こんにちは。

今後、個人事業を始める予定です。コピー機を導入したいのですが、
料金がいくらかかるかわかりません。コピー機をリースされている方、初期費用、月々、1枚の単価、いい会社など教えてください。1日100枚くらいコピーすることになると思います。機能は白黒だけのコピー機でもいいと考えています。でも、欲を言えばカラーで、プリンター、FAXになるのが希望です。資金的に無理かな・・・

あと、私がリースしようというのは、高いコピー機を購入できる資金がない、損金で落とせる、からなんですが、リースと購入ではどちらがメリットあるのでしょうか?
ご存知のかたよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

大昔OA(コンピューター、FAX等が主体)機器の営業をしてました。



企業に対しては、リースを勧めていましたね。
(購入してくれるなら支払いは、何でもいいのが本音。手形は相手により???)

ユーザーのリース時のメリットは、当然損金処理ですね。
途中解約が出来ないという問題がありますが、通常の購入方法を選択したら、
途中で購入をキャンセルできるのでしょうか?
返品などできるはずは有りませんね。

小企業や個人事業者に対しては、クレジットも交えて説明してましたね。
クレジットは、所有権が自分になる。リースは永久にリース会社の物・・・等。

この説明だけですと、リースはばかばかしいと考える経営者もいましたが、
3~5年使用すれば、その頃には新機種が出ているであろうし、
再リースとなれば、タダ同様の料金で使用出来ることの説明で
理解を得ることが出来ました。
(無理に説得する必要も無いのですが・・・・・・・・、
    結局は、実質自分の物として、使い切る事が可能)

レンタルは、問題外。極めて短期間の使用に限りますね。
イベントや、ソフトの動作確認等の短期で無いと、費用が高く付くと思います。

リースには、初期費用などは必要無く、単純に購入価格×リース料率です。
リース料率は、金額にもよりますが、3年2.9??%、5年1.8??%位

リースにも当然審査があります。一般に(当時)設立して3年から経過しないと
審査が通らないのですが、自分の知る限りでは、日本信販だけは、
その常識外でしたので、該当のユーザーは、そちらを利用していました。

コピー機のランニングコスト等は、他の方の投稿を参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一瞬、自分にも借りられるチャンスが・・・とも思ったんですが、やはり長期借りないとだめなんですね。ま~、事業がそこまでもつかによるんですけど・・・。

昨日、新宿にコピー機見に行きました。SHARPの200000円くらいのが、ま~、自分には妥当かな?とも考えています。リースは魅力なんですが、借りられる資格がないのでは難しいですね。
でも、裏事情もわかったので情報ありがたいです。またなにかアドバイスください。では。

お礼日時:2002/04/15 17:43

リースではなくレンタルというのも一つの手ではないでしょうか。



レンタルとリースで違うのはリースの場合保守費用等はユーザ(使う側)が出さなければいけないですが、レンタルならば貸す側が出す・・・・んだったと思います(定義上はそうなりますよね)。

会計処理も楽になるリースはいい案ですが、ランニングコスト(紙代、トナー代、保守費用)もかかると思います・・・いっその事発想を変えてコピー屋と契約をして1枚あたりのコストを下げるとか(コピーミスはないですしね)いうのを私だったら考えますけど(^^;

リースだと一旦契約を結ぶと、途中解約などできないとか契約内容によっては面倒くさかったりしますからね。

事業立ち上げの時・・・って他にもお金がいるからお気持ちはわかりますけど(笑)

※コピー機っつーのはリース満了後いくらか資産価値があるものとして扱われるんでしたっけか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンタルは知りませんでした。広告などの印刷にはいいかもと思いました。
これから調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 17:39

 有料化などにより色々あるようですが、私はヤフオクで売りも買いもやってます。

この場合はもともとの値段が安いので、他の方とのセリになることが多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした。ヤフオクを使わない手はないですね。忘れてました。有料化されてからごぶさたなんで。ちなみにヤフオクって言い方も知りませんでした。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2002/04/15 17:38

 コピー機その他のリース契約は、昭和の終わりから平成以降、バブルの時期の前後に物凄く利用度が増え、貴方のように、購入資金の問題、損金経理の問題を売りにして、手軽に最新の高級機が導入できることが理由で多くの方が導入したようです。


 ところが、このリース契約というのは、大抵途中で解約することができないものとなっており、事実上はローンで買ったのと同様の契約責任が発生し、途中解約は全額弁済という形になり、このことがよく説明されず、後から当然の如く無知を指摘するような対応に遭遇し、不愉快な思いをしている方を多く知っています。
 さらに、最近はパソコンなどで5年リースが完了し、心臓部であるシステム自体を撤去されるか、そこで継続をしなければならないか、という選択を迫られているという問題が、随所で発生しているようです。
 また、リースであっても、買取物件であっても、メンテナンスチャージはされます。OA機器屋さんは、概ねこれらの別にかかわらず、メンテナンスをしてくれるはずなので、お勧めなのは、新しめの中古機器を廉価で取得することです。
 かくいう私も、10年前150万円ほどのファックスコピーをリースで利用し、最近複合機を20万円以内で取得して、今では年間20万円程度のコスト削減をしています。
 高級機がどうしても必要な場合には、むしろ公的な事業資金を利用し、ローンを別ものとして買物は現金でバシバシ叩いたほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり短期で借りるのはむずかしいんですね。事業が失敗したら、長くはかりられませんからね。複合機ってプリンターとかにもなるものですよね。それを20万円以下は安いですね。まけてもらえるものなのでしょうか?現金で払う予定なのですが。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 12:00

たぶん、個人でのリース契約は難しいと思います。


リース契約にいたるまでの審査が必要となりますので、これまでに事業実績がなければ契約できないと思います。
仮に出来たとした場合について考えると、複写機メーカーで大手なのは、
キャノン、ゼロックス、リコーあたりでしょうか。
ただ、純粋にコピー機の場合はメンテナンス契約が必要となります。
いわゆるカウンター料金というやつです。コピー1枚につき○○円ときめ、
とった枚数で月額料金を支払うというもの。たとえば1000枚まで1枚6円、1001枚から5000枚までは5円、5001枚以上は4円とかいう料金として、
月3000枚コピーしたとすると16000円。これが月の支払い。この中に修理費用も含まれるわけですね。
また、カラーもできてプリンターとFAXもというと、話がちがってきます。
エプソン、ミノルタあたりも検討の対象になるでしょう。
ただ1日100枚のボリュームというとそれなりの耐久性も要求されるので、
家電製品的なものだと少々不安ですね。
先にも述べましたが、新規事業の立ち上げの場合はリースは難しいのが現状だと思います。
まあ、今の製品は昔と比べてかなり進歩してますから、家電的なものでもそれなりのパフォーマンスは実現できるかもしれませんね。
であれば、10万円以内で購入できるかも。
たしか10万円以内(20万だったかもしれない)なら、経費で落とせるのでいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人で借りるのはむずかしいんですね(;_;)。知りませんでした。
リースは置いといて、ひとまず家庭製品的なコピー機の導入を考えてみたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 11:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ