マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自家用車で新潟県から北海道へ行きたいと思いましたが、カーフェリーを新潟から使用するとかなり金額がかかる為に断念しかかっています。車で青森まで走ってもかまわないので安価で北海道まで行けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No4です。

補足しておきます。

ちなみに北海道に渡る一番安いフェリーは、青森県の下北半島の突端にある大間から函館に渡るフェリーですが、ここでも車は12530円です。目的地が函館なら、新潟から高速を使わずに大間までくれば、新潟~苫小牧または小樽よりも安いかもしれませんが、非常に微妙なところですね。北海道での目的地が札幌や富良野など道央ならば、函館からの自走距離を考えると、確実に大間~函館のほうが高いです。しかも、高速を使わずに新潟から大間まで走ると丸一日以上は潰れますから、もったいないですよ。

新潟~北海道のフェリーは、全国的に見ると非常に割安なフェリーなので、これよりも安く移動するのは難しいです。
    • good
    • 13

こんばんは。


新潟⇔北海道 往復でお考えですか?
もし往復でしたら、(株)クルーズシステムという旅行会社の「マイチョイスプラン」で金額を調べてくらべてみてはいかがでしょうか?
往復のフェリー代金と宿泊代金(必ず1泊は予約しなくてはなりませんが、旅行代金に5000円分含まれています。)で自動計算するプランニングというのがあります。

私も今月末からマイカーで北海道旅行をするのですが、いろいろ計算した結果クルーズシステムに決めました。(回遊券やJAF割引、その他のフェリーパックを扱っている旅行会社など)1ヶ月近く調べまくって決めました~^_^;
ただ、質問者さまとは出発地が違うのと目的地がわからないので参考になればとおもいますが・・・。

私の場合は、
茨城出発で青森まで一般道で走り、青森港から函館に渡ります。大間港という手もありますが、ガソリン代とフェリー代金を計算すると青森からの方が安い気がします。
また、青森まで高速を使うと割高になるのでひたすら一般道です。(時間をなるべく短縮するために夜中に走る。)

帰りは旅行の疲れなども考え、無理せず苫小牧から大洗までフェリーを使うことにしました。安く済ますには帰りも青森から走るのが一番ですけどね(*^。^*)
北海道での宿は1泊をクルーズシステムでなるべく安い宿を予約し、他はじゃらんネット予約して旅行代金を抑えました。

ちなみにクルーズシステムの代金は原油高による調整金込みだそうです(^o^)丿

参考URL:http://www.cs-cruise.co.jp/
    • good
    • 10

フェリー代をやすくあげるには、大学生協です! できれば、国立大学の大学生協が、しっかりとした旅行センターがあってお勧めです。

新潟だったら、新潟大でしょうか?大学生協には、生協専用パックがあって2割程度安い金額で発券してくれます。

ほかには、日本ユースホステル協会がフェリーパックを販売しているので、それを使っても良いかもしれません。

詳しくは、それぞれの協会まで問い合わせてみてください。もしかして、ホームページに載っているかも。
    • good
    • 14

青森県と北海道を結ぶフェリーは大変割高なので、新潟からのフェリーが安いと思いますよ。

比較的安価なのは、新潟発のフェリーが寄港する秋田から乗る手。4~5メートルの乗用車で新潟~苫小牧が19800円、秋田~苫小牧が14900円ですから差額が4900円。新潟~秋田は約300キロですから、微妙なところですが高速を使わなければ秋田まで自走が少し安いでしょう。燃費が悪い車だとダメですけど。これが、青森まで走ってしまうと、一番安いフェリーでも函館まで16050円と、秋田~苫小牧よりも高くなってしまいます。
    • good
    • 13

今年の夏、新潟から行きはフェリーで帰りは青森に渡り高速で新潟まで帰りました。

新日本海フェリーで新潟~小樽17,300円です。帰りは青森発――→函館着フェリーで13,150円。青森からの高速で 8,350円(夜間割引)さらにガソリン代がかかっています。青森から新潟までは高速でも非常に遠く、本当にいやになりました。行きのフェリーはとても快適だったので、帰りもフェリーにすればよかったと思っています。
 ぜひ、フェリーの利用をおすすめします。
    • good
    • 10

出発地がどこか不明ですが、青森までのガソリン代や高速代を考えると新潟からフェリーを利用した方が安くなる場合があります。


高速代を節約して下道を走るのもありですが時間がかなり掛かります。
距離もありますので運転者の疲労も相当なものになりますので慎重に検討された方が良いですね。
    • good
    • 2
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京からクルマで北海道に行く最も安い方法

本州と北海道は確か車のトンネルはなかったと思うのですが、そうすると、自分の車で北海道にいくにはどういう方法があるのでしょうか?
フェリーという手があると聞きましたが、夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました。
自分の車で北海道に行くのに一番安い方法を教えてください。
なお、車は2003年式エスティマ、乗るのは家族4人です。

Aベストアンサー

>夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました

お盆の時期ではそうかもしれませんが、お盆以外はプラチナとまではいかないと思います。
そして、キャンセル待ちをすれば2等なら予約なしで乗れることが多いです。

そして、北海道へ行くには道路もなくカートレインもないので最終はフェリーを利用するしかないです。東京からなら航路は
大洗~苫小牧,新潟~苫小牧,新潟~小樽,仙台~苫小牧,八戸~苫小牧,青森~函館,大間~函館
のどれかだと思います。

大雑把ですがルートを絞って計算したいと思います。条件は
出発地は東京外環道の沿線,到着地は札幌とします。
燃費は10km/L,ガソリンは120円/L、ETC割引は最大限に使用。
フェリーはお盆に使用して1等。
そして、高速を出来るだけ利用するという設定にします。

☆大洗~八戸航路http://www.sunflower.co.jp/ferry/tariff/index.shtml
フェリー料金:109500
高速料金:2250円
ガソリン代(約160km):約1920円

合計:113670円

☆新潟~北海道航路(苫小牧も小樽も同料金です)
http://www.snf.jp/fare/niigata_otaru.html
フェリー料金:94000円
高速料金:2000円
ガソリン代(約350km):約4200円

合計:100200円

☆八戸~苫小牧航路
http://www.silverferry.jp/05/fare_2009_1.html
フェリー料金:54000円
高速料金:2300円
ガソリン代(約690km):約8280円

合計:64580円

☆青森~函館航路(津軽海峡フェリー利用)
http://www.tsugarukaikyo.com/01timetable/timetable_aomori.html
フェリー料金:37300円
高速料金:2450円
ガソリン代(約980km):約11760円

合計:51510円

これだけみれば青森~函館航路を使うのが一番安いですが、函館に用がないなら八戸~苫小牧航路を使った方がいいと思います。

もし、お盆の時期に商船三井フェリーや新日本海フェリーを使うのなら予約は必須だと思います。
2ヶ月前から予約が可能なのでオススメします。
青函航路はまず予約なしで乗れると思います。(キャンセル待ちをして乗れなかったことはない)

>夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました

お盆の時期ではそうかもしれませんが、お盆以外はプラチナとまではいかないと思います。
そして、キャンセル待ちをすれば2等なら予約なしで乗れることが多いです。

そして、北海道へ行くには道路もなくカートレインもないので最終はフェリーを利用するしかないです。東京からなら航路は
大洗~苫小牧,新潟~苫小牧,新潟~小樽,仙台~苫小牧,八戸~苫小牧,青森~函館,大間~函館
のどれかだと思います。

大雑把で...続きを読む

Q青函トンネルは車で通れるの?

タイトル通りの質問なんですが、友人に調べてと頼まれてインターネットで調べてみたけれどよくわからなかったのでお願いします。東京から北海道まで全行程車で行きたいのだそうです。

Aベストアンサー

通れないようですヨー

一番フェリーのルートが短い方法は 下北半島の先からフェリーに乗ることです。 (大間~函館)

参考URL:http://hello.net.pref.aomori.jp/ooma/trans/h-ferry.html

Q東京から北海道まで車で大丈夫?

こんにちは。先日東京から北海道に転勤になりました。
北海道から東京までは地図で調べると1000キロあるのですが、これを一人で車で一晩程度で走行することは可能なのでしょうか?

友人に聞いて回っても”500キロくらいは連続で走ったことはあるけど・・・”程度の話しか聞けませんでした。

もし実際に経験ある方いらっしゃいましたらどんな感じ(とても無理だよとかがんばればなんとか・・・などなど)か体験談を交えて教えていただけませんか?

Aベストアンサー

東京都在住です家内の実家が小樽でお約束の年に2回は(車で)行きますが
#2さんの仰るとおり北海道と言っても広いので道東から稚内方面は遠いのは事実ですね

私の場合大ざっぱに言うと東京を夜に出て翌日の昼過ぎに小樽到着ですね
およそ青森まで750キロ(東北道)少なくても1~2回休憩をお薦めします
またいずれにしても青森からフェリーを利用しなければなりませんよね
時間があれば盛岡辺りから八戸へ出てフェリーで苫小牧というコースもあります
これですと運転する距離がかなり少なくて済みます
更にフェリーの料金というのは近くても遠くても北海道行きの場合あまり差が無いようです

東北道は車が少なく単調なアップダウンとカーブの繰り返しです
一人での運転は確実に睡魔に襲われますので十分注意して下さい。

Q東京からマイカーで北海道旅行

35歳会社員です。高校生の頃からの夢である「自宅からマイカーで北海道旅行」を今年実行しようと思っています。期間は8月9日から15日までの5泊6日です。これから予定を立てるのですが、なるべく安上がりでかつ色々観光したいと考えています。ただし、妻と2人で行くため貧乏旅行は避けたいところです。ドライバーは私1人なのですが、お勧めの観光プラン(北海道往復ルート含む)について教えてください。なお、観光地としては、函館、小樽、美瑛、富良野あたりは押さえたいと思っています。お勧めの宿、食事処も教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと調べればわかりますが、青森や八戸など北東北から北海道に渡るフェリーは非常に割高で、大洗・仙台・新潟からの長距離フェリーで渡るのが経済的なのですが、今からお盆休みの便の予約は難しいでしょうね。宿も今からでは、空いているところに泊まるしかないのではないですか?

とにかく北海道でどこからドライブを始めるかは、どこに上陸できたかで決まりますから、まずはフェリーの確保です。

ちなみに先ほど見たときは、9日発は大洗も新潟も仙台も全滅です。10日以降も仙台発と大洗発は全滅ですし、新潟発も13日まで空いてないですね。北東北の中では比較的安い秋田~苫小牧が9日7:00秋田発の2等寝台/1等と乗用車に僅かに空きがあるようですから、8日の夜に東京を出て徹夜で秋田に走りましょう。浦和から秋田まで約600キロ7時間強ですから、休まず走れば8日夜発でも間に合うはずです。2等寝台ならまずゆったり寝れますから、苫小牧に付くまでには疲労回復できるでしょう。10日の秋田発も残席僅かで2等寝台と特等に空きがありますので、これを押さえて9日の朝に東京を出て、秋田までドライブ、秋田で泊まってからフェリーという手もありますね。

なぜ青森より秋田なのか、青森~函館の乗用車(4~5m)が16510円に対し、秋田~苫小牧は20100円で約3600円高いわけですが、浦和からの高速代が秋田まで11650円に対して青森までは13600円で2000円くらい安く、距離も100キロぐらい短いのガソリン代も安くなり、函館~苫小牧の移動を考えると秋田からの方が安いからです。

さらに、予約さえ取れれば、秋田からなら船内でそれほど窮屈な思いをすることがありませんが、青森からの船は船室に入りきれず廊下などで過ごさないとならない恐れもありますので、まったくお勧めできません。

多少割高でも居心地が悪くても良いという話なら、青森~函館は9日も10日もまだ空いている便の方が多いですから、今のうちに予約をしましょう。この航路は予約をするよりも飛び込みで乗る人の方が多いようですから、前日に予約が可能でも当日は乗れない事がありますから要注意です。当日の乗船待ちはバイクほど酷くはないと思いますが、半日ぐらい待つ事もあるという話は聞いたことがあります。

あ、でも函館に行きたいなら、青函航路を使わざる得ないですね。まったくお勧めできませんが青函経由で計画を立ててみましょう。

まず帰りを決めないとなりませんが、帰りも長距離フェリーは全滅ですし、青函航路で戻るのも芸がないですが、苫小牧~八戸便の5:00発か9:30発ならまだ空きがありますから、割高ですがこれを使いましょう。

9日の未明発で頑張って青森まで走り(休憩時間別で8~9時間)、14:20発の船で函館に渡り、ロープウェイで函館山に上り函館泊。10日は午前中函館観光で午後から小樽に移動、小樽運河の夜景を楽しみ小樽泊。11日目は小樽・札幌観光で札幌泊。札幌市内観光に車は邪魔になるかもしれませんから、早めにチェックインして預けしまう方が楽かも。12日は富良野観光で富良野または美瑛泊。13日は美瑛観光後苫小牧に移動して宿泊。14日9:00発で八戸に渡ります。八戸着が18:00ですから八戸に泊まり、15日に東京に戻ります。15日の東北道上りは大渋滞が予想されていますので、八戸に泊まるのをやめて14日に徹夜で走り15日は家で寝てるのも一つの手ですね。

もっと早く手配して、長距離フェリーが押さえられていたら、もっと楽しいプランになったと思うのですが残念。

ちょっと調べればわかりますが、青森や八戸など北東北から北海道に渡るフェリーは非常に割高で、大洗・仙台・新潟からの長距離フェリーで渡るのが経済的なのですが、今からお盆休みの便の予約は難しいでしょうね。宿も今からでは、空いているところに泊まるしかないのではないですか?

とにかく北海道でどこからドライブを始めるかは、どこに上陸できたかで決まりますから、まずはフェリーの確保です。

ちなみに先ほど見たときは、9日発は大洗も新潟も仙台も全滅です。10日以降も仙台発と大洗発は全滅ですし...続きを読む

Q車で名古屋から北海道へ

タイトルの通り車で名古屋から北海道に行くためにはどのルートが一番早いでしょうか?
車が北海道で使えないと移動に不便で、一度名古屋船に乗って仙台経由で苫小牧に行きましたが船上で2泊3日ととても辛かったです。しかも車がある分費用もかかってしまって。

もしこのルートがいいよってものがあれば教えてください。
所要時間とわかればかかる値段もお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

既に回答が出ていますが、2人なら新日本海フェリーでしょうね。

高速 名古屋→敦賀3250円(約2時間)
(ガソリン代約2000円)

新日本海フェリー(約19時間)
乗用車5m:29500円
大人2等:9000円

合計43750円(約21時間)


ついでに、青森(八戸)まで高速で行った場合(ノンストップ)

名古屋→八戸:19650円(約13時間)
ガソリン代:約20000円

八戸→苫小牧フェリー(約8時間)
乗用車5m:24890円
大人2等:4740円

合計69280円(約21時間)

どちらも約21時間ですね。(どちらも乗船手続き時間を除く)

※ただ、新日本海フェリーはお盆の時期ですと+13500円になるので注意!

Q新日本海フェリー 格安で

新日本海フェリーのチケットは格安で

入手できないでしょうか?

YAHOOなどのオークションを調べましたが

ありませんでした。

よい知恵を貸して下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

株主優待チケットをヤフオクなどで買う

とはいうものの去年のものなら今6月末が有効期限なので注意
今年のはもう発行されたかどうか知りません 

Q秋田から札幌までいく場合、どのくらいの時間と運賃がかかりますか?

秋田から札幌まで行く場合、どのくらいの時間と費用がかかるか、
ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

 そうですね・・・。
≪飛行機の場合≫ 
秋田~札幌(JAS 1日2便) 所要55分
 時刻表はこちら
http://www.jas.co.jp/timetable/time_top.htm
正規運賃 21000円(3/15~31は23000円) 航空保険特別料金として別途500円かかります。
 運賃一覧はこちら(トップページで検索された方がわかりやすいです)
http://www.jas.co.jp/fare/spk0109.htm
http://www.jas.co.jp/

≪電車の場合≫
*乗車券 
 秋田⇒札幌 片道9870円 往復17760円(往復割引)
*特急券(片道 通常期計算)
 秋田⇒青森 指定席2190円
(1)青森から快速『海峡』で函館に出る場合
 函館⇒札幌 指定席1510円(乗継割引)
(2)青森から特急『はつかり』で函館に出る場合
 青森⇒函館 指定席1090円(乗継割引)
 函館⇒札幌 指定席3030円
所要約8.5~10時間
 往復で25000円~といったところでしょうか。

 そうですね・・・。
≪飛行機の場合≫ 
秋田~札幌(JAS 1日2便) 所要55分
 時刻表はこちら
http://www.jas.co.jp/timetable/time_top.htm
正規運賃 21000円(3/15~31は23000円) 航空保険特別料金として別途500円かかります。
 運賃一覧はこちら(トップページで検索された方がわかりやすいです)
http://www.jas.co.jp/fare/spk0109.htm
http://www.jas.co.jp/

≪電車の場合≫
*乗車券 
 秋田⇒札幌 片道9870円 往復17760円(往復割引)
*特急券(片道 通常期計算)
 秋田⇒青森 指定席2190...続きを読む

Q車で北海道へ行く方法

車で東京から北海道へ遊びに行こうと思ってるんだけど、地図や道路公団のサイトを見る限り、橋やトンネルがなさそうなんだけど、どうやっていくんですかね?
フェリーでしか行けないんですかねぇ?
できれば陸路で行きたいんですが…。

Aベストアンサー

陸路を走るのであれば、東北道が良いと思います。
青森、函館間はフェリーを使用しますが後は陸路です。
しかし小樽までとして約1100kmあり運転時間が相当長くなります。特に冬場はお薦めできません。

その他、大洗や八戸まで走って、フェリーを利用する方法も有ります。この場合は苫小牧へ着きます。

私が何時も利用する、最も安く楽に行く方法は、新潟港からフェリーに乗ります。10時出航で翌朝4時に小樽の裕次郎記念館の近くに着きます。

「新日本海フェリー」で検索してください。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q北海道一周一人旅(8日間)コレって無茶ですか?

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝から移動。
道央道経由で留萌から日本海オロロンラインへ。
ひたすら北上し、一気に稚内まで移動。稚内泊。
★3日目
宗谷岬・クッチャロ湖を経由しオホーツクラインを南下。
網走までロングドライブ。網走泊。
★4日目
知床半島を巡り、そのまま道東三湖方面へドライブ。
川湯泊。
★5日目
そのまま南下し、釧路湿原へ。
そこから西へ進路を取り、十勝・帯広方面へ。帯広泊。
★6日目
帯広から南下し、襟裳岬を経由して浦河・苫小牧を通り支笏湖へ。支笏湖泊。
★7日目
湖で少し和んだ後午後札幌へ。そこでレンタカー返却。
夜はすすきのの歓楽街へ・・・。札幌泊。
★8日目
地下鉄等を利用して札幌市内観光。夕方の便で新千歳から羽田へ帰着。

特に前半のロングドライブがかなり無茶な気はするんですが、やれない距離でもないかなあと思っています。(まあ、どこかでゆっくり観光、なんて暇はないと思いますが、それはそれで。一人だし。)
これじゃあ死ぬぞ、とか、ここをこうした方が無理が無くなるんでは?とかっていうアドバイス等がありましたら、どうかお願いします。

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝...続きを読む

Aベストアンサー

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なんてありませんので,延々下道をひた走る事になります。
しかし景観が素晴らしいです。何処までも続く荒々しい断崖絶壁。かと思いきや,一転して原野と海岸線との境目にそって、地平線に向かって延々と延びる一本道。
ハイライトは天塩から稚内への「道々106号・稚内天塩線」。電柱も電線もない一本道が,緑に染まったサロベツ原野を北に伸びていきます。内地では絶対に観られないその光景は,まさに息を呑む事になるでしょう。ちょうどそこに差し掛かる頃には夕暮れ時となるでしょうから、暮れなずむ日本海にぽっかり浮かぶ利尻島を左手に観てのドライブとなります。これぞまさしく北海道と言わしめんばかりの迫力と感動が待っていますよ(地元の方にとっては当たり前の光景でしょうが)。

3日目は2日目とは打って変わって退屈なドライブを覚悟した方が良いです。
稚内から宗谷岬を経由して網走までは,ざっと400kmほどあります。しかも単調な海岸線とうら寂しい漁村が延々繰り返されるのみで,マトモに大きな街と言えば枝幸か紋別くらいのもの。それ以外は本当に何もありません。
この400kmを、凄まじい倦怠感と徒労感,それに堪え難いまでの眠気に耐えて走り抜かねばなりません。かなりの難行苦行が待っていると覚悟して下さい。私の場合,休憩だ仮眠だ食事だ何だといちいち停まる事が多かったので,結局9時間ほどかかりました。無休憩無仮眠でも6時間が関の山でしょう。

4日目か5日目,割と狭い範囲をぐるぐる回られるのですね。もうちょっと欲張ってみても良いかも知れません。
野付半島とか納沙布岬とかへは行かれないのですか? 野付では北海道の自然の厳しさの一端を,納沙布では国際社会の厳しさを、それぞれ垣間見る事が出来ます。我々内地人にとっては貴重な体験となるはずです。
野付はともかくとして,納沙布岬ではちょっと気をつけて下さい。というのもここは根室市域でして,すでに報道されている通り,根室市所属の漁船がロシアに拿捕されたことで今根室は大騒ぎです。そもそも領土問題の最前線という事もあり,ことロシアに対してはかなりピリピリしています(少なくとも私はそう感じました)。あからさまな観光客然とした態度は、地元根室の人の反発を買う可能性がありますので、行動や言動には十分過ぎるほど注意して下さい。あ、根室に立ち寄ったら絶対に「エスカロップ」を食すべし。
これらに立ち寄って釧路方面に戻る際,国道44号ではなく,太平洋岸に並行する「道々142号・根室浜中釧路線」を通る事を是非お勧めします。交通量が国道より圧倒的に少なく,また適度なカーブやアップダウンがあるのでドライブにはまさに絶好です。沿道から行ける霧多布岬はその名の通り霧に見舞われる事の多い岬ですが,晴れていれば北太平洋の大海原を独り占めできます(近くには温泉施設もあります)。
この寄り道をした場合,川湯から野付経由根室はおよそ130km、根室から釧路へは100kmで、計230kmほど走行距離が増える事になりますが,「ドライブ主体」ならそれほど苦にはならないでしょう。
ちなみに釧路から帯広へは約120km。これに上記オプションを加えたとしても,300km少々です。十分射程圏内に入ると思われます。

これ以外では特に無理は見られません。
惜しいと思うのは,これだけのドライブ三昧を堪能できる可能性がありながら,その手段は「レンタカー」であるという事です。
是非「ご自分のクルマ」で回られる事をお勧めしたいのですが(すなわちフェリーにマイカーを乗せて北海道上陸)、計画変更はもう不可能なのかしら?

ところで、このカテゴリで北海道関連の質問をなさる方の殆どは「観光」を主体と言っておきながら,実際にプランを拝見すると,私のような内地人までもが仰天するような無理な行程を組んでいる人が多いのが常です。
ですがあなたの場合,どうやら「ドライブ」のみを純粋に楽しめそうな方と思われますので,敢えて「問題ない」との評価をさせて頂き、かつ少々欲張ったプランを提供させて頂きました。

最後に道内ドライブの注意点をいくつか:
1.道路の流れがとにかく速いです。制限速度の1.5倍~2倍で常時流れています。速度取締もオービスも多いです。特にレンタカーは道警の格好の獲物です。
無理に流れの先頭を走る必要はなく,後続車に追い付かれたら安全な場所で抜かせてやって下さい(殆どは勝手に抜いていきますが)。もちろんあなたが逆の立場になったら、バンバン追越してしまって構いません。

2.都市と都市の間ではコンビニはおろか,公衆電話やGSすらないのが普通です。ヘタすると約100kmにも渡って給油も買い出しもできない可能性があります。
給油に関しては,燃料計が1/2を下回るようになったら,何を差し置いてでもまず給油を最優先に考えて下さい。残り1/3とか1/4とか、将又「警告灯が点いてからでいいや」とか甘く考えると痛い目を見ます。
燃料切れでJAFを呼ぼうにも、携帯電話の電波が繋がらないなんて北海道じゃ結構珍しくありません(勿論市街地は普通に繋がりますよ)。呼べたとしても実際に救援が来るまで驚くほどの時間待たされます。内地の倍以上かかると思って下さい。
コンビニでの買い出しも同様です。一度逃したら次のコンビニは50km先とか,結構普通です。出来るだけ多くをまとめ買いすれば,どこで疲れを感じて休憩しようと,飲み物と食い物がない・調達できないという寂しい状況からは免れると思います。

3.夜間の運転は出来るだけ避けて下さい。とりわけ道東・道北地域では夜間のエゾシカの飛び出しが相次いでおり,これによる事故が絶えません。
彼らは立派な体格をしている上にクルマというものを全く恐れません。ですからどれだけ派手にクラクションを鳴らそうとハイビーム攻撃をかまそうと,衝突するかしないかのギリギリの瞬間まで,彼らは逃げようとしません。結局こちらが急ブレーキを踏むハメになり,それがもとで事故に繋がるケースが非常に多いです。
何しろ図体がでかいですので,もし衝突でもしたら我々の方もタダではすみません。
また、夜間の北海道では営業しているGSは非常に少ないです。地域によっては皆無だと思って下さい。よって、ガス欠にでもなったら翌朝まで身動きが取れないという事になります。上記の通り,明るい時間帯に早めの給油を。


それと、道民の回答者の皆様,ごめんなさい。
多分私のような北海道狂いの内地人が、道民から見たら無茶極まりないプランで回り尽くし,それが悪い形で旅行会社にフィードバックされ,またそれが悪い形で,何も知らない北海道旅行者に伝播してしまっているのだと、最近になって感じています。

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なん...続きを読む


人気Q&Aランキング