実はこの間、次女と同じクラスのお母さんから電話があり、前々から話がしたかったと言われました。
喫茶店で会い、はじめは私の趣味の外国語の学習にとても興味をもってくれていたのですが、いつの間にか話が彼女自身の「哲学」に及んでいました。
私の外国語の話か、彼女の哲学の話が目的だったかは定かではないですが、結局話は彼女が入信している『創価学会』のことに。

私は離婚してこどもを育てていて、そして外国語の学習が趣味で向上心があるようにも見えるらしく、もっと幸せになれるから創価学会で頑張らないか、と言われました。
彼女のその気持ちは純粋にそうなのかも知れない。
それなら、人生を開かせてあげたいと言ってくれる彼女の気持ちは嬉しい。

でも、そんなに私って不幸かなぁ?
私は確かに足りないところたくさんあるけど、けっこう幸せだけどなぁ?

忙しい生活。信仰に気持ちを入れる余裕は正直いってありません。
でも彼女の言葉を借りれば、それをしたらもっと幸せになるのだから、時間を割く価値がある、と。
こんな私のような人間でも、信仰は必要なのかなぁ?

彼女は「集まりでいろいろな人に会うのは楽しいよ」と言います。
私はもともと集団が苦手で、これを機会に克服できるということかなぁとも思いましたが、選挙の票集めなど、あまり納得のいかない活動に関しては気がすすみません。
彼女には明後日、もう少し話を聞くという約束をしてしまいましたが、
自分の気持ちをはっきり伝えようと思います。
「確かに信仰によって、自分の人生がより開かれるのは嬉しいことだけど、
今心からそれを支えにして行こうという気にはなれない。
でも、あなたがその宗教で幸せになったという事実は、私はすばらしいことだと思う」
と。
このことに関して、どう思われますか?
よかったらお話を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (32件中31~32件)

 信仰心は大切ですが、問題は、フランスでもカルト宗団とされている創価学会ということです。


 今、創価学会は、日本においても悪影響を及ぼしており、その被害者は増大です。
 この事実を知るべきでしょう。
 創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
をご覧下さい。

参考URL:http://www.toride.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

odd-artさん、こんにちは。
サイト、拝見しました。
本当は全部くまなく見るべきなのでしょうが、
途中で気分が悪くなってしまいました。
宗教とは一体なんなのだろう?と思います。
そしてそんなことをしている宗教を熱く語る人たちがいる・・・。
他の宗教はまちがっている、と目をむいて。
なんだか滑稽だなぁ。。
参考意見を聞かせてくれてありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 06:18

僕の近所の人は学会員です。


最近土地を寄付したそうです。
都心なんでかなりの金額だと
思われます。そのお金でタイサク
さんは贅沢をするんでしょうけど
それで幸せになれるならいいんじゃ
ないですか。あと選挙の前は
大変でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

agv6cavoさん、こんにちは。
勧誘してきた人は「寄付は最初の3000円のみ」と言ってました。
私は内心「そんなはずないよなぁ」と思っていました。
この件に関して私は意外に冷静です。
選挙の前も大変でしょうね。
私がその宗教にぞっこんなら、喜んで燃えるのかも知れないですが。。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 06:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング