始めまして。自分は最近イギリス病について学校で授業があったのですが
授業の中で思ったのが、現在の日本と重なる点が結構あるのではないかと考えました。
現在の日本の政治的状況を見て
19世紀の終わりから20世紀の今のイギリス
の社会状況がそのまま日本に再現されているように思います。
イギリスと言う福祉国家において病弊と言うべき財政難などは
今の日本においても言えるこてではないでしょうか?
(もちろん日本の場合は、公共事業によるものもありますが)
そう行ったなかでイギリスでは昔サッチャーさんが
国内政策で減税を断行する変わりに福祉関係を切り落とし
経済の立ち直らせたわけですが、今の日本は
経済を優先しつつ福祉も充実させようと言う、
相反する考え方をしているように思います。
今現在イギリスにおいて『イギリス病』といわれるものは
無くなったと言われていますが、
今度は日本において『イギリス病』が発生するのでは
(すでに発病?)ないでしょうか?
それを防ぐためにはこれからの政策のあり方としては
どういったものが考えられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『イギリス病』の捉え方が少し違うように思います。

『イギリス病』とはかつて
<ゆりかごから墓場まで>とまで言われていたように国家が国民の面倒をすべてみるというシステムの中でだんだんと国民が働かなくなったことを指すと思います。
国民が働かないのですから当然国内の生産は落ちます。それでも国家が面倒をみてくれるから働かない、という悪循環に陥ったのです。これでは共産主義と変わらないと思います。これを断ち切ったのがあのサッチャーさんでした。
 さて日本も『イギリス病』になっているか、もしくはなるか?というと私の考えは否です。なぜかというと根本的に日本にはそんな余裕はありません。皆が必死に働かなければ生活ができません。イギリスのように国家が面倒をみてくれたことは一度たりともありませんでした。確かに1980年代に日本は繁栄していましたが、それでもその間に赤字国債を減らすことはできませんでした。そのような国がどうして国民の面倒をみれるでしょう。かつて<パックスブリタニカ>という時代があったようにもともとイギリスと日本では国力が違うのです。ですから日本は『イギリス病』にはなれないと考えます。
 赤字国債について述べます。赤字国債は将来の子孫に借金を押しつけであるという考えが主流ですが、赤字国債を買うのは国民であり、しかもその利子を受け取るのも同じ国民であるから単純に借金の押しつけにはならないという学者もいます。私は学者ではないのでどちらが正しいかは分かりかねますが、こういう考え方もあることは知っていてよいと思います。
 日本の財政赤字を改めるためにいろいろな改革をやろうとしてきました。しかし、既得権益を離したくない民間や官僚によって遅々として進んでいないのが現状です。それには巷間いわれるように政治家のリーダーシップが必要です。その政治家を選ぶ国民に重大な責任があるはずです。しかし、『イギリス病』とはまた違った『無関心病』が発病しているように思えてなりません。これを防ぐには国民一人一人が意識を強く持つ以外にないと考えます。
 最後に気になったことが一つ。
日本の国内貯金総額が1300兆円というのは現金だけを指しているのではなく、その中には株券、債券および生命保険なども含んだ数字のはずです。ですから公共債が貯金総額を上回ることはほとんどないはずです。
                     (間違っていたらごめんなさい。) 
    • good
    • 0

回答になってないと思いますが、質問の「現在の日本と重なる点が結構あるのではないか」


という点には共感しました。


平成12年の日本のGDP(国内総生産)に対する財政赤字額の比率は11%
でしたが、これは「双子の赤字」と評された‘80年代初頭(レーガン時代)の
米国の財政赤字や、質問にある「英国病」と言われたイギリスの財政赤字時代で
さえ、「6%」にすぎなかったわけですから。

それでいて、日本の個人感覚として当時の米国・英国と比べて危機意識が少ない
のは、日本の国内貯蓄額(半死蔵財)の合計が現在1300兆円で、これが英独仏
3国の合計よりも多額であるため、つまり「貯金があるもんね~」ということで
不安感が少ないんですね。
また現時点では財政赤字がほとんど国民に転嫁されていないため、個人の不況感
が低いともいえます。

では個人が不況感を感じるときはいつでしょう?
日本での個人貯蓄の目的は「老後対策費」が中心で、一定の年齢に至ると取り崩し
をはじめると考えられます。「団塊の世代」と言われる50代前半の国民が取り崩し
をはじめるであろう10年後くらいから、貯蓄総額を公共債が上回ることになり、
税金を上げざるをえなくなるでしょう。
(公共債=国債・地方債等。合計は645兆円。)

明治維新時に3千数百万人だった日本人口が、現在1億3千万人にせまっています。
独の8千万人、英仏の5千万人を超え、先進国で1億人を超えるのはいまや日米の
みとなっています。
人口増加は2007年(2005年説もある)をピークに減少していき、高齢化と
あいまって労働人口が減るため、結果的に納税者の総数も減少、さらに不況感が
高まると予測できます。
団塊の世代は「その子ども世代」に債権を押し付けて「食い逃げ」できる部分が
ありますが。
従って今から5年間程度で財政赤字を解消し、その後の5年間程度で成長期に
移行しておかないと、
遅くとも10年後には地獄がやってくるでしょう。 そうならないことを願います。


osapi124でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやド

【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは?

第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。

なぜでしょう?

アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

Aベストアンサー

>なぜでしょう?

 彼らの(テロリスト)の
手段的では、セキュリティが厳重で出来ないだけ

 やりやすい方法でやりやすい国で
リスクが、低く成功率が高い方法、場所を考えているから

QイギリスがEUを脱退すると なぜ株価が1000から3000程度下がたり 円高になったりするのかな?

良くわからないのですが、イギリスがEUを脱退すると 株価が1000から3000程度下がたり
円が100円程度に円高になったり するとの事ですが どうしてなるのか 具体的にわかりません。
だれでも 分かる様に具体的に 教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

>>円高
経済が混迷してイギリスポンドの信用が落ちると、安全な通貨の交換して置こうと、大勢の人や投資家が思う。
すると世界的に見て、安全な通貨で有る円が買われる。
需要と供給の仕組みで円が高くなる。
日本は借金である国債を発行しているが、買うのは日本国内。
借金といえども外国に借金してる訳では無いので、円の信用度が高いのが安全な理由。

>>株安
円が高くなると、輸出をドル建てで商売をしている会社が、ドルを円に換金した時の円の量が少なくなってしまう。
つまり円収入が減ってします。
輸出を円建てにしている会社は、ドルで買ってもらう外国では、もっと多くのドルを払わないと買えない。
つまり、値上げになってしまう。
すると、物が売れなくなってしまって収入が減る。

ドル建て・円建て、ともに会社の収入が減る。
だから、会社の信用度が落ちて株が値下がりする。

風が吹けば桶屋が儲かる、この図式が世界で起きるのが現代ですね。

Qイギリス観光にビザは必要?(在日韓国人です)

イギリスへ10日ぐらいの予定で観光する場合、ビザは必要ですか?
ちなみに私は在日韓国人です。どなたか教えてください。・・・

Aベストアンサー

VISAの必要はありません
http://www.vfs-uk-jp.com/japan/faqs.aspx
http://www.ukvisas.gov.uk/en/

Q【最近の子供は親孝行しなくなってきているそうです】 これって子供も経済的余裕が無くなり自分が生きるの

【最近の子供は親孝行しなくなってきているそうです】


これって子供も経済的余裕が無くなり自分が生きるのに精一杯で親に構ってられるほどお金がないからではないでしょうか?

お金が心のゆとりな気がします。

水商売の夜の風俗仕事をしている女性の方がサラリーマンのキャリアウーマンやOLとして働いている女性より親孝行しているようです。

Aベストアンサー

核家族化で自分の親が親孝行している姿を見ずに育った子に親孝行を求めるのは無理があります。
親は良くも悪くも一番のお手本ですからね。

Qイギリス・マンチェスター空港での乗り継ぎ

先日「フィンランド航空でエジンバラまで」という質問をしたのですが、実は復路の経由がヒースロー→マンチェスターに変わりました。
なので、エジンバラ → マンチェスター → ヘルシンキ → 関空 になります。
マンチェスター空港もターミナルビルが1~4まであり、迷子にならないか心配です。
一応空港のサイトをチラッとのぞいてみましたが、乗り継ぎに関することが見つけられませんでした。
フィンランド航空利用の場合、エジンバラからの到着ターミナルと、ヘルシンキまでの出発ターミナルはビル間の移動が必要でしょうか?
また、往路は荷物はスルーチェックインと教えていただきましたが、復路もそうでしょうか?
このルートを利用されたことがある方、またはご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のものです。コメント有難うございました。。。
スコットランドには偶々、複数の友人がいたものでして。

ちなみにお尋ねのバスの件ですが、以下URLがご参考になると思います。だいたい1時間に1本程度はありそうですね。。。
なおその他の長距離バスもこちらで調べることが出来るようです。
http://www.citylink.co.uk/timetables.htm

英国は日本以上に、いろいろとネット上で調べられるツールが充実していますので、まずは不安になったら、ちょっと調べてみると、意外といろいろなことが簡単に分かるかもしれませんよ。

参考URL:http://www.citylink.co.uk/images/Timetable%20online%20pdf%27s/17-Edin2aber.pdf

Q売ったと思っていた農地が違っていた場合の所得税はどうなりますか

20年以上前に農地を売ったのですが、売ったと思っていた農地が土地登記上では隣の農地でした。しかも売ったと思っていたのは1筆ですが登記は3筆売ったことになっています。(買い主は買ったと思っている1筆の農地をそのときからずっと耕作している。)
「申請な登記名義の回復」を原因として所有権を移転しようと考えています。ところが、その売り主の所在がわかりませんし(売り主の子供とは連絡がとれる。)、もちろん売り主はいっさい農地を耕作もしていません。(農地法の手続きをせずに兄が使っていた。)
このような場合、所有権を移転することによって所得税は課税されることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「真正な登記名義の回復」とは、実際の所有権に登記名義を一致させる手続きなので、原則として、所得税はかかりません。
(参考)
http://www.saitama-np.co.jp/sodan/kurasi/kurasi32.htm
http://expresstax.co.jp/zaisan-juutaku-tuma.htm
http://www.kfs.go.jp/JP/JP020206.htm

Qイギリスで昔あったテロ(?)について

カタゴリーが間違っていたらすみません。イギリス、ロンドンの、イーリングという場所で、3~7年前にあった、小規模の爆弾テロについて詳しく知っている方、当時近くに住んでいた方がいましたら、その詳細を教えていただけますか?たしか、夜中に本屋の近くで起こったものだったと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動車爆弾の真下にあった水道管が破裂したことによる浸水被害も引き起こしました。

2001年11月、Noel Maguire、Robert Hulme 、Aiden Hulme(RovertとAidenは兄弟)という3人の男が、
英国内の3件の爆弾テロの容疑で逮捕されました。
3件の内訳は、
1件目が2001年3月4日にBBCにて起こされた自動車爆弾テロ、
2件目が本件、
3件目が2001年11月3日にバーミンガムにて起こされた爆弾テロです。

2003年4月8日、彼らは全員中央刑事裁判所(日本の最高裁のようなものだと思います)により有罪判決を受け、
Hulme兄弟が各々禁固20年、テロ計画の首謀者と目されるNoel Maguireには禁固22年が言い渡されました。

またこの3名以外にも、アイルランドのLouth地方出身のJames McCormack、
及び北アイルランドのFermanagh地方Newtownbutler出身のJohn Hannanという2名の男が、
この3名の判決以前に既に容疑を認めていました。
この5名の中でも主犯格だったJames McCormackに対しては禁固22年、
事件当時まだ17歳だったJohn Hannanに対しては禁固16年が言い渡されました。

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動...続きを読む

Q自分は将来、音楽会社を設立したいと思っていますが、基本的な定款について、教えていただけませんか?

自分は今、中学三年生の受験期の15歳の男子です。
先日の社会科の授業で、会社を設立し、自営するということに憧憬を抱き
自分は将来、音楽会社を経営したいと望むようになりました。
現在まではミュージシャンになるのが夢でした。
そこで、音楽会社を創設するための、基本的な定款(基本原則)を
教えていただきたいのです。(所謂、1から10までの流れを教えてほしいのです)やはり、本屋へ行って会社設立のための参考本を購入した方がいいのでしょうか...。
自分の音楽的技能は、2つのときからピアノを習練し、中学三年間でリズム感を正確に、特殊なリズムをきざめるように打楽器を学び、同時に並行してエレキギターを独学でやっています。
最初はクラシックからロック、ジャズと聴いていましたが、様々なジャンルまで習得する為に様々なCDを聴取し、作曲参考書(楽典、作曲講座)などを閲読するようになりました。また、音楽作品の次第を考案する作業はこれからも修学していこうという心構えです。

以上です。
人生を大きく左右する決断だと思うので、慎重に回答していただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

自分は今、中学三年生の受験期の15歳の男子です。
先日の社会科の授業で、会社を設立し、自営するということに憧憬を抱き
自分は将来、音楽会社を経営したいと望むようになりました。
現在まではミュージシャンになるのが夢でした。
そこで、音楽会社を創設するための、基本的な定款(基本原則)を
教えていただきたいのです。(所謂、1から10までの流れを教えてほしいのです)やはり、本屋へ行って会社設立のための参考本を購入した方がいいのでしょうか...。
自分の音楽的技能は、2つのときからピアノ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単にいうとですね。

(1)事業目的と規模を決める
(2)資本金つまり元手となるお金を用意する
(3)所在地を決定する。住宅の部屋でも構わない
(4)代表者の決定。20過ぎれば誰でも可能
(5)税理士に会社の発起設立を頼む。費用20~40万円かかる。
(6)税理士と相談の上で会社の細目を決定する
(7)法務省管轄の登記所で設立登記 費用10~30万円。

他の方法も在りますがお勧めはこんな感じです。費用は案件ごとに
変動しますから大体の目安です。

Qイギリスの学生ビザ必要書類

2011年秋からイギリスの大学へ留学するため、現在Tier4(General)の応募書類を作成しています。1つわからないのが、必要書類チェックリストの中に、"the official record of any conviction (s), detailing the crime (s) you were convicted of and the sentence (s) you received"というのがあります。これは、犯罪歴がある場合はその詳細を報告せよ、と読めるのですが(つまりなければ提出しなくて良し)、それで良いのでしょうか?それとも、犯罪歴や逮捕歴がなくても提出する無犯罪証明書を提出する必要があるのでしょうか?どなたかご存知の方がいましたら、ぜひ教えてください。
ちなみにTier4は学生ビザなので、永住権を持つ移民ビザではありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。2007年からロンドンで3年間学生ビザで過ごしました。
「犯罪歴がある場合は」と書いてあるとおり、なければイギリスの場合、無犯罪証明書等は必要ありません。
最後の項にサポーティングドキュメントリストというのがあると思いますが、必要書類は提出する前にそこでチェックするといいと思います。
ちなみに、ブラジルにも留学経験がありますが、ブラジルでは無犯罪証明書が必要でした。
留学がんばって下さい。イギリスはとても良いところです。私は気に入って、留学後一度帰国しましたがまた来ちゃいました。

Qイギリス王室について

高校生です。今私は、総合科学の授業で「イギリス王室と日本の皇室」について研究しているのですが、イギリス王室の財政のシステムがよく分からなくて困っています。
過去の質問を検索してみたところ、「イギリス王室の収入源は地代収入が主だ」という記述を見つけました。ということは、国家予算があてられている日本の皇室とは違って、イギリス王室は自分達で稼いだお金を使って生活しているということでしょうか?
また、同じ立憲君主国なのになぜそのような違いがあるのですか?

詳しく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 戦前の皇室は、大山林地主でもありました。

 敗戦直後の昭和21年の天皇家の財産は、土地がおよそ1万3400平方キロ(大体長野県位ですね)あり、殆どが山林(御料林)でした。それから、この当時は山に生えている木が売れますから、これも収入を支えることになります。
 また、株などの有価証券、美術品、現金、などさまざま引っくるめて、当時37億円あったようです。
#但し、宮内庁職員や、学習院や帝室博物館の運営、勲章の授与などの栄典などの現在国などが行っている業務もこの資産の運用益で賄われていました。これらは「神聖不可侵」の皇室に対して国会などが介入することを防ぐための措置です。

 ところが、敗戦後に、「財産税」ということで、33億円が納税されます。そのほかにも払いさげなどで1500万円ぐらいにまで目減りしたようです。
 これではやっていけない、ということと、公的な性格を持つ皇室の経済は国会を通すべき、という考えから、現在のように国家予算で皇室経済を賄うようになりました。
(以上は「天皇家の財布」  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100185/qid%3D1140984690/249-8261744-3644357 より)

 一方、英王室の方ですが( http://www.u-net.city.nagoya.jp/international/business/03_%207.html によると)

●英国皇太子の華麗な台所事情が初公開-年収は25億円- メトロ 03- 6-30
チャールズ英皇太子の年収は1,304万5,000ポンド(約25億4,000万円)。30日に皇太子家が初公開した資料で英王室の華麗な「台所事情」が明らかになった。26ページに上る資料によると、収入のうち994万3,000ポンドは、1377年以来皇太子が領主を務めることになっているコーンワル公領からの収入。この収入の運用で、株から債券などに乗り換えるという投資戦略の成功を背景に前年度を約27%上回った。国からの補助は約300万ポンドだった。

 注目すべきは収入の柱である「コーンウォール領」からの収入です。
 英皇太子は職務として皇太子につくと、「コーンウォール公爵」に自動的になります。
#同様にプリンス・オブ・ウェールズ(ウェールズ大公)、ロスシー公のタイトルも得ます。
 で、この「コーンウォール公」というポストには現在の所これだけにしかない特典、即ち領地がついてくるのです。領地ならば、当然”年貢”を取りたてることができるのです。
#あと、発掘された遺物の所有権を得たり、海岸で取れたチョウザメの献上を受ける権利なんて物もあります。後者の権利は近年、自然保護のために、密漁者を取り締まるための法令として活用された例があります。

 これらはポストについてくる収入で、個人の所有物ではないので、相続税というものはかかってこないのだと思われます(例えば、市長が変わっても、市の課税権は次の市長に引き継がれますよね。似たような物だと思って下さい)。

つまり違いは
1)王室の基礎財産の違い。特に皇室は戦後納税のために財産を失った。また、英王室は領地を依然として持っているので、相続税がかからない
2)王室に対する考え方の違い。日本の場合は、敗戦後に、皇室自体も国会でコントロールすべきと考えて、その様な法制となったが、英国の場合はそう言った過程がなかった
であると思います。

 戦前の皇室は、大山林地主でもありました。

 敗戦直後の昭和21年の天皇家の財産は、土地がおよそ1万3400平方キロ(大体長野県位ですね)あり、殆どが山林(御料林)でした。それから、この当時は山に生えている木が売れますから、これも収入を支えることになります。
 また、株などの有価証券、美術品、現金、などさまざま引っくるめて、当時37億円あったようです。
#但し、宮内庁職員や、学習院や帝室博物館の運営、勲章の授与などの栄典などの現在国などが行っている業務もこの資産の運用益...続きを読む


人気Q&Aランキング