柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

フロッピーディスクドライブのドライブ名をA以外にする方法を教えてください。
FDDアタックのようなものに悩まされています。
お願いします。

A 回答 (9件)

ウィルス対策ソフトによっては起動や終了する時にFDDを調べに行ったりするものがあるからそういう設定も調べてみると良いかも。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく見たらNIS2007がFDDスキャンするように設定していました。

お礼日時:2007/02/26 16:43

ワクチンソフトがFDDをスキャンしようとしているのでは?


ワクチンソフトの設定でスキャン対象からFDDを外してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく見たらNIS2007がFDDスキャンするように設定していました。

お礼日時:2007/02/26 16:43

普通ディスク0はHDのCドライブだと思いますよ。


FDDは管理でドライブレートはへ変更できません。
バイオスかケーブルで変更します。
それより、アタックでは無く、FD内のファイルのショートカットがどこかに存在していませんか、有れば削除してください。
(フロッピー内にファイルのショートカットがどこかに有るそうなることがあります。)
最近使ったファイル、ディスクトップのショートカット、ワード、エクセル等でFDのファイルを使用した場合も、そう成る事が有ります。
参考までに。
    • good
    • 0

でしたら『ディスク0』がFDDなのではないでしょうか?


「ディスク0」の下の行には何と記載されていますか?
    • good
    • 0

少しおかしい気がします。


普通はHDやCD/DVDドライブ等も表示されるはずです。

この回答への補足

HDやCD/DVDドライブは表示されます。
その他に「ディスク0」と、いうものがあります。

補足日時:2007/02/13 21:16
    • good
    • 0

先ほどの者です。



>FDDドライブが見当たりません。
>「ディスク0」というものがあって、オンラインという表示になっています。
>そのディスク0を右クリックしてもヘルプとプロパティしか出てきません。

とのことですが、『ディスク0』以外はありませんか?
『ディスク1』や『ディスク2』があると思いますが・・・

この回答への補足

やはり、ディスク0しかありません。
これは異常なのでしょうか?

補足日時:2007/02/13 20:56
    • good
    • 0

内部のフロッピーケーブルには接続するコネクタが二つあるのは御存知でしょうか?先頭側がAドライブ、中間側がBドライブになっています。

コネクタを繋ぎかえるだけでドライブレターが変わります。

ただケーブルにコネクタが一つしかないようなら、PCパーツ屋でフロッピーケーブルを購入してください。

また、BIOS設定でA,Bを入れ替えることのできるマザーも存在しますのでマザーボードのマニュアルを確認してください。
    • good
    • 0

質問の回答ではありませんが、アタックがあったときに素直にFDDにフロッピーディスクを挿入して鎮めることは出来ませんか。



さて、効果の程は分かりませんがBIOSで
1)FDDをBドライブとする
2)FDDを disable(無効)にする   の方法では。
    • good
    • 0

(1)『マイコンピュータ』を選択し、右クリックして『管理』を選択します。


(2)『コンピュータの管理』ウインドウで『ディスクの管理』を選択します。
(3)ウインドウ右下から変更したいディスクを選択し、右クリックして『ドライブ文字とパスの変更』を選択します。
(4)『ドライブ文字とパスの変更』ウインドウで『変更』をクリックします。
(5)『次のドライブ文字を割り当てる』の中から、選択し『OK』をクリックします。
(5)『ドライブ文字とパスの変更』ウインドウも『OK』をクリックします。

これでOKです。

この回答への補足

FDDドライブが見当たりません。
「ディスク0」というものがあって、オンラインという表示になっています。
そのディスク0を右クリックしてもヘルプとプロパティしか出てきません。

補足日時:2007/02/13 19:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外付けハードディスクなどのドライブ名が変わるのを防ぐには?

USBの外付けハードディスクですが、Dドライブだったのですが、Eドライブに変わってしまいました。
新しく付けたほかのUSBディバイスがDを使ったからのようですが、このようにドライブ名が変わらないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

私もリムバーブルHDDで同様の経験があります。
私の場合、は単純な方法でドライブ名をC,Dから少し離れた、L,M,O,Pに設定しています。
これだと、複数のHDDを取り付けても重複しません。

ちなみに、ドライブ文字とパスの変更の方法は、みなさんの回答を参照してくださいね。
以上

Q【SQL】取得項目を1レコードに並べるには?

こんにちは


【テーブル概要】
テーブルA(会員番号テーブル)
・会員番号(PK)

テーブルB(買い物情報テーブル)
・会員番号(PK)
・買い物月(PK)
・商品番号(PK)
・請求金額


【したいこと】
上記のようなテーブルがあった場合に、以下のような出力を行いたいと思っています。

会員番号,商品番号,買い物月(7月)の請求金額,買い物月(8月)の請求金額,買い物月(9月)の請求金額
--------,--------,-----------------------,-----------------------,-----------------------
会員1  ,商品1  ,          500,            ,          100
会員1  ,商品2  ,            ,          300,          100
会員2  ,商品1  ,          1500,          100,          100
会員3  ,商品3  ,            ,            ,          100
会員3  ,商品4  ,            ,          200,           

【試したこと】
一度、テーブルBを買い物月単位に割ってみました。

テーブルB_買い物月(7月)
・会員番号(PK)
・商品番号(PK)
・請求金額

テーブルB_買い物月(8月)
・会員番号(PK)
・商品番号(PK)
・請求金額

テーブルB_買い物月(9月)
・会員番号(PK)
・商品番号(PK)
・請求金額

それからINNER JOINで繋いでいけば、できるかと思ったのですが
実際の買い物月は結構過去まであり(2003年くらい)、ありえない程深いネストになってしまいます。。


どなたかお知恵をお貸し願います。

こんにちは


【テーブル概要】
テーブルA(会員番号テーブル)
・会員番号(PK)

テーブルB(買い物情報テーブル)
・会員番号(PK)
・買い物月(PK)
・商品番号(PK)
・請求金額


【したいこと】
上記のようなテーブルがあった場合に、以下のような出力を行いたいと思っています。

会員番号,商品番号,買い物月(7月)の請求金額,買い物月(8月)の請求金額,買い物月(9月)の請求金額
--------,--------,-----------------------,-----------------------,-----------------------
会員1  ,商品1  , ...続きを読む

Aベストアンサー

縦横変換の典型ですね。
サンプルを提示しますので、加工してください。

SELECT
会員番号,
商品番号,
'2008年' AS 年度,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200801 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額01月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200802 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額02月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200803 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額03月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200804 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額04月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200805 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額05月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200806 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額06月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200807 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額07月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200808 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額08月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200809 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額09月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200810 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額10月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200811 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額11月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200812 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額12月
FROM テーブルB
where 買い物月 between 200801 and 200812
GROUP BY
会員番号,
商品番号;

ポイント
・CASEで該当するデータを横展開する。
・Group Byで横展開した値を集計し1列に集約する。

応用
 ・各カラムのデータ型にあわせてSQLを変更する。
  ※date型、number型、char型。
 ・上記は2008年に限定しているので、実際に欲しい形に変更する。
  ※年を意識しない作りにするなど。

縦横変換の典型ですね。
サンプルを提示しますので、加工してください。

SELECT
会員番号,
商品番号,
'2008年' AS 年度,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200801 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額01月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200802 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額02月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200803 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額03月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200804 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金額04月,
SUM(CASE WHEN 買い物月 = 200805 THEN NVL(請求金額,0) END) 請求金...続きを読む

QUSB接続のハードディスクのドライブ名(DとかEとか)を固定する方法

Windows XPにて、USB接続でハードディスクを2台接続しています。通常はドライブE:とF:になっていたのですが、たまたまUSBメモリを差して起動したときに、USBメモリがE:に割り振られ、ハードディスクがF:とG:になりました。その後、USBメモリを差さずに起動してもハードディスクはF:、G:になったままです。
バックアップソフトにバックアップ先のハードディスクをドライブ名(E:)で設定してあるため、E:が見つかりませんというエラーが出てしまいました。
取り敢えずはバックアップソフトの方のドライブ名指定をF:にすればよいのですが、今後もドライブ名が勝手に変わってしまう可能性があるように思えます。
ハードディスクのドライブ名を固定する方法があれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スタートメニュー→コンピューター(右クリック)→管理→ディスクの管理→{ドライブ名を変えたいHDDを選択(右クリック)}→ドライブ文字の変更→好きな文字に変える(重複しないもの)→適用(OKだったかな?)

です。
USBメモリをU、HDD1をW、HDD2をX等に設定すれば大丈夫です。

Q「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃ

「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃる」で謙譲語は「申す」であれば、お客さんなどに「ご希望があれば遠慮なくお申し付けください」という言い方は間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

多少複雑ですが、間違いではないようです。
↓を参考にしてみてください。

参考URL:http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html

Qセルの文字列後ろのスペース削除

Excel2007を使用しています。

意図せずに、セルの文字列の後ろにスペースが入っている事があります。

大量のセルがある為、簡単な操作にてシート単位または列の単位にて、スペースをまとめて削除をしたいと考えています。

この操作の方法を教えてください。

Aベストアンサー

既出のご回答のとおり、全体的に綺麗にするには、TRIM 関数を使います。位置や個数に関らず全てのスペースを削除するには、置換(Ctrl+H)が簡単です。

文字列の右端にあるスペースを 1 つだけ削除したい場合は、次式で可能です。スペースでない文字は、削りません。幾つも右端にスペースが連なっている場合は、次式での処理を何回か繰り返せば、そのうちに全て削除されます。なお「" "," "」という部分は、全角と半角のスペースという意味です。

=left(a1,len(a1)-or(right(a1)={" "," "}))

No.2 さんも言及されていますが、文字列の最後に改行の文字列が付いている場合、右端はスペースではないと判断されてしまうので、注意してください。改行の文字列を削除するには、CLEAN 関数を使うか、または置換ダイアログにおける Ctrl+J のキー操作により除去します。

● =clean(a1)
または
●置換ダイアログの「検索する文字列」にカーソルを置いて Ctrl+J のキーを 1 回だけ押す。このとき見かけ上は何の変化もないが、目に見えない何かが入力されているので、気にしない。「置換後の文字列」には何も入力しないまま、「すべて置換」または「置換」ボタンにより実行すると、改行が除去される。

既出のご回答のとおり、全体的に綺麗にするには、TRIM 関数を使います。位置や個数に関らず全てのスペースを削除するには、置換(Ctrl+H)が簡単です。

文字列の右端にあるスペースを 1 つだけ削除したい場合は、次式で可能です。スペースでない文字は、削りません。幾つも右端にスペースが連なっている場合は、次式での処理を何回か繰り返せば、そのうちに全て削除されます。なお「" "," "」という部分は、全角と半角のスペースという意味です。

=left(a1,len(a1)-or(right(a1)={" "," "}))

No.2 さんも言及...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報