【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

糖尿病の主人は、お昼休みに30分程度の散歩を日課としています。
そこでアンクルウエイトを着けてもらいました。
効果があって血糖値が下がりやすくなっており喜んでいます。
ぜひ継続して欲しいのですが、困った問題が出てきてしまいました。
足首の皮膚が痛がゆくなってしまったのです。
使っているウエイトは、砂鉄?が入っている△を組み合わせたみたいな形のもので、
マジックテープで止めると足首にぴったりフィットするタイプです。
使うときは汗ばむのでソックスの上に着用しています。

買い換えも含め、良い対策法がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●「金属アレルギー」か、「汗むれ+摩擦」で刺激され、御質問の症状となっているのではないでしょうか。

●私がお勧めするのは「ウエイトベスト」「ウエイトジャケット」「ウエイトベルト」です。

<ウエイトジャケット>
http://sportsman.jp/shop/sports/524/mtd-3_DB/6.h …

体幹部に重りを付けると、体が安定します。
また、手足の関節に負担をかけません。

「金属アレルギー」や、「汗むれ+摩擦」も改善されると思います。

●資料

以前回答した物も参考になるかもしれません。

<質問:効果的なウォーキング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2300414

<質問:ダンベルを持ちながらのランニング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2372453

<社会人の体力・筋力維持及び増強メニュー>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2484102.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ウエイトも色々あるのですね、幸い寒さに向かうのでジャケットでやってみようかと思いました。
筋力アップではなく、基礎代謝を上げることで血糖値を下げやすくするのが目的で、
心臓に負担を掛ける行為は禁止されているので足に重しが良いと思ったのですが、ジャケットのほうが無難そうですね。

お礼日時:2006/10/24 21:39

アンクルウェイトは日常生活中にだけ使用してください。


運動に用いると股関節が熱っちくなります。危険です。

しばらく使用を控え皮膚が硬くなるのを待ちましょう。

かわりに手ににぎって、肘を直角にまげ、元気一杯に振り、
ウォーキングしてください。

結構効きます。

当方、173cm82kg>73kgになりました。(約3ヶ月)
手に1kg持った平均時速5.6km/hウォーキング=45分×毎日
自転車平均時速20km/hで40分×週5日

他にゴムチューブトレーニングもお薦めです。

参考URL:http://www.dmsupporter.jp/topics/thera-band/inde …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
82Kgが73Kg!すっご~い。
でもダイエットのためじゃないんですよ。
糖尿病のせいでガリガリなんです。
散歩はしてもウォーキングはしてくれないので、ウエイトは最終兵器と思ったのですがね。

お礼日時:2006/10/24 21:56

いいか悪いかはわかりませんが、足に付加をかけるという点ならこういう商品もあります。



参考URL:http://www.tvshopping.co.jp/osusume/muscletrainer/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そもそもこれをTVショッピングで見て、もっと安く済む方法は無いかと過去質問を探したら、アンクルウエイトが出てきたので・・・へへへ。

お礼日時:2006/10/24 21:51

 脚部などに付けるウエイトの運動時のエネルギーバランスなどの問題点は、先出も有るので省きます。



 単純に汗の防止だけであれば、アキレスか月星などのメーカーさんで500g程度の重い靴が売っていて、それをウオーキングに使用されて効果を出されている方も多いようです。

 アンクルウエイト(たぶん1-2kgを使用されていたのではないかと思うのですが)よりは軽いのですが、靴の場合は足裏から重いので、脛の筋肉なども使用しますので、重量的に軽くなっても運動効果は高いようです。

色々検討されて、良い結果を出されて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しょぼく500gです。
靴を履き替えてくれるようならこれを第一候補にします。

お礼日時:2006/10/24 21:47

私もアンクルはお薦めしません。



やはり体の中心に近い部分に付加をかけるならまだいいですが、中心から離れると関節などに非常に負担がかかります。

10キロの鉄下駄を履いて走るのと、10キロのお米を担いで走るのどっちが楽ですか? 
ってことです。

同じ30分でも
散歩
ウォーキング
ジョギング
では付加が変りますのでこういったことで対処するのが一番いいと思いますよ。
お金もかかりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
散歩以外は禁止されているので、その中で基礎代謝を上げたいと考えたものですから・・・。

お礼日時:2006/10/24 21:43

DMの方の場合は、皮膚も弱くなっているので、ウェイトはつけないほうがよいかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アンクルは止めることにします。

お礼日時:2006/10/24 21:40

個人的にはアンクルウェイトはお薦めしません。



足に、余分なものを付け、負担を掛けている状態なので、骨の変形、筋肉に変な負荷の掛け方をする為に、弊害も多いかと思います。

それであれば、ウォーキングのペースを換え、適切な心拍数で歩く事の方が効果があると思います。

負荷が足りないなら、坂道をコースの中に入れたり、階段を混ぜた方がよっぽど効果があると考えます。

昔、物は違いますが、鉄下駄が問題になった事がありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ひぇ~、骨の変形?筋肉に弊害?
おっそろしい~、
しかし・・・坂道と階段は心臓に負荷が掛かるので禁止されていて・・・。
う~ん(-_-;)
お礼が遅れました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/24 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョギング時にリストウエイトは効果がありますか?

昨年9月から食事制限と運動で12kgの減量をしています。体重の目標はまだ先です。

運動は、ジョギングやウォーキングを屋外でやっています。他にはジムでエアロビなどの有酸素と筋トレをしています。筋トレは、マシンで上半身と下半身を週1回ぐらいやっています。他にはプールで週2回ぐらい泳いでいます。

最近、なんとなく腕力が衰えてきた感じがするので、よい方法がないかと考えていたら、スポーツショップでナイキのリストウエイト(片側0.45kg)を見つけて買ってしまいました。

このリストウエイトを両手に付けてジョギングやウォーキングをすると効果があるような気がしたのですが、実際はどうなんでしょうか?実は昨日買ったのでまだ試しておりません。

運動は意識するとより効果が高いと聞いたことがあります。プラス効果があれば効果的と思いますが、マイナス効果のご回答でも参考にさせていただきたいと思っております。

ジョギング時にリストウエイトは効果があるでしょうか?
ご経験者様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過大評価しがちですが、結局のところ、糖の消費であろうと脂肪の消費であろうと、こと脂肪の減少についてははっきり言って関係ありません。結局、余った糖質は脂肪になりますし、糖から脂肪への転換が少なければ、人間の体の中では常に脂肪が燃焼されてる状態(呼吸など)なので、結局マイナスになりますよね?最終的には糖の消費だろうと脂肪の消費だろうと、体重の減少に影響を与えるのは「消費カロリーと摂取カロリーの差」でしかありません。
なので、普段から糖質や脂肪の取りすぎに注意し、適度な運動をする、というのが一番なのです。

ちなみにリストウエイトをつけてどれぐらい負荷が高まるかというと・・・手首のような体の末端に近い部分につけることになるんで、最初のうちはそれなりに負荷を感じるかもしれませんが、結局体重が0.45kg×2増えた分エネルギーの消費が増える程度なんで・・・結局その程度の負荷でしかありません。10kgのおもりを背負ってウォーキングでもした方がよっぽど運動全体での負荷は高まります。

#2ですが、

>負荷が高まるということは脂肪燃焼が効率化するっていうことでしょうか?

脂肪燃焼の効率が一番良いのは実は寝てる時、つまり「何にもしてない時」が一番高いのです。
負荷が上がるに従って、単位時間あたりのエネルギー消費量は増えますが、脂肪の消費量はそれほど高まらず、糖質の消費量が高くなります。何でかというと、ある程度負荷の高い運動を行うと、脂肪からエネルギーを得るよりも糖からエネルギーを得る方が早いんですよね。

ただ、ですね、運動による脂肪の消費量をやたらと世間では過...続きを読む

Q効果的なウォーキング

25歳女です。
一日2時間のウォーキング、少しの食事制限で、1年で12キロ落としました。

ですが、もっと効果的に体重を落としたいです。
そこで質問なのですが、
ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が
効果的ですか?
普通の道を歩くので、いかにもって感じがイヤで、
今までは普通にジーパンで歩いていました。
また、足につけるおもりをつけて歩くのはどうでしょうか?筋肉がついて太くなるのはイヤなのですが、
普通に歩くより、たくさんカロリーを消費できるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が効果的ですか?

■サウナスーツを着て体温を上げる事で、体脂肪を脂肪酸に変えるリパーゼ(酵素)の反応を引き上げる効果が期待できます。

しかし、発汗を妨げ体温を上げる事は、脱水症状になったり、夏の暑い時期ですと熱中症になったりします。
夏の暑い時期にサウナスーツの着用は、「よほどの事でない限りお勧めしません」。

サウナスーツを使用する場合、水分の補給に気を付けます。
喉が渇いてからでは、水分の補給は間に合いません。
10分毎に一口づつ飲みます。
100cc以下が適量です。
それ以上は、お腹に溜まってしまいます。

階級制アスリートの減量ではないので水分は十分摂ります。
脱水症状で体重が減っても、一時的な物ですし、血液が粘性を帯びる結果、血栓が出来やすくなります。
これは、大変危険な状態です。
※水分は十分補給します。

※水分を摂っていても熱中症になる事がありますので、体温の上げすぎに注意します。
※汗をかく量と、体脂肪の燃焼には直接的な関係はありません。

●ウォーキングをやっていらして1年という事なので、基礎体力が上がっていると思います。

ジョギングなどでLSD(ロングスローディスタンス)運動に移行してみてはいかがでしょうか。

<運動消費カロリー計算機>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html
(女性、体重50kg、急ぎ足で歩き(通勤、買物)、60分:消費カロリー 228kcal)
(女性、体重50kg、ジョギング(120m/分)、60分:消費カロリー 351kcal)
(女性、体重50kg、ジョギング(160m/分)、60分:消費カロリー 471kcal)

消費カロリーが大きくなります。

ゆっくりジョギングします。
つらくなったら、ウォーキングに移行します。
体力が回復したら、またジョギングをします。

※膝の故障には注意します。
なるべく膝に衝撃を与えない靴、フォームを考えます。

●>足につけるおもりをつけて歩くのはどうでしょうか?

■重りを付けて、運動負荷が増える分、消費カロリーは大きくなります。

<運動消費カロリー計算機>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html

<運動消費カロリー計算機>で体重が上がったのと同じ効果が期待できます。

■足につける重り(パワーアンクル)などは使い方を間違えると、故障を引き起こします。

装着して長い時間運動すると、装着部がこすれたりしますので、すりむけたり、皮膚を傷つけたりします。

また、足を上げる時、関節を引っ張りますので故障の危険があります。
関節が引っ張られる方の動作は、普段の運動の中であまりしていません。
このため、体の対応が間に合わず、故障を引き起こしやすいのです。
重りを付ける時は、徐々に大きい重りにして運動にならしていきます。

最近、流行の、「重たい靴」も徐々にならしていきます。
いきなり長い距離を歩くと、前述したように、故障します。
少しづつ距離を伸ばします。

■足につける重りをよほど重く(10kgとか)しない限り、筋肉は付きません。
1kg、2kg位は全然大丈夫です。
御安心ください。

足首に重りを付けた場合、末端部に重りが付いた事になります。
そのため慣性重量が大きくなります。
長い時間の運動では、体感として、結構重く感じられます。

※重りを、体の体幹部に付けた方が動作は安定します。
この場合、ウエイトベルト、重りを入れたリュック、になります。

●無酸素運動と有酸素運動を組み合わせると相乗効果が期待できます。

<質問:プロテインを飲んでトレーニング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2238508

●資料

<質問:運動量を増やさないとダメですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2291654

<質問:ダイエットは、はじめに有酸素運動などである程度体重をおとしてから筋トレする方がいいのでしょうか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2275730

<質問:有酸素運動ですぐに汗だく、でも心拍数はいまいち。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260817

<質問:ジムのカウンセリングに行きましたが、半信半疑なので教えて下さい。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2254787

<質問:筋トレの効果が出る時期>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2254147

<質問:1日の摂取カロリー>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2246865

<質問:ウォーキングをするに当たっての質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2245168

<質問:コーヒー>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2261027

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>ウォーキングは、サウナスーツなどを着てやる方が効果的ですか?

■サウナスーツを着て体温を上げる事で、体脂肪を脂肪酸に変えるリパーゼ(酵素)の反応を引き上げる効果が期待できます。

しかし、発汗を妨げ体温を上げる事は、脱水症状になったり、夏の暑い時期ですと熱中症になったりします。
夏の暑い時期にサウナスーツの着用は、「よほどの事でない限りお勧めしません」。

サウナスーツを使用する場合、水分の補給に気を付けます。
喉が渇いて...続きを読む

Q登山をします

今度、山に登ることになりました。
登山をするために必要な筋肉、やっておいて方がいいトレーニングなどありましたら、鍛え方と共に教えてください。

ジムに通っているのでマシントレは可能です。
また、本格的登山(?)の前に初心者用登山(?)をする予定もあります。

Aベストアンサー

登山では、腹筋よりも背筋、太ももよりも向こう脛の筋肉にキます。
階段よりも坂道の上り下りで鍛えましょう。

また腕を振って歩くことでリズムをつけるので、意外に肩から腕が疲れます。

そして、登りは「頂上」という目標があるのでテンションが高く、それほど疲れませんが、下りはそれまでに蓄積された疲労と目標を達成した後のテンション降下によって倍以上疲れます。他の回答者の方がおっしゃるように筋力よりも持久力のほうが重要です。

Qアンクルウェイト装着ウォーキングの注意点

ダイエットの為約1日おきに40分程ウォーキングをしています。その際少しでも効果的にと思い両足に各1.0kg両手首に各0.5kgのウェイトを装着していますが、特にアンクルウェイトの体に対するデメリットも含む注意点等のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 年齢、全体の体重や、筋力のバランス、強度がわからないのでなんともいえませんが、ウォーキングであればそれぐらいの重さならそんなに問題はないと思います。
 考えられるのは、特に足の関節(足首・ひざ・股関節)の炎症を含む怪我でしょうか?
 普段のお仕事やなにかもあると思いますが、体の疲れなど状況に合わせて、ウェイトで負荷をかけ効果を上げるのではなく、歩き方やストレッチなどを工夫するほうがよろしいかとは思います。
 また、もしウェイトを継続させるなら、ウォーキングシューズのインソールなどをショック吸収性の高いものにすることをお勧めいたします。

 頑張ってくださいね☆

Qアンクル・ウエイト

アンクル・ウエイトでのトレーニングをお医者さんから勧められました。手首は500gの分との事でしたが足首の方はどの位の重さが良いでしょうか?手の方ですがアンクル・ウエイトとダンベル、どちらの方が効果的でしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方の回答と同様、どういった目的か、それに質問者さんの今の体力にもよる、と思います。

一般的な筋力トレーニングであれば、ダンベルの方をお勧めします。

手首(wrist)に巻くリスト・ウェイト(wrist weight)、足首(ankle)に巻くアンクル・ウェイト(ankle weight)は、充分なトレーニングを積んだ経験者が、それを着用して日常生活でも鍛えよう、という目的には適う、と思うのですが。

また、リスト・ウェイト、アンクル・ウェイトは、筋肉ばかりでなく関節にも普段の数倍の無理な力がかかりつづけ、関節を痛める危険が高まります。

正直、初心者にリスト・ウェイトやアンクル・ウェイトを勧める医師の判断、というのは私には極めて疑問なのですが。

Qオモリをつけて歩いたりすると足は太くなる?

足って痩せようとして運動をすると
筋肉がついてしまって逆に太くなってしまうか
ひきしまって細くなるか
になりますよね

そこがむずかしくて脚やせの方法を考えたのですけど
重くて足に巻く(?)ような足を鍛える道具がよく売ってますけど
あれを足につけて歩いていたら
筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

回答よろしくお願いしますっ

Aベストアンサー

>筋肉がついて太ってしまうのでしょうか?
それともひきしまって痩せるのでしょうか?

私は昔片足1kgずつつけて歩いてましたし、それで日常生活をしてましたが、特に引き締まった感はありませんでした。
つけたまま2時間ぐらい歩いたりもしてました。
体全体が少し締まったぐらいにはなりましたけども。

どちらかといえば、私の足は細いタイプではありませんでしたので、
太ったということもなく、さほど筋肉的にもつかなかった気がします。

Qウォーキングで足の筋肉付きますか?

1年ほど前からウォーキングを始めてまして
大体週に3日程のペースで一回に4~5km歩いていました。

けれども徐々に距離が伸びていき、3ヶ月ほど前からは
ほぼ毎日、8~10kmくらい歩くようになりました。
理由はウォーキング自体が楽しくなったのと、体重が
若干増えてきた為です。

もともと健康維持とダイエット効果を狙って始めたので
距離を伸ばせば体重が減ると思い、どんどん増やして
いったのですが、距離を増やせば増やすほど体重が減るどころか
徐々に増えてきてしまっています><

そこで、ふと思ったのは距離や回数を増やしたために
足に筋肉が付いてしまい、そのせいで体重が増えたのかな?と
思っていますが、果たしてウォーキング程度でそんなに筋肉が
付く物なのでしょうか?

もしそうだとしたら、回数と距離を元に戻せば
体重は減るでしょうか?
でもそうすると、一気に体重が増えそうで怖くて
試せないでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリーになりやすい時期になります。
また、定期的に運動したりこまめに動いている人で食事に気をつけていれば急激に太ることはないと思います。
摂取<消費なら太りようがないですから。
動かないで食べる量が増えれば当然太ります。冬に太ることが多いのはこの為だと思われます。



こういう代謝などの詳しい事は筋トレ系の質問にボディメイク視点で語ってくれる常連さんたちがいますので、興味があればその人たちに聞いたほうが早いかもしれません。
栄養学やボディメイクに関してはプロばかりです。


その身長体重でしたら、他の方も仰るように筋トレをお勧めしたいです。
高身長ですので、尚更、もったいないです。
もし、筋トレに抵抗あるようでしたら、まずはスロトレから始めてみてはどうでしょうか。
スロトレは筋トレの入門編ですから、初心者にもとっつき易いトレーニングだと思います。
東大教授の石井直方先生著の「スロトレ」をお勧めします。

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリ...続きを読む


人気Q&Aランキング