最新閲覧日:

4月1日から大同生命が上場するというニュースを聞きました。
保険業界では上場すると言うのは初ということですが、
ほかの生命保険の会社は「相互会社」となっています。

そもそも「相互会社」ってどういうものなのでしょう?
大同生命が上場する理由も含めて、ご存知のかた、お願いします。

A 回答 (3件)

#1の追加です。



資本の増強のために、今後は生保の株式会社への組織変更が進むと予想されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大手も株式会社化がすすむのでしょうね…。

お礼日時:2002/04/03 09:23

相互会社の現状や法的位置付け、株式会社する意義等については、2年以上前の資料になりますが、下記の金融庁ホームページにある、


平成11年7月6日、金融審議会第二部会
「保険相互会社の株式会社化に関するレポート」でほぼ言い尽くされています。
(それにも書いてありますが、今回株式会社化された大同生命のほかにも、株式会社形態の生命保険会社が存在しないわけではありません)

http://www.fsa.go.jp/p_mof/singikai/kinyusin/top …

また、大同生命が自分でどのように考えて株式会社化(と上場)し、どのような株式会社になるのか、ということについては、大同生命のホームページ

http://www.daido-life.co.jp/d5/index.htm

の中の、2001年6月18日付「株式会社化に関する取締役決議について」で詳しく述べられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。外資系とかは、けっこう株式会社の形態をとっている会社もあるんですね。相互会社ってなくなる方向なのでしょうか…。

お礼日時:2002/03/29 23:40

相互会社とは、保険業法(平成7年6月7日 法律第105号)に、「保険業を行うことを目的として、この法律に基づき設立された保険契約者をその社員とする社団をいう。

」と規定されています。
相互会社では、保険契約者が社員で、すべての契約者が経営責任負っています。
しかし、社員総会あるいは社員総代会と呼ばれる最高意志決定機関には一般契約者は参加せず、経営を役員に一任しています。
その点では、通常の株式会社と実質的な差はありません。

ところで、相互会社は株式を上場することは出来ません。
今回の大同生命の上場は、今年の4月に相互会社から株式会社に組織を変更して上場するのです。
又、太陽生命も同じ動きをします。
実際には、持ち株会社設立して、太陽・大同生命がその傘下に入り、持ち株会社が株式を上場するわけです。
 

参考URL:http://www.global-eye.co.jp/home/column/0111/c_1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相互会社の保険に入っている人は、みんな社員になるんですね。なんか不思議です。

お礼日時:2002/03/29 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ