内田百の本を読んでいると、以下のようなやりとりがありました。ちょっと理解できないので、どなたか説明して頂きたいと思います。

「三人で宿屋に泊まりましてね」
「いつの話」
「解り易い様に簡単な数字で云いますけれどね、払いが三十円だったのです。それでみんなが十円ずつ出して、つけに添えて帳場へ持って行かせたら」
蕁麻疹を掻きながら聞いていた。
「帳場でサアヴィスだと云うので五円まけてくれたのです。それを女中が三人の所へ持って来る途中で、その中を二円誤麻化しましてね。三円だけを返してきました」
「それで」
「だからその三円を三人で分けたから、一人一円ずつ払い戻しがあったのです。十円出した所へ一円戻って来たから、一人分の負担は九円です」
「それがどうした」
「九円ずつ三人出したから三九、二十七円に女中が二円棒先を切ったので〆て二十九円、一円足りないじゃありませんか」

A 回答 (5件)

簿記の問題になります



貸借があえばそれが正解

Aさん10円
Bさん10円
Cさん10円
おつり-3円
---支出合計27円
旅館収入25円
女中収入_2円
---収入合計27円

ちゃんと計算は合います

支出の27円と収入の2円を加えることに意味が有りませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっとスッキリしました。
簿記持ってるのに使い方わかってませんでした。

お礼日時:2006/12/24 13:14

もともとの30円を考えるから分からなくなりそうですね。


支出を考えると、
客 :9円x3人=27円の出金
女中:2円の入金
宿屋:30円-5円=25円の入金
入金と出金は同じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっとスッキリしました。
確かに27を基準にすればわかりやすいですね。

お礼日時:2006/12/24 13:12

内田百間の「間」が文字化けで消えてますね(門がまえの中が「月」なので外字になります)。



よくある謎々です。女中がくすねた2円を妙なところに合計するからおかしくなります。

3人が10円づつ出して30円。お釣りを3円持ってきて、一人あたり9円出した(合計27円)。それで客の勘定は合ってます。

女中の2円を27円に足してはいけません。客は27円払って、宿屋に25円、女中に2円入りました。27円と2円を足すと同じもの(2円)を2回足したことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっとスッキリしました。
あれ?言われてみれば文字が消えてますね。外字は消えるんですね。

お礼日時:2006/12/24 13:11

女中が横取りした2円を入れて、合計27円


支払っているだけで、5円のうち2円横取りされた
話が、最後のところで、3円から2円ごまかされた
話になっている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっとスッキリしました。

お礼日時:2006/12/24 13:09

なぜ、2円を足すのでしょうか?



3人分の27円に、返した3円を足して30円になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。やっとスッキリしました。

お礼日時:2006/12/24 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2千円札とギザギザ十円玉の価値?

守衛門の描かれている2000円札(ピン札)と側面がギザギザになっている10円玉って、少ないし貴重なのかなと思って何気なく使わずに棚に眠っているのですが、これって今どのくらいの価値があるのでしょうか?
ほとんど価値ないのかな?

ネットで価値を調べることできるんでしょうか?

Aベストアンサー

詳細は省略しますが、ほぼ額面どおりの価値です。
http://fleshwords.at.infoseek.co.jp/dt/dt034.htm

2000円札は「流通枚数」が比較的少ないというだけで、
発行枚数は「億」単位ですし。
http://www.boj.or.jp/stat/stat_f.htm

Q十円玉や百円玉の洗い方

自分の家にある思い入れのある年の十円玉や百円玉を集めているのですが、人の汗などで汚くなってしまっているのですが、以前の輝きを取り戻すにはどう洗ったらよろしいんでしょうか?

Aベストアンサー

十円玉はソースに付けて磨くと茶色が落ちてピンクっぽくなります。
ただ、新品のときのようにピカピカした感じにはなりません。

Q十円玉還元実験の展望

十円玉還元実験で結果から、この実験は、
このようにつかえる、または、このような
場面に応用出来るかを教えてください。

Aベストアンサー

「十円玉還元実験」とは、長年人の手垢にまみれて酸化した十円玉を
お酢や醤油、レモン汁に漬けてそのクエン酸の効果で還元させ
輝きを取り戻させる実験のことをおっしゃっているのですね。
http://www.cleanplanet.info/blog/?itemid=1921
【参考文献「夏休みの自由研究、お酢の還元作用を実験しました」】

>この実験は、このようにつかえる、
>または、このような場面に応用出来るかを教えてください。
家庭で使われている銅製品や銅器、また仏壇に納められている銅製の仏像や仏具など
酸化して見栄えが悪くなっている銅製品一般の洗浄に、応用できます。
まずは布巾をお酢の原液に浸して銅製品を拭いたり、お酢等に浸したりなどして汚れを落とし
その後時間を置かずに真水を絞った布巾で、お酢等を払拭すべく拭き上げ乾燥させれば
銅製品は光沢を取り戻しリニューアルする、という寸法です。

お酢や醤油に浸した場合、綺麗になったと感じたらすぐ洗い流して下さい。
長く漬けすぎますと今度は、お酢の酸や醤油の塩分に化学反応し、別の酸化を
引き起こしますので、浸すのは短めの方が効果を実感できると思います。
その点、留意しておいて下さい。

いかがでしょうか。
参考になりましたら幸いです。

「十円玉還元実験」とは、長年人の手垢にまみれて酸化した十円玉を
お酢や醤油、レモン汁に漬けてそのクエン酸の効果で還元させ
輝きを取り戻させる実験のことをおっしゃっているのですね。
http://www.cleanplanet.info/blog/?itemid=1921
【参考文献「夏休みの自由研究、お酢の還元作用を実験しました」】

>この実験は、このようにつかえる、
>または、このような場面に応用出来るかを教えてください。
家庭で使われている銅製品や銅器、また仏壇に納められている銅製の仏像や仏具など
酸化して見栄えが悪く...続きを読む

Q「ママがね…」「パパがね…」「お父さんがね…」

同じ職場の初老の女性のことです。

彼女は自分の家族のことをよく話すのですが、その時、娘さんのことは「ママがね…」娘婿さんのことは「パパがね…」そして自分の夫のことは「お父さんがね…」と言います。

どうやら家の中では、子供(孫)中心の呼び方をしているようで、子供から見た娘婿さんを「パパ」娘さんを「ママ」そして夫はその娘さんから見た「お父さん」という呼び方のようなんです。

家庭の中でどう呼ぼうと、それは自由なのですが、職場で「うちのママがね…。」「うちのパパがね…」と言うのです。
おかしくありませんか?

問題なのは上司に「今日ね、ママがね、用事でいないんですよ。△△ちゃん(←孫の名)の面倒見なきゃいけないんで休みます。」と平気で言います。

さらに自分のことは「○○さんがね←自分の苗字」時には娘さんのことを「××さんがね←娘さんの苗字」と言います。

転勤で、この職場に来た人など、彼女の言い方に驚く人もいますが、ほとんどの人は特別な反応をしません。

私はたとえ家族のこととはいえ、他人に話しをするのに「パパがね…ママがね…」は非常識だと思うし、ましてや上司に「ママがね…」は、あまりだと思うのですが、上司は怒るでもなく、周りの人も気に止めている風でもありません。

これって普通なんでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせください。

同じ職場の初老の女性のことです。

彼女は自分の家族のことをよく話すのですが、その時、娘さんのことは「ママがね…」娘婿さんのことは「パパがね…」そして自分の夫のことは「お父さんがね…」と言います。

どうやら家の中では、子供(孫)中心の呼び方をしているようで、子供から見た娘婿さんを「パパ」娘さんを「ママ」そして夫はその娘さんから見た「お父さん」という呼び方のようなんです。

家庭の中でどう呼ぼうと、それは自由なのですが、職場で「うちのママがね…。」「うちのパパがね…」と言うので...続きを読む

Aベストアンサー

日本語って面白いですよね。 何かの本で読みましたけど、その家族の一番年下の基準で家族の呼称が変わるんですよ。 うちの父も孫(私の息子)の前では私の事を「パパ」と呼びます。 自分の父親にパパと呼ばれるのも変ですよね。

ただ、皆さんもご指摘の通り職場でそれを持ち出すのは、非常識とまではいいませんが、「お里が知れる」って感じで軽く軽蔑しちゃいますよね。

Q100円玉・500円玉・50円玉・5円玉の磨く方法

10円と1円は酢できれいになったんですが、どうもこれらのものはきれいにならず・・・

調べても調べてもないので、知っている方がいらっしゃったら教えてください!

できれば費用のかからないものがいいのですが、無理ですよね・・・ww

Aベストアンサー

銀色のコインは台所のクレンザーで磨けばOK。
5円玉、10円玉は酢やウスターソースに1時間ばかり漬けておくとピカピカになる。
ダメならその後でクレンザー。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報