第二次大戦後の世界には、三つの分断国家があって、そのうちベトナムは武力で、ドイツは平和的に統一されたけど、朝鮮半島は南北に分断されたままですよねぇ?
なんで分断したのか社会・政治的背景をおしえてください。

A 回答 (1件)

基本的には、米国(資本主義陣営)とソ連(社会主義陣営)の覇権争いというか縄張り争いですね。

この両者はどちらも、相手の主義を根本から否定する体制をとっていたため、相容れなかったのです。
1945年に第二次大戦が終結したとき、敗戦国であるドイツは米ソ英仏連合軍に占領され、各国が地域を分担して統治していました。そこにナチスドイツを排除した新しい国家を建設するとき、米英仏と同じ体制をとる西ドイツと、ソ連の体制を見習った東ドイツの二つの国家が作られ、そのまま1990年まで続いてしまったのです。(実は、これの前半は日本にもそのまま当てはまります。日本が分断国家にならずに済んだのは、奇跡的な幸運でした)。
植民地から解放されたヴェトナムと朝鮮には、それぞれが独自の国家を作ろうとするいくつかの勢力が誕生しました。そのうち、社会主義を信奉する政権と資本主義を採った政権がそれぞれの領地を確保して、我こそは正当と主張しあった(主張しつづけている)のです。もちろん現実には、その背後に両陣営のバックアップがあったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやぁ、どうもありがとうございます。ほんとに助かりました。

お礼日時:2001/01/13 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ