【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

はじめまして

ポスト荒らしになやんでおります。
封筒など破られたりすることもあったり、ポストにはいっているチラシなどぐちゃぐちゃの状態のときもあります。
今はもうほとんどなくなりました。
くやしいですが、犯人はまだわかりません。
しかし犯人は大体のめぼしがついています。

証拠の、破られた封筒などビニール袋に保管をしております。

その封筒を警察官の人に提出しようとしたら、1ヶ月もたつと、もう指紋は残ってないといわれ、指紋採取を拒否されてしまいました。

しかし、ビニール袋にきちんと入れているし、自分では納得がいきません。

質問といたしましては、

*紙についた指紋は採取できる期間があるのか
*もし指紋が付着し犯人がわかった場合は、どのような罪状になるのか

以上になります。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

指紋の件は難しいと思います。


保存状態がよければ、まだ採取できると思います。
ただ採取できたとしても、不特定多数の人が触れる郵便物ですし、指紋が警察のデータベース上に登録されていなければ、あまり意味ないです・・・
罪状は、被害状況の詳細が分からないので、何とも言えませんが、信書開封、器物損壊、住居侵入が候補にあげられます。

仮に指紋が特定できたとしても、犯人に直結する証拠とは言えないので、隠しカメラを設置してするのがベストでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>罪状は、被害状況の詳細が分からないので、何とも言えま
>せんが、信書開封、器物損壊、住居侵入が候補にあげられ
>ます。
なるほど、被害状況の詳細といたしましては、
団地なのでポストが、まとめて設置してあります。
カメラは設置したいのですが、難しいかもしれません

そこで、封書がぐちゃぐちゃの状態で、開封されてあり、チラシなども同様の状態でした。

おそらく上の階に住む人だとおもうのですがまだわかりません。

どうしても気になりますので、明日警察に提出しようと思います。

お礼日時:2006/09/16 18:19

指紋は 指からの油脂分が付着しているにすぎませんので


早めに検査した方が良いでしょう。

尚、犯人がわかっても 警察が警告するだけ(一晩くらい泊めるかも知れませんが・・)です。
民事では 封筒やチラシ代ですので・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>早めに検査した方が良いでしょう。
やはりそうですよね。
受け取りを拒否されてしまってるので、捜査的に疑問が、、、
もう一度、提出したほうがいいのでしょうか?
封筒部分にはセロファン部があるものなので期待できるかもしれません

>尚、犯人がわかっても 警察が警告するだけ(一晩ら
>い泊めるかも知れませんが・・)です。
>民事では 封筒やチラシ代ですので・・・
なるほど残念です。

お礼日時:2006/09/15 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紙に付着した指紋について

諸事情により鑑定してもらいたい紙幣と怪奇文(嫌がらせの手紙)があります。
その紙幣が三つ折りになっていたので、(自分の指紋が付かないように)ティッシュを使って折り目を延ばしたのですが、結果的にティッシュで犯人の指紋を拭き取ってしまったように思えます。このような紙幣からでも指紋採取が可能でしょうか?
素人の考えでは、指紋検出のモトとなる手の脂が紙に染み込んで、いくらティッシュなどで拭き取っても検出できそうな気がするのですが、どうでしょうか?
ちなみに怪奇文の方は、ビニールに入れて保存してあります。

Aベストアンサー

指紋に関しては、指紋検出と異同識別鑑定の二つの課題があります。まず、指紋検出については、質問の内容では全く問題がありません。一般に紙幣の指紋検出はニンヒドリンアセトン溶液を使います。検出原理は、人の分泌物のアミノ酸に反応させるものです。この分泌物は、紙幣に染み込みますからこすっても影響ありません。「素人の考え」のとおりです。検出可能期間は、保管が良ければ10年くらいまで大丈夫です。保管とは、乾燥、冷暗所がベストです。
次に、異同識別鑑定について、指紋鑑定基準は、警察庁が提唱する「12点法則」と私的鑑定機関の「齋藤法則」(3点~6点が合致状態、7点~12点が合致)があります。詳しくは、「齋藤指紋鑑定事務所」のHPで「鑑定方法」を見てください(同名検索で出現)。手続きとしては、事件として犯人の処罰を求めるなら警察に被害届を出せば、警察で指紋検出をしてくれます。私的に処理したい場合は、専門家に依頼しないと無理です。事案を見て今後に支障がなければ一笑に付して黙殺することです。但し、念のため、紙幣は、前の方法で保管をしておくことを勧めます。

Q紙についた指紋を調べる方法

1月2月と続けて第3土曜日にある封筒が届きました。
宛名はワープロで打ったものを切り取って荒く貼りつけたもので、
差出人の名前等は書いてありません。
中の手紙の内容はそれぞれ
「3日以内に消え失せろ、さもなくば生涯後悔する事になる」
「死ね」
と書かれてありました。

差出人はたった一人、会社の同僚に心当たりがあります。
これまでもその同僚は色々な人間に
盗みやストーカーもどきの行為などの問題行動を起こしており、
彼女であると特定できるのであればそれで納得できるのですが、
もしそうでない場合、ここまで人に怨まれているというのが
正直いって精神的につらいものがあります。
実際、関連があるのか分かりませんが、
この手紙を受け取ってから、治りかけていた
自律神経失調症の一症状がぶり返してしまいました。

そこで、中の手紙に指紋がついているようであれば
それと彼女の指紋を比べて確認したいのです。
少々ネットで調べる方法を探してみたのですが見つからず、
こちらのお力をお借りしたいと思いました。

この手紙自体、消印が両方とも会社付近のものである点、
封筒も会社で使われている白封筒と全く同じである点から
会社で作られたもののようなので、
手袋をはめるなどの指紋の証拠隠滅を図るような事はできないと思います。

警察に出すなどの大袈裟な事はしたくないので
あくまでも個人でできるような方法があれば助かります。
よろしくお願いします。

1月2月と続けて第3土曜日にある封筒が届きました。
宛名はワープロで打ったものを切り取って荒く貼りつけたもので、
差出人の名前等は書いてありません。
中の手紙の内容はそれぞれ
「3日以内に消え失せろ、さもなくば生涯後悔する事になる」
「死ね」
と書かれてありました。

差出人はたった一人、会社の同僚に心当たりがあります。
これまでもその同僚は色々な人間に
盗みやストーカーもどきの行為などの問題行動を起こしており、
彼女であると特定できるのであればそれで納得できるのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。 気持ちをすきっりさせる為にも調べましょう。

 紙についた指紋を調べる方法は参考URLに記載しました
必要な溶液の入手方法は以下のアドレスで通販出来ます。 合法的な薬物なのに、弱みにつけ込んで溶液代1万円もかかる処があるから注意しましょう。 

http://www.schoolpress.co.jp/kanren/others/asecheck.htm

お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo/jugyou16.html

Q手紙についた指紋

親戚に差出人不明の嫌がらせの手紙が届きました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2040949

直接関係ないのですが、ちょっと疑問に思ったことについて教えてください。(仮定の話で申し訳ございません。)

1.私の家族はその手紙を見せてもらったので、当然指紋がついているのですが、仮に何か事件があって、その手紙の指紋を証拠として調べる場合、疑われてしまうのでしょうか?相談に乗っているのに濡れ衣をきせられたら嫌だなぁと心配になりました。

2.また、紙や封筒についた指紋は、複数人が普通に触っていたら重なってしまうと思うのですが、そこから犯人を割り出すことってできるのでしょうか?

くだらなくてすみません・・・。お分かりの方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

1.私の家族はその手紙を見せてもらったので、当然指紋がついているのですが、仮に何か事件があって、その手紙の指紋を証拠として調べる場合、疑われてしまうのでしょうか?

いいえ、逆に、その事実は警察にとっては疑いをかけることのできなくなる事情として捉えられます。

たとえ質問者さんや質問者さんの家族の指紋がその手紙から検出されたとしても、それは手紙を見せられたときについた可能性があるので、指紋があることを理由だけで質問者さんや質問者さんの家族に疑いをかけることは不可能になるからです。

「手紙を出すとき以外にその手紙を触る機会のない人物の指紋がその手紙から発見された」ということが立証のときには重要なのであって、もし触る機会がその後あったということなら、それは証拠としての価値がまったくないことになってしまうのです。

2.また、紙や封筒についた指紋は、複数人が普通に触っていたら重なってしまうと思うのですが、そこから犯人を割り出すことってできるのでしょうか?

状況によりけりというしかありません。どんな重なり方をしているかによって、一つ一つに分けられる場合とそうでない場合があるでしょう。

1.私の家族はその手紙を見せてもらったので、当然指紋がついているのですが、仮に何か事件があって、その手紙の指紋を証拠として調べる場合、疑われてしまうのでしょうか?

いいえ、逆に、その事実は警察にとっては疑いをかけることのできなくなる事情として捉えられます。

たとえ質問者さんや質問者さんの家族の指紋がその手紙から検出されたとしても、それは手紙を見せられたときについた可能性があるので、指紋があることを理由だけで質問者さんや質問者さんの家族に疑いをかけることは不可能になるから...続きを読む

Q10万円盗まれました。指紋から犯人を特定できますか?

布(ナイロン)製のポーチに入れてあったお金10万円が盗まれました。
ポーチは金属製のファスナーが付いています。
犯人の目星はついていますが、自分から言い寄りたくはありません。
警察に被害届を提出すれば、捕まえてくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋を採取して動かぬ証拠を示してもらいたいのですが、警察はそこまでやってくれるのでしょうか?
そのポーチから指紋が採取できるかどうかもよく分かりません。
(布はムリでもファスナー部分からなら可能?)

10万円の窃盗罪だとどのくらいの刑罰になるのでしょうか?
もし10万円を返してもらったとして、示談金みたいなものを請求することは可能でしょうか?
その場合の示談金の相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出るものです。告訴状の書き方は、書店などで本を読めばわかると思います。
指紋から犯人を特定するなどの話は、警察が犯人を特定するための捜査過程で行われるものですので、あなたが悩みこむ必要はありません。
ただ、犯人を特定できる情報があるということで、そのポーチを証拠品の1つとして提出するのがよろしいかと思います。(実際には他にも犯行前後の状況を詳しく事情聴取されることと思います。)
実際に、警察がどこまで動いてくれるかという問題はありますが、状況次第です。
動きが悪いこともありますが、訴えでなければ、完全に泣き寝入りになってしまうわけですから、そこはあなたの考え方次第だと思います。
ちなみに、窃盗罪だとすると刑法第235条により10年以下の懲役、50万円以下の罰金と量刑が定められています。


民事手段は、訴訟により不法行為に基づく損害賠償請求又は不当利得返還請求をするというものです。
どちらもお金を返してもらう手段ですが、前者だと慰謝料その他を合わせて請求することも可能です。
要するに、裁判で金返せと訴え、勝訴してから強制執行の手続きを執り、取り戻すということです。
この場合、基本的にはお金さえ戻ってくれば良いわけですから、直接盗んだと思われる方と話合いをして、任意に返済してくれれば解決になるわけです。
この話合いのことを示談といいます。
法的な用語としては、「和解」といいます。
裁判を強行せずに解決する手段ですが、裁判の進行中に和解をすることもできます。
ただし、民事の手続きは、警察は介入しませんので、あなたがお金を取ったと思われる人を探して、その人を指定して訴えでなければなりません。

刑事手続だけではお金は戻ってきませんので、刑事とあわせて民事の手続きを平行して行う必要があります。
前の方も指摘されていますが、どちらの手続きにも時効がありますので(刑事@窃盗なら7年、民事@不法行為なら3年、民事@不当利得なら10年)、手続きをされるなら注意が必要です。
難しいと思われる場合は、一度法テラスなどに相談されてもいいかもしれません。無料相談も行っています。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

10万円盗まれたときの対応は、刑事と民事の2種類の法的な手段があります。

刑事手段とは、刑法等の法律に基づいて犯人を処罰することです。手続きとしては、警察に訴え出ることです。
この時、「被害届」を出してくれと言われることが多いですが、被害届は法的には、犯人を処罰する意思がない場合に犯罪被害を届け出る手続きになりますので、警察もちゃんと動かない場合があります。犯人を本当に処罰したい意思があるのであれば「告訴」をしましょう。
告訴は、犯人の処罰を望む場合に犯罪被害を届け出る...続きを読む

Qお札から指紋はとれるのか

知識が足りなく困っています。。

一昨日の話です。財布の中からお札を抜かれるという事件が発生しました。
財布から全額抜かれた訳ではなく、1枚だけなんです。

仕事中でした。外仕事なので、現場から10数メートル離れた所に作業車を停めていました。
普段からその車は出入りが多いので鍵を閉めるとかの習慣もありませんでした。貴重品も見える所に普通に置いてあります。
被害者は2人で警察の方も呼びました。
警察の方は、全額盗られてないとのことで身内の犯行だろうと言っていました。
しかし、お札からも財布からも指紋は採れないと言われ自分の身の潔白を証明したくても出来ません。
疑うのは当然なのだろうとは思いますが、正直ずっと一緒に仕事をしてきたし、これからも一緒に仕事をしていかなきゃいけないですし...お互いモヤモヤしたままでいたくありません。

本当にお札や財布からは指紋は採れないのですか?他にいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

>お札から指紋はとれるのか

取れることもありますが、多くは不鮮明です。革の財布なら紙幣よりも良い状態で取れるかもしれません。

>本当にお札や財布からは指紋は採れないのですか?

金さえ払えば指紋採取と鑑定はしてもらえます。但し成功報酬ではなくて、1個2万円はするでしょう。今回のケースだと指紋を何個調べるでしょうか。1個や2個では済まないでしょう。指紋の中には所有者のものもあるわけで、もし5個調べるだけで10万円くらいはかかるはずです。コスパが合いません。

警察が指紋は取れないといったのは2万3万の窃盗事件では取れないという意味だと理解してください。これが殺人事件だときっちり鑑定します。

>他にいい方法はありませんか?

現実的に一番良い方法は、取られたお金を勉強代と考えることでしょう。「貴重品は肌身離さず」と言いますからね。何よりも油断大敵です。下手に被害の無かった人がカンパしようなんて音頭を取ると却って怪しまれますよ。そういうことには触れず、かかわらず、記憶には留めても話題にしないことです。

Q逮捕までにかかる時間

最近クロネコヤマトの社員など強姦や強制わいせつの事件が多発していて気になったので質問させてください。
こういった犯罪は指紋照合とかで捕まるとよく耳にするんですが、指紋だけでも逮捕されるものなのでしょうか?
それと逮捕された場合、指紋照合から逮捕まではどれくらいの時間を要するのでしょうか?

Aベストアンサー

別に指紋だけで逮捕しているわけではありません。

犯罪被害者の申告に従って捜査したところ、現場から指紋が出た。
その指紋により人物が特定できた。
その特定できた人物が犯人である嫌疑が捜査で明らかになった。
逮捕の必要があると捜査機関が思慮し且つ逮捕状の発付を受けるに必要な要件を満たしていたので発付を受けた。

とここまで来て初めて逮捕です。現場から(あるいは現場の物品から)指紋が出たというだけではその現場にいたことがある(あるいはその物品に触れたことがある)以上の証明ができないのでとても逮捕はできません。「犯行時刻に現場にいたと疑うだけの根拠」とか「目撃証言等から当該人物が犯人である可能性が高い」とか「任意で事情聴取したところ自白した」とか他の証拠も揃えます。つまり他にもその指紋の主が犯人であると疑うだけの根拠となる証拠があるから逮捕できるのです。
よって、「指紋照合により特定した人物が犯人であることを示す証拠を逮捕できる程度に集めるための裏付け捜査に掛かるだけの時間を要する」ということになります。

Q警察署で写真、指紋を撮られました。何に使われるのでしょうか?

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど、あなたが納得してくれるまで延々と説得します。といわれました。
大分、眠かったのと、アルコールのせいで、そのときは、帰してくれないのなら、しょうがないと思い、写真、指紋を撮らせましたが、この後、何に使われるかが心配です。
この、写真と指紋は、どのような種類のもので、これからどういう使われ方をするのでしょうか?いつまで、警察のデータエースにあるのかも心配です。出来れば、必要ないものなら、弁護士にお願いしてでも削除をしてもらいたいのですが、、、大阪でもあまり評判のよろしくない警察署だったし、警察官も結構怖かったのでつい、家に帰りたくて写真を撮らせてしまったのですが、かなり後悔しています。
写真、指紋の性質(法律上のような扱い)、後から削除できるのか?
知識のある方、よろしくお願いします。
(警察署での取り調べはすべて録音しております。)

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわけるために指紋採取の協力を得る必要があります)に採取された指紋は捜査が終了次第抹消されますが、微罪処分は前歴が残るので削除は不可能だと思います。
あなたが後悔するのは、写真を撮らせたことではなく、警察沙汰になるほど他人に迷惑かけたことだと思いますよ。

微罪処分での指紋採取及び写真撮影は確かに任意なので、そういう説明を受けますが、これがなければ微罪処分が出来ないので、刑事処分するしかなくなります。逮捕しない、延々説得するというのは警察官の厚意だと思って深く反省してください。

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわける...続きを読む

Q窃盗罪について。この場合逮捕されますか?

こんばんは。

私の友人が窃盗の被害にあいました。
盗まれた物は、小さい箱に入った大量の小銭(財布に入らないほど)とキャッシュカード、
封筒に入っていた30万円(全部万札)です。
箱と封筒は残されており、中身だけが盗まれました。
事件当日の夜、友人が確認したときはあったそうです。
一度寝て、朝起きるとなくなっていたらしいです。
ちなみに友人は部屋の鍵をかけていませんでした。

この件で現在私に窃盗罪の容疑がかけられています。
私に容疑がかけられている大きな理由はおそらく、

1、事件当日の夜、私と被害にあった友人含め5人が友人の部屋にいたのですが、
  そのとき、30秒ほど私が一人きりになる時間があったこと。

2、友人が盗まれたことに気づいてから、私の家にきたときに
  私が以前拾った財布(中身などはすべてくすねました)をうそをついて隠したこと。

3、私が箱と封筒にお金が入っていることを知っていたこと。

4、封筒に私の指紋がついていること。
(箱と封筒は棚に置いてあり、事件当日私が棚にぶつかって落としてしまい、拾ったのでついています。被害にあった友人ともう一人の友人の目の前で起きたことなのですが、どちらにも覚えていないと言われています)
  
2に関しては、落ちてた財布を盗んだことがバレると今回の件も
私に疑いがかけられると思ったから隠しました。
結局ばれてしまい、疑いを強めるはめになっていますが・・・

逆に私が無罪をアピールできそうな部分は

1、被害にあった友人がいつも鍵をあけていることを知っているのに
  わざわざ人が多くいる中でやるのかということ。

2、財布に入らないほどの小銭が盗まれていること。
  仮に私が盗んだとして、そのとき着ていた衣類のポケットに隠すか、
  部屋のどこかに隠して帰るときに回収するしか方法がないです。
  衣類のポケットにそんな大量の小銭を入れていたら必ず音でばれます。
  部屋に隠したとしても、私は帰るときに友人と二人で帰っているので
  回収する暇はなかったです。
  そして、友人の部屋から出た後は、友人の部屋に戻っていないアリバイがある。

これくらいです。

先日警察から事情聴取を受けました。
話によると友人はまだ被害届を提出していないらしいです。
警察の人には何度も「やっていない」と言いましたが
「今ならまだ人生狂わないぞ」、
「言ってすっきりしちゃったら?」などと言われたり、
しまいには「お前がやったんだろ!!」と怒鳴られました。
被害届もでていない状況でこんな取調べあるんでしょうか?
非常に腹が立ちました。

先日の事情聴取の件もあり、友人、警察ともに
私を強く疑っていると思います。
私は盗んでいないので、仮に家宅捜査されようが何をされようが
盗まれたお金は絶対にでてきません。
それでも上に書いた理由等で疑いが強いため逮捕される
なんていうことはあるんでしょうか?
やっていないのにここまで疑われていると不安です。
どなたかご回答よろしくお願いします。

こんばんは。

私の友人が窃盗の被害にあいました。
盗まれた物は、小さい箱に入った大量の小銭(財布に入らないほど)とキャッシュカード、
封筒に入っていた30万円(全部万札)です。
箱と封筒は残されており、中身だけが盗まれました。
事件当日の夜、友人が確認したときはあったそうです。
一度寝て、朝起きるとなくなっていたらしいです。
ちなみに友人は部屋の鍵をかけていませんでした。

この件で現在私に窃盗罪の容疑がかけられています。
私に容疑がかけられている大きな理由はおそらく、

1、事件当日...続きを読む

Aベストアンサー

シナリオ通りに進めたい言う事でしょう 警察は、捜査しなくて良いしね。

決定的な証拠として、警察が持っていきやすいのは、封筒の指紋ですね。
あとは状況証拠と、自白で はい終わり♪って行きたいんでしょう。

で・・・このまま行くと、窃盗罪で立件出来ますが、どうしますか?と言う所まで
もって行きたいんでしょう。 任意の取調べが 強制になってますがね。


とりあえず、自分の立場を守る意味で、取調べの録音した方が良いです。
※内緒で。 
携帯にも「ボイスレコーダー機能」はあると思います、2G位のメモリーで6時間くらい録音できますから。

とりあえず、お金が掛かりますが、弁護士を使うと、こんな扱いつれません。

すいませんが、このまま別人が「僕がやりました」とでて来ない以上、どんなけ言っても状況は変わらないと思います。

ただ落ちた封筒を触って現金だと思ったにしても、現金がなくなった事を、友人以外 誰が証言できるかと言う部分も気になりますが。 

Q被害届けの指紋採取は無料?

教えて下さい!
被害届けの指紋採取は無料でしょうか?
お金をとられてしまったのでお金はこれ以上出せません
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

特にお金を取られるという事はなかったですよ。

会社の駐車場から帰宅する為の冬の暖気中の車を盗まれた時に、犯人との指紋の区別が必要という事で指紋を採取された事があります。
車が乗り捨てられているのが見つかり現場検証に呼ばれましたが、車の中が指紋採取の粉だらけでした。
後の掃除が大変だったのを覚えています。

ウチの場合、犯人は捕まり、新聞にも載りました。

Q指紋が正しく検出される期間

紙類付着した指紋は、何年くらい正しく検出されるでしょうか。
たとえば、ある人物が本に触ってページをめくります。
そのまま本を隔離していたとして、20年たってその指紋が読みとれるかどうか。
ぜひ、ご教授ください。

Aベストアンサー

natu-8さん、こんばんわ。

ご質問の内容を拝見しました。
非常に興味深い内容だと思いますが、文面中の内容だけであれば、
その指紋の印出された状況によると思います。

natu-8さんのコメントを拝見させて頂くと、推理小説の題材にされ様と
なされていると思われますが、その指紋が印出された状況によると
考えられます。
例え、紙であっても、その印出された内容が、油脂や血痕、または
唾液による状況で、更に、それらの台紙となる紙が上質紙以外の紙で
あれば、(例えば、印画紙に近いものであれば)相当期間残るであろうと
思います。

但し、ご質問の内容が、ある個人を特定させる意味での指紋であれば
これは非常に難しい内容が存在します。
個人を特定する場合の指紋は、その指紋が一指あるいは、一指の部分
であれば非常に難しいと言わざるを得ません。
ある特定の個人を合致させる為には、その紋状とその隆起点の複数個所を
合致させる必要があります。
隆起点の合致が何箇所になるかは、ここに記載いたしませんが、法的に
一致と認められるにはある一定の合致数が必要です。
これが、既にその指紋が存在し、それとの重点合致が認められるので
あれば、この限りではないと思いますが‥。

指紋に及ばず個人の特定を表す内容については、数学的においては
確立統計論でしか論ぜられないのではないかと思います。

現在までにおいて、この世の中において、その全ての人間の指紋が
登録されている訳ではないのですから‥。
よく、犯罪捜査において、これらを特出した内容で、その証拠能力として
特出される理由は、上記の確立統計論からくる推論でしかないと思います。
その一定点(時間)において、その指紋が印出された可能性は、その指紋の
一致する合致点の内容により何億万分の一となるからだと私は理解して
おります。

この内容が参考になりますでしょうか。
よい推理小説をお書きになる事を祈っております。

natu-8さん、こんばんわ。

ご質問の内容を拝見しました。
非常に興味深い内容だと思いますが、文面中の内容だけであれば、
その指紋の印出された状況によると思います。

natu-8さんのコメントを拝見させて頂くと、推理小説の題材にされ様と
なされていると思われますが、その指紋が印出された状況によると
考えられます。
例え、紙であっても、その印出された内容が、油脂や血痕、または
唾液による状況で、更に、それらの台紙となる紙が上質紙以外の紙で
あれば、(例えば、印画紙に近...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング