『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大学のオケに入ってそろそろ2年が経ち、段々とマイ楽器が欲しくなってきましたので楽器を買おうと思っています。
そのための費用を色々と捻出してみたのですが、どうしても10万円ほどしか用意できません。
しかし他の団員のヴィオラはいくらで買ったのかと聞くと、だいたい20~30万円ほどだそうで、予算の倍以上掛かってしまっています。

実際のところ、10万円だと、どのくらいのレベルのヴィオラが手に入るでしょうか?
少なくとも、あまり評判のよくない中国産以外のヴィオラが欲しいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

20~30万円で良いものは、実は中国で作られている場合が多いです。


10万円でまともに使える楽器をお探しでしたら、中国製の方が性能的には良いかも知れません。
    • good
    • 2

通信販売は絶対にやめたほうがイイです。


傷がついたものとか平気で送ってきます。
10万円なら楽器店の初心者向けのコーナーにおいてあると思いますよ。ちなみに私の友人は山野楽器でかったそうです。(値切ったそうですが・・・)
    • good
    • 4

私の楽器は日本製で、スズキなんですが、今から20年前に購入して7万円でした。

おそらくそんなに値上がりしているとは思いません。私は弓に15万円かけたので、こういう変なバランスになってしまいました(楽器は買いかえるつもりでした)。弓は1万円からあるのでケース込みでも10万円あれば十分、使用に耐えます。本当は大きめの楽器の方がヴィオラらしい音がしていいのですが、演奏本位に考えれば多少の犠牲はやむをえません。
中国製もそんなに悪くはないとおもいますがね。ヴァイオリンの1万円のセットはひどいですが。ちゃんとしたものは安くていいものもあります。
    • good
    • 2

私もdialtさんと同じように大学のオーケストラに入団してからヴィオラを購入しました。


私は弓、ケースなどすべてを含めて40万ほどでした。習っている先生の知り合いの楽器店を紹介してもらったおかげで結構値切れました(笑)
しかし、10万程度でも十分に弾ける楽器はあると思います。トレーナーの先生などがいらっしゃるのでしたら、相談をしてみてはいかかですか?安く手に入るかもしれません。それに、中国製の楽器も最近は悪くないようですので、一度お店に行っていろいろと弾いてみることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応自分もレッスンの先生に聞いてみたんですが、知り合いの中古を上手い具合に譲ってもらうとか、という回答でしたので、どうも現実味が無さそうな言い方をされました。
また、店に行ってもその値段だと台数があまりないということが……。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 02:25

自分は、バイオリンですが、まあ、同じようなもんでしょ・・(^^;


確かに、「価格」としては、大学のオケなら、ある程度のものがほしいでしょうね。
教室なんかだと、「桁」が違うものを持ってる人も結構います。(^^
なので、上は、ほしいけど、キリがありません。
やはり、ほしい気持ちはあっても、現実的に、「学生さん」であれば、お金がないのは当然です。

無理することしないと思いますよ。あと、少しで、社会人になるわけですから、そしたら、いくらでも、買えます。
もし、どうしても・・・というのであれば、「中古」か「ローン」にしたらどうですか?

「中古」・・・といっても、楽器は、どんどん、買い換えるものです。
なので、同時に手放すわけなので、「中古」もあります。

悪いから・・・中古ではなく、レペルアップで買い換えるわけなので、そんなに、悪いということはありません。
2年が経ち・・・でしたら、多少、「耳」で楽器の良し悪しもわかる??? (^^
でしょ?
自分も、一番いい楽器は、「中古」で「ローン」でしたよ。(^^;
ということで、無理にならない程度に検討してください。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中古ですか……その考えはなかったですね。ローンは後々キツくなりそうなので、止めておきます。
ただ、私は京都に住んでいるのですが、京都にある店で中古を扱っているところはまだ見たことが無いんです。
どなたか京都か大阪辺りで、中古も扱っている楽器屋を知らないでしょうか?
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 02:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴィオラ・・・どちらが簡単に弾ける??

音楽の選択でバイオリンかヴィオラを選択しなくてはなりません。

弦楽器は全く経験なく(ピアノは弾けますが・・・)どちらが
簡単に弾けるようになるのかアドバイス下さい。

聞くところによると、ヴィオラの楽譜はピアノ・バイオリンと
異なり特殊だとか・・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。補足ありがとうございます。

>曲の中でも役割が違うとのことですが、具体的にどう違うのですか??
簡単に言えばヴィオラは「縁の下の力持ち」みたいなものです。
ヴァイオリンは音も目立ちますし、メロディを弾くことが多いから、いわゆる「花形」です。劇団なんかに例えると「トップスター」です。
それに対してヴィオラは「渋い脇役」という感じです。中音域を担当するのであまり目立たず、派手なメロディもあまりありません。
ですが、ヴィオラが無いと「中身の無いモナカ」(?)のように物足りない音楽になります(変な例えですみません…)。決して目立たず、主役を下から支えるのがヴィオラの役目です。

>バイオリンの曲を弾くとおかしくなるのですか?
う~ん・・・「おかしい」ことは無いと思います。。。弾こうと思えば弾けないことはないですが・・・(ただし音域が異なるので完全に同じようには弾けないですが)
「一人で弾く曲が少ない」というのは、単にヴァイオリンと違い、ソロ用の楽譜が非常に少ないのです。多くが輸入楽譜になりますし、ヴァイオリンに比べて種類が極端に少ないです。
これは、ヴィオラの音というのは弦楽器の中で肉声に最も近く、音が際立ちにくいために、「ソロには向かない楽器」とされているからです。
実際、「ヴァイオリン協奏曲」や「チェロ協奏曲」はたくさんあるのに、「ヴィオラ協奏曲」はとても少ないです。(現代音楽にはいくつかありますが)
ですから、「一人で弾いて楽しむ」にはちょっと向かないかもしれません。。。残念ながら・・・。

>また、Mitchelさんはどうしてヴィオラを始めた(弾いている)のですか??
私は大学でオーケストラのサークルに入ってから楽器を始めたのですが、その時にヴァイオリンの希望者が(私を含めて)とても多かったのです…。で、何人かヴィオラにまわるように言われて、「なんとなく珍しい楽器だから」やってみることにしたのです・・・(それだけの理由なんです(^^ゞ)
でも、今はヴィオラを弾いててよかったと思ってます!!確かにヴァイオリンみたいに目立ちませんけど、やってる人が少ない分いろんなところで演奏できて、いろんな経験ができたし・・・やってみたら面白いですよ♪

以上、長くなってしまいましたが、また何かご質問ありましたら補足ください♪

こんばんは。補足ありがとうございます。

>曲の中でも役割が違うとのことですが、具体的にどう違うのですか??
簡単に言えばヴィオラは「縁の下の力持ち」みたいなものです。
ヴァイオリンは音も目立ちますし、メロディを弾くことが多いから、いわゆる「花形」です。劇団なんかに例えると「トップスター」です。
それに対してヴィオラは「渋い脇役」という感じです。中音域を担当するのであまり目立たず、派手なメロディもあまりありません。
ですが、ヴィオラが無いと「中身の無いモナカ」(?)のよう...続きを読む

Qヴィオラのおすすめの曲

こんにちは!
私は今年から大学のオーケストラ部に入部し、ヴィオラを始めました。
ヴィオラには前から興味がありましたが、CDなどをなかなか見つけることができませんでした。
私の住んでいるところではクラシックがたくさんおいてある店がないので、購入は主にネットになってしまいます。
しかしそれでは視聴もできないし、私はヴィオラは全くの初心者なのでどれがいいのかわかりません。

いい音楽をたくさん聴いて勉強したいので、おすすめの曲やCDがあったら教えてください。
あと、おすすめのプレイヤーの方などいたら教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。学生オケ経験者です(トロンボーンですが^^;)。

---
まずはヴィオラソロの有名曲としていくつかお薦めします。
☆ブラームス作曲 ヴィオラとピアノのためのソナタ
☆ヒンデミット作曲 無伴奏ヴィオラソナタ
☆ウォルトン作曲 ヴィオラ協奏曲

ブラームス以外は聞いたことがない作曲家かもしれませんし,どちらも20世紀の人ですので,ブラームスのように聴きやすい,とはちょっといいにくいですが,ヴィオラをやる上ではぜひとも聴いていただきたいな,と思います。
<余談>
*ブラームスのソナタは,もともとクラリネットソナタですが,ヴィオラでもよく演奏されます。
*ヒンデミットはヴィオラ奏者としても非常に有名です。ウォルトンのヴィオラ協奏曲を初演したのはヒンデミットらしいですよ。
*弦楽四重奏などの室内楽曲にも,すばらしい曲はたくさんあると思いますが,正直,私は詳しくありませんので,回答は控えさせていただきます。ごめんなさい。

---
ソリストとして有名なのは,ヴィオラにあまり詳しくない私でも知っている方としてお二人。

☆ユーリ・バシュメット氏
☆今井信子女史

正直,私はあまり詳しくありませんが,上記の曲もこの方たちの演奏ならばまず間違いないと思いますし,他の楽器の曲からのアレンジや,オリジナル曲の発掘にも非常に熱心な方たちですので,いろいろな発見があると思います。

---
最後に,オーケストラの中のヴィオラとしてですが,ヴィオラが目立つ,と考えて私が思いつくのはこんな感じです。

<パートとして>
☆チャイコフスキー作曲 交響曲第6番「悲愴」 第一楽章
☆ブルックナー作曲 交響曲第4番「ロマンティック」 第二楽章
<ソロとして>
☆ベルリオーズ作曲 イタリアのハロルド
☆コダーイ作曲 組曲「ハーリ・ヤーノシュ」 第三楽章
☆リヒャルト・シュトラウス作曲 交響詩「ドン・キホーテ」

オーケストラの響きの中で,という事ですと,やはりブラームスでしょうか。交響曲をはじめとして,どれもお薦めですので,ぜひいろいろ聴いてみてください。

---
以上,長々と失礼しました。ご参考にしていただけましたら幸いです。

こんにちは。学生オケ経験者です(トロンボーンですが^^;)。

---
まずはヴィオラソロの有名曲としていくつかお薦めします。
☆ブラームス作曲 ヴィオラとピアノのためのソナタ
☆ヒンデミット作曲 無伴奏ヴィオラソナタ
☆ウォルトン作曲 ヴィオラ協奏曲

ブラームス以外は聞いたことがない作曲家かもしれませんし,どちらも20世紀の人ですので,ブラームスのように聴きやすい,とはちょっといいにくいですが,ヴィオラをやる上ではぜひとも聴いていただきたいな,と思います。
<余談>
*ブラームスの...続きを読む

Qヴィオラの練習について

去年の4月から高校の部活でヴィオラを弾き始めたばかりの初心者です。

たくさん練習して上達させたいのですが、専門の知識を持っている顧問の先生・先輩方がいないので(ちなみに部活の規模は小さく、人前で演奏するのは学校の文化祭のみです;)、どのように練習すればいいのかよくわからなくて困っています。

そこでここに質問させていただきました。

いま、知りたいことは
(1)一応基礎練習(音階)はしているんですが、正確な音をとるのが難しいです;チューナーで正確な音を取りながら練習をすればいいのでしょうか?
(2)顧問の先生に「ビブラートをかけてみて」と言われたんですが、ここでビブラートのかけ方について調べたら、ちゃんと安定した音がとれるようになってから練習したほうがいいとありました。8ヶ月程度で安定した音はとれるようになるものなんでしょうか?(個人差はあると思いますが・・・)

駄文ですみません!
趣味でこれからも可能な限り続けていけたらなと思っているので、
詳しい方、是非回答お願いします。

Aベストアンサー

「ボーイング」がなぜ、重要なのか? 答えは簡単です。
「利き腕(右)」を使うからです。「利き腕」を使わなければならないほど高度でむずかしい・・・ということです。

一見、音程をとる「左腕」のほうが難しいように思っていると思いますが、もし、そうであれば、「利き腕(右)」を使う必要があるはずです。(^^;

「弓」のコントロールのほうがずっとむずんかしいのです。
例えば、「ロングトーン」の場合、アップダウンする際、上手な人は、音が切れたようには聴こえません。 まるで、アップ または ダウンのままのように、1音に聴こえます。 これは、一見、簡単そうですが、相当な技術が必要です。

たぶん、レッスンを受ければ、音程をとる「左腕」のほうより、
「ボーイング」の「利き腕(右)」の指摘ばかりです。(^^;

「音程」は「音程」で大切ですが、「勘」の部分が大きいので、時間も必要です。 最初は、音程なんて、多少はずれててもいいんですよ。

それよりも、「ボーイング」の「利き腕(右)」のほうが大切です。
説明がむずかしいのですが、「手」は、たまごをやさしく握るような感じ。 なので、決して、「握って」はいけません。 つまむ感じです。
なので、指は逆ぞりしていたら、最悪です。

ほとんど、弓は落ちそうなくらい・・・
せめて、最初だけでも、レッスンをおすすめします。(^^;
では、ガンバ。(^^)v

「ボーイング」がなぜ、重要なのか? 答えは簡単です。
「利き腕(右)」を使うからです。「利き腕」を使わなければならないほど高度でむずかしい・・・ということです。

一見、音程をとる「左腕」のほうが難しいように思っていると思いますが、もし、そうであれば、「利き腕(右)」を使う必要があるはずです。(^^;

「弓」のコントロールのほうがずっとむずんかしいのです。
例えば、「ロングトーン」の場合、アップダウンする際、上手な人は、音が切れたようには聴こえません。 まるで、アップ または ダ...続きを読む

Qヴィオラとチェロで迷ってます

チェロとヴィオラについて

私は管弦楽部入部希望なのですが、弦楽器では二つの楽器で迷ってます。
―――ヴィオラとチェロです。
弦楽器に触れたことは今までほとんど皆無といっていいくらいです。
習っていたのはピアノくらいで、それも1年前にやめてしまっています。
レベルも大したことがなく、練習曲がソナチネ、発表会の曲がショパンのエチュード革命くらいです。

そんな私がこの二つの楽器に挑戦した場合、どちらの方が向いているのでしょうか?
二つの楽器の特徴や相違点などもありましたら、教えてください。
また、新品や中古を購入する場合の値段なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 
 チェロがおすすめ
 
 むかし高校管弦楽団を指揮していましたが、弦楽器の処遇について、
つぎのような目安がありました。
 ステージに立つまでの経験日数と価格(安物がおすすめ)です。
 
 第一ヴァイオリン 3ヶ年( 5万円)
 第二ヴァイオリン 2ヶ年( 3万円)
 ヴィオラ     1ヶ年(10万円)
 チェロ      2ヶ月(15万円)
 コントラバス   1ヶ月(20万円)
 
 さらに、卒業後の習熟度や生活感では、第一ヴァイオリンとチェロが
抜きんでています。とくにチェロは、年をとるほど親しめます。
 ひとりで演奏できる曲目、バッハ《無伴奏組曲》があるからです。
 
 以下、わたしの過去回答より。
 
 フルート3年、チェロ4年、ヴァイオリン5年に、ピアノ8年。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1835903
 
 いちばん安い楽器を、いますぐ通販で注文しましょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1857392.html
 
 無理な姿勢に捉われず、自分にとって自然なポーズを発見すべきです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3849559.html
 
 楽譜の風景(楽譜に強い者は、いちはやく全体の曲想を把握できる)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3450001.html
 
 気にいった曲を手あたりしだいに弾きましょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1189218.html
 

 
 チェロがおすすめ
 
 むかし高校管弦楽団を指揮していましたが、弦楽器の処遇について、
つぎのような目安がありました。
 ステージに立つまでの経験日数と価格(安物がおすすめ)です。
 
 第一ヴァイオリン 3ヶ年( 5万円)
 第二ヴァイオリン 2ヶ年( 3万円)
 ヴィオラ     1ヶ年(10万円)
 チェロ      2ヶ月(15万円)
 コントラバス   1ヶ月(20万円)
 
 さらに、卒業後の習熟度や生活感では、第一ヴァイオリンとチェロが
抜きんでていま...続きを読む

Qヴィオラ購入の際のポイントについて教えてください

ヴィオラを購入しようと考えております。
今はレンタルで練習をしているのですが、はじめてからかなり経つので、購入を決意しました。

予算は60万円ほどなのですが、都内でヴィオラの取り扱いの多いお店や
弦楽器専門店でヴィオラに限らず実際購入された方で対応のよかったお店をお教えください。

また、60万円ほどで購入できるお勧めのブランドもあったら教えてください。
年代や国籍によってどれくらい値段の違いが出てくるのでしょうか?
ヴィオラを購入する際、気をつけること、注意すべき点もあったら教えてください。

すみません、細かく教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 アマチュアでチェロとヴァイオリンを弾いています(どちらかと言えば、チェロ主体)。
 この質問を昨日読んで、ずって考えていました。ご質問の内容に的確に答えようとしたら、実はかなり裾野の広い話でして、答えられることを部分的に答えると、かえって混乱を招きそうな気がしまして・・・それで得た結論は・・・所詮アマチュアが訳知り顔で、あれこれ当てにならないアドバイスをするよりも、信頼のおける(と思われる)サイトをご紹介しようと思いました。
 もしご存じでしたら、済みません。

 「佐々木ヴァイオリン製作工房」のホームページです。
 佐々木マイスターはドイツで製作の修行を終え、マイスターの資格を取得後帰国し、工房を開いているかたです。
 サイト内の「マイスターのQ&A」を開くと、楽器をどのように見たら良いのか、良い楽器店とは、楽器や弓を選ぶ際の注意すべきことは、等々が非常にわかりやすく書いてあります。まずはこれを全部お読みになることを、おすすめします。ご質問の内容に直接の答えになる部分もありますし、全部のQ&Aを読んで始めておぼろげながら分かってくるかな、というものもあると思います。
 結構な分量ですが、なにしろ自分の好きな楽器のことですから、最後まで楽しく読めるはずです。

 ただ、わかりやすいと言っても、これを読むとたちどころに楽器のこと全てが理解できて、全ての迷いが無くなる、魔法のページかと言うとそういうわけでもありません。決して安直な書き方はしていないので、自分なりの勉強や覚悟も必要な気持ちになってきます。
 要は、楽器選びは一筋縄で行かないのは確かなのですが、でもそのことが分かるだけでも、素直に楽器店を見、楽器を見て、慎重に選んでみよう、という気になるので、決して無駄ではないでしょう。

 そういうわけで横着で恐縮ですが、↓サイトを紹介しまして、回答とさせていただきます。

参考URL:http://www.sasakivn.com/

 アマチュアでチェロとヴァイオリンを弾いています(どちらかと言えば、チェロ主体)。
 この質問を昨日読んで、ずって考えていました。ご質問の内容に的確に答えようとしたら、実はかなり裾野の広い話でして、答えられることを部分的に答えると、かえって混乱を招きそうな気がしまして・・・それで得た結論は・・・所詮アマチュアが訳知り顔で、あれこれ当てにならないアドバイスをするよりも、信頼のおける(と思われる)サイトをご紹介しようと思いました。
 もしご存じでしたら、済みません。

 「佐...続きを読む

Qヴィオラを習いたい&アマオケについて。

ヴァイオリンを習いたいと思ってたんですが、この間学生オケのコンサートに行ってきてヴィオラの音色に惚れてしまいました。
ですが、ヴィオラを習うことができる教室がない!あっても遠かったりします。
それに楽器の特性から一人で長く続けるにはヴァイオリンのほうがいいと聞きます。
ヴァイオリンを先に習ったほうがいいのでしょうか?私には大きさと楽譜が違うってことくらいしか違いが分からないのですが…(照れ)

ある程度慣れてからアマオケに入りたいなあとは思うのですが、特に私の住む東京は数が多く、みなさんどうやって楽団を選んで入っているのでしょう?
全くの初心者から入れないオケもありますし…。
でも習ってみたいです~。

Aベストアンサー

ヴィオラの音色が好きで、ある程度慣れてからアマオケに入りたいにだったら、絶対、ヴィオラからのスタートが正解です。
ヴィオラが足りないアマオケは多いし、ヴァイオリンよりも楽譜が簡単なことも多く、これから楽器をはじめてアマオケに入ることを考えたら、ヴィオラの方が絶対いいですよ。(「ホントはヴァイオリンの方が好きなんだけど~」というなら話は別ですが)
問題点と言ったら、楽譜がアルト記号で書かれているので、ト音記号を使うヴァイオリンと違って、楽譜に慣れるまで多少、違和感があるかも...ぐらいでしょう。
たしかに、教室、とりわけグループレッスンの場合、ヴィオラはあまりないかもしれませんが、個人レッスンでしたら、ヴァイオリンもヴィオラも両方教えている人もいるし、東京でしたら、ヴィオラを専門に教えている人もかなりいる筈です。
個人レッスンの場合、レッスン代は高めになりますが、グループレッスンよりもずっと実力がつけられます。ヴィオラに限った話ではありませんが、演奏の仕事と並行して教えている人も多く、教室の看板を掲げていなかったりして、電話帳などでも見つけにくいのですが、楽器屋さん、とりわけ弦楽器専門店に行くと先生を紹介してくれる所もありますよ。
どうやら楽器もまだ手に入れていないようですし、まず先生を見つけ、楽器購入のアドバイスをもらうという順がいいでしょう。
弦楽器専門店の場合、敷居が高い感じもしますが、初心者向けの楽器も扱っているお店も多いですし、思い切って足を踏み入れてみると、先生探しも含めていろいと相談にのってくれますよ。

ヴィオラの音色が好きで、ある程度慣れてからアマオケに入りたいにだったら、絶対、ヴィオラからのスタートが正解です。
ヴィオラが足りないアマオケは多いし、ヴァイオリンよりも楽譜が簡単なことも多く、これから楽器をはじめてアマオケに入ることを考えたら、ヴィオラの方が絶対いいですよ。(「ホントはヴァイオリンの方が好きなんだけど~」というなら話は別ですが)
問題点と言ったら、楽譜がアルト記号で書かれているので、ト音記号を使うヴァイオリンと違って、楽譜に慣れるまで多少、違和感があるかも....続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Q弦楽器のメーカー

ヴィオラをはじめてみたいのですが、どのメーカーがいいのかよくわかりません。

例えば、フルートだとヤマハ・ムラマツ・サンキョウ・アルタスなど
ありますが、弦楽器ではどこがよいのでしょうか?
(鈴木の弦楽器はヤマハみたいに定番どころ?)
あと、フルートなら最低でも頭部管は銀というような感じですが、
弦楽器にも何か最低基準があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ヴィオラを含むヴァイオリン族の弦楽器は大きく分けて、
・ファクトリー・メード
・マスター・メード
に大別されます。

ファクトリー・メードはドイツ製が圧倒的に多く、例えば
・カール・ヘフナー
・E,H,ロート
・E,ウェルナー
といった弦楽器専門メーカーが有名です。

一方、マスター・メードは量産品ではなく1台1台、マイスター(名人、または伝統的にドイツの徒弟制度による職人の最上位・親方・師匠)クラスの弦楽器職人が丁寧に手作りで作ります。また、大体が自分の工房を構えており家族や弟子達と一緒に製作している場合が多いですね。

そして、ヴァイオリンといえばやはりイタリアです。クレモナをはじめ、各地に弦楽器の工房があり世界中から集まった弦楽器職人が日々、楽器作りに励んでいます。

ということから、管楽器のようにカタログに載るような品番の付いた「製品」としてはドイツ製が圧倒的に多く、かつ一定の水準をいってます。(価格は20~30万円が下限で上限は概ね100万円位でしょうか)
一つひとつの「作品」としての楽器はイタリア製が伝統的に優れています。権威ある弦楽器製作コンクールも毎年行われていて上位入賞者の楽器は世界中から注文が来ます。

ご存知かも知れませんが、ヴァイオリンやビオラ、チェロは表板が松(ヨーロッパ産)、側板・裏板がメイプル(楓)で出来ています。
これらの材料は何年もねかせて完全に乾燥しきっているものが適しており、中でも職人の目にかなった特によいものが厳選されます。

あと、弦や糸巻き(ペグ)、テールピース、顎当てなどは楽器本体に比べると安くて、弦4本セット(ナイロン弦で約5~6000円程度、ガット弦で約1万円~15000円程度)、顎当て等各パーツ4点セット(黒檀製、ローズ・ウッド製、ボックス・ウッド製があります)で1万円~10万円上といったところ。

では、何が弦楽器の値段(価値)を決めるかと言いますと、ずばり、製作者その人に尽きるでしょうね。つまり、名工(名人の職人)が作ったものは勿論、音も良いし、何よりも作り(技術・精度)の良さや形の美しさ、ニスなどの色も含めて実に風格あるものです。当然、メーカー製以上の(+α、プレミアムといった)値が付き、弦楽器に対する専門的な評価価格(相場)というものがあって、それらを基準にして価格が設定されるのです。(古い弦楽器では骨董品や美術品と同様の意味も加わったりします)
ちなみに、クレモナに工房を構えている現代の若い職人の作品(楽器)は最低価格で概ね100万円~150万円といったところでしょうか。
名の売れた人のものになると200万円以上で、中でも世界的な一部の名工の楽器は200万円後半~300万円を下りません。
ストラディバリウスやガルネリ・デル・ジェスといった1600年~1700年に作られた世界的・歴史的な名器になると相場価格は億です。

ヴィオラを含むヴァイオリン族の弦楽器は大きく分けて、
・ファクトリー・メード
・マスター・メード
に大別されます。

ファクトリー・メードはドイツ製が圧倒的に多く、例えば
・カール・ヘフナー
・E,H,ロート
・E,ウェルナー
といった弦楽器専門メーカーが有名です。

一方、マスター・メードは量産品ではなく1台1台、マイスター(名人、または伝統的にドイツの徒弟制度による職人の最上位・親方・師匠)クラスの弦楽器職人が丁寧に手作りで作ります。また、大体が自分の工房を構えており家族...続きを読む

Q鈴木バイオリンってそんな悪いの?

あるサイトで鈴木バイオリンを持っている方が、”十二万の鈴木バイオリン(><)”←(泣)の絵文字です。って書いてあったのですが、鈴木バイオリンってそんなに悪いのですか?(その方は以前50万のバイオリンを持っていたらしい)今度ハードオフにたしか16万円の鈴木バイオリンが4万円であったので買おうと思っていたのですか、迷ってきてしまいました。お願いします!

Aベストアンサー

鈴木ヴァイオリン、すなわち鈴木の量産のヴァイオリンのことですね。

ヴァイオリンには、大まかに分けると量産品と手工品がありますが、この2つは全く別物と思って下さい(量産品は木目などに関係なく機械的に削ります。対して手工品は木目をひとつひとつ確認しながら削ります)。

量産品には日本製(鈴木)、ドイツ製(カールヘフナー)、中国製(メーカーいろいろ)がよく知られていますが、結局は機械で作るのでどれも似たようなものです。

通貨に注目すると、中国の通貨価値はおよそ日本の5分の一です。つまり、ざっくり言えば、中国製の3万円のヴァイオリンと互角な鈴木ヴァイオリンは15万円ということです。さらに言えば、「15万円なヴァイオリン」で比べた場合、中国製の方が断然ランクが上ということになりますよね。


人気Q&Aランキング