太政官札とは、初の全国通用貨幣であるということと習いましたが、
この太政官札が発行されたことの意義はどんなことがあげられますか?
何か検索すると江戸時代の貨幣が存在していたから、その貨幣との兼ね合いで発行されたという感じのことが書かれてあったのですが、
江戸時代の貨幣というのは、金貨であれば両、分、朱ですよね?
ちょっといまいちなので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。

お礼ありがとうございます。

大政奉還が為されたといっても、まだ幕府と新政府は戦争をしていました。例えは悪いですが、今のイラクと同じ状態です。

この時点では、幕府→新政府と外国への窓口は変わりましたが、各藩はどちらにつくか決めかねていました。もちろん軍事力も温存しています。

新政府としては、とにかくはやく日本国内に主権を確立しなければなりませんでした。そのために太政官札を発行し、通貨と経済をコントロールできるようにしたかったのです。これが第1段階です。しかし、太政官札には信用がありませんでした。
その後、天皇の勅旨と各藩がそれに准じるという約束を経て、ようやく太政官札に信用が生まれます。ようやく国内通貨としての地位を確立するのです。これが第2段階です。
そして、通貨単位の変更(円・銭・厘)が行われ、日本国内の通貨体系がひとつになります。(江戸時代は、関東が銀本位制・関西が金本位制で別の通貨体系、藩も藩札など、それぞれ別の通貨体系を持っていました)これで3段階です。
そして、日本銀行券(今の日本の紙幣と同じ)の登場です。ここまで15年かかっています。

最初の太政官札は、どちらかというと借金のために発行したという意味合いが強いのです。新通貨体系に成ってから発行した太政官札は、確かに金や銀の兌換を保障し、藩札の回収や金本位・銀本位をひとつの枠に収めることに成功しました。これは政府に信用があって初めてできることです。
そして、お金(紙幣に限らず)を回収することが出来て初めて、殖産興業にお金を回すことができます。最初は太政官札だけでなく国民銀行券(日銀ではない)もあったようですが、これも政府の信用があって、お金を回すことがでるということに注意が必要です。
    • good
    • 1

江戸時代は通貨は幕府による鋳造硬貨がありましたが経済活動が発達するにつれ慢性的な通貨量不足に悩まされていました。



度々の改鋳で通貨量を増加させるのですが、都度インフレが起こりました。  さらに幕末外国貿易で武器の輸入が増加し決済用に金貨の流出がひどくなりました。
また金銀交換比率が金に対し低かったので、貿易商人が不当な利益を得て金の流出が続き決済用の金貨絶対量が不足しました。

この通貨量の不足と経済活動の維持のため、各藩は藩札という私製通貨を発行しておりこれが通用する習慣が存在していました。
この藩札は各藩の領内だけの通用でした。
明治新政府はまだ幕藩体制が残っていたので深刻な税収不足で破綻寸前でした。
これを打開する為考案されたのが全国的に通用する太政官札の発行でした。  政府の保証を担保に、従来の貨幣制度を改め「円」、「銭」、「厘」の区分に移行する為もありました。

これにより全国的通貨制度が発足可能となり藩札という私製通貨が廃止され通貨発行権を政府が握ることができました。
さらに地租改正で政府の税収が確保され明治の近代化が進んだのです。
    • good
    • 2

江戸時代の税収入方式は米(年貢)です。


明治政府は、幕府軍との戦いに勝ち、日本を代表する政府として内外共に認められました。

しかし、この時点では政府はできたものの各藩はそのまま存続していたため、明治政府はすぐに税収不足に悩むことになります。
また、幕府が金・銀・銅貨の発行権限を握っていたため、幕府の影響力を削ぐためと、さらに新しい通貨体系に改める必要がありました。
そのため、太政官札を発行し、急場の費用に当てました。このアイデアはすでに有った藩札(各藩のお札)からヒントを得たようです。
ですので、通貨というよりは有価証券(手形・小切手)の類に近かったとも言われています。

その後廃藩置県や税法の改正など、その他の政策を実行することで、政府が直接税金を収入として利用できるようになり、日本銀行の設立につながります。

政府が実権を握るためには、軍隊や税収をおさえることが大事なのです。

この回答への補足

ありがとうございます。確かに、太政官札は各藩が藩専売制に結び付けて藩札を発行したような感じですね。ただ、どうして幕府がまだ貨幣鋳造権を握っているのでしょうか?すでに大政奉還を行ったことにより、幕府の影響力というものはないのではないでしょうか?

また、改鋳は等価交換や増歩交換などの形式で行われたということですが、等価交換で太政官札を発行することによって、紙幣を回収するという意味合いもあったのでしょうか?
殖産興業費などの産業資金に当てるということも考えることはできますが、紙幣を整理するような意味合いはないのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2007/01/15 10:23
    • good
    • 1

通貨は経済の規模に見合った量が必要で、不足するとデフレが、余るとインフレが生じます。

日本では上方では銀本位制、江戸では金本位制が採られていたのですが、特に江戸では慢性的な通貨不足に悩まされており、これを金貨の改鋳という形で通貨を増加させていたのですが、これは通貨に対する不信を招き、インフレが起きるという弊害がありました。日本は開国以来金銀の交換比率が欧米くらべ銀が有利だったため、日本から金が大量に流出し、通貨不足に拍車がかかっていました。
 明治政府は欧米各国が紙幣を発行しているのに習い、兌換紙幣の発行によりこの問題を解決しようとしたのです。これは発行量に見合う金の備蓄を行なうことを原則とする金本位制ですが、これのメリットは必ずしも等量の金を備蓄しなくても信用を落とさずに紙幣を発行できることであり、じゅうぶんな貨幣の供給が可能になることでした。以来政府はずっとこの方法を踏襲して行くことになります。これはドルもポンドも同じだったのです。詳しいことは下記をどうぞ。

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0013.htm

この回答への補足

ありがとうございます。「両」金貨本位制の信用力を裏付けるために金を保有していたということですね。そして、弾力的な貨幣供給を行うために太政官札の発行を行ったということですね。確かに幕府や新政府の財政は安政や万延の改鋳や御用金に頼っていた一方で、開国により外交費や海防費なども必要で、ましてや自由な金銀の売買を行う市場がなかったことにより国際的金銀比価と国内的金銀比価の乖離してしまい、10万~80万両もの金貨が放出したということですから、金貨は不足しますね。つながってきました。ありがとうございます。

補足日時:2007/01/15 10:11
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で入社辞令証を発行したい

英語で入社(試用期間あり)の辞令証を出したいと思っておりますが
よい文言が思いつきません。
日本語の
http://jirei.e-bunsyo.net/
このような内容に相当する英語文例のあるリンクをご存知でしたら教えてください。

今のところ
Notification of Appointment
This is to notify that XXXX has been appointted xxx at XXX会社名 on XXX
というイメージですが、配属先が決まっていない為、部署名は入れられず、
ただ会社に入社時に社長からFormalなものを渡したいと思っています。
また、試用期間が含まれていることも含めたいと思っています。
お願いいたします!

Aベストアンサー

参考URLに色々とあります。

参考URL:http://www.letterrep.com/Letters_of_Notification-c-82.html

Q江戸時代の金貨の価値について

昔は金本位制だったと思うのですが、日本だと米本位制?・・・

よく、時代劇で金貨とか出てくると思うのですが、
金貨1枚で米何キロ分買えたのでしょうか?

要は、今と昔とで金貨の価値も違うと思うのです。
ただ、江戸時代には日本から金が流出もしていたし、銀の方が価値があったそうなので、
金の価値無かったのでしょうかね?

江戸時代で、金貨1枚=米?キロ=?円 ?はどうなるでしょうか?
金貨の大きさでも違いますが・・・。

Aベストアンサー

小判一枚で、家族4人が1ヶ月生活をしていけるだけの価値がありました。

今の額に換算したら、約25~30万の額になるそうです。

Q英語の請求書の再発行の依頼をメールでしたいです

経理を担当しているものです。
このたび、海外の現地法人より支払いの催促を受けてしまいました。
どうやら担当者が請求書をなくしてしまったようで、
支払い手続きがされていなかったようです。

現地法人より、支払いの催促メールと、請求書のPDFが来たのですが、
社内の決まりで請求書の原本がないと支払いができないことになっています。

そこで、催促を受けた現地の担当者へメールしたいのですが、
どのように記載すればよろしいでしょうか。

内容としては、

・支払いが遅くなったことのお詫び
・今月中に支払いをするが、それには請求書の原本(オリジナル)が必要なので
・請求書の再発行をしてほしいこと

これを盛り込んでメールをしたいです、
どのように記載すればよいか、ご教授いただきたくよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1. We are sorry our payment is late.
支払いが遅くなったことをお詫びします。

2. We plan to pay you before the end of December, but for that we need the original invoice.
今月中に支払いをしますが、それには請求書の原本(オリジナル)が必要です。

3. Could we trouble you to reissue the invoice?
 請求書の再発行をしていただけますか

Q江戸時代は、金貨・銀貨・銭貨の3種類が併用して流通しており、幕府は、なぜ、3者を一本化しなかったので

江戸時代は、金貨・銀貨・銭貨の3種類が併用して流通していたのですね。円・ドル・ユーロが、国内で使われていたようなものです。短期間には、相互の勘算レ―トが決められたようですが。
質問は、なぜ、幕府は3者を一本化しなかったのですか?
(私は、次のように思っています。1.江戸では主に金貨が、大阪では主に銀貨が流通しており、統合が容易でなかった。2.上級の武士は金貨を、庶民は銭貨を使うように、階級・職種・物により、使う貨幣が異なっていたので、一本化する必要が薄かった、などを考えていますが、なぜ統合しなかったのでしょうか?)

Aベストアンサー

「江戸時代 どうして三貨を統一しなかったのか」で

検索すると回答が出てきますよ。

数年前も、同じ質問が出されています。

QNY英語 紛失 30day METROカード 再発行

 NYの30day UNLIMITED ride METRO card
をなくしてしまいました。
 クレジットカードで購入したので保険が効くのは、
下記サイトで調べてわかりました。
 しかし、私は現地で生活している日本人から、
クレジットカードで購入したレシートがあれば「再発行」してくれる
と聞いたのですが、
下記サイトでは、「You will not receive a replacement METRO card」とあり、
メトロカードの代えは受け取れないようです。
 下記サイトにある電話番号に電話した日から数えて
30dayの期限が切れるまでの金額を一日に付き「$2.53」返済してくれるだけ、
という内容で理解しましたが、
正しいのでしょうか? 
 
 
http://www.mta.nyc.ny.us/metrocard/insurance.htm
 
 

Aベストアンサー

 そのとおりです。支払いをした口座に振り込まれるのでしょう。

Q江戸時代、貨幣改鋳の素材について

元禄時代、幕府は貨幣を改鋳しています。
そのときの貨幣の素材の事情ですが、「鎖国までに相当量の地金(金)が輸入されていたので、改鋳用の素材としては銀貨に比べてはるかに余裕があったといえる」と、ある本に書いてあります。
「鎖国までに相当量の地金が輸入されていた」ということですが、誰が、どこから、どのくらい輸入したのでしょうか。
ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

根拠を示せない推測で申し訳ありませんが、考えられる合理的な解釈は幕末時と逆のことが起こったのではないでしょうか、アジア経済ばかりでなくヨーロッパも含めて。
世界遺産登録でもめた岩見銀山の発見後、日本では銀余りとなり金の価値が高騰します。ポルトガル、スペイン等が金を持込銀を買い中国で金に返還する。利ざやかせぎですね。
これだけでは、金がふえつずけ金の流出量の説明がつきませんが、鉄砲、奢侈品、特に硝石などの輸入品の支払いは金で行われていたのでしょう。

Q英語での証明書発行のサイン方法

英語が全くの苦手で、基礎学力があれば簡単なことかとも思うのですが教えてください。

証明書の下の欄に下記のようにあります。

Yours truly,

Title:
Name:
Signature:

会社の代表者(代表取締役)に証明&サインをもらう書類なのですが、
会社名:
代表者名:
サイン(署名):
ということでよいのでしょうか?

上記でよい場合、表記の仕方は、
Title→○○○○ Co.,Ltd
Name→Company Executive ○○○○ ? Managing Director○○○○?
Signature→手書きでフルネーム

でよいのでしょうか?

あと、、、加藤とか場合は、
「KATO」「KATOH」と表記するのはどちらでもよいものなんでしょうか?
パスポートとかとあわせたりするのでしょうか?

困っています。宜しくお願いたします。

Aベストアンサー

Titleは役職、Nameは氏名です。
会社名は普通はレターヘッドに書かれているので、ここでは書きません。

代表取締役社長 加藤龍太郎であれば

President and Managing Director
Ryutaro Kato
この下にサイン

役職名は名刺と同じ方がいいでしょう。
あまり厳密に考える必要はありません。
名前の書き方も好きな方法で構いません。パスポートに合わせる必要もありません。
加藤の場合は、Katoが一般的でしょう。
政府との契約書などでは署名を登録する必要がある場合がありますが、それ以外は他の書類との一貫性があればそれでいいのです。

サインはフルネームである必要はありません。
むしろ、毎回同じものであることの方が重要なので、まず、どういうサインにするか、決めてもらいましょう。野球選手や有名人のサインと同じです。フルネームならばこれから先ずっとフルネーム、イニシャル+苗字の場合はこれと、決めることが重要です。判子と同じ効力がありますから。

Q【江戸時代の話】「江戸っ子は宵越しの銭は持たない」は「江戸は火事が多かったから」、「銀行が無かったか

【江戸時代の話】「江戸っ子は宵越しの銭は持たない」は「江戸は火事が多かったから」、「銀行が無かったから」、「そもそも江戸っ子は貧乏だった」という3大理由がインターネット上に挙げられていますが多分間違っていますよね?

江戸時代、江戸は火事が多かったので頼母子講(たのもしこう)という相互会があった。

少額を毎月12人から集めて12人分を1人に渡す。これを1年間繰り返して12人が1年のうち1ヶ月だけ大金を得ることが出来る銀行のような仕組みがあった。

この事実で仮説1の火事が多かったから宵越しの銭は持たなかったとうう説は間違いとわかる。

大金が回ってくる仕組みを火事が多いので大金を持たなかったという江戸っ子の説は矛盾に気付く。

2つ目の仮説。銀行はなかった。けれども頼母子講という少額を積み立てて大金を引き出す銀行みたいな仕組みがあったのでこれも嘘の仮説だと分かる。

最後の仮説の江戸っ子は貧乏だったという説。

江戸時代に流通していた通貨は金貨、銀貨、銭貨の3種類。

銭貨の価値は現在の価値で50円程度。

江戸時代の江戸っ子の日当が50円程度だった?

金貨の価値が20万円程度だった。

江戸時代の大工に月収は2万円。2万円/30日で日当で666円。

1日銭貨を13枚。

当時の大工は高給取りだったとすると一般庶民のブルーワーカーは大工がホワイトカラー職で現代の月収50万円職に値すると一般庶民のブルーワーカーの月収は25万円として6枚。

で、1日6枚で飯が3食で銭貨3枚が余る。で、相互会に毎日銭貨3枚を預けると月で99枚。1枚50円で5000円。

金貨が20万円なので月5000円で12人で相互会を組んでいるので年1回月収が6万円のときがある。

年1回大金を掴んでも6万円なら江戸っ子は20万円の価値がある金貨を一生見ることがなかったのかも知れない。

ということは、江戸っ子は宵越しの銭は持たないの話には続きがあって、(けど江戸っ子は銭貨を大金の銀貨に変えて貯金していた)。要するに1番価値がない銭貨を持たないで銀行(相互会)に預けて大金にするという仕組みが江戸にはあったので当時の人は江戸の仕組みを珍しく思い、「江戸には銀行という仕組みがある」ということを「江戸っ子は宵越しの銭は持たない」と表現したのが真相ですかね。

【江戸時代の話】「江戸っ子は宵越しの銭は持たない」は「江戸は火事が多かったから」、「銀行が無かったから」、「そもそも江戸っ子は貧乏だった」という3大理由がインターネット上に挙げられていますが多分間違っていますよね?

江戸時代、江戸は火事が多かったので頼母子講(たのもしこう)という相互会があった。

少額を毎月12人から集めて12人分を1人に渡す。これを1年間繰り返して12人が1年のうち1ヶ月だけ大金を得ることが出来る銀行のような仕組みがあった。

この事実で仮説1の火事が多かったから宵越し...続きを読む

Aベストアンサー

すごいですねえ。
いろいろ計算して、ここまで考えると、おもしろいですね。

私は、ただ、単に、
物に執着して、がつがつ貯めこむのは粋じゃない。
きっぷ(気風)がいいことが美徳、という考えが江戸では一般的だったから、
(本当にもらったら、もらっただけ使ってしまう人ばかりでなくても)
そういう気質だと、おもしろがって、または、自慢気に、言っていたのではないかと思いました。
開き直ったスローガンみたいな(笑)。
で、そういう風潮ができたのは、
やはり、長屋に住んでいるような、大部分の人が、
ぎりぎりの生活で、贅沢はできない状況だったからでしょう。

ところで、たのもし講、私が小さい頃、母がやっていましたよ。近所のおばちゃんたちと。
なつかしい言葉です。

Q英語版のコミックを探しています

藍より青し
まほろまてぃっく
の英語版若しくは,バイリンガル版(英語版)というのは発行されてないのでしょうか?
Amazonで探す限り見つかりません。
コミックか,ノベルで探しています。
どこかに無いでしょうか?

また,英語に慣れるのに,オススメの,マンガ・ノベルなどありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

chitose_houjoさん、こんにちは。
私もいろいろな回答を楽しみにして、あなたの質問をお気に入りに入れておきました。

私はOXFORD BOOKWORMS LIBRARYの小説を自分のレベル
に合わせて楽しんでいます。
沢山出ています。

それとコミックでは、「The Wonderful World of Sazae San」が面白かったです。発行所は「講談社インターナショナル株式会社」です。

私は(1)を読みましたが何冊か出ていると思います。

それとこんなサイトをみつけましたが面白いですよ。


http://www.asahipress.com/e-park/comic/index.asp

Q江戸時代貨幣

江戸時代に10文銭はあまり使われなかったそうですが4文銭と2朱銀の間の貨幣がないと不便じゃなかったのでしょうか?まあ天保通宝が幕末近くにあったけど。

Aベストアンサー

江戸時代の貨幣で金、銀、銭はまったく別系統でありふつうは両替して使うもので、金貨を出して銀貨や銭でおつりをもらうことはまずありませんでした。
それで銭は1枚1文で、4文銭や10文銭も1文と大きさや形状、あるいは素材が大きく異なるわけではなく間違えて使いやすいこともあるので一般庶民には使いにくかったのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報