プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは、
じつは道路のカーブをしらばてほしいといわれて
なんとかなるかな?とおもってやってみることにしたんだけど
どうにもならないので、こまっております。
まず、道路カーブのR(R40M)とか標識ありますよね?その
半径は道路の中央カーブラインなのかカーブの道路内側の半径なのか
わからないのです(たぶん道路中央での測定値だとおもうのですが)。
カーブの計算の方法なのですが、いろいろなソフトウェアを検索して
みましたがどうにもならないです。また実際に測量とかできないし
地図でおおよそ(10M単位くらいで)でないものかとおもって^^;
国土地理院の数値地図(1/25000)くらいならなんとか購入できない
こともないのですが、この数値地図を使用してでないものでしょうか?
またはGOO地図とかを利用してとか・・・・・
画像ソフトに国土地理院のフリーの地図のうえに円をかいたのもを
重ねてみたりしてみましたが、カーブの短いけど急カーブとかは
大きさをかえた円をどれを当てはめてもあってそうで結局は
わからないままです。やっぱりむりなことでしょうか?
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 #1です。



 クロソイドを図化する場合、図上では専用の定規を使います。ただし、恐ろしく高価ですし、最近はCADで作図する事を要求されるのでほとんど出番はありません。

http://www.smzkurasawa.com/1jougi5.htm
http://www.civiltec.co.jp/tools/toolclot.html

 CADの場合も一般的なソフトでは対応していませんが、擬似的な曲線を描く為のツールが結構出回っています。

 ちなみに、#2さんが云われている「回転半径」ですが、これは車両の方の諸元で、道路のことではないです。正確には、旋回中の車両の外側前輪の中心が描く軌道のことで、わかりやすく云うと外側のわだちになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

char2nd様
#1に続いて、さらに詳細にありがとうございました。
早速に書き込んでいただいているURLをクリックしてみました。
なるほど^^;高いですね。
でも、おもしろいというか、こんなものまで(定規として)存在するの
だなぁ~って思いまして、びっくりしました。
それ以外に製図用品がたくさんあって昔を思い出して懐かしい思いです。
いまは、設計とは無関係な仕事ですがわたしが高校を卒業してから
就職して転職先もでしたが、設計課におりました。
当時、CADがではじめたことで敵視してました(笑)。
機械にはまけないぞという意気込みで図面を強いておりました。
受注先に図面をおもっていくと、CADで書いたのですかといわれたこともありました。それだけ負けないときれいな図面をひいていました。
「回転半径」のこともおしえていただきましてありがとうございます。
#2さんもご好意で説明してくれたことですしお二人様の丁寧な
ご回答に大変感謝しております。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2007/01/16 00:25

> クロソイド曲線(緩和曲線)というのもでてきました。


>円定規ではむりだったのですね?

> まだ円定規流でなんとかならないか思案しております(汗)。

 緩和曲線とは、直線と円弧、あるいは半径の違う円弧をすりつけるもの。
ハンドルをゆっくり切っていった時の車の動きのような、直線でも円弧でもない微妙な曲線です。
複雑な計算の上が必要なもので、正確な図化には結構泣かされます。

 それを簡単に図面化しようとすれば・・・ずばり自在定規の使用をお勧めします。
 まず直線+角の円弧を書き、それを自在定規でつなげてすりつけるというのが、
意外と一番近い形に書けるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kekerokun様
ご丁寧に、さらに詳細にありがとうございました。
いまは、そうとうに適当にやるしかないかな!
といった感じで、とりあえず急いでるみたいなので
ほんとにいいのかな?これでとおもいつつ・・・・
円(これだとあわないのだけど)と、勘だけを頼りに(大汗)
いまR値を算出しているのは、わたしが実際に仕事で走行している
道路なので、このくらいではないだろうか?
といった具合でするしかないですね?
定規といえば、むかしは雲形定規というのをすこしだけつかったことも
ありました。大変に親切に(お二人様から)説明や意味などを
教えていただきましてありがとうございました。
このこととは別に、教養といいましょうか?非常にためになりました。

お礼日時:2007/01/16 00:14

 一般に道路のカーブを示す曲線半径は、道路中央でのカーブラインの事です。


 (カーブの道路内側での値は回転半径といいます。)

 これら道路カーブの値は道路構造令により最小値のみ規定されていますが、実際の
運用設計では、道路や土地の形態により、自由に設定が可能です。
(これら最小値は道路の種類などで変わります。)
 <道路構造令第15条参照>

 区画街路などは、曲線半径は、10mとか20mとか、いわゆる『丸い値』に設定されて
いる場合が多いのですが、一般の道路では実情に合わせた設定も多くあります。 
 また、高速道路や複合カーブ、急カーブなどでは、単なる円弧の組み合わせではなく、
クロソイド曲線(緩和曲線)になっている場合も多く、円定規では合わないかも。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/road//sign/kijyun/kozou/ss …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kekerokun様
早速のご回答に感激しております。
実際に道路標識で急カーブ標識(大型の)があって右下にちいさく
R40MとかR20Mもありましたが、その道路のカーブ半径も
しらべなければならなくて、円を描いても
よくわからないで(ひょっとして内側だろうか?)とさえ
おもっておりました。
インターネットで検索をしては試してみてて、最後には頭痛がしてきて
おりました。そのときにクロソイド曲線(緩和曲線)というのも
でてきました。円定規ではむりだったのですね?
計算式みたいなのもみてみましたが、数学苦手でぜんぜん理解できないで
おりました(なので円定規方式を考えてみていました)。
市販の紙地図もしらべてみようとおもいます(まだ円定規流で
なんとかならないか思案しております(汗))。
ネット上の地図ではカーブの度合いも急カーブでもカーブの区間が短いと
角ばった表記になっていて円定規流もぜんぜんだめだったし。
だいたいでいいから頼むよ!と上司にお願いされて、尊敬してる
上司だしお役に立てばとおもって引き受けてしまったので
なんとかしようとおもいます(だめならこれくらいでいいかと!と
いった具合に)。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/14 20:36

 道路の曲線は、設計上は中心線になります。


 ただし、実際はそれほど単純ではないです。ある程度小さいカーブの場合、その前後の直線部分とのすりつけ区間にはクロソイドという曲線を入れます(都市部の道路だと入れない場合もあります)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD% …
http://www.civiltec.co.jp/roadarena/clothoid.html
http://www.ke.ics.saitama-u.ac.jp/kondo/Geomap/C …

 また曲線区間では、車両の構造上内輪差が生じるため、これに対応するよう道路の幅員そのものを広げます。これを拡幅といいますが、拡幅量は設計速度と曲線半径によって定まります(道路構造令による)。
 この拡幅は、原則として曲線区間の内側に設定します。そのため、設計上の道路中心線と、走行車線の中心線にずれが生じます。例えば、拡幅量が1車線あたり1.25mだとすると、外側にある車線の中心よりの線が設計上の中心線となるのですが、実際に区間線の車道中心線(白の破線で描かれる線)は拡幅量を考慮した位置となるので、それよりさらに1.25m内側に設定されます。

 クロソイド曲線の設定の仕方なども「道路構造令の運用と解説」で定められているので、詳しくはそちらを参照されると良いでしょう。

http://pub.maruzen.co.jp/shop/4889501223.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

char2nd様
早速のご回答に感激しております。
実際に道路標識で急カーブ標識(大型の)があって右下にちいさく
R40MとかR20Mもありましたが、その道路のカーブ半径も
しらべなければならなくて、円を描いても
よくわからないで(ひょっとして内側だろうか?)とさえ
おもっておりました。いろいろな条件などあるのですね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/14 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRの計算式を教えてください。

下記の図面のR部分の計算をおしえてください。

Aベストアンサー

図にある曲線が円弧出るとしたときの曲率半径のことですか。
その前提で答えます。

中心Oから円弧の弦に下ろした垂線の足をH,円弧の端点の一つをAとするとピタゴラスの定理から
OA^2=OH^2+AH^2
となります。

OA=R,OH=R-200,AH=500を入れると

R^2=(R-200)^2+500^2

この方程式を解けばRが得られます。

Q高速道路のR=ってどのくらいから気をつければいいのか?

私はこういう連休の時のみ長く高速に乗るのですが、カーブのところにRいくらいくらってありますが、このRって正確にはなんでしょうか?それから危険な速度とRの値の関係ってどういう感じでしょうか?こつこつ調べればわかるのかも知れませんが、すぐわかる人にはわかるんだろうと思い、急いでいるので質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。

 道路構造令の設計速度と最小曲線半径の関係ですが、
横滑り摩擦係数をベースに算定されているようです。
 一般に、タイヤと路面の摩擦係数は
・コンクリート舗装 f=0.4~0.6
・アスファルト舗装 f=0.4~0.8
となっています。
 これに対し、先ほどの速度と曲線半径の関係は、
f=0.1~0.15程度で算定しているようです。
したがって、3倍程度の安全率は見込んでいることになります。

 ただし、このfの値ですが、横Gとイコールです。
また、速度が上がってくると、設計横滑り摩擦係数は
低く設定する傾向にあります。
 アメリカの研究では、60km/hの場合でf=0.16、
120km/hの場合でf=0.09が快適性の限界と言われて
います。
 さきほどの数字を割り込むと、即危険というわけでは
ないでしょうが、速度が上がると安定性も欠けます。
また、遠心力は速度の2乗に比例しますから、危険度も
加速度的に増大します。
 一概にプラス何キロまでだいじょうぶとは言いかねます
ので、あくまで目安にしてください。
 安全運転してくださいね^^;

#3です。

 道路構造令の設計速度と最小曲線半径の関係ですが、
横滑り摩擦係数をベースに算定されているようです。
 一般に、タイヤと路面の摩擦係数は
・コンクリート舗装 f=0.4~0.6
・アスファルト舗装 f=0.4~0.8
となっています。
 これに対し、先ほどの速度と曲線半径の関係は、
f=0.1~0.15程度で算定しているようです。
したがって、3倍程度の安全率は見込んでいることになります。

 ただし、このfの値ですが、横Gとイコールです。
また、速度が上がってくると、設計横滑...続きを読む

Q曲線?半径?のだしかた。

建設関係だと曲線の曲がり具合を半径で表すそうです。
Rでしたか。。。

それを求めたいのですが、自分には情報がすくなすぎて
とくことができません。
そこでとき方を教えてくださいませ。

今ある情報ですと、
ある場所(直角三角形の斜辺が曲線)の半径を求めたいのです。(図がないので説明しにくいですが。。。

縦:120cm 横:300cm 斜辺(曲線):330cm

わからないところがありましたら、
わかる範囲で補足します。

Aベストアンサー

この場合、直角三角形の本来の斜辺の長さ(線分)は、
 √(120^2+300^2) ≒ 323.1
になりますから、

「半径Rの円の一部で、弦の長さが323.1、その円周の長さが330となる場合、その円の半径Rを求めよ。」

という問題になります。

ここで、問題の円周に対応する円周角を2θとおくと、

 円周の長さについて→R×2θ = 330・・・(1)
 弦の長さについて→2×Rsinθ = 323.1・・・(2)

となるので、(1)よりθ=165/Rとなり、それを(2)に代入して整理すると、

 R×sin(165/R) = 323.1

となります。この方程式は普通には解けないので、Rに数字をいれて成立するようなRを求めると、
 R ≒ 464.34
となりました。(Excelを使用)

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

QCADを利用して道路図面を描く

元々ある道路図面をCADで描いたりする仕事に就くことになりましたが、ほとんど知識がありません。CADの本を探したのですが建築や土木系のしか売ってなくて、道路や付属物、構造物の描き方を独学で勉強したいのですが、このマークはどういうものでとか、この場合はこう描くとかそういうのを知りたいのですが、どうしたらよいでしょうか?
何かいい資料や本は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

>元々ある道路図面をCADで描いたりする仕事

↑ということは、少なくとも手元の図面とその図面を起こす際に使用する図集や設計関係のマニュアルが手元にあるのではないでしょうか?
 本来なら、土木技術者がCADを使用して図面を起こすのが手際がよく、間違いが少ないことと思います。
 今回の質問は、今ある手書きの原図をCAD化するということと解釈して回答致します。 

> 建築や土木系のしか売ってなくて、

 土木には、道路、橋梁、トンネル、上下水道・・・と様々な分野があり、今回は道路ということですね。

 質問者様は、土木系ではないようですので、CADによる作図は容易ではないと思われます。作図うんぬんより、まず触りでもいいですから道路を少し勉強した方が書き易いと思いますよ。作図だけ覚えても、基本的な事が解らなければ何を書いているか解りませんし、どうして○×△なのかが解らないまま書くことになり、結果として間違った図面を起こす事になります。

 実はこれが結構多いので、見た目が出来上がってても、あとで技術者が修正をすることになります。修正だけとは言ったものの、様々なCAD手法を使って図面を起こしますから、あちこちで修正しますので結構な手間になってしまいます。
 
 ちょっと時間を要すと思いますが、まず、道路構造等を覚えてみて下さい。きっと良い結果が待っていると思いますよ。頑張って下さい。

>元々ある道路図面をCADで描いたりする仕事

↑ということは、少なくとも手元の図面とその図面を起こす際に使用する図集や設計関係のマニュアルが手元にあるのではないでしょうか?
 本来なら、土木技術者がCADを使用して図面を起こすのが手際がよく、間違いが少ないことと思います。
 今回の質問は、今ある手書きの原図をCAD化するということと解釈して回答致します。 

> 建築や土木系のしか売ってなくて、

 土木には、道路、橋梁、トンネル、上下水道・・・と様々な分野があり、今回は...続きを読む

Q%を角度に変換するには…

関数電卓の使用方法について教えてください。
パーセント(%)を角度(°)に変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか?
(例)3.2%の上昇勾配を角度にすると何度?といった感じです。
ご教示の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

関数電卓の使い方については、すでに回答がありますので、
知っておくと便利な考え方を述べます。


実は、私はいつも、暗算でやっています。
(暗算が不得意な私でさえ、です。)


角度θをラジアンの単位で表せば、
θが小さいとき
tanθ ≒ θ
という近似が成り立ちます。
勾配が5%でも、かなり急な坂ですので、一般の道路については、θは十分小さいと考えることができます。

%で表される勾配をgと置くと、

tan(g/100) ≒ g/100 ≒ θ (単位はラジアン)

度に変換すればよいので、
g/100 ÷ π × 180 ≒ 0.57

つまり、パーセントの数に0.57をかければ、角度になります。
3.2% → 3.2×0.57=1.82 → 約1.82度

冒頭で述べた私の「暗算」というのは、
何のことはない、単に、
「0.6をかける」
ということなのでした。

3.2% → だいたい3 → 3×0.6 → だいたい1.8度


というわけで、
関数電卓やGoogle電卓をお使いになる際、
打ち間違いで大幅に答えを間違えることのないよう、
「0.6をかけたのと大体同じ」
ということを覚えておくことをおすすめします。

こんばんは。

関数電卓の使い方については、すでに回答がありますので、
知っておくと便利な考え方を述べます。


実は、私はいつも、暗算でやっています。
(暗算が不得意な私でさえ、です。)


角度θをラジアンの単位で表せば、
θが小さいとき
tanθ ≒ θ
という近似が成り立ちます。
勾配が5%でも、かなり急な坂ですので、一般の道路については、θは十分小さいと考えることができます。

%で表される勾配をgと置くと、

tan(g/100) ≒ g/100 ≒ θ (単位はラジアン)

...続きを読む

Q土木の縦断図で以下の2つの質問があります。

土木の縦断図で以下の2つの質問があります。

(1)バーチカルが出てきたのですが、どのように計算して作図すればよいのでしょうか?
R=○○、L=○○とありますが、L=○○はわかりますが、R=○○がよくわかりません。
L=○○の範囲でR=○○で円弧を描くということでしょうか?
AUTOCADで作図できずにこまっています。

(2)片勾配のすりつけ図の描き方がよくわかりません。
破線と実線がありますが、これは左側が実線?破線?この片勾配とは道路中心から見ての話なのかそれとも低い方?高い方?どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 縦断曲線について
 縦断曲線半径は、変化点の前後の縦断勾配と必要な縦断曲線長により決まります。縦断曲線長および縦断曲線半径は、その道路の設計速度により「道路構造令」で最低値が定められています。
 計算方法は、縦断曲線長=L、縦断曲線半径=R、勾配の代数差=Δiとすると、

R=100×(L/Δi)
L=(R/100)×Δi

 ただし、縦断図の場合は水平方向と垂直方向で縮尺が異なる場合がほとんどです。したがって、計算上の縦断曲線半径でそのまま作図することは出来ません。厳密に言えば、前後の縦断線形に接し、縮尺の縦横比に応じた楕円弧となります。
 そのような曲線をいちいち設定して描くのは効率が悪いので、通常(というか私のやり方ですが)は変化点における計画高さ(縦断曲線を考慮した高さ)と縦断曲線両端の高さの3点を結ぶ曲線を描きます。
 AUTO-CADで3点指示曲線が描けるかどうかは判りませんが、可能であればこれが最も現実的なやり方でしょう。

(2) 片勾配すりつけ図について
 左側が実線、右側が破線です。片勾配はあくまでも道路中心から見ての勾配です。従って、一般的な直線区間では、両側ともマイナス表示となります。

(1) 縦断曲線について
 縦断曲線半径は、変化点の前後の縦断勾配と必要な縦断曲線長により決まります。縦断曲線長および縦断曲線半径は、その道路の設計速度により「道路構造令」で最低値が定められています。
 計算方法は、縦断曲線長=L、縦断曲線半径=R、勾配の代数差=Δiとすると、

R=100×(L/Δi)
L=(R/100)×Δi

 ただし、縦断図の場合は水平方向と垂直方向で縮尺が異なる場合がほとんどです。したがって、計算上の縦断曲線半径でそのまま作図することは出来ません。厳密に言えば、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング