エネルギーの原油換算について教えてください。単位はメガジュールからキロカロリーに換算する計算です。例えば1,000,000,000のエネルギー使用量を原油に換算すると何トンの原油が削減できるかというものです。熱量換算はいろいろ探していますが有効なサイトはないようです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足説明を拝見した所、2450Kcal/kWhの数値をお使いです、これは「省エネ法」によるものと推察いたします。


これを前提に計算される事は間違いではありませんし、計算も容易になります。
「エネルギーの使用の合理化に関する法律第11条 定期報告書記載要領」では 原油9250Kcal/Lとなっておりますので単純な掛算で算出できます ちなみに燃料の場合
A重油1KLは原油1.01KL。B重油は1.04KL換算、軽油は0.99KL、灯油は0.96KLそれぞれの換算値をお使い下さい。
尚、これは省エネセンターのHPにあったかと思います。
    • good
    • 1

分かり難いので再度回答補足です



燃料の種類毎に換算率をかけて原油量を算出する
電力は1000KWhで0.265KLで原油量を算出。
各々を合計する。

これで「省エネ法」基準の算出が出来ます。
法律での数値ですのでこれはこれで正解です。

補足で使われた燃料のMJはこの換算率になっていますか?そこだけが検証をさせて頂いて疑問でした、では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答をいただきありがとうございました。原油の換算率は私の業界で使用する換算係数です。

お礼日時:2002/04/08 12:32

お答えします


最終的には削減J→削減原油への換算ですね、でもこれは難しい問題ですよ。
原油は産地、時期により違いますし、Jにしても、何から算出したかで実際に削減できる原油量は変わります。
たとえば電気を何J削減したから、ガソリンを何J削減したから原油が何リットル削減できたという話の場合それぞれ計算式は違います、仮に電気にしても夜の電気か昼間の電気か、北海道電力か沖縄電力かで本当は違います。
紹介したアドレス(省エネセンター)ではEメール相談を受け付けています、具体的な削減したもの、Jを含めてご相談になれば良いのではないでしょうか?
(当然のことながらここで質問頂いても良いですよ)
数値はは環境庁か通産省(旧名)のどちらかのデータをお使いになればどうでしょうか?実は違う値となっております。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/index.html

この回答への補足

質問の補足をさせていただきます。現在私が計算しているのは工場において基準となる年よりどれだけエネルギーが削減できてその差が原油に換算するとどれくらいかというものです。
 詳細をいいますと工場で使用する工場電力と使用する燃料(化石燃料[石炭、再生油])の総量が基準年よりどれだけ削減できるかというものです。購入電力は九州電力です。 購入電力の発熱量換算は2,450kcal/kwhとしてエネルギーから原油への換算は38.2MJ/t としています。
私の計算は以下のようでいいのでしょうか? よろしくご査証ください。

     基準年           昨年度
電力   8,252(×1,000,000MJ)   7,713(×1,000,000MJ)
燃料   2,544(×1,000,000MJ)   1,639(×1,000,000MJ)
合計   10,796(×1,000,000MJ)   9,352(×1,000,000MJ)
差                      1,433(×1,000,000MJ)
重油換算                        38 (t/年)

補足日時:2002/04/08 09:09
    • good
    • 0

経済産業省資源エネルギー庁が毎年「総合エネルギー統計」なるものを発行しています。

その中に「メガジュール」「キロワット時」「キロカロリー」「原油換算キロリットル」「石油換算トン」の換算表が記載されています。
 それによると1MJ=0.0239×10^-3石油換算トンだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。早速インターネットで検索してみます。
エネルギー換算って難しいですよね。超文系の私なので理系の計算は大の苦手なのです。

お礼日時:2002/03/29 10:32

CalとJの換算で注意を要するのは.カロリーは1種類ではないのです。

2桁の友好桁ならば皆さんのご指摘の通りなので2桁の有功桁ということを念頭においてください。
    • good
    • 0

ちょっとダボハゼみたいな大まかな計算ですが、



熱量の原油に対する換算は10000キロカロリー(42000キロジュール)が原油1キロ
を燃やしたのと同じ値です。
原油は残渣物を多く含んでいるので比重1で計算して構いません。
原油1キログラム=1リットル=10000キロカロリー(42000キロジュール)で
計算してください。

ご質問には単位がついてませんが、1,000,000,000を10億ジュールとしたとき
100万キロジュールとなるので100万÷4.2万≒23.81キログラム≒原油23.8リットル
となります。
    • good
    • 0

おおよそ4.2ジュールで1カロリーなので、1メガジュールは平たく言えば


百万ジュールなので1000000÷4.2≒238000カロリー。

キロカロリーにするには1000で割るのでおおよそ238キロカロリーになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原油の価格とガス・電気代の関係、ドバイ・ニューヨーク原油について

(1)春頃から原油価格の下落に伴い、ガス・電気代が値下がりすると記事がありました。ガス・電気の原料(?)に原油が使われるということでしょうか?
いまいち、ガス・電気の原料に原油が使われると言われてもピンときません。
どのようにして関係してくるのでしょうか?
(2)また、新聞で毎日価格が掲載されるドバイ原油とニューヨーク原油は地域が違うので別物だというのは分かるのですが、今世間で原油下落と言われてるのはドバイ原油の方ですか?

Aベストアンサー

1だけ、ですけど・・・

現在、火力発電は、LNG(天然液化ガス)で発電されてます

火力発電所 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

にも、あるように・・・基本、石油火力発電は建設禁止
で、石炭も、あまり聞きませんので、選択肢的には、LNGしか残りません
原発で、主に賄い、不足分を火力発電で補ってる現在、LNGの価格が、電気代に直接反映してきます
ガス代は、言わなくてもね

価格に関して、LNG、LPGは、独自の先物取引を、基本的に持ちません
(一部で、先物の取り扱いに、なってる場合がありますが、ごく一部です)
価格は、原油価格と連動(比例)して、取り決めてある事が、ほとんどです
ですので、原油の価格が、直結してLNG、LPGの価格へ比例してきます

で、ふりだしのLNGの話で、ガス・電気代の話が、連動(比例)してきます

Q原油換算の考え方について

省エネ法の中では、原油の熱量は38.2GJ/kLです。
一方、原油換算では0.0258GJ/kLを使うようになってますが、38.2から熱量を単純換算すると
1/38.2=0.0262kL/GJとなります。なぜ0.0258と0.0262という差が出るのか(このようになっているのか)
どのような考え方をすればいいのか教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

完全な回答ではないということをあらかじめお断りしておきます。

>どのような考え方をすればいいのか・・・ですよね。

平成13年資源エネルギー庁発表(現行)の「エネルギー源別発熱量数値表」では、原油の標準単位は38.2MJ/Lとなっており、確かに0.0262kL/GJとなります。
これは、そのままズバリの原油のLあたりの熱量ですよね。

これに対して、異なるエネルギーを共通の尺度で比較するための係数が、原油換算係数=0.0258kL/GJという数値ですが、何故こうなるのかはっきりとは分かりません。(^^;)

ただ、同じ一覧表の3ページに平成10年度まで使用されていたとして、38.7MJ/Lという値【0.0258kL/GJ】があります
これがそのまま残っているという疑惑?もあるのですがどうでしょう。
つまり、途中で基準となる数値を変えては混乱が生じる(統計上等で比較できなくなる)という個人的な憶測です。
案外、次回の省エネ法改正あたりで、数値が更新されるのではとも思いますが、自信ありません。


なお、「エネルギー源別発熱量数値表」へは、下記URL(資源エネ庁の発表資料)から3. エネルギー源別発熱量表の改訂・・・でご覧になれます。

参考URL:http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0001414/index.html

完全な回答ではないということをあらかじめお断りしておきます。

>どのような考え方をすればいいのか・・・ですよね。

平成13年資源エネルギー庁発表(現行)の「エネルギー源別発熱量数値表」では、原油の標準単位は38.2MJ/Lとなっており、確かに0.0262kL/GJとなります。
これは、そのままズバリの原油のLあたりの熱量ですよね。

これに対して、異なるエネルギーを共通の尺度で比較するための係数が、原油換算係数=0.0258kL/GJという数値ですが、何故こうなるのかはっきりとは分かりません。(^^;)
...続きを読む

Q原油価格

原油価格について教えて下さい。 今年10月から11月中旬にかけてNY原油が1バレル、80$→100$まで上昇してますが、原因は何でしょうか?また最近の原油価格の増減にもっとも影響を及ぼしているのはなんですか?

Aベストアンサー

原油が上がると予想する、もしくは上がらせようとしている人々がいるということでしょう。
世界経済はギリシャ破綻に始まり、欧州各国の財政破綻懸念により、世界経済が落ち込むとのマイナス予想から世界同時株安に、新興国も含めて経済の落ち込み方向を予想し、原油の消費も減少と予想され、順調に下落したはずの原油価格、アレヨアレヨと云う間に$100超え、そしてドイツ国債まで危ないという悪材料まで出てくる中、原油価格だけは$95までしか下がらず高止まりとは、いとおかし?
本来、世界経済が景気悪化の場合は、原油価格も下落せねばならないはず。
石油に代わるエネルギーが見つからず、結局石油がこれからもエネルギーの中心であると再確認されたのでしょう。原発が、エコでクリーンで低コストであるはずが、最悪のエネルギーであり、世界的に原発離れが始まり、原発に代わる新エネルギーもない以上、石油の重要性が増すばかりです。
絶対安全・安心、クリーンでエコという大ウソの原発に40年間膨大な資金を注ぎ続け、本当にエコでクリーンな新エネルギー開発を怠ったが故の原油価格高騰に世界のお金が注ぎ込まれ、さらに実質以上に高騰するスパイラルがまたはじまったのでしょう。

原油が上がると予想する、もしくは上がらせようとしている人々がいるということでしょう。
世界経済はギリシャ破綻に始まり、欧州各国の財政破綻懸念により、世界経済が落ち込むとのマイナス予想から世界同時株安に、新興国も含めて経済の落ち込み方向を予想し、原油の消費も減少と予想され、順調に下落したはずの原油価格、アレヨアレヨと云う間に$100超え、そしてドイツ国債まで危ないという悪材料まで出てくる中、原油価格だけは$95までしか下がらず高止まりとは、いとおかし?
本来、世界経済が景気悪...続きを読む

Q単位の計算が分からない(換気による損失熱量)

計算ができなくて困っています。
最終的に普通の換気扇と全熱交換ユニットを取付けた場合ではどれくらい金額にして節約できるかの計算をしたいと思っています。
ただ数学が苦手で困っています。
換気量     A 150m3/h
空気密度    B 1.24×10-3g/cm3 ←(1.24×10のマイナス3乗です)
1)空気の質量D =換気量×密度(A×B)=186 Kg/m3

空気の定圧比熱 C 1.006 KJ/Kg・℃
空気の質量    D 186 Kg/m3
温度差      E 8 ℃
運転時間     F 1000 h (年間です)
2)換気による損失熱量G=空気質量×定圧比熱×温度差×運転時間
G=186×1.006×8×1000=1496928 KJ(←通常換気扇の熱量です)

これに対して70%の熱量の回収ができる全熱交換ユニットを付けようと思っています、通常換気扇と比べたいと思っています。
熱損失の差=G×0.7=1047849KJ
空調機なので成績係数は4で 1047849÷4=261962KJ
最終的に電気量金額にしたいので1KW(10円)=3600KJ
261962÷3600×10=727.6円
年間727円の節約は少なすぎると思うので計算が間違っていると思っています、単位が違うと数学ができないので良く分からなく困っています。分かりずらい説明ですがお願いします。





              
           

計算ができなくて困っています。
最終的に普通の換気扇と全熱交換ユニットを取付けた場合ではどれくらい金額にして節約できるかの計算をしたいと思っています。
ただ数学が苦手で困っています。
換気量     A 150m3/h
空気密度    B 1.24×10-3g/cm3 ←(1.24×10のマイナス3乗です)
1)空気の質量D =換気量×密度(A×B)=186 Kg/m3

空気の定圧比熱 C 1.006 KJ/Kg・℃
空気の質量    D 186 Kg/m3
温度差      E 8 ℃
運転時間     F 1000 h (年間です)
...続きを読む

Aベストアンサー

小生 SI単位でなく古い単位ですが計算します
1) A 150m3/h、8℃、比熱 0.31Kcal/(m3.℃)1000h
   150 * 8 * 0.31 *1000= 372000kcal/h

2)1kwh=860kcal,エアコンの成績係数 4
372000 ÷ 860 ÷ 4 = 108 kwh の消費電力
3)回収熱量 70%であれば
   108 * 0.7 =75.6 kwh
4)単価 10円/kwh で
       756円/年間の損失減少

まとめ 答えは合っています、但し 電力単価10円は安いですね、工場の高圧受電の単価ですね、家庭であれば概ね23円/kwh です。
1)空気の質量D =換気量×密度(A×B)=186 Kg/m3
        150m3/h *1.24kg/m3=186kg/h ですね

Q原油価格

ニューヨーク原油価格が下がっているのに、スタンドでは上がり続けています、
原油価格が市場に反映するのは何週間遅れなのですか?

Aベストアンサー

>ニューヨーク原油価格が下がっているのに、スタンドでは上がり続け
>ています

原油は、穀物、金属などと同じように、「先物取引」になります。取引所は、世界各主要都市にありますが、ニューヨークで取引される量が圧倒的であるため、アメリカの先物取引所の価格で世界の相場が決まります。それが、「ニューヨーク・マーカンタイル取引所」です。

【ロイターの先物情報】
http://commodities.reuters.co.jp/

ここにたくさんの先物価格が、前日と比較されて値段が出ています。(アメリカドル建てです)。

画面右下の方にある、「 NYMEX原油先物」が、マーカンタイルの原油先物価格です。1バレルあたりのアメリカドルでの価格です。先物取引では、限月という決済の期限がありますが、期限が近いものを「期近」、期限が遠いものを「期先」と呼びます。たとえば、日本の輸入会社が、買いだと思えば(安くなると)買いに入ります。その決済が期近なら、ガソリンスタンドの価格に影響するのも早くなります。また、ドルにて決済するため、ドル円相場によっても値段が変わってきます。輸入会社が、円高になったときにドルを買っているため、原油相場が若干値上がっても、すぐに価格に反映されない場合もあります(安いドルを手元に持っているため)。従って、価格反映は、そのときそのときで異なります。お分かりでしょうか?非常に難しい問題であり、一概には言えませんが、大体、一ヶ月後には反映されます。最近では原油価格が激しく動きますので、日本のガソリン卸し元も、一週間単位で価格を設定するようにしたようです。

ご参考までに。尚、リンク先は、MacAfeeSiteAdvisor で安全性を確認しております。誤字等、お許しください。

>ニューヨーク原油価格が下がっているのに、スタンドでは上がり続け
>ています

原油は、穀物、金属などと同じように、「先物取引」になります。取引所は、世界各主要都市にありますが、ニューヨークで取引される量が圧倒的であるため、アメリカの先物取引所の価格で世界の相場が決まります。それが、「ニューヨーク・マーカンタイル取引所」です。

【ロイターの先物情報】
http://commodities.reuters.co.jp/

ここにたくさんの先物価格が、前日と比較されて値段が出ています。(アメリカドル建てです...続きを読む

Q他サイトでの再生可能エネルギー発電によるCO2削減のカウントは可能でしょうか

あるエネルギー関連業界に属しているものですが、会社や業界で、長期的なCO2排出削減を検討することを命ぜられております。
しかしながら、工場関係の合理化はもうこれ以上できないというレベルにきており、もう目玉がない状況です。あとは工場に太陽光や風力発電を設置して購入電力を削減するしかないのですが、工場サイトで適切な場所、スペースが確保できません。
そこで、素人的な質問で恐縮ですが、どこか適切な別地区に自社単独もしくは協同で再生可能エネルギーによる発電を行い、その電力を託送する形で、自分の工場の購入電力を削減するということは、常識的に?法制度的にありうるのでしょうか?
単なるグリーン電力証書を買ってくるというものではなく、実態のある削減方法だとは思うのですが、どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
発電所の建設については既に回答がでているようですが、根本的な問題として、電力会社の託送サービスを
利用するという点について、コメントをさせていただきます。
すばらしい着眼点だと思います。
しかし、現在の制度(電力会社の取り決め?及び温対法)では実現できません。
一般電気事業者(電力会社等)の託送制度では折角の再生可能エネルギーによる発電も、託送を受ける一般
電気事業者のCO2排出原単位により薄まってしまい、発電所建設うんぬんの次元にならないことです。
一般電気事業者の託送制度をご利用いただく場合、貴方が新たに建設した再生可能エネルギーによるCO2「ゼロ」
の発電所の電気が一般電気事業者の系統を流れ、別な場所の貴社事業場に(別な?)一般電気事業者の電気
として供給される訳で、
簡単に申し上げますと貴社事業場で供給を受けた電気が、貴社の再生可能エネルギー発電所の電気であると
誰も証明できないからです。(してくれないが正しいかも)
もう一つ、託送制度は特高からだと思いますので、大規模な発電所建設になります。

その対策としては、自営線(貴社自らが送電線を布設)による特定供給で、これならば発電する電気と
消費する電気が同じになりますので、貴社発電所がRPS設備の認定を受ければ、貴方のお考えが
常識的にも法制度的にも実現可能です。
自営線建設までとなりますと、経済性は限りなく「?」で、今度は安定供給の問題解決がでてきます。

こんにちは。
発電所の建設については既に回答がでているようですが、根本的な問題として、電力会社の託送サービスを
利用するという点について、コメントをさせていただきます。
すばらしい着眼点だと思います。
しかし、現在の制度(電力会社の取り決め?及び温対法)では実現できません。
一般電気事業者(電力会社等)の託送制度では折角の再生可能エネルギーによる発電も、託送を受ける一般
電気事業者のCO2排出原単位により薄まってしまい、発電所建設うんぬんの次元にならないことです。
一般電気事...続きを読む

Qどうして原油価格の値上げが、すぐに市場に影響するのかを教えてください

原油価格の高騰が生活の様々なことに影響し報道されています。どうして原油価格の値上がりが、すぐに市場に影響するのかを教えてください。
 原油価格は、「需要と供給の関係から決定される」「ニューヨーク証券取引所の価格ー投機売買から決められる」等聞きます。一方で「石油は<長期契約>され一年または半年ごとに価格契約する」とも聞きます。日本においては、生産国と売買契約してタンカーで運び、工場で備蓄・精製し、市場に供給するまでにはかなりのタイムラグがあってもいいと思うのですがどうでしょうか。
1、どうして相場の原油価格の値上げが、すぐに市場価格の値上げに転嫁されるかが疑問。
2、もう一点は「備蓄石油」の流用は検討されないのでしょうか。

Aベストアンサー

>産油国と日本の石油会社が、いつどのように価格契約がなされているのかは未だによくわかりませんでした

こちらを読めば分かりやすいと思います。
http://www.tocom.or.jp/jp/nyumon/online_lecture/doc/oil.pdf
要約するにはちょっと長いのでリンクのみとさせていただきます。

参考URL:http://www.tocom.or.jp/jp/nyumon/online_lecture/ogawa.html

Q1人1日1キロのCO2削減運動がエコ活動?

環境省が叫んでいる1人1日1キロのCO2削減運動(チーム・マイナス6%)って意味があるのでしょうか?
AERAでこんな記事があるましたがhttp://www.aeranet.jp/summary/080930_000370.html
単にセコイ最低限の生活をすれ ば達成できるという内容です。

C大学のT教授がいわれるようにまず高額所得者(特に環境省1種役人)がやるべきであって、一般庶民に押し付けるなといいたいです。
T教授がいうようにCO2排出量はGDP、私の意見ですが押並べて所得に比例すると思いますので、
一般庶民はぎりぎりの生活を強いられているため、
1人1日1キロのCO2削減運動は単なる一時的なお金の節約(普通日常的にしてますよね)にしかならず、
貯めたお金で何か買ったり遊んだりしたら元も子もありません。
しかも国は世界同時株安で景気対策に赤字国債を発行する勢いです。
つまりCO2を沢山排出する行為が景気対策な訳で、
景気がよくても一般庶民が節約(1人1日1キロのCO2削減運動)に廻ると市況は悪くなるはずです。
私は地球環境問題は、国や企業次第と思っていますので、一人一人の意識(正しい知識)はそれを動かすために必要であり重要だと思います。

私、よくいう「エコロジー活動」=人間様に都合のよい地球環境を持続させる活動、
家庭での「節約」=自身の生活を守るため、又は趣味や楽しみ以外に努力次第で削減可能な経費の削減、
他にお金を使うことがあるから行う行為、つまり消費先の代替と考えています。
ちなみに私はある面節約しますが、その分どっかで確実に消費しています。(借金返済は昔使ったお金、貯金は先々使うお金と理解してください)

1.1人1日1キロのCO2削減運動をやっていますか?
2.上記1の運動に対してどう思いますか?
3.一般庶民の節約は地球環境問題に寄与すると思いますか?
4.環境問題とミクロ経済、しいてはマクロ経済、密接に係わっていると思いますが、どうでしょうか?
5.皆さんは自信を持って科学的に正しといえるエコ活動をしています

質問の1~5、どれでもいいですので、回答、ご意見等お願いします。

※C大学のT教授は質問板ではパンドラの箱ですので、良い悪い関らず開けないようにお願いします

参考:節水に関して興味深いコラム
http://www.yasuienv.net/SaveWater.htm

環境省が叫んでいる1人1日1キロのCO2削減運動(チーム・マイナス6%)って意味があるのでしょうか?
AERAでこんな記事があるましたがhttp://www.aeranet.jp/summary/080930_000370.html
単にセコイ最低限の生活をすれ ば達成できるという内容です。

C大学のT教授がいわれるようにまず高額所得者(特に環境省1種役人)がやるべきであって、一般庶民に押し付けるなといいたいです。
T教授がいうようにCO2排出量はGDP、私の意見ですが押並べて所得に比例すると思いますので、
一般庶民はぎりぎりの生活を...続きを読む

Aベストアンサー

1.1人1日1キロのCO2削減運動をやっていますか?
やってません。

2.上記1の運動に対してどう思いますか?
ばかばかしい

3.一般庶民の節約は地球環境問題に寄与すると思いますか?
確実にあると思います。

4.環境問題とミクロ経済、しいてはマクロ経済、密接に係わっていると思いますが、どうでしょうか?
よく分かりませんが、かかわっていると思います。

5.皆さんは自信を持って科学的に正しといえるエコ活動をしています
エコ活動なんてしてません。
そもそも地球温暖化というのがそもそも胡散臭いので。

個人的には、本気でCO2を削減したいのならば現在の物価を上昇させれば解決すると思います。
たとえば
○電気代
○燃料代
○食料品
○家電製品
等です。
そうすれば自然と消費が抑えられ、節約すると思います。
プラズマテレビなんて暖房を買わずに液晶テレビを買うでしょう。
一人で移動する時には車なんて乗らず自転車やバイクに乗るでしょう。
食料は必要最低限しか買わなくなるでしょう。
一家に2台も3台もテレビやパソコンなんて買わず、家族で共用するでしょう。

結局、今の先進国が裕福すぎるから後進国の資源を無駄に消費しているってだけだと思います。
ちなみに、一人暮らしの俺は今、クーラーをガンガン付け、常時PC3台稼動させ、見ても居ないテレビを付けて居ます。
洗濯物は干せばいいのに洗った物をわざわざコインランドリーに持って行き乾燥機に投入です。
休日はカーテンを締め切り、蛍光灯を付けています。

何でそんな無駄なことを?といわれると
「電気代ちょっとケチったところで受ける恩恵よりも、快適に生活出来る方がよっぽどいいから」と答えます。
エコをしても自分にはまったくメリットはありません。
こんなに消費させるような社会で、エコなんて御伽噺だと思ってます。

1.1人1日1キロのCO2削減運動をやっていますか?
やってません。

2.上記1の運動に対してどう思いますか?
ばかばかしい

3.一般庶民の節約は地球環境問題に寄与すると思いますか?
確実にあると思います。

4.環境問題とミクロ経済、しいてはマクロ経済、密接に係わっていると思いますが、どうでしょうか?
よく分かりませんが、かかわっていると思います。

5.皆さんは自信を持って科学的に正しといえるエコ活動をしています
エコ活動なんてしてません。
そもそも地球温暖化というのが...続きを読む

Q最近知ってしまった。原油価格

最近知ったのですが。原油価格はアメリカが冬だと暖房のため灯油を使うので、世界の原油価格が上昇する!
納得してしまったのですが、それならもっと細かいレベルで、原油が上昇した理由があるのでは?
それについて、教えてください

Aベストアンサー

今の原油価格の動向は、実需とはいえないWIT原油先物価格の値付けによって左右されています。
ある意味では株価と一緒で、経済的な状況で決まって来る基本的な値段に、投機的な情報等の影響が加味されて行きます。
従って値を上げたい側は、ハリケーン・政情不安・気象予報・顧客志向の変遷等の中から、買い材料をを取り上げて誘導を図ります。
わずか数年前には、中東で戦争があっても原油価格が殆ど上昇しない事もありましたが、今は何でも過剰反応して値が上がって行く状態ですが、その内流れは変わると思います(それ程極端な値下がりは無くても・・・)。

Q核エネルギーは、自然エネルギーですか。

原子に核エネルギーを封じ込めた、蓄積・結合させたエネルギーは、どのようなものでしょうか。

入力?した以上のエネルギーを出力?させると、この地球上のエネルギー量、熱量が増え、地球温暖化の原因になりませんか。

Aベストアンサー

#2です.

>エネルギーの自然界における循環?に核エネルギー・熱量は
>どのような位置を占めるかということなのです。

地球圏に限れば,核エネルギーを解放することは,
核エネルギーは地球創世以前に地球以外の場所で蓄えられたエネルギーですから,
時間軸・空間軸どちらに対しても,循環の外からエネルギーを取り入れることになります.
その後の熱は地球圏内に留まるか,輻射によって宇宙へ解放されるかですが,
一部は地球圏内に留まることでしょう.
しかし,

>そのミニ太陽は、太陽へと高く飛んだイカロスのように、
>地上で太陽そのものを作ってしまった人間のその羽の蝋を溶かすのではないか、
>という危惧を抱いているのです。

エネルギー使用量が同じなら,エネルギーの出所は問わず,
発電から電力使用までの間の熱効率が変わらない限り熱の排出量は今と同じですので,
特に核融合発電だから良い悪いがある訳ではありません.
とは言え,CO2を出さないので,温暖化抑止の方向だと思います.

因みに核融合発電ですが,当初1990年代に商業化となっていましたが,
JT-60(当初は実証炉だった.今は実験炉.)でいろいろな困難が見付かって,
私が学生だった10何年前には2070年頃に先延ばしされ,
今は確か2100年以後と計画ではなっていると思います.
昨今話題のITERは実証炉です.実証炉の後,商業炉となります.

そのときの燃料は,重水素だけではなく,三重水素(トリチウム)も使う,
D-T反応となるでしょう.
D-D反応での商業的な臨界はまだまだ見通し立っていないと思います.
理想的なH-H反応は,500年くらいは出来ないのではと思います.
(困難,出来ないとは,商業的にコストが見合う,と言う意味で,
 コストを考えなければ現状でも実現されていますが,臨界には達していません.)

>そのミニ太陽は、太陽へと高く飛んだイカロスのように、
>地上で太陽そのものを作ってしまった人間のその羽の蝋を溶かすのではないか、
>という危惧を抱いているのです。

これはエネルギー問題から解放された人類が有頂天になってエネルギーを使いまくって,
排熱を地球に溜め込んで循環が破綻するようなことに対する危惧だと思われますが,
イカロスの悲劇となるかどうかは,人間がとめどないエネルギー使用量の
増加をやめる(しかも生活はより便利にしながら,でしょう)か,
又は人類が発生させる熱を調節するための工夫(機械によるか
植物の助けを借りるか或いは他の手段か)に労力を費やすかにかかっていると思います.

#2です.

>エネルギーの自然界における循環?に核エネルギー・熱量は
>どのような位置を占めるかということなのです。

地球圏に限れば,核エネルギーを解放することは,
核エネルギーは地球創世以前に地球以外の場所で蓄えられたエネルギーですから,
時間軸・空間軸どちらに対しても,循環の外からエネルギーを取り入れることになります.
その後の熱は地球圏内に留まるか,輻射によって宇宙へ解放されるかですが,
一部は地球圏内に留まることでしょう.
しかし,

>そのミニ太陽は、太陽へ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報