人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今、上高地について調べています。今年修学旅行で行くからです。さて質問ですが、シベリアなどにいる北方系の生物であるライチョウや、ケショウヤナギがなぜ上高地付近に生息しているのでしょうか。回答宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「生き残り」というと、他のものは全滅したようなイメージをうけますが、


植物はともかく、動物の場合は移動できます。
とくにライチョウは鳥ですから、飛んでいけます。

氷河期も一気に温度が上昇した訳でないから、ふもとにいたライチョウも、だんだん北のほうに移動していったはずです。で、高山にいたライチョウだけが、とりのこされて、別系統の進化をしていく事になります。
本州のライチョウと北海道のエゾライチョウは別種で、エゾライチョウは天然記念物になっていなかった・・・と思う。

おまけにいうと、逆に下北半島のサルは、寒冷期に南下しようとして海に当って止められ(地図を持っていないから大回りして太平洋側にいけなかったんですね)、「最北のサル」として残っています。
    • good
    • 1

kamonohashiさんのお答えで良いと思います。



動物、植物ともに得意な気温(最適温度)が存在します。
氷河期は地球全体の温度が下がるために、北方系の動植物も南に
降りてきました。上高地で言えば新潟、富山あたりの平地といえば
わかりやすいですか?
その後、地球の気温が上がると、その土地には別の動物の侵入が始まるわけです。
その時にある植物は、北に帰り、別のものは山に登ったというわけです。

そのために、上高地にはご質問のような、植物が存在するわけです。

同様な例として、伊豆半島、伊豆高原のブナ林が上げられます。
これも氷河期の生き残りとなります。
逆に、富士山は高山なのにこのような、生き残り植物は存在しません。
それは、富士山が新しい山であり、氷河期終了以降に噴火が起きているために
生き残り植物がいたとしても全滅してしまったわけです。

宿題なのに書きすぎましたかね?
このあたりをヒントにご自分でもう少しお調べになられるといろいろな
ことが見えてくると思います。
    • good
    • 3

高山にしか生息しない生物は、よく


「氷河期の生き残り」なんて言われますね。
氷河期が終わり、地球全体が暖かくなってしまために、
気温があまり高くならない高地でのみ
生き残っていると考えられています。

北海道にはあまり高い山はありませんが、
寒冷地のためこのような生物が生き残っています。
    • good
    • 0

こんな感じでどうでしょう。



ケショウヤナギは、氷河期から生き続けている樹木ですが、上高地の寒さと梓川の流れがそれを可能しているみたいです。ライチョウも同じような理由ではないでしょうか。

◆ケショウヤナギ 小枝や葉に白く薄化粧をしているように見えるところから名付けられた。上高地以外には、北海道の日高地方だけに分布している。氷河期には日本中いたるところにあったが、涼しい土地で川沿いの広い平地にしか生き残れなかった。こんなぜいたくな場所は、日本に上高地と北海道にしかないことを物語っている。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨウ素とヨウ化カリウム水溶液

高校化学からの質問です。
参考書に、ヨウ素はヨウ化カリウム水溶液に溶けるとあったのですが、どのようにとけているのでしょうか?イオンになって溶けているのではないようなのですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず初めに、ヨウ化カリウムを水に溶かすと、K+(カリウムイオン)と、I-(ヨウ化物イオン)に電離します。
  化学式であらわすと、KI⇔K+ + I- となります。
ここにヨウ素を入れると、ヨウ化物イオンと反応して、I3-(三ヨウ化物イオン)となって溶けます。
  化学式であらわすと、I2 + I- ⇔I3-
となります。
 このような仕組みでヨウ素は溶けています。

参考URL
 ・wikipedia ヨウ素 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0
 ・wikipedia 三ヨウ化物 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E3%83%A8%E3%82%A6%E5%8C%96%E7%89%A9
 ・wikipedia ヨウ化カリウム http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E5%8C%96%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0        

まず初めに、ヨウ化カリウムを水に溶かすと、K+(カリウムイオン)と、I-(ヨウ化物イオン)に電離します。
  化学式であらわすと、KI⇔K+ + I- となります。
ここにヨウ素を入れると、ヨウ化物イオンと反応して、I3-(三ヨウ化物イオン)となって溶けます。
  化学式であらわすと、I2 + I- ⇔I3-
となります。
 このような仕組みでヨウ素は溶けています。

参考URL
 ・wikipedia ヨウ素 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0
 ・wikipedia 三ヨウ化物 http://ja.wiki...続きを読む

Q英語での西暦の読み方について

こんにちは。
1999年を英語で声に出して読むとき、nineteen ninety-nineと、4桁の数字を2桁に区切って読みますが、
2000年はtwo thousand、
2005年はtwo thousand fiveと、4桁で読みますよね?
このように、2桁区切りをするときと4桁読みをするときとで基準のようなものはあるのでしょうか?

具体的に読み方がよくわからない年号を並べてみます。
1801年はeighteen oneですか、それともa thousand eigh hundred oneですか?
1001年はten oneですか、a thousand oneですか?
2010年はtwenty tenですか、two thousand tenですか?
2100年はtwo thousand a hundredですか?
2111年はtwenty-one elevenですか?
650年はsix hundred fiftyでよいでしょうか?

以上、知っている方のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

しゃべる人によって個人差はあるようですが、
基本的には4桁を2桁に区切って読みます。
また、1801など100の倍数と一桁のとき~hundereds and oneとなることもあります。
1801年はeighteen zero one、またはeighteen hundreds and one
1001年はone thousand and one
2010年はtwenty ten
2100年はtwenty one hundereds
2111年はtwenty-one eleven
650年はsix hundreds and fifty

2000年以降はどうするかという問題は英語圏でも揉めたようで、
基本的には、2009まではtwo thousand nineと、例外で行き
2010から2桁区切りが復活するようです。

Q音楽CDから取り込んだ音楽を編集(カット)してCD-Rに焼きたい

音楽CDをWindowsMediaPlayerで取り込みました。
音楽CDをPCに取り込み、曲の中から不要な部分をカットして、
最終的に好きな部分だけに編集された曲をCD-Rに焼きたいです。

過去の質問を見ていると、WindowsMediaPlayerで取り込んだWMAファイルは上記のような編集はできないですよね?
WindowsMediaPlayer以外使用したことなくてあまり詳しくないのですが
音楽CDをカット編集してCD-Rに焼く方法として、なるべく素人にもわかるフリーのソフトは何でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。市販ソフトを紹介しましたが、フリーでかなり使える編集ソフトもあります。
Audacity
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/audacity.html
これはフリーにしては凄く良く出来ています。スピードやテンポの変更や、フェードイン・アウトもお手の物です。
WMPで曲を取り込む場合、WMAではなく、WAV(無劣化)形式にされた方がよろしいかと思います。CD-Rへの書込もWMPで可能です。バージョンは最新のWMP11が作りがしっかりしていてとても重宝します。
Audacityはインストール時は英語表記ですが、上のサイトからDLした場合、インストール後は日本語表示で使用できますので安心です。


人気Q&Aランキング