4月1日から大同生命が上場するというニュースを聞きました。
保険業界では上場すると言うのは初ということですが、
ほかの生命保険の会社は「相互会社」となっています。

そもそも「相互会社」ってどういうものなのでしょう?
大同生命が上場する理由も含めて、ご存知のかた、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相互会社とは、保険業法(平成7年6月7日 法律第105号)に、「保険業を行うことを目的として、この法律に基づき設立された保険契約者をその社員とする社団をいう。

」と規定されています。
相互会社では、保険契約者が社員で、すべての契約者が経営責任負っています。
しかし、社員総会あるいは社員総代会と呼ばれる最高意志決定機関には一般契約者は参加せず、経営を役員に一任しています。
その点では、通常の株式会社と実質的な差はありません。

ところで、相互会社は株式を上場することは出来ません。
今回の大同生命の上場は、今年の4月に相互会社から株式会社に組織を変更して上場するのです。
又、太陽生命も同じ動きをします。
実際には、持ち株会社設立して、太陽・大同生命がその傘下に入り、持ち株会社が株式を上場するわけです。
 

参考URL:http://www.global-eye.co.jp/home/column/0111/c_1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相互会社の保険に入っている人は、みんな社員になるんですね。なんか不思議です。

お礼日時:2002/03/29 23:38

#1の追加です。



資本の増強のために、今後は生保の株式会社への組織変更が進むと予想されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大手も株式会社化がすすむのでしょうね…。

お礼日時:2002/04/03 09:23

相互会社の現状や法的位置付け、株式会社する意義等については、2年以上前の資料になりますが、下記の金融庁ホームページにある、


平成11年7月6日、金融審議会第二部会
「保険相互会社の株式会社化に関するレポート」でほぼ言い尽くされています。
(それにも書いてありますが、今回株式会社化された大同生命のほかにも、株式会社形態の生命保険会社が存在しないわけではありません)

http://www.fsa.go.jp/p_mof/singikai/kinyusin/top …

また、大同生命が自分でどのように考えて株式会社化(と上場)し、どのような株式会社になるのか、ということについては、大同生命のホームページ

http://www.daido-life.co.jp/d5/index.htm

の中の、2001年6月18日付「株式会社化に関する取締役決議について」で詳しく述べられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。外資系とかは、けっこう株式会社の形態をとっている会社もあるんですね。相互会社ってなくなる方向なのでしょうか…。

お礼日時:2002/03/29 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【JALは上場廃止になって再上場したけど上場廃止になった時に株を持ち続けた人は再上場されたときにまた

【JALは上場廃止になって再上場したけど上場廃止になった時に株を持ち続けた人は再上場されたときにまた株が復活するってこと?新しい株券くれるの?】

Aベストアンサー

会社更生法適用の時に100%減資して古い株券は紙くずにしてしまいました。

今流通しているのはその後に増資した分の株券です。

Q銀行と生命保険会社が直面する金融リスクの相違について

明後日までのレポート課題6000字です。どう書いたらいいか全くわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

15枚でしょ。実質、あと1日半程しかないんでしょ。
ご覧になって頭に来るかもでしょうが、ズルして単位を取るなら
やはり、それなりの準備をしておかなければ。
他人事で申し訳ないですが、ホントに書けないなら、
単位は諦めた方がよさそうです。
どうしてもなら、先輩にたのむとか・・・

Q東証一部上場とか、JASDAQ上場とか

よく意味がわからなくて、詳しい方分かり易く教えてもらえますか。

◆聞きたいポイントとしては以下の通りです。
(1)「上場する」っていうのは、平たく言うと、株式を発行して
みんなが買えるようにする、という意味でいいのでしょうか?
(2)「上場する」とどういうメリットがあるのでしょうか?
(3)東証一部とか、JASDAQとかありますが、どういった違いがあるのでしょうか?
  ほかにも上場できるところありますか?複数に上場している時とかあるんでしょうか?
(4)たとえば、有名な大企業(パナソニック、ソニーとか)はどこに上場しているんですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上場と言うのは、株式を新たに発行したり、企業が持っていた株を売り出したりして、市場で誰でも自由に売買できるようにすることです。その時に企業は株式を売った代金を手にする事が出来ます。
この時の数十億円や数百億円が企業に渡ります。サントリーだと4522億円手にしました。このお金は投資家からの投資金なので、銀行から借りたお金と違って利息を払う必要が有りませんし、返す必要も無いお金となります。つまり資金調達が簡単に出来るのです。
利息に相当する配当金を払う必要は出てきますが、それも払わなければいけ無いと言うものでもありません。
ただしこれは上場したときの1回だけです。その後は企業の手を離れて、日々勝手に売買されていきます。また資金調達の必要が出てきた場合は、新たに株を発行して売りに出すという作業が必要となってきます。
メリットは簡単に資金調達が出来るようになることと、上場すれば企業の財務内容などを公開しなければいけなくなり、企業は隠し事ができなくなる分、信用度が上がります。企業イメージも良くなり、優秀な人材を確保しやすくなります。
外国を含む他の企業との提携や買収もやりやすくなります。
東証一部・二部 ジャスダック マザーズなどがありますが、それぞれ上場できる基準が用意されています。
その基準をクリアしないといけないのです。当然東証一部が一番厳しいです。マザーズだと赤字の企業でも上場が可能だったりします。
複数に上場することを重複上場と言いますが、以前は別会社だったために可能でしたが、今は合併して日本取引所グループとなり、重複上場はできなくなりました。ヤフーなど13社は、どちらか1つを選びました。
有名企業は東証一部に集約されています。野球で優勝した楽天は有名企業ですが、2000年に上場したジャスダックにいまだ留まっています。東証一部に鞍替え上場してもよさそうですが、あまり必要性を感じていないんでしょうね。
上場すると上場維持のための手数料を毎年払わなければいけないのですが、その手数料が東証だと高いので、安いジャスダックに留まっているのかも知れません。

上場と言うのは、株式を新たに発行したり、企業が持っていた株を売り出したりして、市場で誰でも自由に売買できるようにすることです。その時に企業は株式を売った代金を手にする事が出来ます。
この時の数十億円や数百億円が企業に渡ります。サントリーだと4522億円手にしました。このお金は投資家からの投資金なので、銀行から借りたお金と違って利息を払う必要が有りませんし、返す必要も無いお金となります。つまり資金調達が簡単に出来るのです。
利息に相当する配当金を払う必要は出てきますが、それも...続きを読む

Q東証一部上場と二部上場の違いは?

東証一部上場と二部上場の違いって何ですか?

Aベストアンサー

第2部上場会社が審査を受けて基準を満たした時、1部上場が承認されます。下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.tse.or.jp/listing/b_listing/guide/index.html

Q上場株式と「非」上場株式

上場株式が証券取引所において売買取引がされることは分かるのですが、どうして「非」上場株式が取引が店頭(証券会社?)で取引可能なのか今ひとつ理解できません。上場するっていうのは日本に5箇所ある証券取引所でおおっぴらに取引OKになるってことで、非上場ってことはそれができないってことですよね?頭がこんがらがります…

Aベストアンサー

買えますね
株の公開(市場で買えるのは)には上場と店頭登録があります

http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/


ここも
http://www.jasdaq.co.jp/
店頭ですよ
http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/tentoutouroku.htm#店頭登録の種類
http://www.jetsnet.co.jp/nyumon/kabuyogo/t/t4/tentokb.html


ジャスダックは証券取引所ですが
株は店頭登録基準ですから
正式には上場株では無く
店頭登録された株が正しいのです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報