色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

関西の方に質問です。

関西の方は、自分より年上の方と話す時には、言葉って関西弁のままですか?
 それとも、標準語になりますか?

年上とは、会社の仲の良い先輩でもいいですし、アルバイトの先輩でもいいですし、知り合いや友達の年上の方でも良いです。

もし、年上の方と話す時には、標準語になると言う方がいましたら、
理由も教えて欲しいです。

宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (9件)

関西で生まれ育って、今は関東(横浜)にいます。



丁寧語、敬語でも関西弁は関西弁のようです。
周りに関西弁抜けないね。いつまでたっても関西弁だね。といわれますから・・・
語尾が「です。ます。」になっても、その他はしっかり関西弁なのでしょうね。

ちなみに、関東では関東弁で、
決してテレビのアナウンサーのような標準語ではありません。
    • good
    • 5

私も、関西出身です。


関西の言葉は、ボキャブラリーが豊富なので色々な言葉を話ます。また、友人同士で「言葉遊び」もしたりしますね。ともて、関西の言葉は面白いです。よく、TVでは悪いイメージがありますが、綺麗な言葉もあります。

ご質問の答えですが、勿論、年上の方と話す時は関西弁です。前の方々の通り、標準語になるのではなくイントネーションが違うんです。なので、「です」「ます」は同じです。教科書を読むと、関東と関西のイントネーションが違うので、よく分ります。あと、この言葉も前者で出てますが、「~はる」という言葉。動詞の後につくのですが、とても美しいです。例えば、「昨日は、何処に行ってきはったんですか?」など・・・。関西独特の語彙です。やはり、関西地方は歴史が古いので昔からの言葉があまり変わらないらしいです。

これからも、ずっーと豊富で美しい言葉が変わらず使われる事を願っています。
    • good
    • 2

関西出身ですが基本的に関西以外でしか仕事をしていないので、


普段も敬語も標準語です。ところが東京で周りの人が全部非関西人とい場面で
相手(関西人)が初対面で関西人とお互い知らなくても話をしているうちに
イントネーションが関西弁になってしまいます。
周りの人にはとても奇異に見えるそうですが、こういうことは普通です。
結論として関西人同士はどこにいても関西弁でしゃべる。
    • good
    • 3

コテコテの関西人です。


私が思うに関西弁って語彙ではなくイントネーションなんです。
だから文章で書くと標準語とかわりなくても聞くと全然違うんですよ。
もちろん目上の方には敬語(関西弁バージョン?)です。

余談ですがテレビなんかで関東の方が関西人の役されてると言葉は大阪弁なのにへんなイントネーションってのがよくありますね。

ちなみに関西弁も大阪、神戸、京都、もっと細かくいえば大阪内でも微妙に違うんです。

文章で表現できないのが残念です。
    • good
    • 3

意味がイマイチわかりません。



基本的に関西人は関西弁に親しみを持っている方が大半です。
だから、職業柄標準語を使う方以外は
ほとんど関西弁です。
これが当たり前の話なんですよ。

この質問は、標準語とありますが、
年上に方には敬語ではないでしょうか?
関西弁でなくても。

あまり難しく考えず素直に話されたほうがいいです。
関西人は、型にはまったしゃべりが一番嫌がられます。

関西生まれ関西在住の意見です。参考までに。
    • good
    • 3

関西弁で話すことが多いですが、相手との間柄によって無意識に使い分けています。


勤め先の上司でも、同じ部署の人には「今日のお昼は 何食べて来はったんですか?」という風に聞きますが、普段なかなか接触のない人には標準語で聞いたりしています。

標準語で話しかけたときに、「お前何緊張しとんねん」なんて関西弁で返されると、
それがうつって関西弁にチェンジするということもあります。
    • good
    • 2

生まれて20年間大阪市内に住み、長く東京に住んでいます。

今でも100%ネイティブ大阪弁です。
目上の人には
「なんですよ。」
「ちがいますね。」
「ダメでした。」
と言います。つまり文法では標準語も関西弁でも「同じ」です。
ただし!!イントネーションは関西イントネーションです!!

これに気付かない関東の人本当に多いですね。
しばーーらく話してやっと「え!!大阪の出身なんだ。分からないね。関西弁使わないんだね。」と言われます。
心の中で「『ちゃいますねん』『そないですわ』って話さな分からんのか??どんな耳やねん。」っていつも思っています。

ネットで関西弁講座のようなものが死ぬほど多く出ていますが、基本的には標準語の敬語も関西弁の敬語も同じです。
「です。」「ます。」です。
なぜなら、国語で習ったからです。

ただし、よーーーほど親しい人に限り目上の人にも
「ちゃい "ました" わ。」
「xxさん、ゆ-て "ました" やん。」
「え、ホンマ "です" か?」
「あきません "でした" !!」
と言います。それでも「です」「ます」を使います。

オセロの2人は関西弁を誇張しすぎて、目上の人に対して失礼な話し方する時ありますね。あれ気になります。やめた方がいいと思う。

最近だと武豊のDOCOMOのCMで武豊が電話してますね。
あれ完璧です。あんな感じです。
自信あり "です" (笑)。
    • good
    • 1

生まれながらの関西人が、やはり関西人の人と話す場合は年上であれ、年下であれ関西弁ですね。


例えば 明石家さんまさんは番組で目上の芸人さんや俳優さんと話す時も関西弁ですよね。
でも私の場合生まれてから高校までは関西ですが、大学時代と就職が首都圏で、就職した頃には普段も標準語を話すようになってましたので、
敬語や丁寧語の関西弁は苦手です。
今は関西に住んで普段は関西弁ですが、初めての仕事の打ち合わせのような時は標準語で話していると思います(自分でもあまり意識しないで使い分けている)。
ただこれまた相手がバリバリの関西弁だったりすると、逆に意識して関西弁で話すようにする時もあります(関西の人は標準語が嫌いな人が多いので)
    • good
    • 0

関西弁には、敬語もありますし、十分に対応できます。

年上年下に限らず、オフィシャルでは、標準語を使います。それは、相手が関西弁を話せるかどうか分からないし、漏れは、関西でも、京都市内で育ったので、大阪弁とは少し違うからです。また、オフィシャルでない場合は、相手に合わせるのがコツです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング