今、確定申告書を作成しているのですが、医療費控除についてお聞きします。妊娠中の公費負担で診察料が無料になって領収書などはないのですが、交通費のみかかりました。その場合、交通費に控除は適用されるのでしょうか?
また、近くに公共交通がなく、タクシーでしかいけない場合はタクシー代は控除の適用になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

公費負担があって、診察費の自己負担額が0円でも、交通費は大丈夫ですよ。


また、常識的な理由があれば、タクシー代は大丈夫です。「深夜早朝のため、公共交通機関が動いていない」「足を骨折していて、徒歩が困難」「陣痛が始まっていて、入院荷物を持って、病院に行かなければいけない」「生後1週間の新生児と、産後1週間の産褥婦が、退院するんですけど」もそうですが、公共交通機関によるルートが無く、徒歩でいける距離でもなく、でもその病院に行く必要性があるなら、大丈夫ではないかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。税務署の人にもよく聞いてみます。
参考になりました。

お礼日時:2007/02/05 20:16

診察料そのものは無料になっても、治療のために通院されて、それにかかった交通費ですから、当然医療費控除の対象となります。



電車・バス等の公共交通機関による交通費は、メモ書き等をされていけば認められる事となります。
(領収書は必要ありません)

タクシー代については、原則として認められませんが、但し、公共交通機関を利用できないやむを得ない事情がある場合に限って認められますが、但し、領収書は必要となります。
ご質問者様の場合も、タクシーでしかいけない状況という事であれば認められるべきものと思いますので、領収書があれば控除対象になります。
    • good
    • 0

出産の場合は控除の対象になるようですね。


こちらが参考になれば幸いですが。
http://www.bizocean.jp/life/kakutei/kaikeisp/med …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サイトの情報は参考になりそうです。今から、勉強します。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/05 19:30

わたしも現在妊娠中で、昨年の医療費控除の確定申告に行ってきました。


・病院でもらった領収書と同じ日にちの交通費は対象になるとの事で、病院の領収書がなければ無理だそうです。
・タクシー代は控除の対象になります。ただし、タクシーに乗った証明としてタクシー会社の領収書がなければ対象にならないそうです。バスや電車は領収書が発行できないので手書きの自己申告(病院領収書と同一日)でいいみたいですけど。

ちなみに、わたしはタクシーの領収書をもらったりもらわなかったりしたので、手元にある分しか申告できずかなり損をしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。税務署の人にもよく聞いてみます。
参考になりました

お礼日時:2007/02/05 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除(領収書)

医療費控除を確定申告にて行うには、領収書がないと認められないのでしょうか?例えば会社の健康保険組合が発行している『医療費・保健給付金のお知らせ』などでは認められませんでしょうか?
また、病院では領収書の再発行はしてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

医療費控除の確定申告をしたことが複数回あります。

まず、
医療機関の領収証の再発行は、してくれません。

次に、
領収書が無い代わりに、健保のお知らせを使うのは、裏ワザ的で、ほんとはダメなのかもしれません。
しかし、証拠と、自分でメモした記録があれば、なんとかなりそうな気がします。

なぜ「なんとかなりそうな」気がするかと言いますと、
10万円を超える医療費の領収証ですから、その枚数は、大概、大量になりますよね?
一般の薬屋さんで買ったときのレシートなんかも含めると、相当な枚数になります。

私が確定申告に行ったときは、税務署の人が、領収書や記録を、いちいち細かくチェックしたケースはありませんでした。
なんせ、確定申告の会場では、超多忙ですからね。

私の場合は、領収証の大群と、Excelで作った計算表を持っていきました。
領収書1枚1枚に鉛筆で番号をふっておき、それをExcelの表での項番と一致させておきます。
これがよかったのかもしれませんが・・・
税務署の人は、すぐさま、
「ああ、ああ、わかりました。じゃ、合計はいくらですか? ここに書いてください。書類とメモは、この封筒にまとめて入れてください。」
というような感じです。


おそらく、虚偽の申請をしたり、誤記があったりした場合以外は、修正を求める連絡が後日来る可能性は、ほとんどないと思います。


なお、健保の保険料が所得控除の対象になっているわけですから、それからいけば当然、健保から支給されたお金は、「医療費」から差し引かなければいけなかったと思います。
この点は注意してください。

医療費控除の確定申告をしたことが複数回あります。

まず、
医療機関の領収証の再発行は、してくれません。

次に、
領収書が無い代わりに、健保のお知らせを使うのは、裏ワザ的で、ほんとはダメなのかもしれません。
しかし、証拠と、自分でメモした記録があれば、なんとかなりそうな気がします。

なぜ「なんとかなりそうな」気がするかと言いますと、
10万円を超える医療費の領収証ですから、その枚数は、大概、大量になりますよね?
一般の薬屋さんで買ったときのレシートなんかも含めると、相...続きを読む

Q医療費控除に添付する領収書について

昨年の3月に出産しましたが、子供が先天性の疾病を持っていたため数日で北海道から東京に転院しました。
その際の移動費や付き添いにかかわるお金は医療費控除の対象となるような話を聞いていたので確定申告をする予定なのですが、飛行機のチケットやタクシー(産後間もなかったため体調が思わしくないときに使用しました)、バスなどの領収書がないのです。
家計簿はつけていますのでいくらかかったのかは把握していますが領収書がないと医療費控除の対象にはならないのでしょうか?
ご存知の方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

大変ですね。

基本的に、バス、電車賃以外のものは領収書添付が基本です。

でも、領収書がないものは、仕方ありません。
かかった費用をきちんとまとめて書いて、申告してみてください。
家計簿も持っていくといいかもしれません。

嘘の申告をすることは、駄目なことですが、
証明できないからといって、申告することが駄目なわけでは
ありません。 

飛行機の領収書ですが、もらっていないのであれば、
航空会社から直接買った場合ですけど、連絡すれば
もらえるかも知れません。
航空会社は、領収書を発行したか、記録していて
発行していない場合、出してくれます。
昨年3月のデータまで大丈夫かはわかりませんけど・・・

Q医療費控除(出産後の授乳)交通費

子供に障害があり出産後NICUに2ヶ月ほど入院をしていました。
入院中 母乳を病院まで毎日運んでいました。
その交通費は医療費控除の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

微妙なところですね。

ドクタ-の指示による治療行為の一環であれば医療費控除の対象となる余地もあると思います。

通達等で一刀両断に解決できる事案ではありませんので、取りあえず還付申告をしてみて、税務署の反応を観察してみた方が良いと思います。

それから、事前に問い合わせはしない方が良いです。

署員に認められないと言われて申告しなかったり、自分から諦めて申告しなかったりするとそれまでですから。

医療費控除と認められるか否かは対応にでた署員が決定すべきものではなく、法律が決定すべきものですので。

一度認められた医療費が後になってからやはり認められない、あるいはその反対の、認められないと言われたものが後になってから実は認められるものだったという事例もありますから。

Q医療費控除:明細の交通費の書き方

指定の医療明細書(封筒)に昨年分の医療費をいれて、提出しますよね。

(1)交通費はどのように明細に記載するのでしょうか?
(私の場合、ひとつの病院に10回以上行っているのですが、医療費と交通費をプラスした金額を記載していいのでしょうか?)

(2)封筒の中に、交通費について何かメモ書きを入れたほうがいいのでしょうか?

(3)知っている方がいれば・・・
去年の夏、「虫刺さされのかゆみ止め3個」(ウナ)を購入したのですが、これも医療費の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

明細書に病院ごとに書きますよね。そうしたら次の行に、交通費と明記し、一日の電車賃×日数と合計額を書いてください。
ご存知と思いますが交通費というのは公共機関の利用ですよ。
ウナも対象としていいです。ただし、レシートに他の関係ないものがあったら除いてください。

Q医療費控除は交通費含めて10万以上?

医療費控除は医療費だけに10万以上かかってないと

控除できないでしょうか?

遠くの病院に通ってたため毎回新幹線を使っていたので

交通費がかなりかかって

医療費6万ぐらいに対し

交通費10万ぐらいかかってしまいました。

交通費含めた金額で医療費控除はできるでしょうか?

回答よろしくお願いします。
   

Aベストアンサー

医療費控除は、「支払った医療費マイナス保険等で補填された金額」の合計と、医療費と、全てを合計した金額が「10万円または所得の5%の安い方」を超えたら、申告できます。
医療費だけでは10万円を超えなくても、交通費をプラスすれば10万円を超えるのなら、申告対象です。

ただし、交通費が無条件で全て対象になるわけではなく、たとえばタクシーだったら「深夜早朝で、公共交通機関が動いていない」「足の骨折で、徒歩が困難」「陣痛の始まっている妊婦の入院/生後1週間程度の新生児との退院」など、常識的にタクシーを利用せざるを得ない場合のみ認められます。
新幹線の場合、「どうしても、その病院でないと駄目」という場合は、認められます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報