マンガでよめる痔のこと・薬のこと

別に国民共済、県民共済を批判するわけではありませんが共済のデメリットについて教えてください。保険の見直しで共済を検討をしています。割安でメリットが多いと思うのですが生保のセールスに聞くと口をそろえてやめたほうがいいというので・・・ もちろん自社の商品を売りたいのもわかるのですが・・・ FPや専門家の意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

共済のような一律料金的な物は、高齢者向きです。


年齢が高く保険料も高くて入れない…そういったときに共済は役に立ちます。また入院時平均1万5千円かかるといわれている現在、共済だけではまかなえない。。。
民間保険にプラスで入る保険だと思います。
けがの保障が良く、病気のときの保障が少ない保険も注意!
けが入院をする確率よりも病気で入院する確率が高いので、
病気のときの保障を充実させた方がよいと思います。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

返答ありがとうございました。民間保険にプラスで入る保険というのはごもっともですよね。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/05 20:09

終身保険などは、総支払額よりも保険金額の方が大きかったりしますが、これは保険会社が年複利何%とかで資産を運用するからです。


死ぬときに必要な金額は生命保険でも共済でも変わらないでしょうから(と言っても無駄に掛けすぎてたと、保険金額を減らす人が多いとは思いますが)、共済にしたからといって「月々の掛け金が減った!その分生活にまわせるぜ!」ではダメで、浮いた分を自分で運用しなければ意味はありません(後々あのときお金を使いすぎたと後悔するだけ)。
つまり、共済にするということは資産運用を自分で行う必要があるということです。
手元にお金があればすぐに使ってしまうという人からしてみればデメリットになるかもしれません。
    • good
    • 46
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。違いがわかりやすく書かれていたのでうれしかったです。手元にお金があればすぐに使ってしまうという人からしてみればというのに少しドッキリです・・・貯蓄しないと・・・ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/05 20:04

県民共済は、埼玉県で起きた交通事故がきっかけにできたものです。


大黒柱が事故死したのに充分な保障が受けられないのをどうにかするというところからできました。
(相手に損害賠償の責任があるのが明らかでも、その賠償能力があるとは限らない)
その成り立ちから、突発的な事故被害の遺族救済に重きがおかれています。
よって、病気・シニアには手薄です。

しかし、県民共済は、手薄といっても、死亡保障・医療保障の組み合わせとしては、割安です。
私の場合で、
県民共済は、
・死亡保障(病気死亡400~事故死亡1,000万円)
・医療保障(事故入院5,000円・病気入院4,500円)(1日目から・連続180日/通算無制限)
で、月2,000円(1年後に30%のキャッシュバックがあるので実質1,400円)です。
アメリカンファミリーEVERは、
・医療保障(入院5,000円)(1日目から・連続30日/通算1,000日)
で、月約1,700円です。
あと別会社の死亡保障(1,500万円)(約4,000円)にも入っています。

県民共済のみにする必要もないし、民間保険のみにする必要もないです。
保険会社を一社にするのは、それなりのリスクがあります。
県民共済をベースに、複数の保険会社を組み合わせるという方法があると思います。
(県民共済は県により内容がだいぶ異なりますのでご確認ください)
(FPです)
    • good
    • 41
この回答へのお礼

共済もいい部分があるのがよくわかりました。ただ県民共済をベースにほかの保険を組み合わせるのにはいいなと思いました。今後の組み立てに役立ててみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/05 20:07

国民共済、県民共済は事故に厚く、病気に薄いです。


あと60~65歳以上のシニアの保障が薄くなります。
高齢になったとき共済単独ではきついのではないかと思います。
民間の終身医療を若いうちに入っておいて年をとったら共済も追加、という感じですかね。。。
民間医療保険の補助という位置づけがよいと考えます。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

高齢になったときはやはりきついですよね。共済ベースにほかの保険を組み立てたりとやってみたいと思います。返答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/05 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこくみん共済は解約した方が良いのでしょうか?

現在、家内が「こくみん共済 医療タイプ(¥1600)」に加入しています(他社の保険は未加入)。

先日、保険の見直しをしてもらったところ、
「こくみん共済は解約した方がいい」と断言されてしまいました。

その理由として…

・手術についての保障が一切無い事
・万が一破綻した場合、国による補填が無い事

を挙げられていました。

月々の家計への負担(保険料)を考えると、最低限の保障は「こくみん共済」で補い、
万が一の大きな病気(手術)の場合は、月々の貯蓄から支払うと言う考えになりました。

やはり大きな病気(手術)の事も考えて、もう少し大きな保障に乗り換えた方がよいのでしょうか。

今の時点での選択肢では…

1.保険料を増やして貯蓄を減らす
2.保険料を押さえて貯蓄を増やす

となっております。

Aベストアンサー

いざというときの経済的負担に備える事は非常に大切な事です。その方法のひとつとして、保険や共済があります。もちろん方法はそれだけではないですし、特に準備をしなくても大丈夫な場合も考えられます。
保険や共済で備えようと考えるのであれば、確かに今のものとは別に契約する必要があります。その場合の方法として考えられるのは、1.現契約を解約し、新たに(自分のニーズに合う商品を)契約する。2.現契約の足りない部分を補う形で、新たに契約する。 このどちらかだと思います。

貯蓄と保険を比較されているようですが、貯蓄は使い道の変更が自由です。病気等に備えて貯蓄していたとしても、それを教育資金に当てたり住宅取得のために使うなど、臨機応変に対応できます。これらは保険では難しい事です。解約返戻金のある保険では借り入れもできるので、資金転用の機能を果たす場合もありますが、基本的に難しいです。また保険の場合は1回分の保険料を負担するだけで、大きな補償を一瞬のうちに手に入れることができます。反対に貯蓄の場合、一度にまとまった金額をためるというのは(積立型の場合は)難しくなります。どちらがいいとかではなく、この辺りのバランスが非常に大切になります。

また契約者保護についてですが、損害保険や生命保険は、それぞれに「契約者保護機構」があり、その点は安心できると思います。
一方各共済はそういったものがありません。また「国民共済」や「都道府県共済」というと、いかにも公的なものであると思いがちですが、全く公的組織とは関係がありません。

いざというときの経済的負担に備える事は非常に大切な事です。その方法のひとつとして、保険や共済があります。もちろん方法はそれだけではないですし、特に準備をしなくても大丈夫な場合も考えられます。
保険や共済で備えようと考えるのであれば、確かに今のものとは別に契約する必要があります。その場合の方法として考えられるのは、1.現契約を解約し、新たに(自分のニーズに合う商品を)契約する。2.現契約の足りない部分を補う形で、新たに契約する。 このどちらかだと思います。

貯蓄と保険を比...続きを読む

Q県民共済の健康告知に関して

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。
1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
→ 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか?
2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
→ 慢性疾患と気づく症状がなかったら?
3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
→ 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・

など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか?
長文 失礼いたしました。

県民共済の健康告知に関して

こんにちは、
県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので
驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?

個人の通院記録が見れるというわけですか?
企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか?
人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
今加入しようとしている県民共...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなどを調べます。
共済金の申請をするなら、個人情報開示に同意しなければなりません。

(Q)健康診断も受けれない人などはどのように見なされるのでしょうか?
(A)国民健康保険に加入しているならば、自治体が実施する健康診断を
受けているということが前提になっています。
受けていなくても、不問です。

(Q)人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか?
(A)います。そういうリスクは織り込み済みです。

(Q)現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中
(A)申込者の判断ではなく、医師の判断です。
大小に関係なく、医師が治療・検査が必要といえば、必要なのです。
従って、医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた
(A)上記と同様に、医師の判断を質問しているのです。
申込者が慢性疾患に気がついていようが、いまいが、関係ありません。
医師の診察を受けていなければ、告知不要です。

(Q)薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは?
(A)告知しなければ誰にも分らなくても、告知しなければならないなら、
告知が必要です。
常用とは、ほとんど毎日飲むことです。
頭が痛くなったとき飲むのは、常用とは言いません。
誰にもわからない……ということはありません。
それなりに、必要な事は調べる方法があるのです。
極端に言えば、薬を常用していても、毎回、買う薬局を変える、
薬を飲んでいるところを誰にも見られたことがない、
誰にも話したことがない……ならば、調べるのは困難でしょう。

(Q)過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療
(A)虫歯は対象外と書いてあると思うのですが……

ご参考になれば、幸いです。

(Q)とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように
調べるのでしょうか?
(A)まず、大きな誤解をしておられるようなので……
県民共済と「県」とは、何の関係もありません。
単に名前がそうなっているだけです。
全労済の「こくみん共済」が国とは何の関係がないのと同じです。
県民共済は、全国生協連が行っている共済事業であり、
万一、県民共済が破綻しても、県は何の援助もしてくれません。

さて、調査をするときには、被保険者の個人情報開示の承諾書でもって、
病院のカルテなど...続きを読む

Q県民共済の評判

主人と1歳になる娘がいる主婦です。
主人の生命保険は妊娠したことをきっかけに見直したのですが、
私の保険はまだ未加入です。
そろそろ自分の保険にも入りたいと思い、
いろんな保険会社のパンフレットを見てるのですが、
県民共済が一番安くていいのではないかと思いました。
しかし、あまりに掛け金が安いのでちょっと不安だし、
私の周りで加入している人がいなく評判がわかりません。
実際に加入している方、いろんな感想を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

県民共済自体には、問題はありません。

県民共済は、65歳未満の方々をターゲットにしている保障です。
65歳以上になると、保障内容が薄くなるので、メリットも薄れます。
しかし、実際に病気になる確率が上がるのは、
55歳以上であり、年齢と共に高くなるのが分ります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
となると、医療保障は、終身である方が良いということが分ります。

「安い」と言われますが、現役時代の人は、病気になる確率も
死亡する確率も低いので、当たり前のことなのです。

医療保障をお考えならば、終身の医療保険をメインにして、
現役世代の上乗せ保障として、県民共済を考えるのが良いと思います。

ただし、月々の保険料の支払に問題があるのなら、
まずは、安価な県民共済で、万一の保障をしておくことをお勧めします。

また、この機会に、保障ということについて、色々と知識を増やされることを
お勧めします。
http://www.jili.or.jp/index.html

ご参考になれば、幸いです。

県民共済自体には、問題はありません。

県民共済は、65歳未満の方々をターゲットにしている保障です。
65歳以上になると、保障内容が薄くなるので、メリットも薄れます。
しかし、実際に病気になる確率が上がるのは、
55歳以上であり、年齢と共に高くなるのが分ります。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
となると、医療保障は、終身である方が良いということが分ります。

「安い」と言われますが、現役時代の人は、病気になる確率も
死亡する確率も低いので、当たり前のことな...続きを読む

Q全労済とその他大手生保、どっちがいい?

会社にはいって1年たつころの新人です。
そろそろ生命保険に入っておこうかなーと
思っていますが、生保会社と全労済と
どちらにしようか悩んでます。

実は、保険のことは、まだあまり実感がないですが
もしもケガでもしたときのために、入ってたほうが
いいかなと安易な気持ちです。

全労済はサービスがいまひとつのようなイメージがあり
給付にも時間がかかるイメージがあるのですが、
実際はどうなのでしょうか?サービスはいまひとつの
イメージですが、他の生保会社よりも安い印象もあり悩んでいます。
思い違いでしょうか??

Aベストアンサー

「保険に加入する」とは,保険会社に加入するわけではなくて,
保険商品に加入(契約)することになります。
なので,会社自体の比較は財務体質,経営体質の話になりますが,
全労済は共済組織であって,いわゆる大手生命保険会社は,
相互会社だったり,株式会社ですので,そもそも比較できません。

全労済のイメージが,実際に,質問者さんと相性が合うかどうかは,
全労済には全国に相談窓口を設けているので,相談のために訪問
してはいかがでしょうか?
そこで実際に,従来の全労済のイメージが現実のものと合致したか
を考えれば良いと思います。

私個人としては,全労済の医療共済は,特約がごちゃごちゃついて
いないので,シンプルで分かりやすいと思います。

参考URL:http://www.zenrosai.coop/contact/zenkoku/index.php

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q県民共済の給付金請求後の対応について・・・

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込まれません。


ただ、私は県民共済には加入して3年半以上立つのですが、昨年夏に、総合保障から、入院の保障を重視したプランに変更したので、それからまだ半年ほどしかたっていません。

だから確認の電話があったのだと思います。

保障の変更をしたのにも理由があり、主人も入院重視の保険にも入っておいた方がいいと思い、県民共済の入院保障ができたこと知り、安くてよかったので主人も入会し、そのついでに私も今の年齢からして死亡より入院の方を重視した方がいいと思ったので変更したというだけです。
ですが、やはり共済側からすると入院保障に変更してから半年ほどで手術というのは調査の対象になってしまったのでしょうか?(実際、初診及び手術をしましょうと、医師から告げられたのは変更後3か月ほどくらいしかたっていませんでした)

調査されても特に告知義務違反はないと思いますが、具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?(健保の履歴ではわかりますがそれ以上内容についてなども聞かれるのでしょうか?)
請求時に承諾書に捺印したとはいえ、個人情報をどこまでさらされるのかちょっときになっています。

県民共済の給金を受けたことのある母や知人にきくと、県民共済はとても対応が早いと聞きました。
病気にもよると思いますし、調査が入ればそれだけ日数はかかると思います。

ただ、私も自身の診断書を見ましたが全く問題がありませんでした。
そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?

また、だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

こんにちは。
県民共済の給付金請求後の対応についていくつかわからない点がありますのでご存知の方がいらっしゃればご教授いただければと思い質問させていただきました。

先日、入院給付金を請求したのですが一度、担当の方から「診断書に初診日は記載してありますが、以前、この病気で病院にかかられたことはございませんか?」という確認の電話がありました。
その際、返答に対して担当の方は「そうですか、では手続きを進めさせていただきます」と電話をお切りになりました。
しかし、いまだ給付金は振り込ま...続きを読む

Aベストアンサー

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの人は、
問題ないので、「私を疑っているのか?」というトラブルを
避けるために、曖昧な言い方をします。

手続きに入ります=調査の手続きに入ります ということです。

(Q)具体的に調査とはどこまで踏み込んで調べられるのでしょうか?
(A)一般的には、病院のカルテを調べます。

(Q)だいたい調査に入って、問題ないとされた場合、もしくは何かしらあった場合、支払えないなどの連絡はどのくらいの日数であるものなのでしょうか?
(A)ケースバイケースです。
病院のカルテを調べるだけならば、2週間もあれば十分。
しかし、医師からの聞き取りをすると1ヶ月ぐらいかかることも
珍しくありません。
実際の聞き取りは、ほんの10分とか、それぐらいですが、
医師のアポイントを取るのに時間がかかるからです。

いずれにしても、
告知書や診断書に書かれている内容と、
カルテに書かれている内容が一致するならば、
何の問題もありません。
単に、時間がかかるだけのことです。

一般論にてお答えします。

(Q)そのように診断書に全く問題なく、確認の電話でも「手続きをすすめます」とおっしゃられたのに、それでも調査するということもやはりあるのでしょうか?
(A)契約後、または、契約変更後1年以内に支払事由が起こった場合、
必ず調査をするというのが業界の常識です。

電話で確認したのは、自主的に申告することはありませんか?
という最終確認です。
つまり、以後は、すべて意図的なものと解釈します、ということです。

そのような具体的なことを聞かないのは、ほとんどの...続きを読む

Qかんぽ生命保険!解約した方が良いでしょうか?

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです、その他色々な病気の種類で40倍まで、様々だそうです)
※「死亡時」
 これに関しては、変な書き方かも知れませんが、自分がいなくなってしまうので、あまり気にしてはいません。
(お金に関して、せこい意味ではなく、家族構成の問題からです)

★毎月 18420円支払っています。
★満期が「平成33年 3月」です
(自分の年齢から計算すると・・あと151ヶ月支払います)
★つまり、来月からの合計の「支払額」は
18420円×151ヶ月= 278万1420円です。
★満了時(積み立てなので300万返って来るそうです)
★ちなみに・・今、解約した場合は・・59万1808円戻るそうです。
★つまり・・満了まで支払う合計額と、今現在解約して戻る額を比べてきた場合「21万8580円」少ないのです。
この先、入院、手術をしたとしても、上記の金額しか保障が無いのであれば、また、がん保険は無いとの事なので、
自分としては「解約」して、自分に合った「保険」の自分に必要だと思われる「契約内容」「支払う金額」「保障される金額」を今一度考え、新たな保険に加入した方が良いと思うのですが・・。
どう思われますか?
ちなみに「三井生命」の保険にも入っているため、そちらの方の「契約内容」を今一度確認した上でのことなのですが・・。

どう思われますか?
是非、ご意見、アドバイスを頂ければ・・と思っています!
どうぞ、宜しくお願い致します!!

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです...続きを読む

Aベストアンサー

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、死亡保障などの特約としてつける場合は、基本的に5日目からしか支給されません。
そのため、医療保障がご不安でしたら、医療保険単体の一日目から保障される保険のほうが安心ですし、死亡保険金を気にされていないなら
必ずしも養老保険という形態をとらずに、個人年金でも貯金でも良いと思います。現在では、解約返戻率が100%を超える終身保険も登場していますが、一定の時期までは低解約返戻期間として逆に通常の保険より損をすることもあります。貯蓄の流動性(すぐに現金として手元に戻せる)を考えれば貯蓄と保険を別個に考えられることも大切かもしれません。ただし、掛けかえるのであれば新しい保険が成立してから解約しましょう。

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、...続きを読む

Q県民共済だけで大丈夫か不安です。

夫の保険で、更新の時期が来ている保険があるのですが、
条件が悪いので見直しを考えています。
(入院日額3000円・死亡保障2500万・保険料16000円・・日本生命)
そこで、県民共済に入ろうと思うのですが・・・
県民共済は、病気にはあまり手厚くなく、
65才以上の保証はないと聞きました。
そこで、終身の医療保険や死亡保障をもう少し
加入したほうがいいのでは?と不安になっています。
なにか、お勧めなものはありませんか?

家族構成は、夫。妻(専業主婦)。幼稚園以下の子供が2人います。

Aベストアンサー

死亡保険を考えるときの基本は、リスクをはっきりとさせることです。
1000万円で良いのか、5000万円が必要なのか……
これが分らなければ、話は前に進みません。
どんなに良い保険でも、保障額が不足していれば、
それはいざというとき、役に立たない保険です。

そもそも、死亡保険とは、万一があったときに、今の生活を維持できるための
金銭的保障です。
ならば、今の生活を続けるためにはいくらが必要なのか、ということを
考えなければなりません。
そのために、キャッシュフロー表という表を作成します。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
つまり、未来の家計簿、家族の予算表です。

学費については、下記を参考にしてください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/006/07120312/003.htm
http://www.shiruporuto.jp/finance/tokei/stat/pdf/data04.pdf
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/index.html#education

キャッシュフロー表を作成すれば、いつ、どれだけのお金が必要なのか、
また、お金には出て行く順番があることもわかります。
例えば、老後のために、お金を貯めることは重要ですが、その前に、
学費が不足して、教育ローンを組むようになったのでは、困ります。

キャッシュフロー表で収支が合うようになれば、
次に、夫様に万一のことが起きたときのシミュレーションをします。
夫様の収入を遺族年金に、死亡退職金や葬儀代を計算に組み込み、
住宅ローンがあればゼロに、生活費から夫様の分を引く……
という操作をすれば、万一のときのシミュレーションとなります。
このとき、マイナスがでれば、それを補う方法の一つが生命保険です。
必要保障額とは、このようにして決めるのです。

キャッシュフロー表を作成して、シミュレーションをすれば、
すぐにわかることですが、住居の問題は、大きいです。
住宅ローンがあっても自家保有ならば、維持費や固定資産税を無視すれば、
以後の住居費用は不要です。
一方、賃貸に住み続ければ、膨大な出費となります。
月に8万円(駐車場を含む)で、年間96万円=約100万円。
50年間を賃貸に住み続ければ、5000万円。
買ったほうが安いです。
そこで、生命保険を使って、購入するという方法も考えなければなりません。

などなど……
キャッシュフロー表を使って、色々とシミュレーションすることは重要です。

さて、金額が決まったら、どうするか……
例えば、5000万円が必要だとすると、
例えば、お子様の学資は、夫様が亡くなっても、生きておられても必要ですから、
学資保険や短期払いの低解約払戻金型保険でカバーします。
その金額が500万円ならば、その分だけ、他の死亡保険を減らすことができます。
そこで……
収入保障保険に4000万円、
学資保険として500万円
終身保険として500万円
というように組み合わせることが重要です。
そのためにも、各保険をバラバラではなくて、トータルの保障として、
また、貯蓄も含めたトータルのマネープランとして考えることが重要です。
ここでも、キャッシュフロー表が役に立ちます。

キャッシュフロー表は、優秀な保険担当者ならば、作成することができます。
また、そのような担当者ならば、色々とアドバイスも得られると思います。

●医療保険
医療保障と死亡保障は目的の異なる保障なので、保険も別々にするのが基本です。
では、医療保険とは何でしょうか……
医療保険を考えることは、医療費をどのように支払うかという問題なのです。
健康保険には、高額療養費制度があり、ある月(1日~末日)までの医療費の
自己負担に上限が決められています。
一般の場合……
80,100 円+(総医療費-267,000 円)×1%
です。
つまり、200万円の医療費がかかっても、自己負担は3割の60万円ではなく、
97,430円です。
この他に、差額ベッド代、入院食事代、雑費が別途、自己負担となります。
差額ベッド代を別にすれば、15万円もあれば、十分です。
となれば、預貯金で何とかなりそうな金額です。
ならば、何の為の医療保険でしょうか?
医療費をどのように支払うのが希望でしょうか?
(1) 主として預貯金から支払うので、医療保険は気休め程度で良い。
(2) できるだけ医療保険でカバーしておきたい。
どちらの考えが正しいということではなく、どちらの考え方をするのかによって、
選ぶべき保険が異なるのです。
(1)ならば、医療保険は、一回の入院限度日数60日、入院給付金日額5千円で
十分です。
安いことが重要で、預貯金を増やすことが重要です。
(2)ならば、給付金が支払われないということがないように、適用範囲が広いものが
良いでしょう。
入院期間は、長期となれば、それだけリスクも高くなるので、一回の入院限度日数は
120日以上、できれば、180日以上が欲しいです。
また、入院給付金日額も高い方が良いでしょう。
さらに、通院、先進医療など、守備範囲が広い方が良いです。

質問者様のお考えは、どのようなものでしょうか。

ご参考になれば、幸いです。

死亡保険を考えるときの基本は、リスクをはっきりとさせることです。
1000万円で良いのか、5000万円が必要なのか……
これが分らなければ、話は前に進みません。
どんなに良い保険でも、保障額が不足していれば、
それはいざというとき、役に立たない保険です。

そもそも、死亡保険とは、万一があったときに、今の生活を維持できるための
金銭的保障です。
ならば、今の生活を続けるためにはいくらが必要なのか、ということを
考えなければなりません。
そのために、キャッシュフロー表という表...続きを読む

Qオリックス生命の評判は?

43歳の主婦です。
終身の医療保障を検討していて、いろいろと比較検討した結果、オリックス生命の終身医療保険がいいかな・・と思っていますが、保険会社も倒産する時代、
会社として安心度が気になります。
格付けをみると、1社はBBBをつけており、そこが
少し気になっていますが、どんなものでしょう?
ご意見をいただけますと、幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格付けについてですが、No1の方が仰るように、参考程度の判断材料として、ご覧になられる方が良いのではないでしょうか。
確かに安心度としては気になるところですが例えば現在、格付けがAAAでも10年後、20年後にAAAであるとは限りません。
また、S&Pの格付けですがオリックス生命は、数ヶ月前にBBBからBBB+の安定的に格上げされました。

最近、生命保険は自己責任で加入する時代といわれてますが、例えば、入院日額10,000円が希望の場合ですが、オリックス生命の終身医療に入院日額5,000円で加入されて、mamehahaさんが安心だと思う保険会社に入院日額5,000円で加入する方法もリスクを分散させる意味において得策だと思います。小口で数社に分けて加入する方法をお勧めします。

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング