最近のアメリカのやりかたは少し強引過ぎ、反感を抱いています。(昔からそうか・・・?)

9月のテロのときも、実に都合よくブッシュは爆弾の近くにいないし、あれは知っていてヤラセタに違い無いと感じましたし、今回のイスラエルのパレスチナ侵攻も、当初から知っていたに違いない。

昔の話ですが、日本に原爆を落とすし、東京裁判などというふざけた茶番はするは、グローバルスタンダードだなどと、言いながら、わが国の金融資産を盗もうとするは、とにかく、この国に対して、非常に不愉快です。

このアメリカという国の正体は、何なんでしょうか。

皆さんのご意見を、お聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

す、すみません!ちと勘違いしてました。


いや、映画なのですが、
B・ウィルスじゃなかったですよね・・誰だったか、
ストーリーであまりにも頭きてたため、忘れましたm(__)m

アルマゲドンと一緒になってました。

いや、あの映画も嫌いだった、なぁ。。。
(って、また、ファンの方がいたら、ごめんなさい!!)

皆さんのご回答をお読みし、アメリカについて、もっと勉強しなければ、
と思います。

重ね重ね、回答ではなく、申し訳ありません。
    • good
    • 0

そうなんですか・・・



いろいろ、参考になりました(あ、これは回答じゃないですね、すみません^^;)

アメリカもそうですが、中国の北京大虐殺で先方が報告している
被害者の数の疑問点、など、本当に今の日本は弱いですね。

私はデザインの勉強をしにニューヨークに行きますが、
さすがにground zeroを見た時は
「ああ、多くの日本人の銀行員の方がここで犠牲になったんだったなぁ」
などと、つい涙してました。
私のように一人でground zeroを見に来ている日本人もわりといて、
犠牲に遭われたご遺族の方か、写真片手にしゃがみこんでいらっしゃいました。

この前ground zeroを見に行った時はわりと整備されてはいたものの、
グランドセントラル・ターミナルにはちゃんと監視がされているのか、
まだ「この人を探して!」という、日本人の方の写真
(英語で髪は黒、目も黒・・・など)が貼ってあり、
また心が痛みました。

でも、本屋では沢山「パールハーバー」という書籍があるし、
「なんであんた達、原爆2回も落とした日本に詫びないんだ!」と
いつもいつも思います。

jazzdancer様、私もあの映画、だーーーーいッ嫌いです!!
(ファンの人がいたらごめんなさいm(__)m)

なんで「地球に起こった事件で、自分の国だけで処理できんのさ!
で、なんで日本の首相に電話しろって、は?日本の画面一瞬じゃんか!!
ブルース・ウィルス、折角好きだったのに、
そろそろ作品選べ!!」って感じでした。

それにしても、この前はタクシーの運転手が
J・Fケネディ空港の行き方さえ(マンハッタンにいたのですが)
知らないほど、アメリカも他国の人が増えてるんですね・・・

と、言いつつ、NYの人には結構親切にしてもらってるので、
すみません・・・どうしても、大嫌いな国、にはならないのです。。。
政府がいけないんでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 デザインの勉強でニューヨークに行かれるとの由、(!)・・いいなぁー・・・。
 まぁ、アメリカにも勿論、いいところ、たくさんあるでしょうね。
 好きか嫌いか、と言ったら、私も、少なくとも、大嫌いな国、にはならないようです。
 しかし、アメリカという国が、日本についてどういう戦略を持っているか、どういう位置付けにしているか、となると、また、別問題・・・で、押し並べて彼等は、有色人種を、「人間の一歩手前の生き物」と捕らえている節がありますよ。・・・・(?)
 率直なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 14:03

アメリカが世界で一番強くあるべき、というのはアメリカ人の大半の人が思っているでしょうね。


映画「インディペンデンスデイ」を観ても、宇宙人から地球を守るのはアメリカ人(それも大統領)でしたし・・日本人の私から見たら、なんじゃこりゃーって感じの展開でしたが、まぁあちらからみれば当然の内容なのでしょう。
この映画がアメリカでヒットしたというのは、「強いアメリカ」が前面に出ていたからだと思います。国民の潜在意識は、他の国々に対して優越感を持っていたいんでしょうね。
クリントン前大統領がパレスチナとイスラエルの和平協定の間を取り持とうとしたのも、世界に対する優越感が見て取れました。
また少し古いですが、ガットウルグアイラウンドの日本に対する強硬な姿勢も、私にはとても傲慢に見えました。

今はアメリカも不景気になって、世界全面株安か?といわれますが、ここで変な風に力に走らないよう願いたいです。

日本ももっとしっかりしろ!っと思いますが、お家騒動ばかりでこちらも何とも情けない・・世界の未来はどうなっていくのでしょうかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 仰る通りですね、日本ももっとしっかりしろ、と私も声を大にして言いたいです。
 アメリカは友好国として大切ですが、日本はアメリカの植民地でもないし、属国でもない、そういう認識をキチンともって、わが国も、アメリカ以外の国との親交と交流を深めるべきでしょうね。

 ご意見、ありがとうございました。

 ガットウルグアイラウンドの件は、詳しく記憶にありませんでした、・・・これを機会に勉強しようと思います。

お礼日時:2002/04/05 14:24

同じく、アメリカのやり方には反感を抱いています。


アメリカの自国中心主義には、うんざりです。
やつらは、戦争・核の恐ろしさを知らない。
テロの時、衛星放送でABCだったかの、ニュースを見ていると、「広島のようだ」とか、「真珠湾の時と同じだ」という事を言っていました。
広島・長崎とはくらべ物にはなりません。ビル2つ、3000人の犠牲者しか出さなかったのに。原爆で町一つ消え去るのにくらべたら・・・
真珠湾攻撃は軍事施設だけを狙った攻撃だったのに、無差別とは違います。
東京などの、空襲も同じでしょ。無差別攻撃だったから。
蛍の墓や、はだしのげんを見せるべきですね。

本当にアメリカが正義なら、さっさと、イスラエルをとめんかい!!

アメリカの自国中心主義を除けば、いい国だとは思いますけどね。
テロ事件は、ご愁傷様です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「イスラエル」・・・・ですよねぇー・・・(!)全く!
 「大部分の良きアメリカ人」の上の方に、ごくわずかの「選良」民が、中枢を握っている?だとしたら、これは、世界全体の「自由」のためには、由々しきこと、です。
 「広島のようだ」とか、「真珠湾の時と同じだ」とか、アナウンサーが言っていたのですか・・ううむ、我々日本人にとっては、そういう空気は、ちょっと、気に掛かりますね。
 貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 14:37

アメリカの正体?



それは、武力を背景として、世界中に自分の価値観を押し付けようとする「世界の暴力団」です。

ですから、私は、ひとりでも多くのアメリカ人が、この世から消えてくれることをいつも願っています。

昨年9月11日のテロでは、外国人も含めてわずか3000人ほどしか死ななかったと知って、とても残念に思いました。1万人単位のアメリカ人が死んでくれたものと期待していたからです。

とにかく、一刻も早くアメリカという国をつぶしてしまわないと、こうしている間にも新たな犠牲者が出ていることでしょう。

下記の質問への回答#2でも、私の意見を投稿してありますのでご一読ください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=243486
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 #2の回答の方も読ませていただきました。参考になります。矢張り、ユダヤなんですか。いろいろ、聞きますが、彼等の独善主義、なんとかならないんでしょうかねぇ、全く!
 
 貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 14:51

非常にうがった見方かもしれませんが、かつてナチスのヒトラーが夢見た第三帝国の具体的な姿がアメリカであるとは言えないでしょうか。


私はヒトラーという人物は取り立てて異常でも残酷であるとも思いません。彼が異常で残酷なら日本の非戦闘員である一般人の住む広島と長崎で戦争という名を借りて原爆実験を行ない、ベトナムでは枯葉剤をばら撒き、テロリスト壊滅という名目でイスラエルやヨーロッパ各国には決して行なわない空爆をアフガニスタンに対しては平気で行い、正義のためなら多少の犠牲はやむを得ないと平然と言い、イランとイラクと北朝鮮は「悪の枢軸」だから早く片付けてしまおうとし、いまだに中国と共に「正義の戦争」のために地雷を作り続けているアメリカの為政者たちも異常で残酷極まりないと言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も以前から、何故アメリカは日本に原爆を投下して何万人も民間人を殺しながら、それについては口を噤み、日本の侵略や、虐殺を「正義」の名の下に裁くことが出来るのか、と、疑問を持っていました。しかも、パール判決文書によれば、真実は、どうも、アメリカの主張とはかなり違うような気もしますし・・。
 早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかつてわが国に対して謝罪したなんて国、他にあったのでしょうか?

北朝鮮少し好きになりました。周りの他の国といえば、日本に対してひたすら頭を下げろ!謝罪しろ!とうとう日本海を無くせ!とか・・。言いたい放題ですが、どんな裏があるにしろ一国のトップが謝罪しているわけです。すごいことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんの回答を見ていると、個人の感情と国と国の話が
ごちゃごちゃになっているように思います。

たしかに、拉致された方の親族の方々の感情は
「許せない」ということでしょう。
その心情は理解できるし、その声は北朝鮮に伝えられるべきです。

でも、国と国としてみると、
過去の不法行為を謝罪したというのは大変なことで
日本との関係を改善したいという大きな意志があると思うのです。

軍事施設のない東京の市街地を計画的に爆撃したり、
国際社会で優位に立つだけの目的で原爆を落とした国は
未だに、謝罪していません。
おまけに、日本は批准していなかった条約を盾に
東京裁判を敢行しました。

QG7におけるわが国のIMFへの拠出金1000億ドル

(1)G7におけるわが国のIMFへの拠出金1000億ドルは、日本からIMFへの貸付ですか?
(2)これは、どのようなシステムで返済されているのでしょうか?
 ドルで返済されているのですか?

Aベストアンサー

正確には、融資をするための基金を設置した、ということになります。

実際に利用されたのは、ギリシャ経済危機の際に行われた融資だけです。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100519/mcb1005190502004-n1.htm

金額にして3億6000万ユーロ(およそ441億円)。

IMFからギリシャに向けて設定された、1100億ユーロ(約13兆6000億円)の融資枠の一部で、この融資に
対する合意が行われたのが今年の5月ですから、きっと返済はまだ開始されていませんよね。

ちなみに、返済方法については、ニュースソースを探してきましたよ。^^
http://jp.wsj.com/Economy/Global-Economy/node_148361

ウォルストリートジャーナルの記事です。記事によれば、返済は2014~15年に返済が集中し、その額は年間
で約700億ユーロになる、って記されてますね。

んで、そりゃ無理だろう、っていうんで、ストロカーンIMF事務総長が返済の延期を提案してるけど、ド
イツが反対している、と。

しかし、他サイトのコメントを見ていると、このことを全く理解せず、外国にお金を貸している暇があっ
たら自国の国債の返済にあてろ、とか愚かなことを述べているサイトもあるようです。

現在は、超円高で、そんなことをすれば円高はさらに進み、日本経済に致命的な打撃を与えてしまいま
すよね。円に換えることができない以上、無用の長物でしかない米国債をアジア新興国やアフリカ諸国へ
の融資に自由に使えるよう、融資枠として設定した、と。

しかもその融資は二国間融資を行わず、IMFを通じて行う。取り立てはIMFがしてくれる。
そのうえ、実際にはこの融資枠は(麻生氏が首相である間には)利用されませんでした。

けれども、この融資枠があったからこそ世界経済は世界恐慌へとシフトせずに済んだ。さらに米英も同様
な融資枠を設定し、日本が拠出した1000億ドルの融資枠は、合計で3000億ドルの融資枠へと発展したので
す。時の日本国政府は、一銭も使うことなく、世界経済をどん底への突入から救い、世界からのかつてな
いほどの評価を受けるにいたったのです。

そのことを理解していない国民が多いことを思うと、本当に切なくなります。

正確には、融資をするための基金を設置した、ということになります。

実際に利用されたのは、ギリシャ経済危機の際に行われた融資だけです。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100519/mcb1005190502004-n1.htm

金額にして3億6000万ユーロ(およそ441億円)。

IMFからギリシャに向けて設定された、1100億ユーロ(約13兆6000億円)の融資枠の一部で、この融資に
対する合意が行われたのが今年の5月ですから、きっと返済はまだ開始されていませんよね。

ちなみに、返済方法については、ニュースソース...続きを読む

Q麻生氏確定なのに茶番ですか?

政治に詳しくなくて、お恥ずかしいです。
今回福田さんが首相になるときにも、麻生さんは選挙戦に(以下敬称略)
いましたよね?麻生は福田の次に首相になると目論んでいましたか?

今、総裁選に5人が立候補していますよね?彼らは麻生以外は
自分が首相になると思っているんでしょうか?
前回の麻生のように、「今回は成れなくても次回へのアピール」という
風に私は憶測しています。

詳しい方どうか今の現象を教えていただきたいのですが。
こんな 浅い読み方しかできないですが・・・。
ウォッチャーの方・・・も お返事をお待ちしております。

Aベストアンサー

>今、総裁選に5人が立候補していますよね?彼らは麻生以外は
自分が首相になると思っているんでしょうか?


2つの思惑があると思います。
1つは自民党の広報戦略です。
自民党にとって2週間もの期間、テレビ出演や報道が流され続けることで、次期総裁の知名度は相当高くなり、
まさしく選挙の顔になります。
そして首班指名、新内閣誕生でさらに話題は自民党です。
内閣支持率は50%超で冒頭解散です。
その勢いを付ける為に、メディアを利用しているのです。
テレビ局もお人よしに、公共の電波を使い、
無料で自民党の宣伝をしてあげているのです。


2つ目は候補者の総選挙での苦戦です。
麻生氏と石原氏を除けば
与謝野氏は海江田氏といつも僅差の戦いをしています。
小池氏は落下傘なので、民主党の新人女性の追い上げもあります。
石破氏は相当苦戦と言われています。
選挙に有利になる事も視野にありますが、
やはり書かれたように、石原氏、小池氏、石破氏は次の次を考えての
行動でしょう。

Aベストアンサー

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

シリアで、現在のアサド大統領(アラウィー派)が政権の座にいるのは、フランス統治時代に圧倒的多数のスンニ派を抑えるため、アラウィー派を使い統治したためです。
(アラウィー派は、シーア派の一派ですが、イランのシーア派[12イマーム派]とは別の宗派です)

ロシアがチェチェンを初めとするカフカス諸国を支配できたのは、オセット人を通して支配権を確立したためです。
(そのためチャチャン人過激派に北オセチアの学校が襲撃されました)

イギリスのスーダン支配は、エジプト人を使っての支配でした。

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

...続きを読む

Qまたもや大茶番劇・大山鳴動し初志貫徹は2名のみ!

質問の背景

相変わらずのドタバタ騒ぎと手打ち式は覚悟も節も大義もそこになし。

情けない!
不信任案は何だったのか!
菅総理に無為無策無能な政権と妥協して信任して国民を国益を売り給うことなかれ・・・
不信任に通年国会や2次補正を進めるとか野党との協力を小出しする、そんな姑息な無節操な口約束で投票行動を一転させる政治屋達には失望・軽蔑の極みである。

質問
今回の行動や主役は歴史的に連想するのは誰に例えられるでしょうか?



私が直感的に感じたのは・・・
まさに、天下分け目の決戦「関ヶ原」における

鳩山 →小早川秀秋
小沢 →毛利輝元

ボンクラ・日和見・臆病者の大局感無き凡将・見かけ倒しであり、ミスジャッジ・ミスリードと率先垂範の勇気と決断を下せぬ者は将たる器ではない!

Aベストアンサー

>相変わらずのドタバタ騒ぎと手打ち式は覚悟も節も大義もそこになし。情けない!不信任案は何だったのか!

今回一連の不信任案騒動を検証してみると、自公として最も効果的であるタイミングを狙って提出したとは思われるが、そもそもその目的が野党として従来型の存在感誇示であり何等成算無き内閣不信任案の提出、その証左に民主党内の反菅勢力との連携も有効な策も練られた形跡が全く無い。
即ち二転三転する民主党内の政局変化に依り、その成算無き不信任案に当然 自民党とは同床異夢ではあるが小沢・鳩山一派が乗りかけ、俄かに不信任案成立の可能性が出てきた事に最も驚いたのが谷垣自民党であると思われます。

一方小沢氏の本音も民主党の解体・新党結成或いは菅首相に対する公憤では決して無い、前回の代表選以降のあからさまな小沢外し・小沢系議員に対する主としてポスト面での締め付けといった菅首相及びその周辺に対する私怨(確かにかつて総裁選で敗れた反主流派に対する自民党主流派の処遇もこれ程極端ではなかった。)に起因するものであろうかと。

但し今回小沢陣営に馳せ参じた70有余名に上る議員の殆んどが、無条件で小沢氏に殉ずる覚悟があったかといえば決してそうではないでしょう。
彼らの関心の全ては次回の総選挙、現時点で民主党の看板で戦う事は討ち死にを意味する、依って座して死を待つよりは新党でも何でも目先を変えたほうが自身の利益になるのでは、という事であったろうと考えます。

つまり彼ら殆どの政治家に於ける政治的な行動の規範が、自身の何等かの利益に立脚している点は紛れも無い事実であり、何とも情けない。

>今回の行動や主役は歴史的に連想するのは誰に例えられるでしょうか?

陳腐な茶番劇と化した今回の騒動を、先人達が成し遂げてきた偉大なる史実と比較する事に抵抗を禁じ得ませんが、無理やり歴史上の出来事に例えるとすれば、幕末それも大政奉還前後でしょうか?

(キャスト)
菅直人⇒徳川慶喜
鳩山由紀夫⇒山内容堂又は勝海舟
小沢一郎⇒島津久光
谷垣禎一⇒毛利敬親

*体制外であった外様大名・島津久光という小沢氏のキャスティングが明らかに矛盾しますが、徳川慶喜(菅首相)を攻撃するという点に於いて大同小異と考えました。

>相変わらずのドタバタ騒ぎと手打ち式は覚悟も節も大義もそこになし。情けない!不信任案は何だったのか!

今回一連の不信任案騒動を検証してみると、自公として最も効果的であるタイミングを狙って提出したとは思われるが、そもそもその目的が野党として従来型の存在感誇示であり何等成算無き内閣不信任案の提出、その証左に民主党内の反菅勢力との連携も有効な策も練られた形跡が全く無い。
即ち二転三転する民主党内の政局変化に依り、その成算無き不信任案に当然 自民党とは同床異夢ではあるが小沢・鳩山一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報