オートマの切り替えが突然走行中におかしくなってしまうようになりました。
車のことぜんぜん良く分からなくって説明しにくいのですが、初めはロウで発進しますよね、なのにいきなり重たくて、トップでスタートしたり、走行中にウォーンっと大きな音になり空回りしているかんじになったりします。
ディーラーにもっていったら、「特に以上はなさそうですが・・・」と言われましたが、絶対おかしいのです。
説明が悪くてわかりにくいかもしれませんが、意味を理解してくれる方いましたら、アドバイスおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

他のディーラ持っていったほうが良いんじゃないですか?


変速ショックとかならATF交換で何とかなると思いますが、そこまでの現象だとするとちょっと危ないじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
危険ですし他で見てもらうことにします。

お礼日時:2001/01/05 03:13

う~む、ギアが不適切だったり、ニュートラル状態になったりしてしまうわけですね。


変速ショックが大きい、とかだとATミッションオイルの交換で改善したりするんですけど、試しにやってみられては如何でしょうか?
いや、やっぱり、なんだか完全に ATミッションが壊れてるように思います。素人が修理できるレベルではないでしょうから、ディーラーさんに再度チェックを頼まれるべきでしょう。
故障の症状って、見せに言った時にはなかなか出なくて苦労しがちですが、放っておくと危ないように思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
かなり重症なのかもしれないですね。
異常が起きてからすぐにみてもらい、それからかなり時間がたっています。車検にも通るしそのまま運転しているのですが、危険ですしねー。ミッションオイルの交換一度やってみてだめなら違うところでみてもらうことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 03:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の走行距離、状態について 短期間での過走行・不具合

自動車の走行距離、状態、設備について質問します。

極端で納得しがたい例としてはわずか1~2年で走行距離が50,000~60,000km以上になり、状態が悪い事です。
その例は2005(平成17年)年9月式 95,138kmのトヨタ ノア・ヴォクシーでした。この自動車は購入および登録後1年数ヶ月しか経っていません。

さらにひどいときには現在の年式 2007年(平成19年)式で79,000kmにも達するハッチバックの軽自動車ダイハツ ミラを見かけました。すでに100,000km近くに達しています。実走行なのかは不明です。状態は最近の商品にしては大変悪く使用感があり、傷・タッチペン跡・凹み・汚れと部品の不具合や消耗がありました。最近の物とは嘘のようで、これはどういうことですか?

今年 2007年は(会計年度や季節の場合)は始まってからまだ2-3ヶ月目程度です。

数十年前に製造された自動車・オートバイ・自転車は老朽化や陳腐が進んでおり、走行距離や状態もほとんどよくない車両が多いです。
しかし、稀に新車時のシートカバーや取扱説明書・記録簿とメンテナンスノートなどをきれいに残している事があって、走行距離は数十年経っているとは思えないくらい大変少なく、例では【15,927km、23,800km】などで、さらには10,000kmの大台を割って【7,956km】などがあります。
塗装もきれいで錆やへこみ、傷や汚れなどがなくほとんど新車に近い状態を保っていることもあります。

これはどんな理由ですか、教えてください。

自動車の走行距離、状態、設備について質問します。

極端で納得しがたい例としてはわずか1~2年で走行距離が50,000~60,000km以上になり、状態が悪い事です。
その例は2005(平成17年)年9月式 95,138kmのトヨタ ノア・ヴォクシーでした。この自動車は購入および登録後1年数ヶ月しか経っていません。

さらにひどいときには現在の年式 2007年(平成19年)式で79,000kmにも達するハッチバックの軽自動車ダイハツ ミラを見かけました。すでに100,000km近くに達しています。実走行なのかは不明です。状態は...続きを読む

Aベストアンサー

単純に使用方法の問題だと思いますよ?

個人で仕事をしている人がそのような車を買ったり
長距離の通勤を行う人がそういう車を買うと、短時間で長距離を走る事になります。
(配達系の仕事だと、1日に100キロ以上走るのが当たり前だし、通勤で往復で60キロ程度通うと言う人も結構居ます。
さらに、ハイゼットのような車は配達に使われることが多いので過走行になりやすい車だと思いますよ?

逆に走行距離が少ない車は、サンデードライバーなどが維持している車と言うのが多いです。
サンデードライバーの場合は、一月に100キロも移動しないことが多々あります。
そのために、走行距離が少ないので内装はそこそこきれいです。
しかし、車は”走らせないことで”調子が悪くなる事があります。
そのために年式の割には走行距離が少ない車は不具合が出やすいですよ

Q燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃

燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃費」、「モード走行燃費」の比較表がありましたが、市街地走行燃費といううものがいまいちよくわかりません。
また、その表には「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると、後者のほうが燃費が良くなっています。加速やアイドリングを行うモード走行燃費が低くなるのではないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市街地走行燃費って言うのは聞いた事無いです。
以前の「10モード」の事では・・・と思いますが、

>「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると・・・
これは条件の違いからだと思います。
定地走行燃費は、車両総重量で行います。
モード走行燃費は、シャシダイナモで一定の条件で行います。
車両重量で負荷が違ってきます。
丁度境なら、車両重量が10kg違うだけで、燃費が2~3km違うって事も有ります。

また、車によっては、高速道路だと燃費が悪くなる物もあります。
私の乗っている ハイゼットバン デラックス 3AT では、
高速を90km/hで走るより一般道でも60km/hの定速で走った方が少しよくなります。
ギヤ比と空気抵抗のためだと思います。


http://www.geocities.jp/twosan2001/nenpi.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/10%E3%83%BB15%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E7%87%83%E8%B2%BB

Qギア オートマ

ホンダなので、国産車ですがインドネシアで流通している中古車(2006年式のオートマ車 - 日本名フィット)に乗っています。

購入後この半年ほど調子よく毎日通勤に使用しておりますが、このところ、何故かエンジンをかけた後にブレーキを踏んでギアを動かそうとしても、ギアが入らない(動かない)という症状が出てきております。

しばらくエンジンをかけたままにして、10分ほどすると突然スルっといつもどおりに何も無かったかのようにギアが入ります。

その他の不具合は一切無いのですが、たまにそのような症状が出てしまい、急ぎで出発したい朝などは、ほとほと参ってしまっております。

お国柄簡単に、修理屋に持っていくのも、何が不具合だったのか納得できないままのことも想定されますので、一旦皆様からのお知恵を頂きたく質問させていただきました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>このところ、何故かエンジンをかけた後にブレーキを踏んでギアを動かそうとしても、ギアが入らない(動かない)という症状が出てきております。

何が動かないのでしょうか?

「車が動かない」のでしょうか?

それとも、
「シフトレバーが、P(パーキング)から動かない。」のでしょうか?


後者、シフトレバーのほうでしたら、シフトロックコンピューター(会社によって呼び名は違うかも)というものの不具合でしょう。

シフトレバーから手を離し、フットブレーキペダルを踏んだり離したりを何度か繰り返してから、また踏み、再びシフトレバーを動かそうとして、を繰り返してみて下さい。

ダメな場合は、このシフトロックコンピューターの交換になるでしょう。(交換になるかどうかは知りません。海外なら、この電子部品を修理するというような国もあるのかな?)


修理屋に持って行く時に どうしても動かない場合は、

(http://www.honda.co.jp/manual/fit/2006/pdf/2006-fit-02.pdf)の155ページ(59/64)

「シフトロック解除穴」は、インドネイジアのジャズにもあるでしょうか?

もしあれば、これでN(ニュートラル)にしてから、エンジンをかけるとか。



尚、インドネイジアのジャズは、現行のレイテストモデルでも有段式オートマチック(CVTでは無い)ですので、前のモデル(2006年モデル)もCVT車ではない かな?
(http://www.honda-indonesia.com/product.php?id=Jazz&sec=Specifications)

>このところ、何故かエンジンをかけた後にブレーキを踏んでギアを動かそうとしても、ギアが入らない(動かない)という症状が出てきております。

何が動かないのでしょうか?

「車が動かない」のでしょうか?

それとも、
「シフトレバーが、P(パーキング)から動かない。」のでしょうか?


後者、シフトレバーのほうでしたら、シフトロックコンピューター(会社によって呼び名は違うかも)というものの不具合でしょう。

シフトレバーから手を離し、フットブレーキペダルを踏んだり離したりを...続きを読む

Qオートマ車について

みなさんはブレーキとアクセルを踏み間違えて怖い思いした経験ありますか?
どんな状況で間違えましたか?

あと、踏み間違えるのはどんな時ですか?
どこを気をつければいいですか?

Aベストアンサー

私なりに考えますと、踏み間違える根本の原因は、
(1)運転の姿勢
(2)履物
(3)精神状態
(4)運転するクルマの構造上の問題
(5)運転そのものが未熟

などが挙げられると思います。
(1)は、ハンドルに対して正対して、背筋を伸ばして前を見ているのが本来の姿だとしますと、なかにはアームレストにひじを深々とついて運転していたり、シートの背もたれを後方に倒しすぎた状態でふんぞりかえって運転していたり、ペダルに対して足を斜めに踏んでいたり、さらには右ハンドル車の場合、左腕を助手席に伸ばしてくつろいで運転している人などは、運転姿勢が崩れていることが多く、踏み間違えを起こしやすくなると考えられます。

(2)については、ガングロ御用達の厚底サンダルとか、異常にかかとの高いブーツやハイヒールなどを履いていたりすると、足の感覚がペダルに伝わりにくいので、このようなミスを起こしやすい。
かかとの高い靴は、ペダルの踏み方そのものが根本的におかしくなるので、かかとを支点としたブレーキの踏み方が困難というよりもできなくなります。
また、土禁仕様にしている人も要注意。
これは踏み間違えというよりも、踏み込み力が弱くなるという点で要注意です。
それと、微妙な踏み込みの調整が素足では劣るので、いきなり踏み込んでしまうようなミスが起こりやすい。
これが踏み間違いになると、パニック状態になる。

(3)については、
人は誰でも、その日の状態で自分では気づかないような軽微な精神異常を起こしていることがある。
平常心で運転できないことそのものが、精神異常なのです。
これを自覚できている人とできない人との差はかなり大きい。
あと、心理学上の実験等で明らかにされているが、赤信号を見て何か運転以外のいやな物事を感じるときも要注意。

(4)については、
運転するクルマのペダルがアクセルとブレーキとで接近しているクルマが散見される。
特に軽自動車は、ペダル間の間隔が狭い傾向にあるので、足の大きい人やかたちの異常に大きな履物を履くと、同時にペダルを踏んでしまったり、本来踏もうとしているペダル以外のものを踏むことがあるらしい。

(5)については、
表現上語弊のある項目でありますが、つまりMT車であれば三つのペダル、AT車であればふたつのペダルがあるわけなのですが、このペダルを頭では理解していてもからだが理解していないと、踏み間違える可能性が高くなります。
特に、パニック状態では予期せぬ行動になりやすいです。
結婚披露宴のスピーチのときにひどく緊張してしまって、『お悔やみ申し上げます。』とやってしまうこともこの例と同じことです。

私は運ちゃんであります。
しかしながら、トラックも運転すれば、乗用車も運転します。
トラックは六速マニュアルであり、乗用車は四速ATであります。
免許取得以来、幸いにしてペダルの踏み間違えは未だありませんが、それでも心がけていたことはあります。
それはATの場合、基本動作としてはペダルの踏み込みは右足で行うということですので、右足の位置感覚を徹底的に叩き込んだということ。
アクセルやブレーキを踏むのに、いちいち上からその位置に足を持ってはいかないですよね。
慣れてくれば、かかとを横にスライドしてブレーキの位置からアクセルの位置にずらすとかできますよね。
これが普段の運転姿勢が悪いと上手くいかなくなるのです。

踏み間違えることの多い人は、運転姿勢を今一度改められることをお勧めします。

これでよろしいかな。

私なりに考えますと、踏み間違える根本の原因は、
(1)運転の姿勢
(2)履物
(3)精神状態
(4)運転するクルマの構造上の問題
(5)運転そのものが未熟

などが挙げられると思います。
(1)は、ハンドルに対して正対して、背筋を伸ばして前を見ているのが本来の姿だとしますと、なかにはアームレストにひじを深々とついて運転していたり、シートの背もたれを後方に倒しすぎた状態でふんぞりかえって運転していたり、ペダルに対して足を斜めに踏んでいたり、さらには右ハンドル車の場合、左腕を助手席に伸ばしてく...続きを読む

Qマニュアル車の発進

今自動車学校で技能教習を受けているのですが
交差点で信号が青になったときの再発進のときに半クラにするまでに
6・7秒かかってしまい後ろの車に迷惑をかけてしまっています。
そこで自分なりに考えたのが、ハンドブレーキをかけたまま半クラにして、青になったらハンドブレーキを解除してそのまま発進していくという方法なのですがこの方法は教習所でやっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>6・7秒かかってしまい後ろの車に迷惑をかけてしまっています。

構いません、それがしてもいいのが教習車なんです、ちゃんと練習中ってかいてあるでしょ。練習中なんだから気にせず、がんばって。

>そこで自分なりに考えたのが、ハンドブレーキをかけたまま半クラにして、青になったらハンドブレーキを解除してそのまま

半クラにするのに6、7秒も掛かるのにそれにプラスしてハンドブレーキ操作ですか?

10数秒掛かりますよ(^^;
わざわざなんでそんな遅くなるような方法をするんですか?

クラッチの磨耗は気にしないでください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報