エネルギーの原油換算について教えてください。単位はメガジュールからキロカロリーに換算する計算です。例えば1,000,000,000のエネルギー使用量を原油に換算すると何トンの原油が削減できるかというものです。熱量換算はいろいろ探していますが有効なサイトはないようです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足説明を拝見した所、2450Kcal/kWhの数値をお使いです、これは「省エネ法」によるものと推察いたします。


これを前提に計算される事は間違いではありませんし、計算も容易になります。
「エネルギーの使用の合理化に関する法律第11条 定期報告書記載要領」では 原油9250Kcal/Lとなっておりますので単純な掛算で算出できます ちなみに燃料の場合
A重油1KLは原油1.01KL。B重油は1.04KL換算、軽油は0.99KL、灯油は0.96KLそれぞれの換算値をお使い下さい。
尚、これは省エネセンターのHPにあったかと思います。
    • good
    • 1

分かり難いので再度回答補足です



燃料の種類毎に換算率をかけて原油量を算出する
電力は1000KWhで0.265KLで原油量を算出。
各々を合計する。

これで「省エネ法」基準の算出が出来ます。
法律での数値ですのでこれはこれで正解です。

補足で使われた燃料のMJはこの換算率になっていますか?そこだけが検証をさせて頂いて疑問でした、では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な回答をいただきありがとうございました。原油の換算率は私の業界で使用する換算係数です。

お礼日時:2002/04/08 12:32

お答えします


最終的には削減J→削減原油への換算ですね、でもこれは難しい問題ですよ。
原油は産地、時期により違いますし、Jにしても、何から算出したかで実際に削減できる原油量は変わります。
たとえば電気を何J削減したから、ガソリンを何J削減したから原油が何リットル削減できたという話の場合それぞれ計算式は違います、仮に電気にしても夜の電気か昼間の電気か、北海道電力か沖縄電力かで本当は違います。
紹介したアドレス(省エネセンター)ではEメール相談を受け付けています、具体的な削減したもの、Jを含めてご相談になれば良いのではないでしょうか?
(当然のことながらここで質問頂いても良いですよ)
数値はは環境庁か通産省(旧名)のどちらかのデータをお使いになればどうでしょうか?実は違う値となっております。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/index.html

この回答への補足

質問の補足をさせていただきます。現在私が計算しているのは工場において基準となる年よりどれだけエネルギーが削減できてその差が原油に換算するとどれくらいかというものです。
 詳細をいいますと工場で使用する工場電力と使用する燃料(化石燃料[石炭、再生油])の総量が基準年よりどれだけ削減できるかというものです。購入電力は九州電力です。 購入電力の発熱量換算は2,450kcal/kwhとしてエネルギーから原油への換算は38.2MJ/t としています。
私の計算は以下のようでいいのでしょうか? よろしくご査証ください。

     基準年           昨年度
電力   8,252(×1,000,000MJ)   7,713(×1,000,000MJ)
燃料   2,544(×1,000,000MJ)   1,639(×1,000,000MJ)
合計   10,796(×1,000,000MJ)   9,352(×1,000,000MJ)
差                      1,433(×1,000,000MJ)
重油換算                        38 (t/年)

補足日時:2002/04/08 09:09
    • good
    • 0

経済産業省資源エネルギー庁が毎年「総合エネルギー統計」なるものを発行しています。

その中に「メガジュール」「キロワット時」「キロカロリー」「原油換算キロリットル」「石油換算トン」の換算表が記載されています。
 それによると1MJ=0.0239×10^-3石油換算トンだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。早速インターネットで検索してみます。
エネルギー換算って難しいですよね。超文系の私なので理系の計算は大の苦手なのです。

お礼日時:2002/03/29 10:32

CalとJの換算で注意を要するのは.カロリーは1種類ではないのです。

2桁の友好桁ならば皆さんのご指摘の通りなので2桁の有功桁ということを念頭においてください。
    • good
    • 0

ちょっとダボハゼみたいな大まかな計算ですが、



熱量の原油に対する換算は10000キロカロリー(42000キロジュール)が原油1キロ
を燃やしたのと同じ値です。
原油は残渣物を多く含んでいるので比重1で計算して構いません。
原油1キログラム=1リットル=10000キロカロリー(42000キロジュール)で
計算してください。

ご質問には単位がついてませんが、1,000,000,000を10億ジュールとしたとき
100万キロジュールとなるので100万÷4.2万≒23.81キログラム≒原油23.8リットル
となります。
    • good
    • 0

おおよそ4.2ジュールで1カロリーなので、1メガジュールは平たく言えば


百万ジュールなので1000000÷4.2≒238000カロリー。

キロカロリーにするには1000で割るのでおおよそ238キロカロリーになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原油換算の考え方について

省エネ法の中では、原油の熱量は38.2GJ/kLです。
一方、原油換算では0.0258GJ/kLを使うようになってますが、38.2から熱量を単純換算すると
1/38.2=0.0262kL/GJとなります。なぜ0.0258と0.0262という差が出るのか(このようになっているのか)
どのような考え方をすればいいのか教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

完全な回答ではないということをあらかじめお断りしておきます。

>どのような考え方をすればいいのか・・・ですよね。

平成13年資源エネルギー庁発表(現行)の「エネルギー源別発熱量数値表」では、原油の標準単位は38.2MJ/Lとなっており、確かに0.0262kL/GJとなります。
これは、そのままズバリの原油のLあたりの熱量ですよね。

これに対して、異なるエネルギーを共通の尺度で比較するための係数が、原油換算係数=0.0258kL/GJという数値ですが、何故こうなるのかはっきりとは分かりません。(^^;)

ただ、同じ一覧表の3ページに平成10年度まで使用されていたとして、38.7MJ/Lという値【0.0258kL/GJ】があります
これがそのまま残っているという疑惑?もあるのですがどうでしょう。
つまり、途中で基準となる数値を変えては混乱が生じる(統計上等で比較できなくなる)という個人的な憶測です。
案外、次回の省エネ法改正あたりで、数値が更新されるのではとも思いますが、自信ありません。


なお、「エネルギー源別発熱量数値表」へは、下記URL(資源エネ庁の発表資料)から3. エネルギー源別発熱量表の改訂・・・でご覧になれます。

参考URL:http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0001414/index.html

完全な回答ではないということをあらかじめお断りしておきます。

>どのような考え方をすればいいのか・・・ですよね。

平成13年資源エネルギー庁発表(現行)の「エネルギー源別発熱量数値表」では、原油の標準単位は38.2MJ/Lとなっており、確かに0.0262kL/GJとなります。
これは、そのままズバリの原油のLあたりの熱量ですよね。

これに対して、異なるエネルギーを共通の尺度で比較するための係数が、原油換算係数=0.0258kL/GJという数値ですが、何故こうなるのかはっきりとは分かりません。(^^;)
...続きを読む

QGJから、kwhへの変換方法(計算方法)

抽象的な質問で恐縮ですが、GJというエネルギー単位?から、
kwhへの変換をするためには、どのような計算方法をすることが
必要でしょうか。

分かりやすい説明があるHPのURLなども、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

自身で検索はしてみましたが、基礎知識がないためか見つけることが
出来ずに困っております。

Aベストアンサー

単位の大文字と小文字はしっかり区別しようと突っ込みつつ:
既に挙がっているように
1 GJ = 10^9 J = 10^9 Ws,
1 kWh = 1000 Wh = 3.6*10^6 Ws
なので, 両辺を割り算すると
1 GJ / 1 kWh = 1000/3.6
という比が出ます. つまり
1 GJ = 1000/3.6 kWh
という換算比率になります.

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。

Q蒸気ボイラのランニングコスト

蒸気ボイラの燃料コストを求めたいのですが、
どう求めるのが正しいのか分かりません。

例えば、5tボイラ、0.8MPa、給水温度15℃、A重油使用負荷率80%、ボイラ効率90%の場合、

(5×0.8×(0.8MPaの比エンタルピー-0.1MPaの比エンタルピー)÷(A重油の発熱量×ボイラ効率)×A重油単価

こんな感じなのでしょうか・・・あ、給水温度使っていませんね・・・比エンタルピーの代わりに、飽和温度(175℃くらいかな)-15℃とすればいいのか・・・
これもおかしいですね。

一番のネックは、飽和表の比エンタルピー(h’やh”)のどれを選んでよいのか分からない、つまり比エンタルピーが何者かということと、使い方がよく分かっていない、ということです。

ちょっと急いでいます。エキスパートの皆様、ぜひご教授のほどお願い申し上げます!

Aベストアンサー

小生の資料は古い単位であり、単位変換し(変換で若干の誤差があります)、一部仮定で計算してみましょう。 

● 蒸気発生量 5t/h *80%= 4,000Kg/h
(実質蒸気量であり、給水加熱などに使われる蒸気を含まないで計算する)

● 重油発熱量 10,200Kcal/Kg = 42,700kj/kg

● 重油単価  仮定 40円/kg

● 蒸気エンタルピ 0.8Mp では661kcal/kg=2767kj/kg

● 給水エンタルピ 15℃では 15kcal/kg=63kj/kg 
(給水加熱がある場合も給水加熱前の温度)

● 必要熱量  4000kg/h* (2767kj/kg-63kj/kg)÷0.9= 12,018,000kj/h

● 重油使用量 計算値 12,018,000kj/h÷42,700kj/kg =281kg/h

● 重油費用 281kg/h * 40円/kg = 11,240 円/h

● 蒸気単価 11240円/h ÷ 4,000kg/h = 2.81 円/kg

まとめ 上記は計算値ですが、一ヶ月の実績で、給水量、重油使用量より求める方が良いですね。
(上記計算はドレンブローなどの熱はボイラー効率に含まれているとします)

小生の資料は古い単位であり、単位変換し(変換で若干の誤差があります)、一部仮定で計算してみましょう。 

● 蒸気発生量 5t/h *80%= 4,000Kg/h
(実質蒸気量であり、給水加熱などに使われる蒸気を含まないで計算する)

● 重油発熱量 10,200Kcal/Kg = 42,700kj/kg

● 重油単価  仮定 40円/kg

● 蒸気エンタルピ 0.8Mp では661kcal/kg=2767kj/kg

● 給水エンタルピ 15℃では 15kcal/kg=63kj/kg 
(給水加熱がある場合も給水加熱前の温度)

● 必要熱量  4000kg/h* (2...続きを読む

Q熱交換の基礎式を教えてください。

熱交換器における基礎式を教えてください。
蒸気と水での熱交換を行う際に、入口温度と出口温度の関係、
それに流速等も計算のデータとして必要なんだと思うんですが、
どういう計算で熱量、流速を決めればいいのか熱力学の知識がないので
分かりません。
いろんな書籍を買って勉強していますが、難しくて分かりません。
それに独学ですので、聞ける人がいなくて困っています。
どなたか、簡単に熱交換の基礎式などを教えてください。

Aベストアンサー

 伝熱の計算は非常に難しいのですが、「難しい」と言っているだけでは先に進みませんので、そのさわりを。
 基本式は、Q=UAΔtです。
 Q:交換される熱量
 A:伝熱面積
Δt:伝熱面内外の温度差
  (冷却水入出の差ではない)

 ここで曲者は、U(総括伝熱係数とか熱貫流係数とか呼ばれるもの)です。
 Uの内部構造は、1/U=1/h1+1/hs1+L/kav.+1/hs2+1/h2と表現され、hを見積もる事が大変難しいのです。
 h:伝熱面の境膜伝熱係数、内外2種類有る。
 hs:伝熱面の汚れ係数、内外2種類有る。
 L:伝熱面厚み
 kav:伝熱面の熱伝導率の異種温度の平均、熱伝面内外で温度が異なり、温度によって変化する熱伝導率を平均して用いる。
 hは、流体の種類や流れる速さ(主な指標はレイノルズ数)によって変化します。
 hsは、どの程度見積もるか、、、設備が新品ならZeroとしても良いのですが、使い込むとだんだん増加します。
 更には、Aも円管で厚みが有る場合は、内外を平均したり、Δtも入り口と出口の各温度差を対数平均するとか、色々工夫すべきところがあります。

>冷却管はステンレス製(SUS304)です。
 →熱伝導度の値が必要です。
>冷却管の中の水の温度は入口が32℃で出口が37℃です。>流量は200t/Hr程度流れております。
 →冷却水が受け取る熱量は、200t/Hr×水の比熱×(37-32)になります。この熱量が被冷却流体から奪われる熱量です。=Q
>冷却管の外径はφ34で長さが4mのものが60本
>冷却管の外径での総面積は25.6m2あります。
 →冷却管の壁厚みの数値が計算に必要です。
 伝熱面積も外側と内側を平均するか、小さい値の内側の面積を用いるべきです。

 まあしかし、現場的な検討としては#1の方もおっしゃっているように、各種条件で運転した時のU値を算出しておけば、能力を推し測る事が出来ると思います。
 更には、熱交換機を設備改造せずに能力余裕を持たせるには、冷却水の温度を下げるか、流量を増やすか、くらいしか無いのではないでしょうか。

 伝熱の計算は非常に難しいのですが、「難しい」と言っているだけでは先に進みませんので、そのさわりを。
 基本式は、Q=UAΔtです。
 Q:交換される熱量
 A:伝熱面積
Δt:伝熱面内外の温度差
  (冷却水入出の差ではない)

 ここで曲者は、U(総括伝熱係数とか熱貫流係数とか呼ばれるもの)です。
 Uの内部構造は、1/U=1/h1+1/hs1+L/kav.+1/hs2+1/h2と表現され、hを見積もる事が大変難しいのです。
 h:伝熱面の境膜伝熱係数、内外2種類有る。
 hs:伝熱面の汚れ係数、内外2...続きを読む

Qガス使用量を電気使用量に換算する方法はありませんか?

ガス使用量を電気使用量に換算する方法はありませんか?
色々調べましたが方法によって違う答えが出るため、どなたかご存知の方がいましたら教えてください。
某店舗で、LPガスを利用して空調(冷房)を行っていますが、今後のエコ対策として、そのガス使用量を電気使用量に換算して管理することになりました。
ガス使用量を原油に換算して計算する等、色々調べましたがその都度違う答えになってしまいます。
ある方法ではガス使用量に4.5を乗じた数値が、また違う方法では28を乗じた数値が大まかな電気使用量といった具合に。
そこでご存知の方がいれば、おおまかな数値で結構ですので計算方法があれば教えてください。
例えば、LPガスの使用量1万立方メートルに相当する電気使用量(kwh)はどのくらいになるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今後のエコ対策ということですから、CO2の排出量が同じになるように換算してみましょう。
LPガスの場合の二酸化炭素排出量原単位は
6.6kgCO2/m3
http://www.j-lpgas.gr.jp/news/09_002/index.html より
とされています。
これが電気だと
0.555kgCO2/kWh
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11SE143.html より
という数値を使う事になっています。
これらの数値を割り算すれば
11.89189189kWh/m3
と換算係数が出てきます。
LPガスの1m3は電気の約12kWhに相当するということですね。

QkwhとMJとの単位の関係

50,000kwhという電気の単位からMJという単位に変換するのはどのように計算するのでしょうか?
さっぱりわからず質問させていただきました。
計算の手順もお教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

1J = 1Ws
なので
1kWh = 1000 * 3600 J = 3.6MJ
です。

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q1トンは何リットルでしょう。

恥ずかしい話ですが、単位をすっかり忘れてしまいました。1トンは何リットルでしょうか。
こういう単位の細かなことをまとめてあるサイトがあれば教えてください。
小2の子供に聞かれて悩んでます。

Aベストアンサー

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。

水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。
(温度・圧力の条件でわずかに変化しますが)

質量1トンの水は、
地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、
月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。
でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。
体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、
まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、
月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。

では。

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報