// じだいどりーむ//です。

 立て続けの質問です。
今、プリンタを買おうとして、エプソン製のカタログとキャノン製のカタログを
見比べています。そこで、ふと、疑問に思いました。
なぜ、カタログによってインクコストがこんなにも違うのでしょうか?

エプソン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 31.7円
キャノンBJF660のインクコスト 47.8円

 と書かれています。が、

キャノン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 78.4円
キャノンBJF660のインクコスト 50.8円

 になっています。もちろん、テストをしている環境は違うでしょうが、
キャノン製のインクコストは50円前後に対し、エプソン製のインクコストは
倍以上の差が出ていることになります。なぜ、こんなに差が出てしまうのでしょう
か?本当に、わかりません。

尚、見ているカタログは、キャノン2000年冬、エプソン2000年11月20日のものです。
詳しく、ご存じの方がいましたら、お返事お待ちしております。

A 回答 (3件)

◆Naka◆


asucaさんのおっしゃる通りです。
どんな原稿を印刷するかで、インクの消費量は変わりますよね。
例えばエプソンの弱みは、偏った色を用いる印刷です。キヤノンの弱みはインクそのものの値段ですよね。

jidaidreamさんが宣伝する立場だったらどうします??
そうです。相手の弱いところを突いた原稿を印刷して、そのデータを並べますよね?(まさかウソを書くわけにはいかないので…) (^^;)
例えばマゼンタ系の色ばかりを用いた原稿を印刷させたらどうなりますか??キヤノンは独立タンクですから、マゼンタだけを交換すれば済みます。(出費1000円としましょう)ところが、エプソンは5色(機種によっては6色)の一体型のインクを丸々交換+さらに新しいタンクも多少使うことになります。(一色当たりの量はキヤノンの方が若干多いので)そうすると1600円ぐらいになるでしょうか。エプソンの一体型インクは、シアン、ライトシアン、ライトマゼンタ、イエローがほとんど使われないまま交換させられてしまうんです。この計算では1000円と1600円、つまり5:8ぐらいになります。

逆にエプソンとしては、色々な色を均一に使う原稿を印刷したいですよね?そこで日本規格協会の「業界標準原稿」という、バランスの取れた原稿を用意するわけです。各色がほぼ均一に減っていきますから、一体型のインクにとっては非常にムダのない使い方ができます。(それでも多少のムダはありますが)これで一体型のタンク全てを使い切ったとして、1500円としましょう。一方キヤノンでは、各色のインク量は多いので、全部は使い切りません。エプソンの方にも多少のムダが生じることを考えて、半分ちょっとの使用量と考えて2700円と計算しましょう。(1本1000円で5色の半分ちょっと)
つまり1500円と2700円、5:9といったところですね。

じゃあ実際にはどうか、と言いますと、キヤノンの用意する原稿ほど偏った印刷はあまりしないでしょうし、逆にエプソンのように見事にバランスの取れた原稿ばかりを出力するわけではありませんから、結局ヘッドに金のかかっていないエプソンがやや有利、ということができると思います。

前のご質問にも参考URLとして出した「過去の質問」ですが、後に参照される方のために、こちらにも出しておきますね。(↓)

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=19314
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもいつも、丁寧に有難うございます。

 具体的にわかったような気がします。

お礼日時:2001/01/17 16:26

メーカーの価格設定・営業戦略の考え方の違いだと思います.



本体の価格を下げて,純正消耗品の価格を高めに設定して本体の価格を下げている分を穴埋め(?)しようという戦略です.
プリンタの場合,印刷用紙は他のメーカーのものも使用できますので,インクの価格を高めに設定しているという話を聞いたことがあります.
#インクカートリッジは各メーカ・機種によって異なるため,そういう価格設定がやりやすいというのがあると思います.
    • good
    • 0

インクは使用する紙質(普通紙なのかフォトプリントなのかなど)と印刷の品質などによって使用量が大きく変わります。


お互いに都合のいいところだけ見ているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、有難うございます。
確かに、そうは思っていたのですが・・・。

お礼日時:2001/01/17 16:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエプソンとキャノンのインクコストの違い

エプソンとキャノンのインクコストは、カタログデーターではキャノンの方がかなり高い表示になっていますが、実際はエプソンの方が高いという噂をよく聞きます。

メーカーによる検査方法の違いだとは思うのですが、
このメーカー発表の数値は全く信頼できないと思います。

私が対象としたいプリンターはA3ノビのエプソンのPX-G5300かそれと同程度のキャノンのプリンターで写真印刷した場合ですが、

このときの実際の印刷コストはどのなのでしょうか?

Aベストアンサー

前はエプソンのプリンターを使い、今はキヤノンのを使っています。

経験から言うと、キヤノンの方が印刷コストが安いです。

エプソンを使っていた時、カラー一体型インクを使っていましたが、結構詰まりやすかったですね。それが起きる度に買い替えていたので、結構高くついたと記憶しています。
詰まる理由はエプソンのインクタイプはゲルタイプだからでしょう。

キヤノンのは液体タイプを使っているため、最後まで使いきれるので、結果的には安くできます。

カタログデータはベスト条件で印刷した場合の数字であって、あまり参考にはならないです。トナーなら参考できるのですが・・・。

データを控えめにご参考下さい。

QキャノンBJF850 インクジェットプリンターは、他のインクは使用できませんか?

キャノンBJF850 インクジェットプリンターですが、インクカートリッジがBCI-5シリーズになっております。他のインクカートリッジ、例えばBCI-3eシリーズは使用できないでしょうか。実は、BCI-3eシリーズの在庫がたくさんあるので、使用できないものかと思っております。形状はほとんど同じなのですが。多少、色の質が落ちても構いません。ただ、プリンターが故障しなければ結構です。どうか、お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

F850は5もしくは6シリーズが対応しております。
BCI-3シリーズについてはインクタンクの形状も同じで、取り付けることは可能ですし、
修理で3シリーズをセットしていたものも多く見ていますが、それが原因の故障もありませんでした。

メーカーとしては発色の制御の問題でインクを決めていたようですので、物理的な問題は少ないと考えられます。

余談ですけど、ずっと後の機種で、PIXUS 850i、PIXUS 560i、PIXUS iP3100と言う機種がありました。
黒のインクはどれもBCI-3eBkでしたが、カラーのインクは各々BCI-3、BCI-6、BCI-7が指定されていましたが、プリントヘッドは同じものでした。

古い機種に当てはめるには少々疑問も残りますが、故障が起こる可能性があれば取り付けできないように細工をするはずです。

実は、BCI-3eBKの後継のインクでBCI-9がありますが、この2つは互換性が無く、相互に取り付けることも出来ません。


あくまでも自己責任とはなりますが、PL法の施行後の商品だったと記憶していますし、取り付けられるのであれば問題なしと判断してもいいでしょう。

プリンタの修理屋です。

F850は5もしくは6シリーズが対応しております。
BCI-3シリーズについてはインクタンクの形状も同じで、取り付けることは可能ですし、
修理で3シリーズをセットしていたものも多く見ていますが、それが原因の故障もありませんでした。

メーカーとしては発色の制御の問題でインクを決めていたようですので、物理的な問題は少ないと考えられます。

余談ですけど、ずっと後の機種で、PIXUS 850i、PIXUS 560i、PIXUS iP3100と言う機種がありました。
黒のインクはどれもBCI-...続きを読む

Qエプソンのインクの減りが異常に速いです。コストが高すぎるので純正でないインクでも大丈夫でしょうか?

3年ほど前に購入しましたエプソン6色インクのプリンターを使っております。
その際、購入時から思っていたのですが、たまにしか印刷しないのに
インクの残量がどんどん減っていきます。

あまり使っていない色でもどんどん減っていくのも不思議なのですが、
それに加え、純正交換インクがあまりに高すぎます。

皆さんは、どのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

ほとんど使っていないのに、たまに使うと
どんどんインクがなくなっており非常に困っております。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

〉けっこう大変そうですね。

詰め替え方はすごく簡単ですよ。
私が紹介した物ですと印刷の品質も耐用年数もメーカーと何も変わりません。
インクが原因でプリンタが壊れる事は皆無です。
(もちろん電化製品なので違う原因で壊れる事はありますが)

↓これが質の悪いインクと良品質インクの違いです。
http://www.tumekaelink.com/hinshitu/hinshitu-02.html
http://proink.jp/hpgen/HPB/entries/37.html
ちなみにエプソン用の詰め替えインクなら「つよインク」にも対応してます。

QキャノンBJF9000「廃インクタンク」のリセット方法

キャノンBJF9000を使用していますが、「廃インクタンクがいっぱいになりそうです。交換をオススメします。」とでました。以前、電源ボタンとリセットボタンで解除できた記憶があるのですが・・・。リセット方法ご存知の方おしえてください。困っています。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

#1さんが言われるように、内部の廃インク吸収体はインクをたくさん吸い込んでいて限界に近いはずですので、おかしなことはしないほうが無難です。
内部からインクが溢れてきて回りを汚したり、(インク自体に導電性がありますので)最悪の場合火災という危険性もあります。

廃インク吸収体だけの修理であれば、通常修理よりもかなり安くやってくれるはずです。

http://repair.canon.jp/sc/html/ScxbEEstimateLst.jsp?i_grp=0121&i_model=BJ%20F9000&i_method=02


他に問題が無ければ、「廃インクだけ」と指定しておけばそれ以上の代金はかからないでしょう。ただし、キヤノンへ持ち込んだ場合ですけど。

QエプソンPM-780Cインク残量が表示されません。

パソコンOSはXPですが、何か情報ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 プリンタドライバをインストール時に、プリンタの
ウィンドウも、インストールしましたか?したなら、
プリンタのプロパティ→ユーティリティ→環境設定→
モニタの設定→インク残量少 にチェックを入れOK


人気Q&Aランキング

おすすめ情報