「分離」の反対語は何なのでしょうか?
「結合」とかなのかなぁ、、、

A 回答 (4件)

「分離」という単語を使用する側面によって反対語(反意語)が変わります。



一般的には、おっしゃるように「結合」ですが、これは「科学」「工学」「医学」
「薬学」等の場合に使われることが多いです。ドイツ語等では「分離動詞」というのが
ありますが、反対を考えるとやはり「結合」ですね。でも「結合動詞」とは言わない
ようですが。

他には、例えば「A市がB市とC市に分離した」「A市医師会が2つに分離した」や、
「暴力団AがB組とC一家に分離した」等であれば「合併」が反対語ですね。

細菌培養などで「分離培養」に対しては「総合培養・複合培養・一括培養」とか言ったり
するらしいです。(ちょっと怪しい知識)

恐らく通常は「結合」「合併」「総合」あたりでしょうか。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。おっしゃるとおり、場合によって意味が変わりますね。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/01/10 17:29

実験などでは、『混合』『混和』が分離の対義語としてよく用いられますネ。


或いは、『乳化』や『融合』も分離の対義語と言えるでしょうか。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。実験ではそのような考え方もありますね。
大変参考になりました。m(._.)m

お礼日時:2001/01/10 17:30

 「分離 separate」の反対には「混合 mix」というのも雰囲気がいいですよ。

まあ、一例のご紹介ということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに雰囲気良いですね(^^)
ありがとうございます!!

お礼日時:2001/01/10 17:29

 対義語辞典が手元にないので間違ってるかもしれませんが、基本的には「結合」でいいと思います。


 ただ、この「分離」という言葉自体、反対語もくそもない単語だから、場合によって変わるでしょうね。

 「政権分離」の場合は「結成」とか「合併」になるでしょうし、また遺伝学には「分離」の対となる概念そのものが存在しません(あるのかな? ないですよね?)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、回答ありがとうございます。
deagleさんの回答であっているのだと思いますが、根拠があればなおうれしいです(^^)

お礼日時:2001/01/09 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「返済」の反対語

このカテゴリーで良いのでしょうか?

非常に初歩的なのですが、今会計をまとめている最中なのですが、ここには反対語辞典もありません。
返済の反対語、もしくは反対語が調べられるサイトご存じないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相手が借入金の「返済」であれば、受け入れ側としては貸付金の「回収」になります。

Q「癒し」の反対語は何

ふと思ったのですが、「癒し」の反対語って何でしょう。
わかる方どうか教えてください。

Aベストアンサー

癒すというのは(心や身体の)傷・病気を治す事を
肉体的・精神的苦痛を解消する事を言いますので、
その反対になると思います。
「喉を癒す」の「癒し」でしたら「渇き」になります。
「ストレス」の対語は「プレッシャー」。
状況によって変わると思います。

タレントで言うと、
癒し系タレント:井川遥
不快系タレント:江頭2:50や出川哲朗

∴「癒し」の反対は「不快(感)」
といった感じでしょうか?

Q「徳を積む」の反対語って…?

「徳を積む」の反対語って何でしょうか。

「罪を重ねる」「悪行三昧」、思いつくのはこれくらいです。でも、どうもしっくりきません。
反対語辞典を検索しても見つかりません。
どなたか思いつく方、知っている方おられませんか?

Aベストアンサー

業を重ねる。業に沈む。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q「惰性」の反対語は?

「惰性」の反対語は何?
辞典とか調べたけどわかりません。
誰か知っている方、教えてください。
なんか気になって気になって。

Aベストアンサー

「惰性」はなかなかやめられない(新しい方針に切り替える事が出来ない)習慣の事を指します。物理学では「慣性」と言いますが、これは外部からの力の作用を受けない限り、物体は静止し続けるという性質の事です。

ようするにこれらの用語にはそれぞれ対となる言葉が存在しない為、
「反対語」という概念がないんです。
使い方としては「惰性に流される」とか「惰性だけで生きる」などです。
気になるのは分かりますけど反対語はありませんからね。

Q「ハンセン氏」とか「バセドー氏」とか、

昔は「ハンセン氏病」とか、「バセドー氏病」とか、呼ばれていた記憶があるのですが、さいきん、「よびすて」で「ハンセン病」ってよばれています。
いつごろから「呼び捨て」になったのでしょう。

ところで、温度計の「セ氏」は、呼び捨てでないけど「セ式」になることは、ない?

Aベストアンサー

そういわれればそうですね。
多分ですが、ICD-9あたりからじゃないでしょうか?

Q露わ(あらわ)、露骨の反対語は何ですか?

露わや露骨は、剥き出しにするという意味ですが、
その反対語が分かりません。
国語辞典で調べても載ってないので、分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

反対語・・・反意語と解釈してよろしいのでしょうか?
であるならば、「婉曲(えんきょく)」ではないでしょうか。
露骨:ありのままに外へ出すこと、あからさま。
婉曲:露骨でなく遠まわしに言うさま、かどが立たないさま。(Yahoo!辞書より)

参考URL:http://www.interq.or.jp/japan/sdb/schooling/ruigigo.htm

Q「捨てる」を「ふてる」というとか、「そこにおるやん」を「ほこにおるやん」というように

「すてる」を「ふてる」、「そこにいてるやん」を「ほこにいてるやん」というように、「サ行」を「ハ行」で言ってしまうのは、方言だからでしょうか。ちなみに、親の田舎は、滋賀県です。

Aベストアンサー

生まれてから14才までは横浜に住んでいましたが、小学校4年生くらいまでは、ふてる、と言っていました。
ふてる、という言い方はとてもなつかしい印象があります。親は横浜と東京です。
でも、ほこに、は全く初耳です。

従いまして、ふてる、は幼児言葉の延長で、ほこに、は方言のような印象です。
 す、よりも"ふ"の方が言いやすい(舌を使って歯と舌の隙間加減をマスターする必要がない)ので、どちらも幼児言葉のような気もします。

Q「若い」の反対語

英和辞典で(youngの反対語として)oldの意味を調べると、「年取った、老いた、老年の」と書かれています。日本語で、「若い」の反対の意味の形容詞って存在しないですよね。

なぜ存在しないのでしょうか。

Aベストアンサー

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が大きい」と言っているのではなくて、過去に「年齢が小さかった」ものが、変化してその結果として、「年齢が大きい」という状態になっていることを意味します。年をとっている状態を単純に「~~い」と述べては、年を取った過程(経験とか)を無視しているような気がします。
(ただ、これは自分でもちょっとこじつけっぽい理由付けのような気がしますが。)

・日本語の形容詞には、比較級(older elder)や最上級(oldest eldest)というものがありません。
「若い」という形容詞に関して言うと、「AさんはBさんより若い」という表現はありますが、これは「比較級」という特別な形を使っているわけではありません。「若い」という形容詞自体は変わりません。「Aさんは、より若い」という表現は(できなくはないですが)普通使わないですし、この「より」は形容詞の一部ではありません。
したがって、比較を行えるような性質を述べる語句も、形容詞という形を取る必要がありません。だから、「年とっている」という意味の語句が形容詞である必要はありません。

・これは私の持つ感覚ですが、
目上の人のことを評価するのは、どちらかといえば控えるべきことのような気がします。
例えば、自分が一般社員だとして「部長って賢いですね」という表現は、なんか尊大な感じです。
年をとっている人は普通目上ですから、評価の対象にするのは失礼な場合が多いです。
人の性質を形容詞を使って述べるのは、その人を評価することを意味します。「若い」という形容詞は、単純に「年齢が少ない」という意味のほかに、「未熟だ」とか「生気に満ちている」というニュアンスがつきまとうため、評価になりがちです。
ということは、このような(目上の人の性質を述べる)形容詞はあまり発達しないだろうと思います。
逆に、「年を取る」という表現は、動作を述べる形をとっていて、人を評価するような機能はあまり大きくありません。

(あとは専門家の方にご回答いただくことにしましょう。)

私は専門家ではないので、多分に憶測がまざりますが以下のように思います。

・英語のoldには確かに、「年とった」という意味があります。しかし、「古い」という意味もあります。
また、oldという形容詞を使う表現(old people)は失礼な表現だと、どこかで読んだ記憶があります。
youngの対義語としてのoldの地位は、さほど確固としたものではありません。

・「年をとった」というのは「とる」という動詞を使っていますし、「老いた」は「老いる」という動詞を使っています。
これらは、単純に「年齢が...続きを読む

Q丁寧語: 「お」きゅうり、「お」大根、「お」たくわん、「お」机・・・

義母はとっても言葉の美しい人です。そんな義母に育てられた夫も「おきゅうり、お大根、おたくわん」と口に出すことがあり(男性の友人の前では意識して控えているようです)、簡潔な表現で育った私は驚かされることが多いです。「お漬け物」は言うけど「おたくわん」は言わないなぁ・・・。もしかして義母に「huguhuguさんって言葉遣いが乱暴」なんて思われるような気もして少し緊張します。

「先生はお授業中でいらっしゃいませんよ」→ある大学で、不在の教授を訪ねた学生に対して、助手が答えた言葉。「お授業」はびっくり。

「うちの子は小食でお給食を全部食べられないの」「◯◯さんのお机に置いていただけますか?」→知人。でも私は「給食」「◯◯さんのデスクに」かな。

「あーあ、ゆっくりお洋服でも買いに行きたいなぁ」→友人。「育ちが良いんだなぁ」と憧れ。

「この料理のおソース美味しい」→私。外来語には「お」をつけないのが原則だよって指摘されますがなんとなく。

不急の質問ですが、このような「お」や「ご」などの接頭辞がつく言葉で
◯自分は普段使わない言葉
◯自分は普通に使うけど周囲に驚かれた言葉
を見聞きされた方、その言葉と、どういう印象を持たれたか教えてください。
私も美しい言葉を目指していますので、参考にさせていただきたいです。

義母はとっても言葉の美しい人です。そんな義母に育てられた夫も「おきゅうり、お大根、おたくわん」と口に出すことがあり(男性の友人の前では意識して控えているようです)、簡潔な表現で育った私は驚かされることが多いです。「お漬け物」は言うけど「おたくわん」は言わないなぁ・・・。もしかして義母に「huguhuguさんって言葉遣いが乱暴」なんて思われるような気もして少し緊張します。

「先生はお授業中でいらっしゃいませんよ」→ある大学で、不在の教授を訪ねた学生に対して、助手が答えた言葉。「お授...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。35歳です

まず…おきゅうりは、私は使わないです。
   お大根は、母が使います。私は使いません。
   おたくあんは使いませんが、お新香もしくは
   おこうこ(う)とは言います。
   お給食&お机は、私は使わないです。
   お洋服は私も使います。おソースは私は使いませんが時々聞きます。

自分は普段使わない言葉…
   ・おぶどう 弁護士事務所に仕事で夏に行ったときに、先生の助手に
    「caltonさん、おぶどう召し上がりません?」と言われて
    即座にそれがお+葡萄ってピンと来なかったので「はぁ…。」と
    曖昧な返事をしたところ、しずしずとお皿の上に「マスカット」が
    盛られてきたので、「あ~。葡萄だったのかぁ~。」と
    その時やっとわかりました。

   ・おみかん 私の母がよく「おみかん、食べ過ぎなさんなよ。」
    と言っています。(訳:ミカン食べ過ぎないでね。です)
    私は普通に「みかん」と言っています。

   ・お紅茶 これも上記の弁護士事務所で言われたのですが
    これは、さすがにわかったので「はい、頂戴します。」と
    即座に返事が出来ました。

どういう印象を持ったか…。私って「粗雑な女なのか?」って
ほんの少し思いましたが、「まあ、通じればいいか。」で今日に
至っております。

自分は普通に使うけど、周囲に驚かれた言葉

    ・むらさき取って頂けますか?(訳:醤油取ってくれ~)
     母親に、日本料理屋さんで「醤油って言うと無粋よ。」
     と言われて育ったので…。でも周りは使わないようです。
     ご年輩の方と食事をご一緒するときに、この「むらさき」
     を使うと「おっ!carltonちゃん、粋だね~。」とは
     確かに言われますが…。

    ・同じ理由で天ぷらやさんで「まるじゅう下さい。」
     と注文します。(訳:さつまいもの天ぷら下さい)
     これも同世代には「言わないよ~~。」と言われますが
     ご年輩の方には喜ばれます。(なぜだろう…)

    ・お懐紙 いつどこで何があってもいいように「お懐紙」を
     持ち歩いているのですが、(無地と季節の花の柄)
     それ自体が珍しがられ、さらにそれを「お懐紙」と言うと
     「もしかして、carltonって『元お嬢』なんじゃあ…」と
     言われます。(注:私は、中流家庭の娘です。)
     でも、お懐紙を持っていて、便利なことが多いので
     (急に心付けを包むときなど)出掛けるときは、カバンの中に
     入れておきます。

     ・御髪(おぐし) 例えば目上の方の髪の毛に
      何かついてるときに、
      「○○さん、御髪に…」とその物体のついている
      付近を自分の頭で指し示してお知らせすることがあります。
      でも、周りの同世代からは「江戸時代みたい…。」と
      言われます。(苦笑)
    
美しい日本語、私も是非身につけたいと思って日々過ごしておりますが、
なかなか思うように行かないまま三十路ど真ん中まで過ぎてしまいました。
TPOにあわせてきれいに言葉を使い分けることが出来る方を
「素敵だなぁ~。」と私は思います。 

※母方の実家が飲食業を代々営んでおりますので、その影響もあるかと
 思います。

      

こんにちは。35歳です

まず…おきゅうりは、私は使わないです。
   お大根は、母が使います。私は使いません。
   おたくあんは使いませんが、お新香もしくは
   おこうこ(う)とは言います。
   お給食&お机は、私は使わないです。
   お洋服は私も使います。おソースは私は使いませんが時々聞きます。

自分は普段使わない言葉…
   ・おぶどう 弁護士事務所に仕事で夏に行ったときに、先生の助手に
    「caltonさん、おぶどう召し上がりません?」と言われて
    ...続きを読む


おすすめ情報