出産前後の痔にはご注意!

大学3年になるものですが、大学院入試を控え、フランス語をもう一度ゼロから勉強しなおそうと思っています。
そこで、日仏学院かアテネフランセに通おうと思っているのですが、どちらがいいのか迷っております。
是非お教え下さい。宜しくお願いします。また、おすすめの講師や授業がありましたら、そちらのほうも是非お教え願いますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

両方行きました。

個人の感想ですが、日仏は講師の質にバラつきがあります。
以前日仏で、日本人講師の入門クラスに3期通いましたが、授業は講師が任意に生徒を当てていくやり方で、当たらない人は全くあたりません。(ちなみに私が当たったのは数字の練習の時だけで、殆ど1フレーズも話すことなく終わりました。何度か講師や事務にも訴えましたが、遅刻するとか、受講態度が悪いとか、当てても答えられない人に当てたら授業が進行できないとか別のクラスにいった方がいいとか、話せるようになるのは無理。。という説明でした。。)結局別のフランス人講師で1からやり直しました。授業料も高いですし、講師の選択を間違えると本当に時間とお金の無駄になります。(受講側としてはリスクが高いわけです。)

クラスの登録前に見学はできますが、学期の最初の1時間(殆どインストラクション)と決まっているので実際のクラスの様子は分かりませんし、期中のクラス変更はできません。

アテネはいつでも見学でき、クラスも3回まで変更できるので、そういう意味では安心です。料金設定も良心的だと思います。
    • good
    • 8

2009年NHKラジオ講座応用のフランス人講師(顔きもい)の授業は


とらないほうが賢明ですよ。

教科書読んで、問題解いて、正解/不正解のみで授業終了。
間違えても解説なし。なんの役にも立たない授業でした。

「とてもsympaなんだけどね…」がまわりの評です。
    • good
    • 1

このサイトで皆さんの意見をお聞きになるのも結構ですが、


まず実際に御自分の目で確かめることをおすすめしたいですね。
授業の様子はわからなくても、学校内の空気、雰囲気など、行ってみるとわかることってありますから。

私は日仏学院に長年通っています。
私は友達にすすめられて日仏を選びました。(アテネより良い先生がそろっているということで)
日仏には先生も含めて、アテネから流れてくる人も結構いますよ。

HPなどで授業内容を確認できますが、アテネは講座によっては生徒が30人、40人以上にもなるようです。
日仏にはそんなに大勢入れる教室がまずありません。
先生がみんなの顔と名前を覚えられる位のスペースが多いです。
(先生の皆が皆、生徒全員の名前を覚えている訳ではありませんが)

また文化活動もさかんで、メディアテークには各分野の書籍が豊富に揃い、インターネットも使えますし、
雑誌、書籍、ビデオやCDなどの貸し出しも行っています。
恵比寿にある日仏会館とも連携して、日仏学院にない書籍は恵比寿から取り寄せてもらうこともできます。

ただ、日仏とアテネでは授業料がかなり違います。はっきり言って日仏は結構高いです。
ですから私は学院の施設や文化活動をフル活用して、少しでも授業料のもとをとるようにしています。
    • good
    • 4

私はアテネに行っていました。


古典ギリシア語のクラスでしたので、フランス語そのものの
教室は知りません。でも、図書室などで会うフランス語を受
けている人たちはみんな熱心でしたね。
授業はすべてフランス語でした。希文の訳もフランス語で質
問も説明も。おかげで私には一石二鳥だったわけですが、こ
の学校の姿勢を見たような気がします。
おかげで通っていた頃のあのなつかしい駿河台を思い出しま
した。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
なんか不安になってきました。笑
二年間、中途半端に勉強したことを、今更ながら後悔してしまいました。笑
でもまぁ、もう一度ゼロからもう一度頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/18 00:56

日仏学院に行ってました。


でも、日仏か?アテネか?っていうのは、
在学中にもたまに話題になってましたね(笑)
フランスに行っても在仏日本人の間で話題になることも。
日仏派→アテネは厳しいらしい。読み書きできても話せない
アテネ派→日仏はアバウト。フランスかぶれみたいなの多い
なんて話聞いたことありますけど、ただのライバル意識みたいなもんでしょう。質的にどっちが・・・という差があるとは思えない。

まぁ、日仏に通っていた頃は授業はほどほど真面目に?やって、授業終わったら学院内のブラッセリーや神楽坂に先生も一緒にみんなでGo!みたいな状態だった(笑)私はそれにつられて一度も欠席せずに通ってたようなもの。先生いわく「授業中はきみたちおとなしいね~授業でもカフェと同じぐらいしゃべってくれればいいのに」と呆れてました(爆)
上級クラスになると、授業中に討論なんてこともよくあったのですが、日本人以外でフランス語が出来る人もいるし、面白いキャリア持ってる人、かな~り変わった人もいてとんでもない議論になることも。人間観察の場としてもすごく面白かったですよ。ただ、フランス語のほうは・・・「クソまじめに勉強してます」って雰囲気ではなかったような・・・でも、変わった人(はっきりいえばヤなヤツ・・・笑)に限って高いフランス語力持ってたりするので、負けないように修辞法やら単語をむりくり覚えたりもしたし、また、目的意識ある人は学校以外でもきちんと自習してます。逆に言えば、学校だけでどうにかなるほど語学って甘くないですしね~。
アテネはどうなのでしょう?もっと真面目そうなイメージあるけど。。
まぁ、学校は機会を与える場であって勉強するのは自分だから、どっちにしても学校をうまく利用することじゃないでしょうか?
仏検1級保持者とか、DELF・DALF保持者のうちどっちが多いってものでもないだろうし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「学校は機会を与える場であって勉強するのは自分だから…」という言葉、胸に刻みます。そうですよね…もっと自分から積極的に行動・勉強しないといけませんよね。
本当ありがとうございます。
大学院入試はどちらかと言えば、読解と作文(読み書き)が中心となるようなので、そちらを重点において勉強しようと考えています。
勿論、決して「話す・聞く」をしないというわけではありませんが…

お礼日時:2007/02/18 00:49

どちらも定評のある学校ですね。

どちらが如何とはいえないのでは?
優劣はないと思います。答えにはならないと思いますが、本音です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
そうなんですよね…わかってはいるのですが、皆様の経験から感じられたことをお教え下さればと思いまして…

お礼日時:2007/02/18 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京のフランス語教室でおすすめのところを教えてください!!

東京のフランス語教室でおすすめのところを教えてください!!

Aベストアンサー

飯田橋にある東京日仏学院は、
教科書を使った初心者向けのクラスから、
テーマ別の中級・上級者向けのクラスまで、
メニューが充実しています。

レベル的にはアテネと同じ、と受付の人は言います。
実際にご自分で一度現地に行き、
その学校の空気や雰囲気を確かめて、
交通の便などを考えた上で、お決めになることを
おすすめします。

せっかく通うのなら、ライブラリーや
他のサービスも大きな要素になると思いますよ。

かく言う私も10年以上フランス語を楽しんでいます。
頑張って下さい。

参考URL:http://www.institut.jp

Q神楽坂にフランス人が多いのはなぜ?

いまや東京であれば隅々まで、外国人の居住者は珍しくなくなりました。その中で神楽坂周辺(飯田橋~早稲田のあたり)はフランス人、もしくはフランス語を母語とする外国人の人口が多いことで知られています。街を歩いていると、じっさいそうだなと感じます。

でも、そもそもフランス語人(とまとめさせていただくなら)が神楽坂周辺に特に好んで住む理由は何なのでしょうか。

「日仏会館があるから」と聞いたことがありますが、日仏会館が開設された昭和25年(くらいだったか?)以前からその傾向はあったとも聞いています。
「坂が多くモンマルトルに似ているから」とも聞きますが、山の手線内で坂が多い町並みは他にもたくさんあります。

他に何か理由をご存知の方、ぜひ教えてください。
たいへん興味あります。

Aベストアンサー

もう1つのポイントは(厳密には飯田橋界隈ですが)暁星学園があるが故でしょうか?
http://www.gyosei-h.ed.jp/access.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1193326.html

Qフランス語の習得期間は・・・?

フランス語を独学で始めようと思っています。個人差は当然ありましょうが、貴方様の場合はフランス語をどのくらいの期間でどのくらいのレベルまで使えるようになりましたか?(習得した国も添えて頂けると幸いです。)参考までに是非、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
大学在学中の第二外国語でフランス語を取り、大学3年時に、フランス語検定の3級を取得しました。
はっきりいって、文法や、うわべの読み書きは、英語よりシステマティックで覚えやすかったですが、発音が英語に親しんでいると、一からやりなおしです。
フランス語の楽曲を聞いたり、とにかく耳を慣らすようにしました。
もちろん、NHKのフランス語会話、録画して繰り返しみました。

といっても、フランスへは1度旅行で行ったっきりです。
大体の会話と、こちらからの問いかけなどには困りませんでした。
2級は、英検の準1級程度に合格率が悪いそうですが、頑張れば取れなくないかな?と思います。

お互いフランス語習得頑張りましょうね!

Qフランス語のmon amie

タイトル通り、これは男性から女性に言われた際「私の女性友達」でよいのですよね?

全くの初心者です。
回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

英語圏の人が使った、ということですが、英語の会話のなかでmon amieがでてきたのでしょうか、お二人の共通語がフランス語なのでしょうか?
英語にはフランス語からの借用が多いようですが、意味が歪曲されて使われることもあるかもしれません。日本で使われる「トラヴァーユ」はフランス語では転職ではなく「仕事」一般ですし、「アルバイト」はドイツ語で「働く」ですから。
英和でamieをひいてみると、「女友達」と「恋人」の両方がありましたが、英語圏で通常どのような感覚で使われているのかまでは私にはわかりかねます。

フランス語だけ説明しますと、mon amie は曖昧な言葉で、意味は使う人の感覚によって変わったりします。

「恋人」という意味ももちろんありますが、それ以外にも、「親友」「お友達」の意味でも往々にして使われます。

呼びかけとしてこの英語圏の男性が使うのであれば、「恋人よ」であれば「Mon amour」「Mon tresor」「Ma cherie」なりなんなりほかの言い方があります。(Ma cherieは人によっては単なる友達に使う人もいますが。)

「若いとき随分長くヨーロッパにも住んでいたみたい」ということですので、年配の方でしょうか。呼びかけでつかうMon amie(「お友達」)は、若い人がふざけて使うこともあるとおもいますが、かなり古い話し方です。

また、「Tu es mon amie!」「お友達でしょ!(「~するのは当然よ」等の意味合い)」という風に使ったりもしますし、人に紹介するとき「Mon amie japonaise」といわれると、amieに恋人という意味はないと心得てください。

相手があなたと一緒にいる異性が恋人か単なる友達かを知ろうと探りを入れて「Ton amie?」と効いてくるようであれば「C'est une amie.」と付け加えてはっきりさせればいいのです。

お友達のことを話したこともない相手に
Je suis alle au restaurant avec mon amie hier soir.
といえば、相手は「恋人と行ったんだな」と解釈するわけで、
Je suis alle au restaurant avec une amie hier soir.
だと女友達と、ということですが、例えばあるソワレにお友達(単なるクラスメートでも同僚でも)を連れて行きます。知り合いのPierreもきていて3人で話をしました。2日後、あなたはPierreと話すことになりました。Pierreが「Comment va ton amieと聞いてきたからといって、Pierreはそのひとのことを恋人だと勘違いしているわけではないのです。?」「(この前の)君の友達はどうしてる?」ときいてるだけで、ton amieは「例のお友達」程度の意味に使われます。
その人の名前を覚えてないときなど、実は便利な表現なのです。



とりあえず、mimosa55さんはこの男性とお付き合いをしていらっしゃらない様ですので、「恋人」の解釈は行きすぎかと思います。mimosa55さんの最初の「お友達」の解釈でいいのではないでしょうか。

英語圏の人が使った、ということですが、英語の会話のなかでmon amieがでてきたのでしょうか、お二人の共通語がフランス語なのでしょうか?
英語にはフランス語からの借用が多いようですが、意味が歪曲されて使われることもあるかもしれません。日本で使われる「トラヴァーユ」はフランス語では転職ではなく「仕事」一般ですし、「アルバイト」はドイツ語で「働く」ですから。
英和でamieをひいてみると、「女友達」と「恋人」の両方がありましたが、英語圏で通常どのような感覚で使われているのかまでは私にはわ...続きを読む

Qラテン語を学ぶことができる学校、カルチャーセンター

都内でラテン語を習いたいと考えています。まったくの初心者のための講座で、期間は来年1月から始めて春に終わるのが理想です。4月から大学でラテン語の講義をとる予定なので、それまでに簡単な文法を学べたらと思っています。
・アテネ・フランセ(冬期は初心者向けのコースはないそうです)
・朝日カルチャーセンター
以外でそのような場所をご存知でしたら、教えてください。なお、質問の趣旨から外れた回答(「学校に通う必要はない」等)はおやめください。

Aベストアンサー

はい、ここしかないでしょう。
ちょっと気になったのですが、質問の段階で回答の注文はしない方がいいですよ。質問の趣旨にそぐわない回答からも非常に有益な情報が得られる可能性もあります。回答が殺到しそうな質問なら まだ分かりますが、韓国語で似たような質問がありまして、24時間以内に回答が得られなくて、質問自体が削除されたようです。

参考URL:http://www.dila.co.jp/languages/latin.html

Q古代ギリシア語かラテン語を学ぶには

1.古代希臘語かラテン語を学ぶに最適な大学か施設を教えてください。
2.両言語にスムーズに入っていくのに最適な書物を推薦してください。
3.両言語(どちらか)を学んでよかったと思えることを教えてください。
4.ひとつどちらかの言語で私にエールを送ってください。

Aベストアンサー

1. 国内の大学ですと、東京大学、京都大学、名古屋大学などで文学部に西洋古典学専攻があります。ラテン語とギリシャ語の両方を履修します。初級文法の授業が週2のクラスは年度後半から講読が始まります。そのあと受ける演習の授業には散文、詩、演劇などがあり、哲学科や史学科で開講されている古典語講読の授業を受けることも出来ます。

他にも古典語の授業が受けられる大学は多くありますが、中には初級文法を習ってそれでおしまいというところもあります。専攻科のない大学にも良い先生はおられます。大学選びのひとつの目安として、中級以上の講読の授業が充実しているかどうかを確かめられるとよいと思います。同じことは民間のカルチャースクールなどで開かれている講座にも当てはまるでしょう。

2.私事になりますが高校時代には図書館にあった古代ギリシャ・ローマ関係の本を手当たり次第に読みました。古典作品の翻訳の他に、岩波新書の「古典への案内」(田中美知太郎)、「ホメーロスの英雄叙事詩」(高津春繁)などを読んで、『大学入ったらギリシャ語、勉強するぞ!』という気分を高めました。どちらも古い本なので、今現在これが最適というわけでもないかもしれませんが。

3.ヨーロッパの古い町を歩くと、ラテン語の碑文をあちこちで見かけます。韻律をつけて声に出して読むと現地のガイドが驚いた顔をして、その後、扱いが丁重になるのが楽しいです… 

というのは冗談で、本当によかったのは読みたいものを読めることではないでしょうか。これは全ての外国語に当てはまることですが。目下、エウリピデス「バッカイ」を読んでいます。凄惨な話なのですが、リズムの構成が音楽的で楽しく、悲劇は娯楽的な要素も備えていたのだと感じとれます。

4.ありきたりですが Festina lente! (ゆっくり急げ)

1. 国内の大学ですと、東京大学、京都大学、名古屋大学などで文学部に西洋古典学専攻があります。ラテン語とギリシャ語の両方を履修します。初級文法の授業が週2のクラスは年度後半から講読が始まります。そのあと受ける演習の授業には散文、詩、演劇などがあり、哲学科や史学科で開講されている古典語講読の授業を受けることも出来ます。

他にも古典語の授業が受けられる大学は多くありますが、中には初級文法を習ってそれでおしまいというところもあります。専攻科のない大学にも良い先生はおられます。大...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qフランス語教育に力を入れている中学・高校について

6年間のフランス駐在を終えて、2年ほど前に帰国しました。10歳になる娘が学んだフランス語を無駄にしないよう、フランス語教育の充実した中学、高校に行かせてあげられたらと思います。フランス語教育で一般的に有名なところとしては、白百合学園や雙葉中学がよくあげられるようですが、どちらも私立の難関進学校のようで、とてもうちの娘の学力では合格しそうにありません。国公立の中高一貫校を含め、それ以外にもお薦めの学校がありましたら、ご教示頂けないでしょうか?また、白百合か雙葉ということであれば、どちらがよりお薦めでしょうか?

Aベストアンサー

川崎にあるカリタス学園はいかがですか?
女子高ですが、小学校1年生から女の子はフランス語を習っています。
中学高校もあり、フランス語に力を入れています。
小学校までは共学ですが、男子は英語だそうです。人数も男子は少ないんですよね。
カリタス出身の友人がいますが、英語は苦手でもフランス語はかなりのレベルです。
一度見学されてみてはいかがですか?

Qロシア語をはじめたのですが

本格的にロシア語を学びたいと思っているのですが、教材も少ないし情報も少ないのでどのように勉強すれば良いか迷っています、良い参考書やこのように勉強すれば効果的などがあったら教えてほしいです。
ちなみに最終的にはロシアに留学したいと考えております。

今の状況は「まるごと覚えようNHKスタンダード40ロシア語」をすぐに終えて
「すぐに役立つはじめてのロシア語」(佐藤 純一 著)をもう少しで終えそうです。
このあとは「NHK新ロシア語入門」(佐藤 純一 著)をやろうと思ってます。
単語は「今すぐ話せるロシア語単語集」辞書は「パスポート初級露和辞典」を持ってます。

またロシア語が東京近辺で学べるとこなどもあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロシア語が専門の者です。留学経験があり、ロシア語講師、通訳も経験があるので何かお役に立てるかと思い、アドバイスさせていただきます。

◆教科書について

「すぐに役立つはじめてのロシア語」を終えられ、「NHK新ロシア語入門」に進まれるということですので、教科書としてはその計画でよろしいと思います。
ですので、独学でこの教科書を使う場合の練習法について少しアドバイスします。

まず、必ずCD(別売)は必須です。
教科書の1ページ目にあるまえがきに、効果的な学習方法が書かれているので必ず目を通してください。基本的にはそこに書かれている通り実行します。

それにプラスして、CDを使った練習をします。
まず、CDのロシア語を教科書をみずに聞き取れるようにします。
スペルミスをなくすために、ディクテーションをするのも効果的です。
慣れてきたら口頭でディクテーションをするのも良いと思います。そこまでを一通りマスターしたら、こんどは日本語(右ページ)だけを見て、即座に翻訳できるようにします。初めは紙に書いて翻訳し、そのあと口頭でできるようになるまで練習します。

この練習は相当時間と忍耐を要しますが、この1冊が終わる頃には、基本的な単語や文法はマスターしているはずです。これ以上別の教科書を使うレベルではなく、実際に新聞やニュースなどを利用して学習するレベルになります。

◆単語集

「今すぐ話せるロシア語単語集」をマスターしたら、「ロシア語重要単語2200」に進むのがオススメです。その際、例文の中で単語を覚えないと、実際に使えないので、日本語の対訳をみてロシア語を翻訳できるように努めます。

実は、2200語レベル以上の単語集は現在ではほとんど入手不可です。日常使われているロシア語の単語はおよそ6000語と言われてますから、全く足りません。そこで上級レベルの学習者はどうしているかと言うと、単語集のかわりに辞書を使っているのです。

ちょうどお持ちの辞書が7000語レベルなので、こういった辞書を単語集代わりに使っています。

◆辞書

「パスポート初級露和」をお持ちということですが、この辞書の語彙数が少なくなったら買い替えをお勧めします。以前、ほかの質問にオススメの辞書を回答したことがありますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1685387

◆ロシア語学校

都内にはたくさんのロシア語の学校があります。下に紹介するのは、経験のある講師がきちんと基礎から教えてくれる、良心的な学校です。家庭教師などの方法もありますが、ちゃんとした先生に当たらないこともあるので、学校で学ばれることをおすすめします。

費用・場所・レベル等、自分に合った学校を選ばれると良いと思います。

東京ロシア語学院
http://www.t3.rim.or.jp/~tokyorus/

慶応外国語学校
http://www.fls.keio.ac.jp/

マヤコフスキー学院
http://www2.odn.ne.jp/mayakovsky/

大学書林国際語学アカデミー
http://www.dila.co.jp/

ミールロシア語研究所
 HPはありません。代々木駅東口の正面にコンビニがありますが、そこの雑居ビルの2Fにあります。3ヶ月5~6万円で週2回の授業です。「標準ロシア語入門」を書かれた東一夫先生が所長で、奥様の東多喜子先生が講師をされています。

とりあえず、かいつまんでアドバイスさせていただきました。もし何か不明な点があれば、ここで気軽に質問してみてくださいね。できる限りお答えしますので…。頑張ってください!!

ロシア語が専門の者です。留学経験があり、ロシア語講師、通訳も経験があるので何かお役に立てるかと思い、アドバイスさせていただきます。

◆教科書について

「すぐに役立つはじめてのロシア語」を終えられ、「NHK新ロシア語入門」に進まれるということですので、教科書としてはその計画でよろしいと思います。
ですので、独学でこの教科書を使う場合の練習法について少しアドバイスします。

まず、必ずCD(別売)は必須です。
教科書の1ページ目にあるまえがきに、効果的な学習方法が書かれているの...続きを読む

Qフランス語テキスト

フランス語に詳しい方で、フランスで出版されたテキストで、これはお勧めといったものはありますか?自習向きでないということは承知しております。しばらく語学学校に通えないので、その間自分でさらおうとしています。なるべく新しいのを使いたいのですが。今までやってきたのは、taxi,cafe cremeの2巻です。来春仏検準1級に合格できればと思っています。

Aベストアンサー

自習向きということなら、TaxiやCafe Cremeのようないわゆるmethode教科書タイプのテキスト以外に、vocabulaire や grammaire 強化のためのテキストがありますよ。

 例えば、CLE international社の 「PROGRESSIVE DU FRANÇAIS」 シリーズ。特に「 vocabulaire progressif du francais 」は、生活の場面に合わせたテーマに分かれて語彙が整理されています。準1級ともなれば、かなりフランス人の生活に密着した表現が必要になってくると思うので、こんなテキストが役立つのではないかな。

 また時事問題や、フランス文化に関する問題も多いので、HATIER/didier社の「 La France aux cent visages 」も、タイトルのように各分野(歴史、食文化、現代社会、地理など)について書かれているので、読みながら、文法を復習することもできるだろうし、語彙も増やせるかと思います。ただ、この本には、練習問題はないので、自分で読み込んでいくことになります。

 今は、外国人向けにたくさんのテキストが出版されていますが、いろんなテキストに手を出すよりは、例えば、今までにebi88さんが使われたHachette社のTaxiやCafe Cremeを教科書として使い、そのほかに語彙の強化用などのテキストを使ったり、いろいろなフランス語の文章を読みこなしていった方が実力がつくのではないかと思います。

 教科書的なテキストは、やっぱり一人で勉強するのは難しいでしょうね。もし、どうしてもというなら、今までに通われていた語学学校のフランス人の先生にも色々聞いてみるといいんじゃないかな。フランスの出版社のカタログなども持っている先生もいると思いますよ。

 一応、出版社のフランスのサイトアドレスを書いておきますね。

 CLE international社  http://www.cle-inter.com/

 HATIER/didier社    http://www.didierfle.com/

 Hachette社    http://www.hachettefle.fr/home/home.php

 ご存知と思いますが、下記にフランス語書籍専門の欧明社のサイトをはっておきます。ただ、上記の本が在庫にあるかどうかは不明です。

 また、仏検合格が目的であるなら、フランスで出版されたテキストを使うよりも、仏検対策の問題集はもちろん、日本で出版されている各種の問題集に当たってみるのも大事だと思います。それと平行して、インターネットでフランス語のサイト(フランスのactualiteに関するものなど)で、いろんな記事を読んでおくと、時事問題のテキスト読解にも役立つと思います。

 さらに日本とフランス間の社会問題や、文化の比較のような問題も出題されるようなので、日本のニュースを伝えるフランス語のサイトの記事も読んでおくといいかもしれませんね。例えば次のようなサイトがあります。
   http://fr.fc.yahoo.com/j/japon.html

 来春の仏検を目指すのであれば、フランスで出版されたテキストを取り寄せるために時間を無駄にするより、日本で出版されている問題集やフランス語サイトを利用する方が効率がいいかもしれませんね。

 まとまりないアドバイスでごめんなさい。いずれにしても、仏検がんばってくださいね。
 
 

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~omeisha/

自習向きということなら、TaxiやCafe Cremeのようないわゆるmethode教科書タイプのテキスト以外に、vocabulaire や grammaire 強化のためのテキストがありますよ。

 例えば、CLE international社の 「PROGRESSIVE DU FRANÇAIS」 シリーズ。特に「 vocabulaire progressif du francais 」は、生活の場面に合わせたテーマに分かれて語彙が整理されています。準1級ともなれば、かなりフランス人の生活に密着した表現が必要になってくると思うので、こんなテキストが役立つのではないかな。

 また...続きを読む


人気Q&Aランキング