ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

昨日友人とお酒を飲みに行き泥酔してしまい、友人と別れて電車に乗った所までは、記憶があったのですが、気付くと警察署で保護されていました。
警察署で目が覚め、最初は状況がつかめなかったのですが警察官の方に話を伺った所、酔って道端で寝てしまい起こそうとしてくださった方を殴ってしまい保護されたという事を聞きました。
被害者の方は、まだ若いので示談という形にしてくださるので、改めて謝罪に行くようにと、警察官の方が言ってくださいました。
自宅に戻り、被害者の方に勤務先(連絡先)の近くに謝罪しに伺いたい旨電話にて伝えました所、(私の家との)距離が遠いので(お互いの家の)もう少し近くの場所で会いませんか、と言われました。やはり危害を加えてしまった方にご足労かけるのは悪いと思い、丁重に被害者の方の方まで伺います、と伝えました。怪我に関しては、「大丈夫だよ」、「若いから気にしない」で等と、やさしい言葉をかけて下さいました。
そのすぐ後に入れ違いに、今度は実家にいた母親に被害者から連絡がありました。
・[被害者](お互いの家の)もう少し近くの場所で会いませんか→[母親]丁重に被害者の方の方まで伺います
・[被害者]怪我した鼻に今度金属をいれなければならないかもしれないと診断された」→[母親]今後後遺症の可能性もあるので、診断書等を見せて下さい。手術の費用はお支払い致します。→[被害者](怪我は)そんな必要は無いから大丈夫だと思う
・[被害者]謝罪だけで済むと思うなよ。

明日被害者の方と会う約束ですが、これからどういった話し合いがあって、慰謝料・治療費等の請求があるかと思うと、とても不安です。こういった法律等に詳しくない私は、莫大な慰謝料を請求されるかもしれないとも考えてしまいます。
私自身、泥酔し、殴ってしまったことは自己管理能力が乏しかったと深く反省しています。何か叱責でも、言葉をかけていただけると、幸いです。

A 回答 (5件)

こういった民事でこじれるのは最初の態度如何によるところが多いと思います。


弁護士に相談するのも必要かと思いますが、まずは誠実に謝罪することが一番大事ではないでしょうか。

被害者の方は現実にあなたに殴られている訳ですから、あなたに対する恐怖心が拭い去られていないと思われます。
それが、自宅で会わずに中間点でという発言の源だと思います。

つぎに、謝罪は誠実に表しながらも、金額の話になるのであれば適切判断がいるので、「専門家(弁護士)に相談させていただいてお答えします」と即答を避けることが大事でしょう。

心から詫びながらも、「どんな無茶でも飲みます」ということではないという毅然とした姿勢もくずさないことです。

まずは謝ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本日被害者の方にお会いし、誠実に謝罪をする事に徹してきました。

被害者の方もこういった事に関する知識が無いそうで、
話し合いもあまり進まず、来週辺りにでも改めてお会いする事になりました。

被害者の方は、なるべく早めに終わらせたいそうなのですが、
怪我の完治は、もしかしたら1年ぐらいかかるかもしれないそうです。
(来週にまた診察があるそうなので、具体的に聞いて来ていただく予定です。)

ですので、治療費といっても現在までの治療費しか分からないので、
完治する前に支払いをする場合、どういった計算をすべきなのでしょうか。
支払い金額の提示する場合にどういった形をとれば、良いでしょうか。

あと、慰謝料はどの程度お支払いすればよろしいのでしょうか。
仕事は、二日休まれたそうです。

すみません、質問づくめで m(_ _)m

お礼日時:2006/09/06 22:29

#2


実は何回か交通事故でこういう経験をしています。(被害者側ですが)
まず、謝罪に行かれたと言う事で、それはそれで誠意を見せる態度をあらわせますので、良かったと思います。

まず、実費として相手が払っている分は、領収書をとって置いてもらうように伝えれば相手も安心すると思います。
今払ってしまっては、場合によっては保険で戻りますが、交通事故ではないし、難しい事もあるので、領収書をとって置いてもらって、プロの方から具体的な指示があってから対応した方が良いです。

怪我の「完治」ですが、医者の診断書ではまず1年というのはなかなかないと思います。
結構ひどい怪我でも(例えば手術したりとか)「完治6ヶ月」だったりするので、そんなに真に受けて焦るのは早いです。
完治したからといって、本当に完治したとは限りませんが、その診断書の期間のみ慰謝料の対象になるので、それ以降はまだもし治っていなくても補償しなくて大丈夫です。そのために後遺症の枠があるのです。

慰謝料の額は、交通事故の場合、レベルによって変わってきますが、規程があります。
通院1日に付き、数千円で、医者が判断した日数分、
それと欠勤した分の、給料を日数で割った額の日数分、
実費、領収書のない交通費、などですが、自分で計算するのは困難ですし、あとあと面倒な事になるので、マニュアルに添った計算方法でプロに任せるべきです。

役所の法律相談は予約が要るので、必ず電話をしてからにした方が2度手間にならずに済むと思います。
    • good
    • 0

法外な慰謝料を請求されるぐらいなら、弁護士費用の方が納得できるんじゃないでしょうか。



明日はお会いした時は、菓子折りの1つでも渡して丁重に謝罪し、
誠意については後日、慎重に判断してご連絡しますと(余計なボロを言わずに)
伝えておけばどうでしょうかね。

「連絡したい時は、母は無関係なので私に直接電話して下さい。」
とはっきり言っておきましょう。
おそらく母親かお年寄りなら軽く脅せばホイホイ金を出すとでも思ったんでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本日被害者の方にお会いし、誠実に謝罪をする事に徹してきました。

被害者の方もこういった事に関する知識が無いそうで、
話し合いもあまり進まず、来週辺りにでも改めてお会いする事になりました。

被害者の方は、なるべく早めに終わらせたいそうなのですが、
怪我の完治は、もしかしたら1年ぐらいかかるかもしれないそうです。
(来週にまた診察があるそうなので、具体的に聞いて来ていただく予定です。)

ですので、治療費といっても現在までの治療費しか分からないので、
完治する前に支払いをする場合、どういった計算をすべきなのでしょうか。
支払い金額の提示する場合にどういった形をとれば、良いでしょうか。

あと、慰謝料はどの程度お支払いすればよろしいのでしょうか。
仕事は、二日休まれたそうです。

とりあえず、役所の法律相談には行ってみようと思っています。

すみません、質問づくめで m(_ _)m

お礼日時:2006/09/06 22:34

とりあえず明日は発熱のためとかで会うのをお断りし、役所の「法律相談」の予約を取って相談し(無料です)、方針が決まってから会った方が良いと思います。


被害者側も誰かに相談して、どんどん意見が変わるものですから、安易に会ってこじれる前に、プロにまずは相談しましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本日被害者の方にお会いし、誠実に謝罪をする事に徹してきました。

被害者の方もこういった事に関する知識が無いそうで、
話し合いもあまり進まず、来週辺りにでも改めてお会いする事になりました。

被害者の方は、なるべく早めに終わらせたいそうなのですが、
怪我の完治は、もしかしたら1年ぐらいかかるかもしれないそうです。
(来週にまた診察があるそうなので、具体的に聞いて来ていただく予定です。)

ですので、治療費といっても現在までの治療費しか分からないので、
完治する前に支払いをする場合、どういった計算をすべきなのでしょうか。
支払い金額の提示する場合にどういった形をとれば、良いでしょうか。

あと、慰謝料はどの程度お支払いすればよろしいのでしょうか。
仕事は、二日休まれたそうです。

とりあえず、役所の法律相談には行ってみようと思っています。

すみません、質問づくめで m(_ _)m

お礼日時:2006/09/06 22:31

弁護士事務所へゴーです。


素人さんが話し合いしても良い結果は生まれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泥酔して怪我をした際に、無理に飲ませた友人に責任はないのでしょうか。

泥酔して怪我をした際に、無理に飲ませた友人に責任はないのでしょうか。
どう相談したらいいのかいいか‥。よくわからない所があれば、ご指摘ください。


私の主人が、8年来友人関係だったAさんに執拗にお酒を勧められて泥酔した揚句、
階段の上から落ちて腰椎を折ってしまうという出来事がありました。頚椎椎間板ヘルニアも見つかりました。Aさんのある勧誘を断り続けていたために、無理に飲ませて「ウン」と言わせようということだったようです。

主人はしびれや痛みのため、しばらく会社を休んだり早退したりといった状態でした。
背骨にボルトで腰椎を繋げる手術を勧められたこともありますが、今は通院しながら何とか過ごしています。


MRIを撮った際に、腰骨に白く打撲痕が残っていたそうです。階段から落ちた際のものだと思われるとのことでした。
主人はもともと学生時代に腰を痛めていて、腰椎にはひびがあったそうです。
20年以上無症状で過ごしてきました。

もともと悪かったのに、階段から落ちてしまったのでこうなってしまったとも、
階段から落ちてこういうことになってしまったのは、もともと悪かったからとも言えると思います。
ヘルニアは、2年前に別件で撮ったMRIでは見つからなかったものです。

「飲まされたといっても、押さえつけられて無理やり飲まされたわけではないし。階段から落ちたといっても、上から突き落とされたわけではないから。恨んだりしないほうがいいよ」
と、主人には話しました。

ですが、あれから十ヶ月の間、Aさんからは心遣いの言葉さえありません。
主人が苦しみ続けているのに、Aさんが笑ってお酒を飲んでふざけている様子を見ると遣る瀬無いのです。


Aさんを咎めることは、お門違いでしょうか。
ちなみに主人は40代後半。Aさんは30代後半。一回りほど離れています。

泥酔して怪我をした際に、無理に飲ませた友人に責任はないのでしょうか。
どう相談したらいいのかいいか‥。よくわからない所があれば、ご指摘ください。


私の主人が、8年来友人関係だったAさんに執拗にお酒を勧められて泥酔した揚句、
階段の上から落ちて腰椎を折ってしまうという出来事がありました。頚椎椎間板ヘルニアも見つかりました。Aさんのある勧誘を断り続けていたために、無理に飲ませて「ウン」と言わせようということだったようです。

主人はしびれや痛みのため、しばらく会社を休んだり早退し...続きを読む

Aベストアンサー

誠にお気の毒なことです。早く治ることを祈っています。

おそらく質問者さんは、Aの法的な責任・道義的な責任の有無について仰りたいのだろうと思います。

法的な面については、質問者さんも考えているように、Aの責任を問うことは出来ないと思います。大学生が先輩の勧めを断れないのとは事情が違うので、深酒をしたのはご主人の自己責任ということになるでしょうね。

道義的な面については、これは大いに問題があると思います。本来ならAはすぐにでも見舞いに来て、ご主人に詫びるくらいのことはするべきです。
ただし、これはあくまでもAの自主的な行動として求められるものであり、それを強要することは出来ません。

所詮Aというのは「そういう人間」なのです。心から軽蔑してやりましょう。
そして、いつまでもそのことに拘っているのは人生の損です。災難にあったと思い、嫌なことは忘れて今はご主人の体の回復に全力を注ぎましょう。

どうかお大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング