はじめまして。
水質汚濁のことについて調べていると、湖沼のCODは対策の効果がなく、年々上昇しているようです。琵琶湖の水質対策には多額の税金も投入されているようですが、有効な対策がないように感じました。所で不思議に感じたのですが、調べている中で、水処理メーカーが全く手を出していないように感じました。大きな市場となると考えられる湖沼の浄化になぜ手を出さないのでしょうか?もし分かる方がおられたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

totojyouさん、こんにちは、わたしも琵琶湖について調べて見ました。


琵琶湖の水を保全する活動として、ヨシ(アシ)の植栽や保護、窒素・リンを含む排水の規制、リンを含む合成洗剤の使用禁止は実際行われています。琵琶湖の透明度は中心部で6m以上ありますが、大津市側では2m未満と水域によって水環境の違いがあるようですね。
 totojyouさんが疑問に思っている 「水処理メーカーは水質浄化に手を出さない?」のは、琵琶湖自体をキレイにするのは、汚濁され長年堆積した湖底の泥を取り除き、汚れた水を汲み上げ生物処理を施さないとなりません。
では、水処理メーカーにそれだけの技術が無いのか? 何故、手を出さないのか?この2つの疑問を考えて見ると、水処理メーカーは、ボランティアで仕事をしない上、浄化の予算以上の税金が支払われないとビジネスとして成り立たないことは、目に見えて明らかです。
 ここで琵琶湖の水質浄化に使われる多額の税金は、どのように使われるのか?個人の見解ですが、琵琶湖に流入する排水への対策を琵琶湖周辺自治体が行っているのでは無いでしょうか。たとえば、琵琶湖に流入する生活排水を減らす為の下水道整備(処理場を含め)や個別世帯の浄化槽設置の助成金、民間工場排水等の除害施設設置の助成金、湖岸清掃やヨシ(アシ)植栽を増やす為の助成金です。
 琵琶湖は大きな湖です。沢山の河川水が流れ込むので、琵琶湖周辺に住む人々の生活排水だけでも多くの有機物が入り込んでいるはずです。これがCODの改善が進まない原因と考えられます。これらを浄化する装置や施設こそがミクロな「水処理メーカーの市場」と私は、思います。一度に多くの税金を投入する事業よりも、小さな事業の積み重ねが、自然の浄化能力を助け、琵琶湖をより良い環境に変えて行くのではないでしょうか。私が一番に望むことは、大きな事業にしか目を向けない水処理メーカーが長期的な小さな事業に積極的に参入してくれることです。
    • good
    • 2

ダムの汚泥を浄化するプロジェクトに参加しています。


微生物で分解し汚泥を無害なものにして投棄できるようにするものです。
詳しい内容は機密上口外できませんのでご了承下さい。今は色々なメーカーがこの問題に取組んでいると思います。
国がお金を出せばいくらでもできると思います。国が大金を投じてやろうとしないだけです。
特に琵琶湖規模ですと莫大な費用がかかりますから、1地方の問題を国家の仕事として扱えないという理由もあるんではないでしょうか、
私が参加しているプロジェクトは現在は小規模のものを取り扱いますが、実績が積めれば大規模なプラントとして広げようと試行錯誤している状況です。
    • good
    • 0

「水処理メーカ」ということですから機器・設備による浄化を目的としていますね。


琵琶湖とか霞ヶ浦とかの様な大きな湖沼の場合、機器・設備で対応できるでしょうか。

2つの内容があります。流入してくる水の浄化と湖沼の水の浄化です。水処理メーカは主に都市から流入する水を対象にしています。水全体を対象にする力はありません。川の形態、山の形態、湖沼の形態、全て問題になります。コンクリートの護岸、人工林ばかりの山等、水質に大きな影響を持つ環境の問題もあります。排水だけでなく降った雨を全てすぐに下水として川に流してしまうような都市の形態も問題です。「岳人」11月号を見ていると霞ヶ浦でのアサザプロジェクトの活動が紹介されていました。湖沼の生態系自体に浄化能力を持たせようという試みです。

琵琶湖も南湖と北湖で違います。
    • good
    • 1

ちょっと、どういうのを念頭にしているかわからないのですが



積極的曝気による水質改善については、結構な事例がありますよ。
ダムなどで噴水を設置しているのがありますが、あれは、観光だけではなく、水質改善にも一定の効果があります。
都内だと、外堀で実験(というより、実証試験)が行われたことがあります。

ただ、湖沼の水質改善は規模が大きいため、本来の浄化力を高めるような主砲でないととんでもないコストがかかります。そのコストを出せる体力のある金主がないのですから、営利企業が乗り出すとは思えませんが、いかがでしょう。

なお、琵琶湖や霞ヶ浦については、流入側での水質改善により、全体の環境復元力に期待するという理屈だと思いますが(といって、いきなりEMをぶち込んでは駄目)。
    • good
    • 1

琵琶湖に流れ込む水の汚濁防止についてはメーカーは下水道・合併浄化槽・工場廃水処理施設


など、すでに活躍していると思います、でもそれだけでは流れ込む水の汚濁防止の一部でしかなく
すべては対応しきれていない様です

地球環境問題と琵琶湖の水質 1
http://www2.big.or.jp/~yba/eco/siga01.html#02

貴方の考えがよく分かりませんが琵琶湖自体の水を直接浄化すると云うことであるなら
おそらく国家又はそれ以上のプロジェクトになると思います
湖沼と言っても池みたいなものはすでに水処理装置としては設置され活躍しています

>湖沼のCODは対策の効果がなく、年々上昇しているようです
ネット内を検索してみるとCODは少々上昇傾向にあるもののほぼ横ばいで透明度・BODは
よくなっていると云うHPもあるみたいでCOD上昇についてはよく分からない様です

そちらの方でも興味がある様なら下記で検索

Google
http://www.google.co.jp/

例としてのキーワード「湖沼 水質浄化」
    • good
    • 0

専門家でもなく、全くの推測ですが・・・



普通の排水をキレイな水に戻すのが水処理メーカーの仕事と思いますが、湖などは水質が悪いといってもドブに比べればはるかにきれいだと思います。
ですから、多額の費用をかけて浄化しても、改善するのはごくわずかで、影響がほとんど出ないのではないでしょうか。

無理矢理、人工的に浄化しても弊害が出る恐れも考えられるのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDo VAIOで録画したテレビ番組を、VAIOとUSBで接続したポータブルハードディスクに保存する方法

Do VAIO(ドゥー・バイオ)で、録画したテレビ番組をDVDにコピーできますが、DVDだと容量不足なので、
録画したテレビ番組を、VAIOとUSBで接続したポータブルハードディスクに保存したいのです。

録画したテレビ番組のファイルはVAIOのハードディスクのどこに保存されているのでしょうか?

そのファイルをポータブルハードディスクにバックアップコピーしたいのです。

<機種環境>
機種:VGC-HX52S
OS:WindowsXP
Do VAIO:Do VAIO Ver.1.2.51

Aベストアンサー

サイズとか日付で検索すれば見つかるのでは?

Q水質汚濁の話

水質汚濁の話
水質汚濁って排出された水に含まれている汚染物質によってなるんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

 それだけではないことを承知して質問をしているように思われます。
 汚染には、人為的な汚染と自然由来の汚染があります。大雨で河川の水が濁ることは誰でも知っています。その外に様々な自然現象があります。水質汚濁の原因となる物質は、自然由来の汚濁物質と人為的な汚染物質に分けて考えられます。
 赤潮、青潮など富栄養化による水質汚濁は、直接的には、人為的なものではありませんが、富栄養化物質の多くは、人為的に排出されたものです。

Q試料保存の規定について(公害防止管理者・水質)

はじめまして、お世話になります。

大腸菌は0~5℃
トリクロロエチレン・ジクロロメタンは0~4℃
BOD/CODは0~10℃
6価クロムは0~10℃

この細かな温度の違いは何故あるのでしょうか?

あと、大腸菌は「凍結させない」でBOD・CODは「氷詰め」になるのでしょうか?大腸菌は凍結に弱いのでしょうか?好気的微生物は凍結に強い…でつまりました。

6価クロムが中性で保存、
フェノール類がpH4、
全窒素がpH2、
銅・亜鉛・水銀・カドミウム・セレン・全クロムがpH1
シアン化合物はpH12

この理由もわかりません…有機物はpH2で化合物がpH2で無機物がpH1なのかな、とも思ったり(全然違う)


その物質がそのpHである理由が分からないのだと思いますが…
こんな所ではつまっていいのか?ですが
どなたか理由をご存知の方
お助けください

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 試料は、採取した直後から経時変化が始まります、
 しかし、分析は直ぐには出来ない場合も多いし、幾つかの試料をまとめて分析した方が効率的なので、試料の保存と云う手段が必要な訳です。
 しかし、保存すると云う事は経時変化の危険性が増します。

 経時変化を防ぐには、できるだけ低温が良いのですが、水なので、凍らない事が必要(凍らせる事もありますが)なので、0℃が、、、
 一方、低温ほどエネルギーを食うし、管理し難くなるので、その分析項目成分の変化速度が許容できる程度まで温度条件を緩めると都合が良く、上の温度が、、、
 其々規定される事になります。これが、分析項目により保存温度が違う理由です。

 また、保管時のpHの違いも、分析項目成分が持つ性質により、できるだけ変化しないpHを選んでいる訳です。
 全ての項目について知ってはいませんが、上から2つだけ、理由の一端を書きましょう。
>6価クロムが中性で保存
 → 酸性では6価クロムが有機物と反応して3価クロムに変化する。
>フェノール類がpH4
 → アルカリ性では、空気中の酸素で酸化される。

 項目其々に深い理由と最適pHの選定経緯が有るので、これを勉強する事は非常に有意義だと思います。
 souitirou-haneiさんが疑問を持った事は、とても良い事だと思います。

 試料は、採取した直後から経時変化が始まります、
 しかし、分析は直ぐには出来ない場合も多いし、幾つかの試料をまとめて分析した方が効率的なので、試料の保存と云う手段が必要な訳です。
 しかし、保存すると云う事は経時変化の危険性が増します。

 経時変化を防ぐには、できるだけ低温が良いのですが、水なので、凍らない事が必要(凍らせる事もありますが)なので、0℃が、、、
 一方、低温ほどエネルギーを食うし、管理し難くなるので、その分析項目成分の変化速度が許容できる程度まで温度条件...続きを読む

Qカキ・炭の水質浄化について

川の水を水質浄化する手法についてお尋ねします。

よく、カキ殻や炭を沈める手法が話題になりますが、
カキ殻も炭も効果は同じなのでしょうか?

それとも、ケースによって使い分けているのでしょうか? ご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

カキ殻は多孔質(顕微鏡レベルの細かい穴が多数あいている)であるため、その穴に水質悪化を改善する微生物が住み着きやすい。しかも、従来水産加工業の産業廃棄物であったカキ殻を利用できるのでごみの減少にも寄与できる。
炭は多孔質であるとともに有害物質の吸着効果(活性炭を使った脱臭剤なんかと同じ原理)も期待できる。
どちらが優れているかは現在研究中(いろんなところで試験的に行われているので調べてみてはどうか?)なので優劣を決めることは現在のところできない。

Q水質調査の記号でSSとか何でしょうか?教えてください

水質調査の書き込み欄に記号で載っててよくわかりません。SS(ppm),DO(ppm),T-N(ppm),T-P(ppm),EC(ms/cm)以上です。意味を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

水質調査ごくろうさまです。
ただ、水質調査をされる方がなぜこれらの言葉を知らないのか不思議な気がしますが・・・・。

SSは浮遊物質量のことで、水中に混じっている直径2mm 以下の粒子状物質の量を表したものです。2mm のふるいを通過し、1um のろ材上に残留する物質量です。工場排水による有機物や金属の沈殿物などを含みます。SS が多いと、魚類のえらがつまって死んだり、水中への光が妨げられ、植物の光合成に影響することがあります。

DOは溶存酸素のことで、水中に溶けている酸素の量です。

T-Nは全窒素です。
全窒素とは、水中に含まれる窒素化合物の総量をいいます。多量の窒素を含む有機物(し尿処理水、下水等)が流れ込むと、細菌などの働きにより、水溶性の窒素化合物を生成し、プランクトンの異常増殖をまねきます。水源になっている湖沼やダム湖等の閉鎖性水域での富栄養化による藻類等の増殖は、薬品使用量の増加や水道水の異臭味等を引き起こすことがあります。

T-Pは全リンです。
全リンとは、水中に含まれる無機、有機のリン化合物の総量をいいます。リンは地質中に広く存在する元素であり、又あらゆる動植物中に含まれています。水中のリンが増加するのは、排水等の混入に由来することが多くなっています。し尿処理水、生物の死がい、鳥のふん、肥料、工場排水などが流入することにより増加します。その結果、プランクトンの異常増殖をまねくことになります。

ECは電気伝導度のことで、土と純水を混ぜた混濁液中の電気の通りやすさを表す数字です。純水はほとんど電気を通さないため、土を混ぜたことによってどのくらい電気を通すようになったかを測定し、その数字から土壌中に塩基分(特に硝酸態窒素)がどのくらい含まれているかを推定するためにこの測定値が使われます。

単位のppmは当然ご存知ですよね?

水質調査ごくろうさまです。
ただ、水質調査をされる方がなぜこれらの言葉を知らないのか不思議な気がしますが・・・・。

SSは浮遊物質量のことで、水中に混じっている直径2mm 以下の粒子状物質の量を表したものです。2mm のふるいを通過し、1um のろ材上に残留する物質量です。工場排水による有機物や金属の沈殿物などを含みます。SS が多いと、魚類のえらがつまって死んだり、水中への光が妨げられ、植物の光合成に影響することがあります。

DOは溶存酸素のことで、水中に溶けている酸素の量です。...続きを読む

Q最終処分場の水質(COD)変動要因

焼却灰を埋め立てている最終処分場で処理水のCODが低いレベルでですが変動します。変動(高くなる)要因として考えられることを教えてください。
処理の概略は、水量調整→Ca除去→生物処理→オゾン処理→活性炭吸着→キレート処理です。
水質(COD)は原水が10、10、10に対し処理水が6、2、2です。
処理時間によるタイムラグは約4時間です。
BODとかSSとかの影響では説明できそうもありません。処理水の6が異常に高い気がします。

Aベストアンサー

>オゾン酸化をしているのできほんてきには2かのFeなどの還元性物質は存在しないと考えておりましたがどうなのでしょうか?
2か鉄のイオン状のものはご指摘の通りと思います。
地下水中(焼却灰カラムを通した水ですから.地下水とほぼ同じでしょう)の2か鉄は(FeO)n・(FeOH2)n の固体で.塩酸酸性で少し位ばっきしても酸化せず.また.可よう化しません。これは.コロイド状酸化鉄の表面しか反応しないためです。コロイド鉄の除去は.メンブランフィルターだけが私の行った範囲では除去可能でした。

オゾン処理で表面が3か鉄に変化し.その状態で活性炭に付着し.なんだかの原因で.酸化鉄粒子が割れて2か鉄が溶け出したものと私は考えました。
2か鉄はたしかきょうちんして.結構取り扱いが面倒です。

Q音楽CDをデスクトップに保存

音楽CDをデスクトップに保存して、あとでそれぞれの再生機にあった記録メディアにコピーしようと思うのですが、パソコン内に色んなCD保存ソフトがあるのですがどれがいいのかわかりません。
オススメのソフトとそのソフトでのデスクトップへの保存の仕方を教えてください。

私のPC内のCD保存ソフト
Real player
iTunes
Windows media player
Do VAIO
Sonic Stage
Roxio Creator Classic などです。

Aベストアンサー

音楽CDを保存したいのですよね?
でしたらCDライティングソフトが良いと思います。
フリーソフトもありますから使ってみてください。
http://download.seesaa.jp/contents/win/system/backup/10295/
あと、保存先はデスクトップにしない方が良いです。動きが重くなりますから。

Q琵琶湖の北湖と南湖の水質の違い

私は学生で琵琶湖のことについて調べています.
データを見ると琵琶湖の北湖と南湖では水質が違い
ます.一番注目しているのがCODの値でやはり滋賀県の
環境白書を見ても概ね北湖はCODが低めで南湖は少し
高めです.更に経年変化を見るとBOD,CODの乖離現象が
見られるようです.

そこで質問なのですが何故COD値は南湖が高めなのでしょうか?
単純に南部に人口が集中していることと南湖が浅いためである
と考えていますが,では何故浅いとCOD値が高くなり水質が悪化
しているのかと疑問に思ってしまいます.
どなたか教えていただけないでしょうか?更に参考になるHPや
文献等がありましたら紹介していただきたいです.

宜しくお願いします.

Aベストアンサー

> 何故浅いとCOD値が高くなり水質が悪化しているのか

まず、南北で水質に差があるということは、全体が充分に撹拌されるほどの
循環がないことを示しています。
従って、湖の南北で水の往来が完全に断絶された状態を、モデルとして
考えるとわかりやすいかと思います。

つまり、湖に元からある水よりも水質の悪い水が流入した場合、湖の水量が
多ければ充分に希釈される一方、流入量が多いか湖の水量が少なければ
希釈されにくくなります。
従って、湖の水量が多い(=面積が広く水深が深い)方が、水質の悪い水を
より希釈しやすい、ということになります。

一方、湖に流入する水を考えると、
 有機物が少ないためにCODが低い、湧水や雨水などの自然由来の水と、
 逆に不純物が多いために一般にCODが高い、生活排水や工業排水など
があります。
従って、人口が多い南部の方が、人の活動によって生じるCODが比較的高い
各種排水が、より多く流入すると考えられます。

よって、
 湖の水量が少なく、排水の流入比率が高い南部はCODが高くなりやすく、
 湖の水量が多く、排水の流入比率が低い北部はCODが低くなりやすい、
という傾向が生じているものと思います。

> 何故浅いとCOD値が高くなり水質が悪化しているのか

まず、南北で水質に差があるということは、全体が充分に撹拌されるほどの
循環がないことを示しています。
従って、湖の南北で水の往来が完全に断絶された状態を、モデルとして
考えるとわかりやすいかと思います。

つまり、湖に元からある水よりも水質の悪い水が流入した場合、湖の水量が
多ければ充分に希釈される一方、流入量が多いか湖の水量が少なければ
希釈されにくくなります。
従って、湖の水量が多い(=面積が広く水深が深い)方が、水質...続きを読む

QDo Vaioでマイピクチャの画像を見るには?

今VaioのPCV-HX61Bを使っているのですが、Do Vaioの「フォト」機能でスライドショーのように閲覧したいと思っています。しかし、マイピクチャに保存している画像が「フォルダ」欄に現れず、Do Vaioで見られません。何か設定しなおすのでしょうか。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Do VAIOを起動し、ウィンドウ右上の設定アイコン(レンチみたいな絵)をクリックして設定ダイアログBOXを出して下さい。

『全般』の『コンテンツの視聴』であなたがDoVAIOで視聴したいコンテンツを納めているホルダを『追加』指定すれば見られると思いますよ。

※追加ボタンを押し、マイドキュメント-マイピクチャを指定する。

Q木炭の水質浄化について

木炭による水質の浄化は、いろいろと行われていると思うのですが、その具体的な方法の数々について知りたいのです。(濾過する方法以外がよいのですが・・・)

大学でこの方面の研究をしたいと思っているのですが、うちの学校には木炭の専門の方はおられないので・・・。
できれば、専門の方のご意見がいただきたいです。
あと、参考にすべき図書やHPなんかも教えていただけたら幸いです。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

ネットで「木炭 水質 浄化」で検索すると、沢山Hitします。
その中で以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「微生物固定化法による水処理」
これら以外にも、特許等もHitし、具体的な応用例もメーカー等のHPもあります。

大学では京大の木質科学研究所が有名ではないでしょうか?

さらに調べたければ、「木材学会誌」あるいは「水」関連の専門誌を探されては如何でしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.iijnet.or.jp/nts/book/hon/koteika.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング