法医学関係の仕事につきたいのですが法医学にも民事法医や刑事法医、監察医、臨床検査専門医などいろいろありますが、このような仕事をするのには必ず医師の免許がいるのですか?又、医師免許がなくても関連の仕事につけるのならその仕事もおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法医学・法歯学を学んだ経験から



法医学者になるというだけならば、例えば理学部卒でも法医学教室の大学院で行えると思います。しかし、司法解剖などは医師免許が必要です。解剖資格だけならば医師・歯科医師は4つの方法があり、その他の場合では2つの方法があります。しかし、この資格では死体検案を行うことは出来ません。一般的に想像されている法医学は、死体検案だと思いますので、医師の資格が求められています。これは、"死"が外因によるものだけではなく、心筋梗塞などの病的な内因による死の区別が必要なためであり、豊富な医学知識が求められているからだと思います。
    • good
    • 1

監察(技)官と監察医の関係でしょう。


解剖、人体の解剖は医師にしか許されていません。
しかし鑑識の仕事は解剖だけではありません。
結果、医師でなくともできる周辺職はあります。
しかし法医学関係の仕事…~医と挙げられたものを見る限りでは医師の免許がいると書いておいたほうがいいように思います。直接人の体に触れるかどうか(生きていても死んでいても)を境に考えるといいと思いますよ。

ただ医師からであれば圧倒的に成りやすいです。
(希望者が少ないから。)
    • good
    • 2

 各都道府県の警察本部には科学捜査研究所があります。

各警察の鑑識課でも同じような仕事をしています。現在見ることができる大分県の法医研究職の特別選考資格では大学で生化学関係学部(医学、歯学、薬学、獣医学、農学、畜産学、衛生学系、理学系)を修めて卒業した人が条件になっているようです。
科学捜査研究所
http://pref.kagoshima.jp/police/kasouken_01.htm
http://www.avis.ne.jp/~police/keiji/kaken/kasouk …
http://www2.pref.oita.jp/keisatu/jinji/kagaku.htm
    • good
    • 0

多分「○○医」とつく職業には医師の免許が必ず必要と思います。


「医」だから・・・。

「人が亡くなった」と診断できるのは医師のみなので、
(法律で決まってたと思います)
必要なんだと思います。

けど「法医学」を研究するには必ずしも医師でなくて良いかもしれません。
研究だけだし。
しかし一般に「法医学」と考えられている事を
行うにはやはり医師であることが必要と思います。
    • good
    • 0

 あまり詳しくありませんが、臨床検査技師の資格でも法医学関係のお仕事につけたと思います。


 これ以上は、ちょっとわかりませんが。
 臨床検査技師なら、専門学校で三年間、医療技術短大で三年間、このどちらか?でなれます。
 お医者様になるよりは、勉強は楽かな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Q接骨医は医師免許必要?

接骨医は医学部を卒業して医師免許が必要なのでしょうか?
確か必要なかったような気がします。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「接骨医」と名乗れば、医師免許が必要です。
“医”と言う言葉は法律により厳しく制限されています。
医師以外のものが“医”と言う言葉使えません。
“名称の独占” と言うやつです。


しかし、接骨医と普通は名乗りません。
接骨師か柔道整復師です。柔道整復師が正式名称です。
厚生労働省認可の専門学校を三年間通い、卒業後、国家試験を通らなければなり
ません。これは、はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師も同じです。


しかし、最近ではこんな問題もあります。
整(接)骨院ではほとんど全て、保険治療を勧めてきます。しかし整骨院で保険が
認められているのは、急性の捻挫、挫傷、打撲、脱臼、骨折で、それ以外は不正
請求です。承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるので、そういう申
し出があればはっきり断りましょう。

不正は業界ぐるみで行われており、慢性腰痛を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、
荒稼ぎしています。

全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、年間で約2000億円
ほど、かかっているのではないでしょうか?しかしそのほとんどが、不正請求で
すから、我々の医療費、消費税が上がるのも納得できますよね。
ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。

整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで治療家を気取っている“素人”
です。非常に危険です。絶対にいかないで下さい。通うなら看板に、鍼灸、整骨
按摩、指圧、マッサージと揚げているところ。もちろん彼らは厚生労働省の認め
る国家資格者です。(スタッフに無資格者いるケースもありますので確認してみ
ましょう)

体のどこかが痛むならば、レントゲンは病院でしか取れませんので、まずは整形
外科にかかりましょう。

参考URL:http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

「接骨医」と名乗れば、医師免許が必要です。
“医”と言う言葉は法律により厳しく制限されています。
医師以外のものが“医”と言う言葉使えません。
“名称の独占” と言うやつです。


しかし、接骨医と普通は名乗りません。
接骨師か柔道整復師です。柔道整復師が正式名称です。
厚生労働省認可の専門学校を三年間通い、卒業後、国家試験を通らなければなり
ません。これは、はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師も同じです。


しかし、最近ではこんな問題もあります。
整(接)骨院ではほとんど全...続きを読む

Q医師法と臨床心理士

病院では、看護師、レントゲン技師などの専門職の人がいろいろいますが、医師法にふれないように気を使います。
特に、診断・治療に関する分野には…。

臨床心理士は、今、大変な人気です。
大学院をでて、それなりの教育を受けたとはいえ、こころの専門化として、診断と薬を使わない心理療法をすることができます。どうして、医師法にふれないと判断されるのでしょうか?

Aベストアンサー

医師法に触れていないとはどこのだれも判断していませんよ。
違法性が強いことはずーっと前から多くの医療関係者によって指摘されていますが、放置されているだけのことです。日本国においては医師以外のものが個別の疾患にかかわる判断を行い治療を行ったり治療の内容にコメントを行うこと自体が禁じられています。

違法だけれど野放し

それだけのことです。
臨床心理士は学問的な存在「資格」ですが業種としての「免許」ではありません。またそもそも医療職でもありません(研究職です)。たとえば医学博士号は医師でなくとも取れますが、取ったからといって現場で診断したり、手術が出来るわけではないです。臨床心理士という資格はこの博士号みたいなものです。この資格で精神医療の現場に出てしまうところがそもそもの間違いです。でも精神医学の<研究>ならいいんですよ。 そのあたりのことを皆が軽く考えています。精神科医が全責任を負う環境下でひとつの道具として臨床心理士の技術を応用することは医師の裁量として認めてもいいかもしれませんが、それでも医療現場に即した養成を受けていないこの資格には弱点が多いと思います。また臨床心理士単独での対応など論外です。

参考URL:http://www.t-pec.co.jp/mental/2003/06-0kawano.htm

医師法に触れていないとはどこのだれも判断していませんよ。
違法性が強いことはずーっと前から多くの医療関係者によって指摘されていますが、放置されているだけのことです。日本国においては医師以外のものが個別の疾患にかかわる判断を行い治療を行ったり治療の内容にコメントを行うこと自体が禁じられています。

違法だけれど野放し

それだけのことです。
臨床心理士は学問的な存在「資格」ですが業種としての「免許」ではありません。またそもそも医療職でもありません(研究職です)。たとえば医学...続きを読む

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。

Q臨床医と研究

臨床医が医者をしながら研究をすることは難しいのでしょうか。自分は、医者になりたいのですが、臨床、研究、どっちにも興味があります。

Aベストアンサー

研究内容にもよるでしょう。
動物実験が入ると世話が難しいと思いますよ。 

患者さんからサンプルを取れるから、其の様な研究内容なら臨床をしながらの方が良いでしょう。

大学へ残るか、研究所へ入るか、開業するかでも違ってきますし、大学自体によっても条件も違うし、科によっても違います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報