AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

教えてください。普通個人へはもちろんー様ーですが、下の名前がわからずに役職だけしか知らない時、たとえば、理事長、校長などです。
OO理事長のあと、何をつけるのか、それとも何もいらないのか・・・
お願いします!

A 回答 (3件)

どちらかと言えば下の名前を調べて,これまでの回答のようにしたら良いのではと思います.


どのような手紙を出すのか分かりませんが,大事な手紙,目上の方への手紙であればフルネームを心がけるべきと思います.
学校の責任者であれば,HPでも分かるでしょうし,ご本人宛でなく学校に電話して「手紙を出したいので」ということでフルネームを聞いてみてはいかがでしょうか?
その上で,例えば(縦書きですよ,普通)

GOO高等学校 学校長(大学なら学長です,幼稚園は園長,理事長は,理事長ですね)
 山田 太郎 様

のように書けばいいのではと思います.
どうしても,質問のところに書いたように役職名を下につけたいのであれば「殿」です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき感謝いたします。長年悩んでおりました。下の名前はたぶんわかると思います。このサイトを知ってから、頭の中のモヤモヤが少しづつスッキリしつつあります。わかり易い回答をいただき、皆様に感謝いたします!

お礼日時:2006/10/25 07:01

理事長○○様(教員である場合「先生」)、校長○○先生、だと思います。


これは下の名がわかっていても同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。名字の下に何かをつけるものだとばっかり思ってました。助かります!

お礼日時:2006/10/25 06:56

理事長○○様 ではどうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答ありがとうございます。先に理事長をもってくればよいのですね!なーるほど・・・納得です!

お礼日時:2006/10/25 06:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理事長様と書いていいでしょうか?

1月10日から3月8日まで職業訓練で「介護福祉科」に行きました。
理事長さんから「就職が決まったら、就職決定書の用紙を書いて送ってください」と言われました。
今、職場に用紙を渡しているところですが、宛先に理事長の名前を書きますが、「○○←(理事長の名前です)理事長様」と書いていいのでしょうか?
それとも「○○←(理事長の名前です)理事長御中」と書くのがいいのでしょうか?
いろんな資料を見たのですが、どうしてもわからないので質問しました。

※理事長はマナーに関してとても厳しい方です。
すぐチェックが入るのです。
カテ違いですみません。

Aベストアンサー

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意見を多く見かけます。
しかし、上述のように「理事長様」は日本語として正しいとは言いがたい使い方です。また、「殿」が失礼になるのは目上の人物の人名に直接つける場合であって、官職名につける場合は・・・身内(たとえば同じ会社内)の間で目下の者が目上の役職の人に当てるのでない限り・・・失礼には当たりません。

「様」をつけたい場合は役職名→様(この場合「理事長様」)とするのではなく、役職名→人名→様(「△△理事長 ○○様」)とした方がいいでしょう。

学校等の教育機関であれば「様」ではなく「先生」の方が正しいです。(尚、「先生」は既に敬称なので、「先生」の下に「様」や「殿」はつけてはいけません。)

「御中」は個人宛では使いません。「御中」は組織や団体が対象で、「理事長御中」は明らかに間違いです。

「理事長」というのは官職名です。
官職名に「様」はつけません。つけると人によっては「馬鹿にしている」「からかっている」と感じる場合もあります。「様」をつけるのは基本的に人名に対してのみです。(官職名に「様」をつけて喜んでるのは北朝鮮の「将軍様」ぐらいなものです。)

官職名につける場合は「殿」が基本です。
したがって「理事長」につけるのであれば「理事長様」ではなく「理事長殿」になります。

ただ、最近は「殿」は失礼だと考える人が増えているようで、「様」のほうが無難であるという意...続きを読む

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q敬称について教えてください

求人関係の仕事のお手伝いをすることになりました。
新卒の場合に内定通知や結果などを学校に送ることがあるのですが、宛名について
わからないことがあるのでアドバイスをお願いします。

就職担当の名前があれば「○○先生」としていますが、校長先生の名前しか明記されていない時は
「△△大学 ○○○○校長先生」それとも「△△大学校長 ○○○○様」どちらでしょうか。
又は、他に適切な書き方があれば教えて下さい。

あと、校長ではなく学長の場合は「学長」「学長先生」どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらも間違っておられるようです。

大学校と大学は明確に区別されています。
そして大学のトップは学長、大学校の代表者は学校長と呼ばれています。
下のサイトで大学校と呼ばれているものが列挙されています、ご参考に。

さて、相手が大学の場合なら
○○大学 △△学長殿

相手が大学校なら
○○大学校 △△学校長殿

が適当ではないでしょうか。
「様」も問題ないとは思いますけど個人としての相手ではなく公人たる組織長へ出すものですから「殿」が適当だと思います。

参考URL:http://www.gakkou.net/gakkou/daigakkou.htm

Q面接書類の宛名書きについて

面接書類の宛名の書き方について、どなたか教えていただけませんでしょうか?

あて先が、○○部長(たとえば経営学部長)となっていて、具体的なお名前がありません。
その場合、宛名の書き方はどのように書けばよろしいでしょうか?

○○部長 殿
○○部長 御中

を考えてみましたが、御中だと部署あてに普通使うようですし、
殿では、なんだかビジネスっぽい感じがするのですが。

恥ずかしながら、久しぶりに就職活動をするので、マナーを忘れてしまいました。
どなたか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO1です。
大変失礼しました。(○○が名前なのかと勘違いしてしまいました)

難しいですねぇ。

例えば。
○○○会社 ○○部 御中
のような感じにしてしまうとかはいかがでしょうか。

○○○
経済学部 御中

それにプラス。
封筒の左隅に「面接書類」在中のような感じで書いておけば、受け取る方も分かりやすいので、「部長」と入れなくてもきちんと届きそうかな・・・と。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Qビジネス文書で「理事」につける敬称は?

手紙の出だしのよびかけ部分なのですが、
代表の個人名はわかっており、
「その他数名の理事」(個々の名前は不明)に同時に宛てた文書(この場合メールです)とする場合、
  「○○様、理事各位」
として失礼にならないものでしょうか?
「理事」に何らかの敬称が要るような気がするのですが、つけるとすれば慣習的に何が適切であるのかがわかりません。

ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

肩書き自体に敬語の意味が含まれていますので失礼にはならないはずです。
「理事 各位」でなんら問題はありません。
良くある間違いで、各位殿とするひともいますがこれは間違いです。

内部文書なら
理事 ●●●● 殿
と、役職順に列記するのもいいと思います。

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Q学校長や教育委員会宛ての書類の宛名書きについて

いままで
○○小学校
学校長○○様
「○○書類在中」○○○○(差出人名)
と書いていましたがあっているのか不安になり質問させていただきました。
教育委員会へは
教育委員会 御中
と書いていました。
正しいでしょうか?
それと差出人の名前は子供の名前ですか保護者の名前ですか?
普通なら保護者ですよね…ただ学校に出すときは子供の名前かなとも思い…
書類の内容は…母子家庭なので就学援助費関係の申請書類が主です。
まだまだ経験が足りないものですのでなんとかお願いします。

Aベストアンサー

書類の内容によると思いますが…。
申請書類等の定型的な書類を送る場合には、まず封書の宛名としては、教育委員会とか校長とかではなく、○○市(区)役所教育委員会○○課○○係、とか児童課○○係等、その事務を担当している部署があて先になると思います。申請書用紙をお持ちであれば、その案内には必ず提出先が記載されていると思いますが、その提出先があて先です。
また、申請書そのもののあて先であれば、教育委員会、教育長、市(区)長、いろいろと考えられますが、通常の様式であればあらかじめ印字されているはずですので、問題ないと思いますが…。

すくなくとも学校長宛の文書というのは、私の経験では考えられません。(個人的に意見を申し上げるとかクレームをつけるとかお願い事をするとか、でなければですが。)

差出人も通常では、それを書いた本人、つまり保護者名ですよね。就学援助申請であれば、その申請者は子どもではなく親(保護者、親権者)ですから。
以上、参考になりますでしょうか。

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


人気Q&Aランキング