最新閲覧日:

Windows XPのライセンス認証の仕組みについて教えてください。
1CD-1PCでしか認証できないそうですが(そもそもこれはあっていますか?)
どういう仕組みになっているのでしょうか?

1.どうやってすでにそのCDが認証されているかわかるのでしょうか?
 CD毎にシリアル(キー)情報が違うのでしょうか?
 こうだったら一発理解です。

2.どうやってまったく同じ機種を識別しているのでしょうか?

3.ちょっと別件になりますが、
OEM版が欲しいと思っているのですが、いっしょに購入した
FDDやメモリを接続しないと認証できないのでしょうか?
(横とかに置いておくだけでは認証できないのでしょうか?
(ライセンス的にも接続しないとダメ?))

※質問はライセンス的にどうかでなくて、ソフト・ハード的にどうかということです。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

自分の購入したのは期間限定アップグレードバージョンですが、


紙製のCDケースの内側にプロダクトキーNo.があり、
それをインストール中に入力するようになっています、
このCD-ROMはWin2000からのみアップできるようになっていて、
Win2000インストールCD-ROMが無い場合や他のバージョンのWindowsからはアップできないようになっています、

製品版ではWindowsのバージョンに左右されず上書きでも新規もOK、
アップグレードバージョンはWin98以降から上書きでも新規もOK、
OEMでは上書きはできず新規インストールしかできなかったと記憶してます、

各CD-ROMはアップデート対象に対する動作が違うだけでそれぞれのCD-ROM自体は同じモノで(CD-ROM自体に個別のキーNo.は記録されてません)、
インストール中のプロダクトキーNo.とハードウェア構成を元に作られる暗号化された情報をMicrosoft側で管理する事で区別されます、

プロダクトキーNo.(シリアルキー)が人の手で張られているかどうかは判りませんが(膨大な数になるため多分機械で処理してると思いますが)、
同一のプロダクトキーNo.は存在しないため(あれば不正コピー)管理できるようになってます(特定のハードウェアを120日以内に4つ以上交換した場合は再認証が必要になります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっとわかりました!

CDは同一だが、シールのプロダクトキーNo.が1枚1枚異なるのですね!納得!

そして、すでにそのプロダクトキーNo.が使われているのに、再度使おうとするとはじかれると。
でも、これってプロダクトキーNo.を盗まれたりしたら、自分のXPがつかえなくなる可能性があるんですね!?

ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/14 16:14

質問1について先の方が回答してますが、同一です。

もし、違っていたら制作費が超高値で多分、誰も買ってくれないでしょう。シリアルキーは人の手によって1枚ずつ張られ、当然、情報管理されてるとおもいます。
質問2について、同じ機種といっても一方では時々刻々とソフト・ハード共に変化していくのがパーソナルコンピュータですから、特定識別することは出来ないでしょう。交換不可能というパーツは存在しないのですから。
こちらから質問です。質問の目的がよくわかりません。明確にしていただけたら回答の仕様が違ってくるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

1.CDはいっしょだがシールだけ違うということですか?

2.質問の目的は、単なる知的好奇心です。
いくら考えても仕組みがわからず、不思議だな~と。

お礼日時:2002/04/14 16:10

CDキーは今までの方式のままだと思います。


WIN 98系統のCDでもCDキーが(ケースの裏側にシールが張ってある)違うとインストールできません。
物理的に書いてあるのかそうではないのかわかりません。
一般的なアプリケーションのCDにはソフト的な処理がしてあるものもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、CD1枚1枚キーが違うということではないわけですね。
するとまたわからなくなりました。

いったいどうやってすでにそのCDが認証されているかがわかるのでしょうか?

ん~、不思議ですね~??
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

お礼日時:2002/04/10 21:37

>1.どうやってすでにそのCDが認証されているかわかるのでしょうか?


 CD毎にシリアル(キー)情報が違うのでしょうか?
 こうだったら一発理解です。

CDキーにより判別しているようです。
そのCDキーがすでに登録されたいるかどうか調べます。
次にどのようなPCにインストールされているか調べます。
同じPCであると思われれば認証します。

>2.どうやってまったく同じ機種を識別しているのでしょうか?

同じメーカー同じ型番のPCでもマザーボードや構成部品の製造番号が異なりこれらの組み合わせによりPCのIDが決まります。
このIDは世界にひとつしか存在しません。
構成部品を交換すると当然IDは変わりますがIDの変更は限られた(わずかな)変更になり再認証時には許容範囲内にあれば同じPCとみなされ認証はパスします。
許容範囲外であれば電話による認証になります。
インストールしたPCからアンインストールし他のPCにインストールする場合も電話による認証になりますがそのときはっきりとPCそのものの変更であると断言すれば認証のパスワードの発行はされます。


>3.ちょっと別件になりますが、
OEM版が欲しいと思っているのですが、いっしょに購入した
FDDやメモリを接続しないと認証できないのでしょうか?
(横とかに置いておくだけでは認証できないのでしょうか?
(ライセンス的にも接続しないとダメ?))

購入した部品は使用しなくても認証されます。
横にも置いておかなくて結構です。
大事に保管しておきましょう
ライセンス上まったく問題ありません。

今までの経験上からのアドバイスです。
詳細はマイクロソフトのサポートデスクに問い合わせてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おふた方とも早速のご回答ありがとうございます。

とてもよくわかりました。ありがとうございます。
1つお聞きしたいのですが、ということは、CD1枚1枚CDキーが違うと言うことになるんですか?
(とするとどうやって作ってるのかも不思議ですね。
きっと今までと違って物理的なプレスだけでなくソフト的な処理も入っているんでしょうね。)

お礼日時:2002/04/10 14:22

XPセットアップ時にCD-ROMに個別に発行されているプロダクトキーNo.を元にマザーボードやCPU、AGP、PCI、メモリ容量などの情報を特別なファイルに暗号化しておき、


Microsoftへのユーザー登録時に専用のデータベースに登録されます、
同じプロダクトキーNo.を持つXPの再登録はMicrosoftに電話で正規ユーザーであるかの認証を受け、
解除コードの発行を受けたモノしか再登録できないようになっています、

OEM版の購入条件として特定のハードウェアとのセットでしか購入できないとなっているだけで、
ハードウェアのシリアルを入れないとインストールできないとかいうものではありません(該当ハードウェアを使うという事が前提条件)、

本来OEM版はそのハードウェアが使えなくなった場合や廃棄した場合には使えなくなるのですが、
そこまで厳格には適用を求めていないようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ