痔になりやすい生活習慣とは?

敬語表現についての質問です。
こちらの不手際によって、相手にわざわざ電話をかけさせてしまったとき、どのように詫びればいいのでしょう。

「お電話をいただき、申し訳ありませんでした。」
「お電話をいただいてしまい、申し訳ありませんでした。」
「お電話をかけさせてしまい、申し訳ありませんでした。」

などが思いつくのですが、どれも稚拙な敬語表現であるように思います。
この場合、どのように言えばよいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「わざわざお電話を頂戴し・・・」


とか、婉曲に「お手を煩わせて申し訳ありません。」
と言うのはどうでしょう。
敬語表現が稚拙かどうかはさておき、特に若い方が慣れない敬語を使うとかえって慇懃無礼に聞こえたりもします。
敬語は何度も使って慣れていく必要があると思います。それまでの過程で大切なのは気持ちがこもっているかどうかだと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

私の場合は「恐縮」という言葉を使います。
「本来こちらからお掛けしなくてはいけない所、わざわざお電話頂戴して大変恐縮です~~~(ペコリ~)」って感じです。
あまり敬語ばかりにこだわると、「言葉ばかりでホンマに誠意あるんかいな?」とも思われますので不慣れな表現を使うよりも、声とか態度、そして何よりも善後策を講じることによって対処してはどうでしょうか?
    • good
    • 0

少し回りくどくなりますが、



「お手数をおかけしまして申し訳ありません。お電話をありがとうございました」
「わざわざ(手ずから)お電話をいただき、恐れ入ります(恐縮です)(※お詫びとお礼の両方の意味が含まれます)。ありがとうございました」

というのはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉遣い「~させます・~させる」について

今の会社に移って、よくあるのですが。。
たとえば、会社に不在のAさん宛てにお客さんから電話がかかってきた場合「折り返しAから連絡させます」とか、他にも「担当の者にFAXさせるようにします」などという、使役の言葉を使うのはどうなんでしょうか?

以前の会社では、こういう人に「~させる」というのは相手からすると「自分でしろよ!」という感情を持たせるし、会社として「~させていただきます」という返答のほうが好ましいと教えられていたので。。

ご意見よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「専門家」さんが「させていただく」を推奨していらっしゃるようですので、誤解のないよう補足しておきます。


まず、敬語表現を取り払って「する」と「させてもらう」を比較します。

「する」は自発的な行為、対して「させてもらう」は、【相手に許可を得て】することです。
「する」では相手の意向には言及していませんから、相手は必要ならば行為をやめてくれと言えます。
しかし「させてもらう」では、本当か嘘か、とにかく「許可を得ている」という前提に立っていますから、相手が今更嫌がってもするつもりだとわかります。


次に「させてくれ」「させてもらいたい」と「させてもらう」を比較します。

「させてくれ」「させてもらいたい」は相手に【今】許可を求めていますから、相手は必要ならば断ることができます。これが【既に許可を貰っている】「させてもらう」との違いです。


これを実際の会話に当てはめると、「ご連絡いたしますが、いかがでしょうか」「ご連絡させてください」であれば、相手は「いいですよ」とも「いやそれは困る」とも受け答えが可能です。

しかし「ご連絡させていただきます」には、上記のとおり、有無を言わせない強さがあります。これでは、丁寧な言葉のようでこちらの意向を押し付けることになります。却って相手を不快にしかねません。

むろん、相手の許可を明確に得ている事柄であればなんら差し支えありませんが、そうでなければ、「させていただく」はみだりに使うべきではない、ということです。



では、相手が「連絡を下さい」と言った場合の応答はどうでしょうか。
相手が連絡を希望しているのだから、連絡する許可を貰えた、という解釈も可能ですから、「ご連絡させていただきます」も誤りではありません。
しかし、一般的には「ください」に対しては「さしあげます」で受けますから、「ご連絡を差し上げます」がより適切です。敢えて「させていただく」を使うことはありません。



相手の明確な許可なしに「させていただく」を正しく使うためには、「もし許可がもらえるのであれば」という接頭辞をつけるべきです。

例えば「よろしければご連絡させていただきますがいかがでしょうか」などです。



かくの如く、「させていただく」が正しく活躍する場面はとても少ないのです。
残念ながら誤用のほうがはるかに多いのが現状です。


そこまで踏み込んで正しく使い分けるのでなければ、つまり「させていただく」は使わないほうが無難なのです。

「専門家」さんが「させていただく」を推奨していらっしゃるようですので、誤解のないよう補足しておきます。


まず、敬語表現を取り払って「する」と「させてもらう」を比較します。

「する」は自発的な行為、対して「させてもらう」は、【相手に許可を得て】することです。
「する」では相手の意向には言及していませんから、相手は必要ならば行為をやめてくれと言えます。
しかし「させてもらう」では、本当か嘘か、とにかく「許可を得ている」という前提に立っていますから、相手が今更嫌がってもす...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「わざわざ」は目上の方に失礼ですか?

「わざわざ」は目上の方に失礼ですか?

先日、会社で電話を受けたときに、得意先から私の上司へのお礼の電話だったのですが、
その上司が会議中だったため、その旨伝えると、「先日お世話になったので、ありがとうございました、とお伝えください。」と言われました。
そこで、つい「かしこまりました。わざわざお電話いただきありがとうございます。」
と言ってしまったのですが、これって間違いですか??

あと、普段も自分が取りに行くべきものを、目上の方が持ってきてくれたりすると、
「わざわざありがとうございます。」と言ってしまいます。
これもおかしいですか?

電話の例だと、「ご丁寧にありがとうございました」などと言うべきなのでしょうか?

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「わざわざ」という言葉は「わざとらしく・故意に」という意味と「何かのついでではなく特別に・その事だけの為に」などという意味があるみたいです。
今回の場合は、後者の「何かのついでではなく特別に・その事だけの為に」という方になると思います。
「わざわざご丁寧に~」っと言う言い回しだったら、それほど失礼な感じにならないんじゃないかと思います。

Q「同行」は失礼な言葉でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「同行」という言葉についてお伺いします。自分は偉い立場に聞こえますか。上司に対して使ってはいけない失礼な言葉になるでしょうか。

 たとえば、上司と一緒にB社を訪問することを希望する場合、上司に「来月、B社へ同行していただければ幸いです」と言ったら失礼な言葉遣いになるでしょうか。「自分が偉くて上司を連れていく」というニュアンスになるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご懸念のとおりで、失礼な言葉になります。
これは、「一緒に連れ立って行くこと。主たる人に付き従って行くこと。」という意味だからです。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/155644/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/
自分が社長に同行する、という場合に使う表現です。
次のようにすると自然になるでしょう。

「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒していただければ幸いです」
「来月、B社を訪問する(B社へ伺う)予定なのですが、ご一緒願えないでしょうか」

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/8734/m1u/%E5%90%8C%E8%A1%8C/

Q電話での敬語を教えてください

就活の選考が進んでいる会社の人から携帯電話に履歴がありまして、折り返し電話をかけたのですが緊張して敬語がうまく出来ませんでした。

会社に電話して、
「お忙しいところ失礼します、わたくし~と申します。先ほどそちらの人事の~さんからお電話がありまして、不在しておりましたので折り返しお電話を差し上げたのですが、~さんは今いらっしゃいますでしょうか?」
と代わってもらおうとしたら、実はその方本人でして、
「あ、~さんですか、失礼しました。先ほどはお電話に出られなくて申し訳ございませんでした。ご用件はなんだったんでしょうか?」
と申しました。

これではたぶんだめですよね、正しい電話での敬語を教えてください。

Aベストアンサー

一例です。
「わたくし○○大学の××と申します。
恐れ入りますが人事の□□様はいらっしゃいますか?」
「□□様ですか、今お電話はよろしいでしょうか?
先ほどは電話に出られず大変申し訳ございませんでした。恐れ入りますが、どのようなことでしょうか。」

咄嗟だとなかなか言葉が出てこないかと思いますが、
センテンスをなるべく短くすると明瞭に聞こえますし
自分も落ち着きますので頑張って下さいね。

蛇足ですが、「申しました」のは質問者さまご自身ですよね?
それでしたら謙譲語なので、使い方は間違っていませんよ。

Q丁寧語の使い方(いやな思いをさせる)

私は、ネット通販でカスタマーサービス(メールオペレーター)をしておりますが、丁寧語の使い方に迷うことが多いです。
そこで、基本語を入力したら、正しい丁寧語が検索できるような画面があると助かります。
どなたかご存知の方は、いらっしゃいませんか?
また、現在、下記の言葉で使い方に迷っています。
正しい敬語の使い方を教えていただけないでしょうか。

お客様にいやな思いをさせたとき・・・ですが、現在は、
⇒「ご不快な思いをおさせして・・・・」
 「ご不快な思いの念をお掛けして・・・・」
 「ご不安な思いをおかけすることとなり・・・」
などの言葉を使用していますが、正しい言い方はどれでしょうか。
また、上記で間違った使い方をしているものがあれば、お教え下さい。  

Aベストアンサー

どれも思い切り変てこですな。そもそも、なぜ詫びるかから考え直すべきじゃないですか。

こちらの落度を認めて謝るのなら、客観的な理非・善悪の基準に照らして至らぬことであったと申し述べるべきでしょう。「ほらほら、怖いおじちゃんが怒ってるよ、やめなさい」と騒ぐ子供をたしなめるのと同じ愚を犯すものです。「嫌な思いをさせてごめんなさい」とは「怒ってるから、面倒だから、別にこっちが必ずしも悪いとは思わないけど金のために頭下げるよ」ってことで、相手を馬鹿にしてます。

「お怒りまことにもってごもっとも」という肝心なことを省略するから変なことになるんだと思います。「お客様のご不快さこそと身の縮む思いでございます」とか「お叱りのおもむき一々骨に徹して承りました」とか、相手の感情的反応に十分な理由があることを感情をこめて認めて見せなくては。

要するに「申し訳ない」と詫びる理由として示すのは、相手の感情そのものではなくて、感情を害した原因、こちらの失態、についてであるべきです。さらには改善へ向けての具体策や決意のほどを示す必要もあるかもしれません。手っ取り早く客の機嫌を取り結ぶ魔法の言葉なんざあるもんかないもんか、自明のことと思います。

「不安にさせて申し訳ない」なんてしかし、商売する気があるんでしょうか。「せっかくのご信頼を無にいたすごとき不行き届き、まことにお詫びのしようもなく」とか、いくらでも言いようはあるでしょう。

どれも思い切り変てこですな。そもそも、なぜ詫びるかから考え直すべきじゃないですか。

こちらの落度を認めて謝るのなら、客観的な理非・善悪の基準に照らして至らぬことであったと申し述べるべきでしょう。「ほらほら、怖いおじちゃんが怒ってるよ、やめなさい」と騒ぐ子供をたしなめるのと同じ愚を犯すものです。「嫌な思いをさせてごめんなさい」とは「怒ってるから、面倒だから、別にこっちが必ずしも悪いとは思わないけど金のために頭下げるよ」ってことで、相手を馬鹿にしてます。

「お怒りまことに...続きを読む

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q「是非~参加させて頂きます。」という言葉について

たとえば、会社の偉い人に飲み会を誘われたときに

・是非とも参加させていただきます。
・是非是非参加させていただきます。

と回答するのはどちらも正しい日本語ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参加するが何かひっかかります。参加するって相手と平等の立場でしょう。
「喜んでお伴させていただきます。」「是非お伴させてください。」
はいかがですか。


人気Q&Aランキング