するのは無理だと思います。

電磁気学を詳細に字ばないと正しい理解には至りませんが
簡単に説明してみます。

電離層とは太陽光によって空気分子が電離してできたプラズマの
層です。プラズマはその誘電率が電磁波の周波数によって大きく
変化することは容易に想像できると思いますが、
プラズマは誘電率の実部が1以下になる、光学的には
極めて奇妙な物質です。

電離層は、電磁波の周波数が高いと、真空より屈折率の低い
奇妙な物質にみえます。このため、電磁波の振る舞いは
水中から水面を見上げた時の光の振る舞いに似ています。
電離層...続きを読む

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q遠くの建物の中の、人の気配は聴こえる?

遠くの建物の中の、人の気配は聴こえる?

普通にプリアンプでマイクの音声を増幅すれば、

低周波域の音や、高周波域(超音波)の音が聞こえるですか?

そして、その結果、遠くの人の気配は、聴こえるのですか?。

どなたかご存知ならお教えください。

Aベストアンサー

マイクロフォンには測定可能な周波数帯域というのがありますので、その範囲を超えた低周波や超音波は計測できません。マイク自体がその部分を拾っていない、または計測信号がノイズにうもれているからです。だから、いくらアンプで増幅したところで、聞こえないでしょう。

また、マイクが拾う音は、空間のある点の音圧です。
空間のある点の音圧は様々な方向にある様々の音源から発生する音圧の合計ですので、遠くの音より近くの音の方が大きければ小さな音はそれに埋もれて検出することはできなくなりますので、無理でしょう

Qイラスト無料ありますか?

龍のイラストの無料ありますか?
大きく 引き伸ばしたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンを使って
「龍 無料 イラスト」などで検索をしてみたらどうでしょうか?

Q空気の圧力を遠くの小さい的に伝えることは可能ですか

細い孔から噴出させた空気を拡散させないで遠くの小さい的だけに当てることは難しいと思いますが、空気を固体のように取り扱うことはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

音を圧力だと認めるなら、ある程度は可能です。
エルラド社
www.lradx.com/site
のmilitaryタブに載っているものは遠くの特定の部分にだけ音声を伝える装置です。
日本でも買えると思います。


人気Q&Aランキング