「教えて!ピックアップ」リリース!

以前、けっこう前ですがテレビの科学番組で頭にヘルメットのような機械をかぶって脳の側頭葉だったかどこだかに電磁波か磁場を当てると幽霊を思わせる幻覚が見える。いわゆる霊現象は地磁気の異常が人間の脳に異常を起こした結果見えた幻覚ではないか、という感じの内容の放送をしていました。
その機械を開発したのは外国人の科学者で日本人の芸能人がそれを体験して「変なもんが見える!」と叫んでいたりしていたように思います。
最近、この手のこと(外部から脳に影響を与える現象)について興味を持ってきたので、電磁波か磁場で脳に影響を与えられるという内容について詳しく知りたいと思いました。この現象についてよく知っている方がいたら詳しく説明していただけないでしょうか。
この番組を見たころはあまり脳について関心がなかったのできちんと内容を把握していなかったのです。
あと私はオカルトについては関心はないので科学的な内容でお願いします。

A 回答 (1件)

かなり強い200ガウスとか500ガウスで、40Hzといった低周波磁界によって、脳が直接磁界を感じて、光が見える「磁気閃光」のことと思います。


これは確立した磁気の現象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな現象があったのですか!初めて知りました。早速調べてみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/22 23:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング