「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

ト音記号からヘ音記号に直したいのですがどうすれば直すことが可能ですか?逆でも可能ですか?
トランペットの譜面をトロンボーンで吹きたいのでよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

http://search.vector.co.jp/search?query=%8Ay%95%88
ベクター
---
楽譜softの大半が移調に対応し印刷も可能です。

目的はMIDI用で有っても、楽譜印刷が出来れば、目的は達成できると思いますが…
    • good
    • 0

ご質問者が、何をされたいのかでやり方が多少変わります。



・トランペットの譜面にある曲を、それっぽくトロンボーンで吹きたい

というのでしたら、お互いの楽器の調性、記譜の移調の関係などは
無視して、そのまま1オクターブ下げていけばよいです。

しかし

・元の曲の調性のまま、吹けるようにしたい

つまり、トランペットとトロンボーンが同時に演奏してもちゃんと聴こえるように、ということでしたら、「調性」を無視するわけにはいきません。

トロンボーンは、ほとんどの場合
「実音」表記されています。
英語では「in C」となります。
*楽器自体はB♭管なのですが、それはここで問題にする必要がないので
(というより問題にしだすと説明が長くなるので)ここでは省略します。

厄介なのはトランペットで、
楽譜が
「in C」の場合と
「in B♭」の場合と
大きく分けて二通りあります。
(オーケストラ、クラシックではそれ以外の調性も出てきます)
楽器も、C管、B♭管などがあります。
ここでは、楽譜が「in C」ならばC管の楽器、
楽譜が「in B♭」ならばB♭管を使用するという前提にします。

写しかえるトランペットの譜面が「in C」(実音表記)ならば
単純に1オクターブ下げればよいです。
たとえばトランペットで(ト音記号)、第3間の「ド」は
トロンボーンの上第1線の「ド」に変えるのです。

トランペットが「in B♭」で書かれている場合は、
先ほどの1オクターブ下げた譜面から考えて、1音上にあげるのです。
その際、調号はトロンボーンに移すときに、♭を2個増やす(トランペットの譜面にもともと♯が付いている場合は、♯を2個減らします。)
元のトランペットの譜面に臨時で♯、♭が付いている場合は、注意してください。映した結果の正誤を確認したいときは、トランペットを1オクターブ下げた音から「半音2つ」上がっていればOKです。
    • good
    • 1

1オクターブ低くなりますが


可能です。

#3&5さんの回答と同意見です。

ただしトランペットは記譜はin C でも実音は in B♭
です。

トロンボーンは B♭管ですが
記譜は in C です。

さらに演奏者が譜読みするとき
吹奏楽やオケなどで読み方が違う場合が
あるのですよね。
C読みとかB♭読みとか。

質問者様がどう読んでいるか
どちらでも読めるのかで、ちょっと答え方も
変わってくると思います。

簡単な音でいうと
トランペットの記譜の ド (実音のB♭)は
トロンボーンの 1ポジション になります。

以下 記譜の音との対比は
レ は 6ポジション
ミ は 4ポジション
ファは 3ポジション
ソ は 1ポジション
ラ は 4ポジション
シ は 2ポジション
上のドは1ポジション になります。

http://www.yamaha.co.jp/edu/student/seminal/unsh …

あと、半音は上のサイトで確かめてみてください。
    • good
    • 0

#3さんのご意見を支持します。


トロンボーンの調性は「変ロ」ですが、楽譜は「ハ」です。
トランペットはどちらも「変ロ」。

 もちろんさまざまな楽譜があります。
ハ調のトランペットもあります。
しかしながら#3さんの冒頭の条件ならば、「簡にして明」のご回答。
    • good
    • 0

トロンボーンの調性は変ロだからトランペットと同じ


楽譜は実音で書かれているから一オクターブ下げるだけで演奏は可能
#3の書いたような移調は必要ないはずです
    • good
    • 1

トランペットの譜面は何調でかかれているでしょうか?以下in B♭であるものとして答えます。


オーケストラのトランペットはいろいろな調でかかれていますが、オケ以外ならばin B♭でかかれることが多いです。
トロンボーンで吹くときは、当然オクターブ下げるでしょうから、それも前提にします。
ト音記号の下一線の「ド」をヘ音記号の第二線の「シ」に写す、他の音も、これに準じて平行に写す。
その後、ト音記号の♭の数に対してヘ音記号の♭の数を2つ増やす。(又は#を2つ減らす)
たとえばト音記号の♭が2つだったらヘ音記号の♭を4つにする。
たとえばト音記号に#が1つあったらヘ音記号の♭を1つにする。
それから、ト音記号に臨時記号が出てきたら、・・・臨時記号の説明はややこしいからこれは省略。考えてみてください。
逆も当然可能です。音符の移動を逆にして、♭を2つ減らせばよいです。(又は#を2つ増やす)
    • good
    • 0

演奏される音は1オクターブ下の音が出ることを前提として


ト音記号のドの音符をヘ音記号のドの場所に移す、以下他の音もそれなりに移動すれば可能
    • good
    • 0

音域が違うので、かなり読みにくくなると思うのですが・・・


オクターブ単位で下げたり上げたりするということですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜の読み方 曲の途中に現れるト音記号、ヘ音記号

楽譜の読み方 曲の途中に現れる「ト音記号、ヘ音記号」について

※画像をご覧ください。

ヘ音の五線にト音記号が現れました。このト音記号の効果について教えて下さい。


・シャープやフラットなどの臨時記号のように1小節のみの効果ですか?

・他に効果がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

<途中で小さな「ト音記号」があった場合の仮定で回答します>

いえ、1小節のみではありません。

だからト音記号に変化したまま次の段も続いている場合は、次の段がト音譜表に変わっていると思います。
もし次の段が本来のへ音譜表で、段の始めに小さいト音記号が記されていない場合は、へ音記号の楽譜に自然と戻ったことになります。
でも次の段でヘ音譜表に戻る場合は、大体前の段の一番最後に小さいヘ音記号があると思いますね。

だから結論として、途中で小さなヘ音記号が出ていたり、次の段が本来のヘ音譜表のままの場合は、ヘ音に戻ります。
しかし、小さなへ音記号表記がなく、次の段からト音譜表に変わっている場合は、次の新たな指示があるまでひたすらト音譜表として弾きます。

Qト音記号をハ音記号に直す

ト音記号の楽譜(ピアノなど)をハ音記号の楽譜(ヴィオラなど)に書き変える時は、

どうすれば良いんですか?

教えて下さい!!

Aベストアンサー

単純にト音→ハ音変換だけでいいのでしょうか?
であれば、参考URLを参考にしてください。
通常見かけるアルト(五線にハ音記号が一致する)への変換は、ト音での表記をも見かけ上9音(ド→1オクターブ上のレ)分ずらして表記します。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%83%A8%E8%A8%98%E5%8F%B7


人気Q&Aランキング