AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

はじめまして。
悩んでるので質問させてください。

性倒錯(フェチとかS・Mとか)の原因てなんなんでしょうか?
私も一種のそれなんですが、(Sっぽいフェチ?マイナーなジャンルです)
子供のとき(小学生低学年かそれ以前)くらいの
ときからそうゆう場面に反応してしまっていたんです・・

なので、これは先天的なものなのかなと思って、
じゃあ自分の子供もそうなるんでは??って思ってしまって不安です。

実際、SとかMとかの人は、小さいときから
そうゆう傾向に目覚める人が多いみたいです。

先天的な何かあるのでしょうか?
遺伝とか・・

同性愛には先天的なものが多く関わっている説が強いようですが、
こうゆう倒錯はどうなのでしょうか・・

ウィキペディアとかでも調べてみたんですが、
いまいち分かりません。

フロイトの説とかも読んだのですが、これは正しいのでしょうか?
他にどんな説明があるでしょうか?

悩んでるのでどなたか回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

性的な倒錯というかフェチというのはたいていの人がもっていると思います。

そもそも美男美女(と世間的に言われている人)に強く性的魅力を感じたり、男ならスタイルのいい女性に、女ならかっこいい男に魅かれるということ自体が一種のフェチですから。単に多数派だから正常とみなされるだけで生物学的には美女に魅かれる男も不細工に魅かれる男もロリコンな男にも違いはありません。

SやMにも生物として存在意義はありますよ。Sといえば攻撃性や支配欲の発露と言われますが同時に好奇心の変形でもあります。子供がなんでもかんでも分解したがったり虫をいじったり殺したりすることの延長線上にあります。自分から何かに働きかけたりしたときに相手はどんな反応を示すかを知るのが好きという欲求が性的な行動と結びついたもので誰でも持っています。ネコが食べるわけでもないのにネズミをとったりするのと同じです。

Mは被虐ではなく、相手に自分を見てほしい、より強大な存在に保護され、気にかけられたい、という欲求が性的行動に結びついたものです。SMのMの人は虐められて感じるのではなく、自分より上位(S)の存在に自分を認められると思うからこそ性的快楽をかんじるそうです。
どちらも子供のうちから持っている欲求です。ただ、個人差によってどちらかが強かったり弱かったりするだけではないかと思います。それでSが極端につよければS,Mが強ければMと分類されるわけです。

人がSかMかは幼少期は個人差に依存するでしょう。
二次性徴以降の場合では日々の経験によって、S的な状況で快楽を多く感じた人は自分をSであると認識し、その快楽を意識的であれ無意識的であれ追い求めていき、よりSの傾向が強くなっていくでしょうし、Mもまたしかり。
また、大人や中年になってから日々の生活の中の経験の積み重ねの影響でSだと思っていた人がMも悪くないと感じ、SとMが入れ替わってしまうことも珍しくないらしいですし、今の自分がSかMか、どちらでもないか、というのはあまりたいしたことではないと思います。
ちなみに私は十代のころはMでしたが20を越えるころにはSになってきたようです。
質問者さんの場合もともとS的気質が強めで、かつM的気質を強めるような経験が少なく、そのまま成長したのではないかと思います。まあSだからとかMだからとかその他フェチを持っているからといって子供に遺伝したり精神的に異常があるとかそんなことはまったくないでしょう。無論質問者さんの子供がたまたまSとして成長する可能性はあると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんな人でも持っている傾向というわけですね。
少し安心できました。
自分が自分の性癖を受け入れられていなくて、嫌悪してしまっているので、考えすぎてしまうんですよね。。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/01/28 23:38

性癖というのは本当に十人十色、千差万別で、何が正常とか何が異常ということはありません。


性的興奮というのは生理現象で持って生まれたものですから、そのメカニズムはなかなか幼児体験などと関連づけて説明はできません。
エーテル人形が上下に動くのを見て興奮する人もいますし、ノーマルであるように見える人も、どんな性癖を持っているかわかりません。
「人が殺されるのを見ると興奮を覚える」という殺人事件の犯人がいましたけど、これも興奮すること自体が異状なのではなく、それを実行してしまうことが異常なのです。
この犯人と同じ性癖を持つ人間なんていくらでもいますし、皆それを理性でセーブしているのです。
どんな妄想を持とうと自由なのです。
人間には自然に涌いてくる感情や衝動と、それが現実世界で暴走しないようにコントロールする理性がありますから、これらがバランスを保ってさえいれば、どんな妄想が趣味であっても決して異状でも不健康でもないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理性と趣味のバランスがとれていればどんな趣味も不健康でない・・
そうですよね。
人間なんてみんなそういう一面をもってるんだろうな、と思えました。
ここの性の悩みカテゴリでも色んな人がいますもんね。

お礼日時:2007/01/30 02:38

幼い頃に見てはいけないものを見てしまったりすると


このような異常性癖が固着することがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人的に、「見てはいけないもの」までいかなくても、
何かが印象に残ってしまってそれが固着する・・っていうのが
多いにあるんではないかな、と感じました。

お礼日時:2007/01/30 02:33

性的倒錯は夢が作り出す、興奮を高めて、エクスタシーを自慰の様な形で、「身体の正常化」に使われます。

ですから、「最近元気が無い」「恋愛に弱気だ」とか、現在、感じて居られるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか。
ストレスなどがあったらそうなることもあるんですね。
でも自分の場合昔からで、最近とくにそういう気分というわけではない気がします・・

お礼日時:2007/01/30 02:28

素人の私見として述べてみますのでご了承下さい。


先天性は全くと言っていいほど無いのではないかと私は思います。
これは一種の無意識領域に関することですから、器質的に遺伝することは通常ではあり得ないだろうということです。
何代にも渡ってそのような性向が受け継がれてきたということであれば、民族的な記憶ということが存在するようにまた話は別でしょうが、そういうことでもないでしょう。
また、同性愛に関しても遺伝とは全く関係が無いと考えるのが論理的だろうと思います。

サディズムは攻撃性の外向であって、マゾヒズムと同様、人間には多かれ少なかれ存在する傾向です。
一切の攻撃性を失えば、男性の場合はたとえば女性器に陰茎を突き立てる性交などという行為もできなくなることになります。
性的快感を目的にしたものは性的サディズムと呼ばれます。
倒錯というのは本来の性的快感へ至る過程が一般的ではないためにそう呼ばれるだけで、
SとMがお互いに納得さえしていれば倒錯であっても別に誰も困りませんから、まず、悪いことであるといったような誤った思い込みを完全に捨て去って身軽になることが肝要です。

このような性的倒錯に至るのは、親による影響というのが最も大きいと思います。
親と限定するわけではありませんが、自我が芽生え、性格の基礎が形成されると言われる小学校入学前までの時点で、何らかの性的刺激をある程度の頻度で受けていた可能性があるように思われます。
もっとも、親によっては子供は自分の分身であって、可愛がる(あるいは教育する)ことと性的いたずら(あるいは性的禁制)の区別のつかない者もいますから、本人にその自覚があるかどうかは、また別問題です。

性欲は本能ですが、この発現が何らかの形で横に少し逸れている状態と言えるでしょう。
植物の芽が出る前に重石を乗せると曲がって伸びるのと似ているかもしれません。
しかし、アスファルトを割って出る芽があるように、一旦地上に目を出してしまえば重石を取り除き真っ直ぐ伸びる力も芽は持っています。
そして、この芽が成長してつけた実から取れた種子を撒いたからといって曲がった茎が伸びるわけではありません。

2~3歳ぐらいでも性的快感には目覚めていますから、たとえば(意図せざる)自慰などの行為を体罰などで禁じられたとか、
逆に性的ないたずらを受けていたなどが推測されます。
このように書くと何か特別ひどいことをされたような気がするかもしれませんが、
たとえば親が子供の性器に全く触れずに育てることは不可能ですし、また、性的快感を全く規制しないまま大人にすることが正しいわけでもありません。
程度の問題です。

基本的には、性に対する健全な評価ができなくなっていると言えるでしょう。
健全でないということは、性を過大評価や逆に過小評価してしまうということです。
それは、自分の性に対してされてきた評価であるわけです。
それが間違いではなかったはずだ、ということの確認をせざるを得ない心理があるように思います。
自分は性的な圧制をを受けていたわけではない(あるいは、性的いたずらを受けていたわけではない)ということを立証するために、他者に対しても同様の評価をするのでしょう。
性行為は相手に対する攻撃性と慈しみが合体したものですが、(かつて自分が体験した、と無意識的に感じているように)慈しみの部分が抜け落ちてしまい、攻撃性のみを発揮することによってしか快感を得られなくなるわけです。

サディズムは性倒錯と位置づけられる場合が多いようですが、個人的にはそうは思いません。
誰もが持っている傾向で、その程度のほんのわずかの違いによって奇異に思われる場合もある、ということです。
サディズム傾向を減少させるには、先に述べた見解を元にすれば、
親からの(精神的)自立だろうと私は思います。
つまり、親といえども完全な人間ではなく、間違いもあるし過ちも犯す一個の人間にすぎないという当然の事実に気付くということです。
そして、親は庇護者として完全な存在であったという(無意識的な)幻想を打ち砕き、対等な人間として認識し直すことでしょう。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
やはり、器質的なものとは関係ないというのが普通の
考えですよね。安心しました。

特別な虐待などがなくても、
子供の心にしこりを残してしまっているかもしれないのですね。

気をつけます。
詳しく書いてくださってありがとうございました。

お礼日時:2007/01/28 17:06

一つの例を挙げますと


そういった倒錯の一つに苦痛で快感を得るものがあります。
こういう人間が出来上がるのは、幼少時の虐待が大きな原因の一つです。
幼少時、決して逃げる事ができない大きな苦痛をともなう虐待を受け続けていると、その苦痛からなんとしてでも逃避するために、苦痛を受けている事を認めないという精神的な行為→苦痛を快感に変えてしまおう・・という考えが(恐らく無意識に)生まれ、それが植えつけられてしまいます。

ちなみに、もう一人の自分を作るという行為(つまり苦痛を受けているのは自分ではなく、もう一人の自分のほうと考える)もあり、この場合は後に多重人格者となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
虐待とかの原因は、ある人もいるんでしょうが、
世の中のMの人みんなが虐待を受けていたなんてことは
ないと思うのです・・。
Mの人で、普通に育ったけど、小さいときから「囚われのお姫さま」
みたいな妄想をしてたとか、聞きます。
こういうのはなぜなんでしょうか・・・??
そんな程度のSとかM性はだれにでもあるもので、そんなに
深い意味があるものではないのでしょうか?

お礼日時:2007/01/28 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歪んだ性癖を治療する事はできますか?

私には、幼い児童と性行為を行いたいという欲求があります。20代の初めに精神科で相談したこともありますが、当時は少女ヌードが合法で、性行為が描写された映像や写真も売られていた時代だったので、趣味の問題と一笑されました。

以前は、それほど強くなかった衝動ですが、最近は著しく低年齢化と衝動が大きくなって困っています。具体的には、道ですれ違う親子連れ、遠足で電車を利用している児童などを見ると勃起してしまい、淫らな妄想に耽ったり、口にするのも憚れる事を行いたいという衝動にかられたりします。

このままなら生涯を檻の中で過ごすかも知れない、小児性愛の逮捕者のニュースを見る度に次は自分か、という思いがある反面で、一度でも行為を成し遂げられたのだから、羨ましいという感情が沸き起こってしまいます。

子供と性行為する傾向を治療する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

自分の生い立ちを研究することです。母親は不在がちでしたか? 畏怖の念を感じますか? 父親に嫌われていたと感じませんか? [幼児性]は[純粋さ]と=です。歳の差婚を見ると、旦那に何か野望めいた獣の気配を想起しますか? 友達が少ない? 同姓との交流がうっとうしい?

…所で、行動分析学と云う面白いものがあります。生物の行動の発生は、結果がその者にとって利益(報酬)となる場合に起こる訳です。意味の無いことをしないわけです。又、[利己的な遺伝子]をご存じか知りませんが、生物は必ず自身の保持する遺伝子の最大化をその行動に求めようとします。すべからく利他的行動、及び善行は自分の利益に繋がるもののため(善人だとヨイショされる)、みんな貪欲だと理解されてきます。更に、少女を和姦か強姦するが、繁殖が目的ではない事が理解されます。世界中のシリアルキラーも繁殖が目的ではありませんでした。

行動は遺伝子に影響を及ぼす。これは、性的な接触を持つ男女に。そして、少女にも。つまり、少女期に性体験させる事に、得たいの知れない目的がある気がします。何なのかは分かりません…。因みに、少女に性的興奮を覚えるのは男性だけではありません。シリアルキラーは女性にも存在します。従って、性別ではないわけです。そこから理解される事は、生後学習です。貴方は、学習した事があるわけです。少女と仲良くしていた頃があるでしょう。牛肉をうまそうに食うのは、牛肉をうまいと知っているからです。初めに旨く感じなかった人は、うまそうに食わない。幼少期、少年初期に原因があるはず。母親と父親との関係。

うーん…。手を出す人になってはならない。シリアルキラー達はみんな、子供に、「大人はこんなにひどい奴等だ」と主張したかったんです。自分がそう思っていたから。手段も場所も選びません。前述の幾つかの説から、遺伝子的に子供を好む性質が環境に因り発現し、親とのイビツな関係が大人の女性への積極性を破壊し、少女への興奮を作り出す。

ですが、抑えて。それしか言ってあげられない。あなたをよく知らないが、目を見張る長所だってあるんでしょ? 前を向いて。それが貴方にできる最大の社会貢献です。

自分の生い立ちを研究することです。母親は不在がちでしたか? 畏怖の念を感じますか? 父親に嫌われていたと感じませんか? [幼児性]は[純粋さ]と=です。歳の差婚を見ると、旦那に何か野望めいた獣の気配を想起しますか? 友達が少ない? 同姓との交流がうっとうしい?

…所で、行動分析学と云う面白いものがあります。生物の行動の発生は、結果がその者にとって利益(報酬)となる場合に起こる訳です。意味の無いことをしないわけです。又、[利己的な遺伝子]をご存じか知りませんが、生物は必ず自身の保持する遺...続きを読む

Qマゾヒストになる要因って、あるのでしょうか?

自分のことを「マゾかも?」って思っています。
マゾになる人にはどういった要因があるのですか?

(1)家庭環境に問題があるのでしょうか?

(2)幼少期に精神的肉体的虐待を受けた場合と何か関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>人間だれしもSの自分、Mの自分を持っているんです。

lupinmamaさんのこの言葉が、真だと思います。フロイトによれば、サディズム、マゾヒズムの両者は、すべての人に少なからず「傾向として」ある、と言うことです。

ところで、フロイト後期の理論で、「死の欲動」という理論があるのですが、これは、“人間は、そもそも「破壊願望」とでも言うべきものを持っていて、主体、客体に関わらず、攻撃の対象になり得る”というものです。なんだか、過激な感じがしますね。つまり、人間が持っている攻撃性が極端に外に向けば、サディズム。内に向けばマゾヒズムになる、と言う話です。例えば、嫌なことがあったとき、人間は攻撃性を発揮します。他人に当り散らす人もいれば、自分を責めまくる人もいるわけです。その根っこがこの攻撃性というやつです。ただ、これだけでは、「マゾになる人にはどういった要因があるのですか」というcoconutさんの疑問には、答えきれていませんね…。

そこで、またまた、フロイトの登場です。彼は、この両傾向の発生をcoconutさんが(2)で挙げられている「幼少期」に求めます。ただし、「精神的肉体的虐待」と必ずしもイコールではないようです。まず、子どもが、残酷なことを好むというのは、よく言われることですよね。これが第一次の攻撃性。ここにサドとマゾが、同居していると、彼は言います。初めの頃のフロイトは、このときに感じた罪悪感がマゾヒズムの原型だといいます。そして後で、外部に対する攻撃性になるとサディズムだとも言っています。(深層系の心理学説は仮説の域を出ていませんから[出ることが出来ないんだけど]、実感としてはそんな気もするという程度に考えておいた方が無難です。)

ここからは僕の考えです。自分のサド-マゾ傾向の起源を「幼少期」に求めるのは、正しいと思います。おそらく、育った環境の中で、こう生きるのが自分にとって一番良い生き方だというものを学習したのでしょう。心に溜まったもやもや(怒りとか悲しみとか)を、どのように解消するかと考えたとき、他人に当たるか、自分に当たるかという選択がなされたのかも知れません。それが、大人になってから、サドとして出るかマゾとして出るかというのは、よく分かりませんが、土台は子ども時代にあったのだと思います。

マゾになる人が問題のある家庭環境に育つとは限りませんし、まして精神的肉体的虐待を受けていると、必ずしも言えません。ただ、もしもそのようなことがあった場合に、その影響も考慮されてしかるべきだという程度には関係があるのだと思います。

>人間だれしもSの自分、Mの自分を持っているんです。

lupinmamaさんのこの言葉が、真だと思います。フロイトによれば、サディズム、マゾヒズムの両者は、すべての人に少なからず「傾向として」ある、と言うことです。

ところで、フロイト後期の理論で、「死の欲動」という理論があるのですが、これは、“人間は、そもそも「破壊願望」とでも言うべきものを持っていて、主体、客体に関わらず、攻撃の対象になり得る”というものです。なんだか、過激な感じがしますね。つまり、人間が持っている攻撃性が極端...続きを読む

Q自分の異常な性癖で悩んでいます。異常すぎて怖いです。

長文失礼致します。
不快な内容で申し訳ありませんが、とても苦しいので質問します。18歳の高校生の男です。
私は過去の自分の異常すぎる性癖で悩んでいます。
どのような性癖かというと女性の遺体で興奮してしまっていたのです。
私は幼稚園の年長の頃からか、女性の裸足を見ると性的興奮を覚える足フェチなのですが、小学校低学年の時に図書室でとある怖い話の本を見て興奮を覚えてしまいました。
その本には、やまんばがぐったりしている女の子を背負っている絵が描かれており、それを見て自分はなぜかその女の子の裸足の絵に興奮してしまいました。その時からだとは思いますが、意識がない女の子なら足を触ったりしほうだいじゃないかと異常な考えを持ってしまいました。
その後も寝ていたり、ぐったりしている女の子を想像して興奮していたのですが、小学三年生の頃にある番組の忌々しい事件の再現映像で全裸の女性の死体の裸足の画像がアップで映されているシーンがあり、初めて見る女性の裸や裸足にものすごく興奮してしまい、亡くなった方の気持ちも考えずに、死体にならどんなこともできるじゃないかという悪魔のような考えを持ってしまいした。もちろん人を殺めることは絶対に許されることではないと思ってはいたのですが、なぜか性的興奮をものすごく感じて正しい考え方ができなかったのだと思います。それから女性が全裸の状態で発見されたなどというニュースを見ると女性の裸の死体を想像して興奮してしまい、床に性器をこすり付けて自慰行為をするようになってしまいました。
小学校高学年になり自分は死刑だとか殺すなどの言葉を浴びせられたり、キーホルダーを燃やされたり、筆記用具をすべて壊されたりなどのイジメを受けました。その当時は親にも先生にも相談できずもう死にたいと思っていたのですが、なぜかその時から自分をいじめている女子の首を絞めて殺して、裸にしてしまうという恐ろしい妄想をして自慰行為をしていました。その時に、遺体をどこに隠そうかなどと考えていたので、思い出すと自分がとてつもなく恐ろしく感じます。
その後も,刑事ドラマなどの血が出ていない女性の死体を見ると裸を想像してしまって興奮してしまったり、さらには街などで見つけたかわいい女の子の首を絞めて殺害し、そのあと裸にして足を触ったり舐めたりなどの妄想で自慰行為を続けていました。自慰行為が終わった後は自分は何を考えていたのだろうと後悔していたのですが、いざ女子の裸足やかわいい女の子を見つけると、首を絞め殺害しその遺体の足を舐めたりというもので興奮していました。
中学生になり、いじめもなくなり、好きな子ができ、その子と一緒にお風呂に入ったり、ベッドでいちゃいちゃしたりなどの妄想をするようになったのですが、なぜかそれでは自慰行為ができずに以前のような悪魔のような妄想で自慰行為を続けていました。その後友達の影響などでエッチなサイトを見るようになり、女性同士が絡む映像や、足を舐めたりするような映像を見て自慰行為をしだしました。その頃から、自分の想像していたことはネクロフィリアというおぞましいことだということや、そのような動機で女性を殺害するシリアルキラーと呼ばれる人たちがいるということを知りだんだんと自分が怖くなってきて、いつか自分もそのような事件を起こしてしまうのではと考えて自己嫌悪に陥いりました。
そのころ彼女も数人できたのですが、すべて手をつないだり一緒に帰るということだけで、キスもエッチもせずに別れてしまいました。今思うと、恥ずかしくてそういう話を切り出せなかったのかと思います。その後、女性の全裸の死体を想像して自慰行為をすることはなくなり、エッチな画像や動画で自慰行為をしていました。
ですが二か月ほど前からなぜか過去の自分の考えが頭に浮かんできてとても苦しくなっています。なぜ女性の死体を想像して自慰行為をしていたのだろう、想像とはいえ女性を殺害しさらに裸にしてしまうというおぞましいことをしていた自分を許せない、殺人事件の被害者の方やその遺族の方に申し訳ないという考えが常に頭の中にあります。
また、今までは音楽に熱中していて将来はDJになりたいと思っていたのですが、自分のような異常なもので自慰行為をしていたような人間がそのようなことをしてはいけないのではないか、将来女性をおぞましい動機で殺害してしまうのではないかという不安が常につきまとっており、受験生なのですが勉強ができなくなったり、今まで好きだったことに熱中できなくなりました。
さらには山などの場所を見ると、ニュースやドラマで死体が埋まっているものを見たからか、ここには誰か埋まっているのではないかと、怖い考えをしてしまいすごく嫌な気分になります。
自分は今では死体などでは興奮はせず、嫌悪感やかわいそうという感情がわくのですが、過去に死姦や女性の裸の死体で興奮していたということはネクロフィリアなのでしょうか。また、小さいころから血やグロテスクなものが苦手なのに、なぜ女性の全裸死体を見たり想像したりして興奮していたのでしょうか。
もうこんな異常な過去をもつ自分は生きていてはいけないと思い、いっそのこと死んでしまいたいです。
本当におぞましい質問で申し訳ありません。
質問になっていないようにおもいますが、どなたか返信をお願いします。

長文失礼致します。
不快な内容で申し訳ありませんが、とても苦しいので質問します。18歳の高校生の男です。
私は過去の自分の異常すぎる性癖で悩んでいます。
どのような性癖かというと女性の遺体で興奮してしまっていたのです。
私は幼稚園の年長の頃からか、女性の裸足を見ると性的興奮を覚える足フェチなのですが、小学校低学年の時に図書室でとある怖い話の本を見て興奮を覚えてしまいました。
その本には、やまんばがぐったりしている女の子を背負っている絵が描かれており、それを見て自分はなぜか...続きを読む

Aベストアンサー

幼少期の最初の性的興奮が、その人の後の性衝動が左右されるという典型的な例ですね

幼い頃の性的な環境には気をつけなければなりませんね

しかし、あなたの場合は、図書館にあった怖い話で
これはしかたがない話ですね

近所の猫や学校のウサギなどが殺されたり斬りつけてあったりした場合
警察では厳重警戒網を敷きます
近いうちに、人間におよぼす例が多いからです

実際に動物を殺してみて、ますます快感を得て
さらに快感を得ようと人間に向かいます

殺人は恨みだけではなく
快感を得るのが目的の人もいるからです

私の知人に
どこから手に入れたのか
警察の殺人事件現場の写真をたくさん持っている人もいます
(たぶん、廃棄処分の何か秘密ルートがあるんでしょうね)

今は無くなりましたが
以前にSM専門雑誌というのが数冊ありました

私にはSMに興味はないのですが
どんな人達がいるのかが面白くて
毎号立ち読みをしておりました

死体に興味のある人、腹を切るのが夢の人
ムチでたたかれたい人、同性愛の人など
いろんな人がいます

創刊した人の話の中に
人の1割は変態である
その人達の本を作れば
◯◯万部は売れるというのです

そういう本には
びっくりするような有名な作家や写真家など
多くの著名人、文化人がたくさん寄稿していました

あなたがいうほど、閉ざされた世界ではないのですね

日本だけではなく、世界の文学でも
あなたのような人はたくさんいます

異常な過去ではなく
現在もその世界に生きている人もいます

ただ皆さん、実践していないだけです
(ムチでたたかれるくらいはいますけど)

エスカレートすることのないように
過去のことですから
普通の人生を送られてもいいのではないでしょうか

幼少期の最初の性的興奮が、その人の後の性衝動が左右されるという典型的な例ですね

幼い頃の性的な環境には気をつけなければなりませんね

しかし、あなたの場合は、図書館にあった怖い話で
これはしかたがない話ですね

近所の猫や学校のウサギなどが殺されたり斬りつけてあったりした場合
警察では厳重警戒網を敷きます
近いうちに、人間におよぼす例が多いからです

実際に動物を殺してみて、ますます快感を得て
さらに快感を得ようと人間に向かいます

殺人は恨みだけではなく
快感を得るのが目的の人もいる...続きを読む

Qグロテスクな画像を見たがる心理

インターネット上にはグロ画像・グロ動画と呼ばれるメディアが沢山出回っています。
汚物や死体や人が殺されている現場や拷問されている現場、その他嫌悪を催すものを題材にした映像類のことです。

ずいぶん前からこの手の画像や動画を見たりしていて、止められないのです。もちろんこういうものを見ると不愉快な感情になりますし、人が殺されている現場などを見ていることに罪悪感や恐怖も感じます。
論理的に考えれば、そんなもの"みたい"なんて思うわけないのですが、気が付けばグロ動画を検索しているような状態です。

このような人は沢山いると思うのですが、第三者から見れば私は普通のサラリーマンだと思います。
会社勤めもしていて、仕事も任されています。
友人は少ないですが、恋人も作れるし家族とも仲良くしています。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。
どうしたら健全な状態になれるでしょうか。

学術的なアドバイスでも、宗教的なアドバイスでもよいので私に教えてください。

Aベストアンサー

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情なり想い(ショック、悲しみ、不条理感、怒り、無力感)によって、実は何事も行動しなかったという行いもしているのです。さらに、視たことを自分の心の中に隠匿し、なおかつ背徳感を抱きながら、ある部分悩んでいるという行為をも・・・。
質問文の最後に「なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。どうしたら健全な状態になれるでしょうか。」とあるようにあなたの心は、その行為の、背徳性をすでに知り、健康な状態への志向が顔をだしているのでは?
画像や映像によって知った「現実」に対して、これが人間の性だとか、これが今の社会の現状だとか思わせられてしまうのが、自分は何もできない、巨大な情報ネットワークであり、「考察」や「分析」であり政治や教育、経済もそれに深く絡んでいます。
人は、いつも世の中で何が起こっているのか知りたいのです。
それは、きれいなこともひどいことも。隣町で戦争が起こって、人が悲惨な状態になり、または、誰かが人を殺そうとしたりしている、あるいはしてしまったとしましょう。それを、見に行こう知ろうとするのはむしろ必要なことかもしれません。勇気のいることであるとも言えます。むしろ、それらが起こっていることを知りながら、そこから遠ざかろうとするだけでは人間として不十分なのかもしれません。しかし、それを視たことによって、どんな想いを描くかが問題でしょう。それを視て喜ぶのか、自分もやりたいと思うか、加担しようとするか、悲しみ、憤ることもできるでしょう。人びとに訴えることもできるでしょうし、そのようなことを阻止しようとすることも助けようとすることもできるでしょう。起こっていることが何なのか考えることも、見ている自分が何なのかも考えることができる。さらにもっとできることはあるはずです。最初は小さいかもしれませんが、自分自身が、社会に何か作用する力を持っているということを思い出してください。多分、昼間は目一杯会社で働かされて、夜や休みの日自分の時間を休みとして刺激の最も強いもので様々な縛りからのがれようとしているのかもしれませんが。
それらの画像や映像を撮るときどんな想いによってそれがなされたでしょう。それをネット上にアップする人の気持ちの根底にどんな想いがあったのでしょう。そういう邪悪な感情とは同調しないようするのが
いいのではないかと思います。
知り得た事実に対してどのように行為できるかが現代の人びとの大きな課題だと思います。

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q僕は異常性癖をもっているとおもいます。といいますのは、僕は小学5年生く

僕は異常性癖をもっているとおもいます。といいますのは、僕は小学5年生くらいに初めて射精をしました。対象物は車に轢かれた猫の死骸でした。すごい興奮したのを覚えています。さらに今は小さな男の子をレイプ、それも首を絞め窒息死させて楽しむ自分を想像してオナニーしています。そんな僕の夢は、首のない女の子と男の子の死体とセックスすることです。首を男女入れ替えて設置したり、切断したり。そんなことを想像すると信じられないくらい早くに射精してしまいます。
しかし普段は普通の高校生です。夜になるとこうした僕が現れてきます。もちろん罪悪だとおもっています。しかし日に日に欲求が強くなってくるんですが、こういうこと。よくあることなのですか?いけなければ対処法をこの僕におしえてください。

Aベストアンサー

既婚男性です。

私自身は特に質問者さんのような「異常性癖」に悩まされたことも、そういう性衝動に襲われたこともありませんが、男性の性欲の原質、性的エネルギーがもともと不定形、多形性を帯びた、一種凶暴な攻撃的、破壊的衝動であることぐらいは理解しているつもりです。

人間は、外界や他者とさまざまな形で関係しながら現実生活を営んでおりますが、《性》とか《性欲》というのは、こういう他者との関係の持ち方に関する、一つの抽象的な定義だとお考え下さい。
たとえば、男性の《性》・《性欲》といっても、多くの方が誤解しているようには必ずしも男女間のセックス欲という形を取ると決まっているわけではないのです。
だからこそ、少なからぬ男性において、その性欲が女性の性器以外の身体の一部や下着、装身具等への偏愛(フェティシズム)、糞尿嗜好、死体嗜好等々の形を取ることが起こりうるわけです。

一方、常識的な意味での正常な?性欲というのは、思春期頃には女性が隠したがる乳房や性器への偏愛、勃起したペニスを女性のヴァギナに挿入したいというセックス欲の形を取りますが、このセックス欲にしても、やはり多くの方が誤解しているような本能的、生得的な欲求ではなく、幼少期から思春期にかけて、家庭、学校、社会といった性的環境の影響を受けながら形成されていった欲求と言わざるを得ないのです。

その意味でも、厳密に言えば、人間の性欲や性的嗜好の、何が正常で、何が異常だと言ったところで、その確たる根拠などなく、ただ時代や社会の常識や通念に照らして正常・異常と分けるしかないわけです。

>僕は小学5年生くらいに初めて射精をしました。対象物は車に轢かれた猫の死骸でした。すごい興奮したのを覚えています。さらに今は小さな男の子をレイプ、それも首を絞め窒息死させて楽しむ自分を想像してオナニーしています。

質問者さんの性欲は、おそらく家庭環境、特に幼児期のご両親との親子関係やご両親からの性的躾け等によってこういう性的嗜好傾向を帯びるようになったと臆測されます。
で、さらに臆測を重ねるとが、質問者さんの場合、不定形、多形性を帯びた幼児期特有の性欲が、いろんな要因で、同じ年頃の少年のようには、女性に対する性的好奇心、セックス欲という形で加工、調整されないまま思春期を迎えてしまったのではないでしょうか。

>普段は普通の高校生です。夜になるとこうした僕が現れてきます。もちろん罪悪だとおもっています。しかし日に日に欲求が強くなってくるんですが、こういうこと。よくあることなのですか?いけなければ対処法をこの僕におしえてください。

「よくあることなのですか?」と問われますと、決して「よくある」とは言えませんが、上述したように、男性の性欲が幼少期を過ごした性的環境条件によっていろんな性的嗜好傾向を帯びてくることだけは確かです。

ただ、質問者さんが、自分の性的嗜好癖が周囲の友人らとは違っている、しかも社会通念や常識とは相容れないと自覚できているだけに、さほどご心配には及ばないと思います。
要するに、他人に実害をもたらさない限り、どんな性的嗜好傾向を帯びていようとも、どんなにそれが倒錯的であろうと、他人からとやかく言われる筋合いのモノではないからです。
性的に健康な男性である限り、実は多少の程度の差こそあれ、それぞれに固有の性的嗜好癖を内在させながら、何喰わない顔で市民生活を営んでいるはずですから。

ただし、自分の欲望がいつ衝動的に他人に迷惑を掛けるかもしれないという不安なり、可能性なりを覚えるとすれば、早めにカウンセリングを受けられる方がよろしいかもしれません。
なお、他の回答にもありましたが、自分の欲望、願望等を文章化するというのは自己客観視する力を鍛え、引いては自己制御にも大きな効果を発揮してくれるはずです。

以上、多少なりとも参考にしていただければ幸いです。

既婚男性です。

私自身は特に質問者さんのような「異常性癖」に悩まされたことも、そういう性衝動に襲われたこともありませんが、男性の性欲の原質、性的エネルギーがもともと不定形、多形性を帯びた、一種凶暴な攻撃的、破壊的衝動であることぐらいは理解しているつもりです。

人間は、外界や他者とさまざまな形で関係しながら現実生活を営んでおりますが、《性》とか《性欲》というのは、こういう他者との関係の持ち方に関する、一つの抽象的な定義だとお考え下さい。
たとえば、男性の《性》・《性欲》といっ...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qスカトロ嗜好の人の心理について

スカトロ嗜好の人はどうしてそのような性癖となってしまったのでしょうか。
心理状態などが知りたいです。

Aベストアンサー

スカトロジーにもいろいろな流派や専攻領域があり,
スカトロジストにもそれぞれの歴史があります。
十把一絡げに論じることのできない差異や対立をその内部に孕んでいるのです。

たとえばション派とウン派の間には大きな壁があります。
後者に属する者のほぼ100%が前者のメンバーであり,
   ション派⊃ウン派
という包摂関係が成り立ちます。
一方,前者に属する者で後者に属さない者は少なくありません。
しかも単に属さないというだけでなく,
後者に対して「人間のすることではない」とか,「存在自体が許せない」とかいった
感情的な反発,あからさまな差別意識がしばしば見受けられます。
そのような過酷な環境下にありながらも探求を深めるうちに
ある境地に到達して後者への壁を乗り越える者はいるようです。

ション派だけを取り上げてみても,
その中には視覚主義,触覚主義,味覚主義など,許容しうる感覚モダリティによる違いがあります。
この場合も一般に
   視覚主義⊃触覚主義⊃味覚主義
の関係が成り立ち,
探求の深まりに伴ってこの階梯を上っていく者がいます。

ション派の視覚主義について言うなら,
成人男女の過半数がメンバー資格を有するほどポピュラーな流派でありながら,
これをスカトロジーの埒外のものと認識する向きが多いようです。
スカトロジーは変態であって,変態は多数派であるはずがないという
恣意的な論理が働いているように思います。

同様の階梯がウン派にもありますが,
もともとが少数派である上に
階梯を上るにつれて極端にメンバーが少なくなるためか,
変態中の変態と見なされて風当たりも非常に強いようです。

もうひとつの大きな対立軸として
特定派と不特定派という2大派閥があります。
この両者の対立も根深くて調停しがたいところがあり,
とくに前者が後者に向ける視線には非常に冷たいものを感じます。

スカトロジーにはション派とウン派以外にもマイナーな流派が多数並立しており,
非常に間口の広いものになっています。
アセ派,ツバ派,ゲロ派,チ派,へ派,チンとマンの両カス派・・・などなど,
人の分泌物や排泄物を対象とするものが基本ですが,
モツ派やらゴミ派やらといった人類を超えた博愛的スカトロジーもあります。
これら諸派の延長上の一方にはいわゆる「匂いフェチ」のようなマイルドな悪趣味(?)があり,
もう一方には「ネクロフィリア=屍体愛好」のような許されざる性嗜好が連続しているように思います。

他者の身体から分泌される体液や排泄物は
一般に不潔なもの,ケガレたものとして遠ざけられてきました。
それらへの接触がときに病を招くことから人々の怖れの対象となったのかもしれませんが,
同時にある種の呪術的力を孕むものとして認識されてきたわけです。
スカトロジー諸派に共通のものがあるとするなら,
それは体液や排泄物の持つこの呪力に対する怖れとその裏返しとしての憧れに根ざすものでしょう。

遠ざけるべきものにタブーを犯して接触することでその呪力を自らのものとし,
同時に象徴的に他者の身体と深く一体化すること。
スカトロジーの根底にあるこのような呪術的思考は,
キリスト教徒がワインとパンをイエスの血と肉に見立てて食する習慣や
仏教徒が白い飯を舎利=仏陀の骨に見立ててありがたがる発想と
共通の構造を持っているようにも思えます。

ある個人がスカトロジーの道に足を踏み入れる端緒は
自ら経験することで気持ち良いと感じたか(オペラント条件づけ),
他者の経験を観察して気持ち良さそうだと感じたか(観察学習),
いずれかの学習によるものだと思われますが,
性情報あふれる現代社会においては後者のケースが多いのではないでしょうか。
ここで言う「気持ち良さ」は「温かさ」のような直接的・感覚的なものから,
「タブーを犯すことに対する緊張とその緩和」といった高度に認知的なものまで含みます。

スカトロジーにもいろいろな流派や専攻領域があり,
スカトロジストにもそれぞれの歴史があります。
十把一絡げに論じることのできない差異や対立をその内部に孕んでいるのです。

たとえばション派とウン派の間には大きな壁があります。
後者に属する者のほぼ100%が前者のメンバーであり,
   ション派⊃ウン派
という包摂関係が成り立ちます。
一方,前者に属する者で後者に属さない者は少なくありません。
しかも単に属さないというだけでなく,
後者に対して「人間のすることではない」とか,「...続きを読む

Q顔が好きと言ってくれる男性と性格が好きと言ってくれる男性。

20代女性です。

私の彼は、もう3年近く付き合っていますが、付き合い始めの当初から今までずっと、私の顔が好みど真ん中!と言ってくれてます。
食事中も自分が食べ終わると、私の顔を見てニコニコして、「いいね~かわい~ね~。」と言ってくれて、恥ずかしくも、いつも嬉しいなと思
ってました。

だけど、最近とある男性が私の前に現れました。
その人は、○○さん(私)の性格がオレの理想の女性にほぼぴったり、と言ってくれました。
共通の知人からも聞いたのですが、その人は、本当に性格重視でお付き合いする女性を選ぶようで、過去に付き合った女性の容姿はバラバラだったようです。

そこで、私の彼に対して、ふと疑問がうかびました。
「顔が好き」って、性格はどうでもいいんかい!?と。
私以上に好きな顔の人が現れたら、そっちのほうにいくんじゃないか、と。

しかし、そうは思いながらも、他方では、こうも思います。
性格は、年取って変わる。特に、私はまだ社会に出ていない、モラトリアムな学生なので、社会に出て価値観がまったく変わるかもしれないです。
でも、顔はそんなに変わらないのでは?と思います。確かに、だんだん衰え(?)ていくのかもしれないですが、基本的にはしばらくは同じ顔ですよね。少なくとも、整形さえしなければ、ある日突然180度違う顔になった、ということはないと思います。

そこで、質問なんですが、みなさんは顔重視の彼と性格重視の彼と、どちらかが将来的に長く付き合っていけると思いますか?

もちろん他の条件もあるし、最終的には私の気持ちの問題だということは分かってます。そのことを重々承知のうえでの質問です。

是非、本音でお答え下さい。

20代女性です。

私の彼は、もう3年近く付き合っていますが、付き合い始めの当初から今までずっと、私の顔が好みど真ん中!と言ってくれてます。
食事中も自分が食べ終わると、私の顔を見てニコニコして、「いいね~かわい~ね~。」と言ってくれて、恥ずかしくも、いつも嬉しいなと思
ってました。

だけど、最近とある男性が私の前に現れました。
その人は、○○さん(私)の性格がオレの理想の女性にほぼぴったり、と言ってくれました。
共通の知人からも聞いたのですが、その人は、本当に性格重視でお付き...続きを読む

Aベストアンサー

知りあって5年で結婚し15年を経た主婦です。

つい先日も夫に「私のどこが好き?」と聞いたところ
「顔!」と即座に言われました。

「んじゃ性格は?」と聞かれたら、
返答につまって「ん~~~(笑)」と濁しながら、黙って冷蔵庫を開けに行きました。
やっぱりね(笑)。

顔ってそんなに劣化しませんよ。
な~んも「お手入れ」してないし(笑)。
歯列矯正とホワイトニングを経たくらいでしょうか。

お互い180度違った性格の私と夫も共にキツイ性格でしたが、
最近はカドが取れてきてイイ感じになってきています。
私達は夫婦は若いうちは凸凹があっても面白いかな、と思える性質でしたので上手くいったのかも。

そうそう、「性根がまっすぐで男友達が多い」とか、「稼ぎがいのある体力」がしっかりしているかも参考になさってね。


今の彼氏さんをお大事に~♪

Q仕事の出来る人と出来ない人の違い

25歳、女です。
私は仕事の出来ない人です。
電話対応も頭の回転が悪く、臨機応変な対応が出来ないし、
どもるし良く噛むので苦手。
それ以外もよく「うっかり」が多いです。
うっかりミスをなくそうと思い、
スケジュールもメモしたり、確認して仕事をするようにしても、
どこか抜けてたり、また別のミスをしたりします。
もの覚えも悪く、要領も良くないです。
コミュニケーション能力もあまりなく、
今まで会社の人と良い関係を作れた事がないです。
今の上司(女性)も仕事の事で他の人に話しかけられたらニコニコしてるのに、
私が話しかけたら無表情。
元々会話のない職場で、最低限の事しか話した事無いのに、
嫌われてるんじゃないかとも思います。
他の同僚も、陰で私の事使えないとか、こそこそ言われてるんじゃないかと
不安になります。

世の中には、仕事は出来ないけど口がうまくて出世したり、
仕事も出来るし、口も上手い、頭の回転も良い。
そんな人もいっぱいいると思いますが、
私がそんな人間になるにはどうしたらいいんでしょう?

というか、仕事が出来る人と出来ない人の違いは?
仕事の出来ない人は一生仕事が出来ない人のままでしょうか?

25歳、女です。
私は仕事の出来ない人です。
電話対応も頭の回転が悪く、臨機応変な対応が出来ないし、
どもるし良く噛むので苦手。
それ以外もよく「うっかり」が多いです。
うっかりミスをなくそうと思い、
スケジュールもメモしたり、確認して仕事をするようにしても、
どこか抜けてたり、また別のミスをしたりします。
もの覚えも悪く、要領も良くないです。
コミュニケーション能力もあまりなく、
今まで会社の人と良い関係を作れた事がないです。
今の上司(女性)も仕事の事で他の人に話しかけられたらニコ...続きを読む

Aベストアンサー

仕事ができる人には「仕事を効率よくすすめよう」とする意識を継続する努力があると思います。

「仕事ができない」と自覚しているあなたはまだ救われます。

もの覚えが悪いなら「覚えるまでメモを確認する」
喋っていてもかんでしまうなら自宅で新聞などを「声を出して読む」

1度でできなければ何度でも挑戦して下さい。仕事をしている以外の時間で。


仕事ができる人は「仕事ができるように」努力しているものです。


人気Q&Aランキング