最新閲覧日:

シンナーを吸いすぎるとどうなるのでしょうか。
急性のものと慢性のものを知りたいです。

A 回答 (6件)

もうちょい詳しく。


シンナーはいわゆるダウナー・幻覚系であり、最強薬物のひとつ。
脳神経系、心臓、肝臓、骨などに致命的ダメージがくる。
最初は記憶力低下、ロレツが回らなくなり、鼻や口内の粘膜がイカレてくる。
手の震え、歯が溶けたり、口と鼻が繋がっちゃったりすることも。
関節などにもダメージがくるため動くのもかったるくなり
息がシンナー臭くなってきます。
症状が進むと幻視、幻聴に取りつかれ、脳が縮小(メロンパンくらいだとか)
大小便垂れ流しで知性のかけらも無く、家族にも見捨てられて死を迎えます。
10代の早期なら治療も可能ですが、20~30代になると無理。
東京郊外に、そういう連中を入れる施設があるそうです。
迎えに来るものも面会もなく、幻覚に取りつかれ汚物まみれで死ぬわけですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
脳の萎縮意外にも様々な悪影響があることとても勉強になりました。

お礼日時:2001/01/12 16:08

急性では死に至る事もあります。


慢性ではTVでご覧になった事があるかも知れませんが、廃人になります。

この回答への補足

たくさんのお返事
みなさんありがとうございました。
とても勉強になりました。

補足日時:2001/01/07 19:00
    • good
    • 0

wingさん wrote in answer (No.72972)



> 覚醒剤などは、人体への使用を前提としていますから、それなりに治療も不可能ではありませんが、


危険な不純物が含まれている粗悪密造覚醒剤などは、治療が不可能になる場合があると思います。
覚醒剤を他人に譲渡するのは違法なことであり、そのような違法行為をする人が「この覚醒剤は純度が高い優良品です」などと言っても信用できるはずがないので、覚醒剤を試してみようなどと考えてはいけません。
(覚醒剤を使用することも違法行為であるのは言うまでもない。念のため。)
    • good
    • 0

脳細胞が破壊され、大小便垂れ流しでベッドにくくりつけられ


思考能力も無く、運動もできない昆虫以下の肉塊となって死に至ります。
治療方法もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悲惨ですね。
テレビなど放映されない事情も少しわかったような気がします。

お礼日時:2001/01/07 18:59

脳が萎縮します。

そのため、脳が正常に働かなくなり、最終的には廃人化します。
覚醒剤などは、人体への使用を前提としていますから、それなりに治療も不可能ではありませんが、シンナーはもともと人体への使用を前提とはしていませんので、ある意味で一層危険が伴います。
トリップしたければ、走り続けてランナーズハイの状態に至るか、メディテーションを習得するなど、人体に異物が入らない方法をとるのがよいでしょう。
    • good
    • 0

シンナー中毒の説明がある、サイトを紹介します。


http://www.pref.yamaguchi.jp/yakumu/yakumu12.htm

http://www.okinawa.med.or.jp/ippan/saijiki3/sai1 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ