プロが教えるわが家の防犯対策術!

鳥の天敵って何の動物ですか?

A 回答 (8件)

鳥の天敵は何か、ということについて、すでに3人の方が答えられていますが、鳥も体の大きさ、行動、生息環境などが種ごとに違うので、鳥一般の天敵を挙げよというような質問は乱暴すぎて答えがないというところが本当のところだと思います。



鳥の図鑑を見れば、種ごとにナッツを食べたり、フルーツを食べたり、草の実を食べたり、葉っぱにつく虫を食べたり、木の材の中の虫を食べたり、魚を食べたり、ネズミを食べたり、と本当に千差万別です。

それと同様にその鳥が何に食べられるかというのも、種ごとに千差万別と考えるのが良いと思います。もちろん、すでに答えられているように、蛇などの爬虫類、ネズミ、イタチ、キツネなどの哺乳類、カラス、タカなどの鳥類が誰でも思いつく、鳥の天敵だろうと思います。

それにしても、図鑑には、その鳥が食べる食物の記述はあっても、その鳥が食べられる相手の記述はないのは面白いですね。
    • good
    • 5

 No.5の方に同意です。



 細菌やウイルス(鳥インフルエンザも含め)は、生態系での食物連鎖には入らないので、「天敵」とは言えないでしょう。

 小型の鳥ではイタチなどのほ乳類が天敵のものもいますし、逆に鷹などの猛禽類には天敵はいないでしょう。

 なのでそもそも「鳥」というくくりが大きすぎるかと。

 「ほ乳類の天敵は何?」という質問と同じで、ネズミもシマウマもライオンも十把一絡げにはできないですよね。
    • good
    • 1

貴方の定義に従って、「全ての鳥」という極めて大きな(…大雑把とも乱暴とも言う…)くくりでものを考えるなら、「全ての鳥に共通の天敵」と言えそうな生物は、「人間」と「細菌」だけではないでしょうか(鳥インフルエンザなどの「ウィルス」も生物とするなら、これも追加)。



 1)全ての鳥が
 2)有効な対抗手段を持たず
 3)潜在的に襲われる可能性を有するもの

この3条件に当てはまるのは、上記の生物のほかには見当たりません。
とりわけ(3)は、鳥の生息域の全てに侵入可能な生き物しか該当しませんから、もはや人間と微生物以外あり得ません。
    • good
    • 2

鳥インフルエンザもありだと思います。

    • good
    • 2

No.4です。

補足ですが、生物学で「天敵」というのは、食う食われるの食物連鎖の関係の中で、その生物の上位にあって、その生物を捕食するものを言います。

ですので、埋め立てや森林開発で生息環境を奪っているという意味であれば、人間は鳥の天敵とは言えません。ほとんどの種の鳥では「人間が一番の天敵」と言うのは誤りということになろうと思います。もちろんカモなどのように人間が狩猟で捕獲しているものについては、人間は天敵の範疇に入るのでしょうが。
    • good
    • 0

地球上のあらゆる生物にとっての天敵は人間のようですが、鳥の場合は猛禽類でしょうね。

猛禽類には人間以外の天敵は存在しないでしょう。卵の場合には蛇をはじめとする大型爬虫類など、沢山の動物につけねらわれていますね。それほど卵には天敵が多いからこそ哺乳類が生まれたのでしょう。
    • good
    • 0

人間を除外すれば、


小さなところではノスリ
大きなところではタカなど
猛禽に代表される肉食の鳥ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ノスリとは何でしょうか?
鳥の天敵が鳥っていうのもありえるんですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/20 10:18

動物学的には、猫や蛇などが卵やヒナを襲いますので天敵といえると思います。



が、現実的な天敵は「人間」でしょうね。
ニワトリやカモなどを最も多く捕食しているのは人間です。
重油漏れ事故での海鳥の被害や、伐採などによる自然破壊の影響による鳥への被害の甚大さは動物学的な天敵の被害よりも大きいと思います。


地球レベルで考えれば、人間が全ての生物の天敵であるとも考えられますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

猫とか蛇ですか。
一番はやっぱ人間ですよねきっと。
そう考えると人間って天敵ですよね^^;

ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/20 10:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング