dポイントを20倍にするたった2つの方法

ランサー5なんですがオイル交換のことで質問です
オイルは高いものだと4リットルで7000円くらいして安いのだと1000円くらいで売ってます
これにまたオイル添加剤というものが売っていて、説明書きを読むと
パワーが何が力上がったとか書いています

実際、高いオイルを入れたほうがいいのか、安いオイルに添加剤を入れたほうがいいのかどっちなんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

良い車をお持ちですね。


1998年のこと、トミ・マキネンがRACラリーのミッキーマウスでオイルに滑ってリアをガ~ンと。
ゴールの超直前でカルロス・サインツが止まってしまってルイス・モヤがヘルメットでカローラのリアガラスを…。
思い出しますね。Evo.5と、チームMREの輝かしい記録と歴史ですね。
良い歴史を持った、良い車です。丁寧に乗って、末永く保存してあげて下さい。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/motorsports/9 …)の、
ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%82%AA …
Evo.3~Evo.6は、ホモロゲーション(homologation)車で、且つ、優勝車ですので、車の価値としては、他の車などとは比べ物にならない、別次元な価値と 大切に保存する意味がありますよね。
特にEvo.5は、強運まで付いている感じですね。



まず、オイルの「低温粘度」は、Evo.5の場合、10W-○○が良いですね。「高温粘度」のほうは、10W-30 以上あれば問題なしですね。
http://www.bp-oil.co.jp/oil/dic01.html)(http://www.bp-oil.co.jp/oil/basic03.html
サーキット使用ではない場合は、三菱純正オイルで問題は無いでしょうね。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=7807610B+ …
三菱純正は、SL 10W-30 のようですね。{SLとは(http://www.bp-oil.co.jp/oil/dic02.html)}

ターボ車には、低温粘度が 0W-○○とか 5W-○○とかものは使用厳禁です。また、サーキット使用をしない場合、15W-○○のようなものを使う必要もありません。15Wですと、暖気を充分にしないと走りだせませんし、それでもドライスタートの心配はありますので、街乗り使用ではかえってよくないです。

よって、

低温粘度のほうは、10W-○○ で決定ですね。

高温粘度のほうは、10W-40 でも 10W-50 でも 10W-60 でも構いませんが、街乗りでしたら、10W-30 で問題はありません。

三菱純正オイルで全く問題ないと思いますね。オイルフィルターも三菱純正品で。
というか、オイルフィルターのほうが純正品でないと心配ですので、ディーラーで作業をやってもらうことを前提で、となります。となると、たいていのディーラーでは、純正オイル以外は選べませんね。よって、三菱純正オイル。

しかし、ディーラーは、高いのですよね。

例えば、三菱純正オイルは、普通は量販店などで4リッターで安いときは2500円位でしょうか。純正オイルフィルターは、普通に三菱で買っても1500円しなかったと思います。ディーラーでの料金の、ここからの差額は、工賃ですね。
まずディーラーに電話してみて、Evo.5のオイルとオイルフィルターの交換工賃はおいくらか、聞いてみて、金額的にまあよければ、ディーラーで交換することがベストでしょう。

理由は、せっかくのEvo.。 車のことも良く分からないアルバイトのかたの交換作業と、ディーラーのメカニックのかたの交換作業と、どちらでやって頂きたいでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2044850.html)の ANo.7

ディーラーでオイルを交換することの利点は、

ついでに(というか、本当はこっちがメイン。)、いろいろ聞きたいこと(メカニックに見てチェックしてもらいたいこと)が聞けることです。ついでに、気になっていた異音を聞いてもらうとか、何かの相談に乗ってもらうとか。

そして、純正のオイルフィルターを付けてもらって、確実な作業をしてもらえれば、ディーラー料金でも決して高くはないと考えられます。


私は、以前、海外では、広大なガレージ付きの家に住んでいましたので、オイル交換は全て自分でやっていました。オイルフィルターは純正品を日本から買って持って行って、オイルは現地で、100%化学合成油のカストロールの10W-50だか10W-60かを使っていました。本当は10W-40位で良かったのですが(海外の道路事情でガンガン走るので、10W-40は欲しい。)、その頃は、100%化学合成油のものは そのカストロールの10W-50だか10W-60かしかなくて、Mobil 1 は10W-○○は無かったので、仕方なくカストロールにしていました。私は、カストロールよりMobil 1 のほうがずっと良いと思っています。他のNA車(ノンターボ車)には、Mobil 1 の、5W-○○をず~っと入れていまして、0W-○○が出てきてからは、そちらを入れていました。
(本当は、今でも時間があれば、全て自分で作業したいのですよね。)

もし、今 私に時間があれば、自分で交換するのなら、
私なら、ランサーEvo.に入れるなら、(街乗り用としてお安く選ぶ場合)
1. Mobil 1 ロードマスター 10W-30 (http://www.mobil1.jp/products_mobil1.html
2. カストロール EDGE 10W-30 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin. …
3. Mobil 1 Super S ヨーロピアンスポーツ 10W-40 (http://www.mobil1.jp/products_synt.html
4. カストロール Magnatec Protection 10W-40 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin. …
5. TRUST F3 10W-40 (http://www.trust-power.com/10oil/f3.html
といったところでしょうか。

安ければ(売り場で安かったら)、
カストロール Formula RS 10W-50 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin. …
カストロール Pure Racing 10W-60 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin. …
などでも良いですね。
BP(bp)の 10W-○○も良いですね(http://www.bp-oil.co.jp/select/product_vervis.html
べつに、上記これら以外でも、ちゃんとしたブランドのものでしたら、全て大丈夫です。
{ターボ車は、オイルの質(どれほど超高級か?)より、どれだけ頻繁に交換するか?のほうが重要なのです。}


エンジンオイルの選び方としては、このような感じでしょうか。
ターボ車には、さすがに純正エンジンオイルの4リッター2500円以下のクオリティーのものはお勧めできません。

{4リッター1000円のエンジンオイル。当方、NA車(ノンターボ車)には、問題なく使えると思っていますので、問題なく勧めちゃっています。}
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2200422.html)の ANo.12
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2724643.html)の ANo.10
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2324619.html)の ANo.4

しかし、ターボ車には、最低限、純正オイルは必要であると考えます。

そして、交換時期も、自動車会社が定めた期日の来る前に必ず交換するべきですね。
http://www.castrol.com/castrol/faq.do?categoryId …)の、
ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%84%8F …

http://www.bp-oil.co.jp/qa/a008.html
http://www.bp-oil.co.jp/qa/a024.html
http://www.bp-oil.co.jp/mechanic/mm018.html


つまり、回答としては、
4リッター1000円のオイルなどは決してダメですね。最低でも、三菱純正のEvo.用オイル。またはそれに準じた性能以上のものを、三菱自動車の定めた期間を過ぎることなく、必ず交換する必要があります。




>実際、高いオイルを入れたほうがいいのか、安いオイルに添加剤を入れたほうがいいのかどっちなんでしょうか

添加剤の、意味や雰囲気は、まずはこちらをご覧下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2300019.html)の ANo.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2664316.html)の ANo.5
(これ↑をお読み頂いたあとで)

つまり、添加剤は、全て実験のために入れてみるようなものですね。良いと言われている商品では、「まあ、入れても不具合は出ない。」程度のものです。本当に不具合が出ないかどうか、“実験”のために入れていることは悪くないと思いますよ。
上記2664316の、ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E4%BD%95 …
または、「ひょっとしたら、本当に良い??」と期待したり。も、 楽しいものです。

マイクロロン(http://www.microlon.co.jp/index.html)は、お金の出した甲斐のある、良い金額(高価)です。しかし、一度入れればしばらくは何も入れなくてよいから、まあ お得で世話なしです。入れてしばらく(300kmとか)は、作業が続いたり、ターボ車などは2回に分けたり、1600kmまでは気にしたりするので、なんとなく、「入れてハイおしまい」というものとは違って しばらくは楽しめます。

モリブデン系(http://www.sumico.co.jp/car/engine-add.html)は、それでも一応、昔から何かと定評があるものですよね。ただし、モリブデン系の添加剤の中には、100%化学合成油との相性が悪いものも報告されているようですので、良く調べて(説明書きを良くチェックして)、それから使ったほうが良いでしょう。

尚、テフロン系のものを使ったあとのエンジンにモリブデン系のものを使ったり、モリブデン系のものを使ったあとのエンジンにテフロン系のものを使ったり、といったことはできないようです。「相性がとても悪い」とか「使うことが不可」とかいう話は聞きます。悪いといわれることは、やめておいたほうが無難です。


比較的安価で、「主成分ホホバオイル ドングリ型の種子」 「インディアンの薬」な気分で気軽に入れることができる Wynn's FORMULA85(http://www.wistar.co.jp/formula85.htm)(http://www.wistar.co.jp/test/oilnashi.html)はお勧めです。

または、もう少し高い、Wynn's MetalOil EngineTreatment(http://www.wistar.co.jp/metaloil.html)も良さそう。

または、安価な、STPのOIL TREATMENT(http://www.stp-nippon-sj.co.jp/stp_product/stp_o …)とか。


いずれも、楽しみで、何か(「きっと良いのでは?」とか)を期待して入れるものですので、安いエンジンオイルの性能を高めるものだとは考えないほうが無難です。

添加剤を入れるにしても、基本となる最低限のオイルのクオリティーはきちんと守り、交換期間も延ばすことはできません。

    • good
    • 1

キミがオイルが劣化して、パワー感が無くなったとか、エンジンの音が


少し五月蝿くなってきた。エンジンオイル汚れているな。
と気づかないレベルならメーカー指定の標準価格?オイルで十分事
たります。
その車を長く乗りたいなら、格安オイルを使わず、名のあるオイルを使用。5千キロか半年に一回オイル交換することです。
    • good
    • 0

安いオイル、高いオイルという前に


車の取り扱い説明書をよく読み、メーカ指定のオイルの粘度を確認してください。
大抵、安いオイルは粘度が低く
高いオイルは粘度が高いです。

車に見合わないオイルを入れると、どんなに高いオイルを入れてもいたずらに燃費の低下を招いたり、タービンブローなどエンジンを壊す原因になります。
(特にターボ車の場合)

町乗り程度ならば、メーカ指定のオイルをDラーで交換するのが一番安いですよ?
(サービスキャンペーン時に交換すれば、2千円程度で交換できるから)
    • good
    • 0

高いオイルを1年入れっぱなしと、安いオイルを定期的に交換する、であれば後者のほうがいいです。



安すぎるのはアレですが、ちゃんとメーカー指定の物であれば大丈夫、結果的にそちらのほうが粘度が保てるし安上がりです。

添加剤は、そのオイルに合致してオイルの性能を上げてくれるのであれば入れてもいいです、そんな添加剤が有るのなら私のほーが聞きたいですが(^^;
(添加剤入れても変わらないということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
同じ定期的に替えるんだったら高いものの法がいいですよね

お礼日時:2007/02/25 12:52

簡単に言えばベースオイルの性能が悪ければ、どんな添加剤をいれても効果が出ないし、劣化も早いという事です。



4Lで7千円なら特別高価なオイルとは言えません。
    • good
    • 1

あなたの走行ステージが何処にあるかです。


攻めたいのならそれなりに良い物を入れた方が良いです。
街乗り程度ならそこそこのものを入れておいた方が長持ち(車が)します。
適度な粘度の化学合成油又は部分合成油を選んだ方が良いでしょう。
鉱物油の安い物は避けた方が良いでしょうね。ターボのためには。

値段云々より性能で選びましょう。
エンジンオイルはベースオイルに各社それぞれの添加剤を混ぜ込んで製品としています。
市販品の添加剤がこのオイルには合うけれど、これには合わないとか、この車には・・・等と言うこともあります。

物事は一つ一つやっていかないと、エンジンオイルも換えました。添加剤も入れました。性能は少し上がりました。でも、どっちが効いたのか分からないでしょ。
どちらかが効いていなければ、片方は無駄金を突っ込んでいるだけですから。

個人的感想(NA車)から言えば、化学合成油は性能は良いけれど、長持ちしません。
鉱物油は長持ちするけれど、性能的には今ひとつ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
特に私の場合スポーツ走行というより通勤に使う程度なのでそこそこのもので試してみたいと思います

お礼日時:2007/02/25 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランエボのメンテナンス

こんばんは、宜しくお願い致します。

この度ランエボの9を購入し現在納車待ちなのですが、ランエボのメンテナンスについていくつか質問させて下さい。

エンジンオイルはディーラーの物(もしくは安い物)をこまめに変えるか、
少し高価な物で長めに使うか、どちらがいいのでしょう?
ランエボオーナーの方はどの程度頻度で交換してますか?

また、デフオイル、ミッションオイル、AYCのオイルなども同様で、
どの程度のサイクルで交換しているのでしょうか?

その他オイル以外で車の状態をより良く保つ為にしている様な
メンテンナンスがありましたら、是非ご教授下さい。

Aベストアンサー

オイルに関しては、

ディーラーの物 → マニュファクチャラー(メーカー)の言う通りの交換サイクルで良い(心配なら、メーカーの言う「シビアコンディション」での交換をすれば良い。)

もしくは安い物 → ダメ。(ターボ車の場合は、安物はやめておきましょう。)

少し高価な物 → この場合、メーカーの指定期間より遥かに短い期間で交換しないといけません。(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3646739.html)の No.14


つまり、「高価なものを奮発して、その代わり交換期間を延ばす」なんてことは、考え方としては間違っています。


丁寧に乗るなら、純正オイルと純正オイルフィルターを、三菱ディーラーの、専門整備士の手で交換作業してもらうことが最も安心出来ます。(ついでに、日頃気になる小さな不具合も、聞いてみたり出来ますし。)


もし、
激しく(例えばサーキット)使うなら、それなりのオイルを選ぶ必要も出てきますが、その場合、そのオイルは、例え静かに乗っていたとしても純正よりも短い期間で傷む場合も多いので、交換サイクルは短くなるでしょう。


ターボ車の場合は特に、ターバインの軸受け部の関係で、オイル選びは難しいです。

素人では、とにかく 先ずは 「純正オイル」が最も安心ですよね。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2782333.html)の No.6


ミッションオイルは、もし私なら、車が納車されたと同時に三菱ディーラーに持って行き、これは純正のミッションオイルと交換してもらいますね。

その他のものも、前オーナーが いつ取り替えたかも分らないものは、全て入れ替えてもらうでしょう(ラジエター水 とか)。


その後のことは、三菱ディーラーにて聞きながらアドバイスをもらって下さい。

(雑誌は、おもしろくて読むのは良いのですが、車の事も知らない若い入社したての人間が書いているような、あきれる様な事も平気で多く書いてありますので、「娯楽的読み物」程度に考えておいたほうが良いでしょう。)
もちろん、ランサーEvo.の出版物はかなり多いですし、読めばおもしろいので、全て買ってみること自体は良いこととは思いますが、


重要なことは全て三菱ディーラーの整備士に聞いておくことが重要でしょうね。




・ランエボの守り方 (運転編)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4156798.html)の No.3
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4406176.html)の No.10
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4381629.html)の No.11 と No.16
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4458986.html)の No.4 と No.9
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.html)の No.10 と No.12


いよいよ、楽しみですね!

オイルに関しては、

ディーラーの物 → マニュファクチャラー(メーカー)の言う通りの交換サイクルで良い(心配なら、メーカーの言う「シビアコンディション」での交換をすれば良い。)

もしくは安い物 → ダメ。(ターボ車の場合は、安物はやめておきましょう。)

少し高価な物 → この場合、メーカーの指定期間より遥かに短い期間で交換しないといけません。(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3646739.html)の No.14


つまり、「高価なものを奮発して、その代わり交換期間を延ばす」なんてことは、考え...続きを読む

Qランサーエボリューション7のオイル交換について

皆さん、こんばんは。1つお聞きしてくて来ました。
ランサーエボリューション7に乗って3ヶ月くらい経ちました。
雪が降る前に1度、オイル交換をしたいと思います。
どこでオイル交換したらいいのかの相談です。
近くに、三菱のディーラもあり、オートバックスとかイエローハットもあります。
ランサーの生みの親の三菱のディーラでオイル交換したほうがエンジンに良かったりしますか?
どなたか教えてください。
走行距離は1万3千キロです。

Aベストアンサー

オイル交換云々の前に
一度ディーラーに行ってメンテナンスの仕方を教わったほうがいいかと思われます
三ヶ月でどのくらい距離走りました?
オイル交換は前回交換した時の距離とその後の年月で考えてください
乗り始めた時エアクリやオイルフィルター、消耗品は交換しましたか?
ランエボはカローラとか一般大衆車と同じ扱いで乗っていたらダメージは蓄積します。
オイルも夏と冬で若干粘度の違うものを考えてください
ほんとに大切にしているならしっかりメンテナンスをしないと車が不機嫌になり動かなくなりますよ?

きつい言い方ですが良い車に乗っているのんであればこそ
必要最低限知っておかなければならない事もあります。

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qオイル添加剤の効能と使用理由について教えてください。

こんばんは。
カー用品店には各種オイル添加剤が売られているのですが、それら商品の謳い文句は本当でしょうか?
また、パッケージに書いてある効能を体感若しくは実感することができるのでしょうか?また、本当にエンジンの為に良いのでしょうか?
一度だけ「モーターUP」という商品を使用したことがあるのですが、自分が鈍感なためか効能が実感でしませんでした。
確か説明書きには「継続使用してください」みたいなことが書いてあったのですが、経済的な理由もありその後は使用はしていません。
エンジンに良いのであれば、また使用することも考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

この前の、「メーカーが指定しているオイル交換サイクルではだめですか?」
で回答させていただいた者です。

前回書いたように、車の添加剤に関してはほぼ百害あって一利あるかどうかです...

一言で言っても理解してくれないだろうから、面倒なので回答をやめようかと
思ったんですが、添加剤を入れてエンジンが壊れても、原因をオイルのせいだと
誤解されては悲しいので書きます。
しかし、決して私はオイルで飯を食べている者ではありませんので(笑)

これだけは言っておきますが、もし、添加剤を入れるくらいなら、
その分オイル交換してください。
しかし、交換サイクルについては前回書いた通りですので...

そして、下の話しが信じられなければ、ご自分でアメリカに行って調査するなり、
添加剤を入れたオイルを、ご自分でお金を払って分析に出してみて下さい。
きっと驚愕するような事実がいくつもわかると思います。


私が不思議に思う事に、アメリカでは自動車メーカーが、添加剤を使用した場合、
保証期間であっても保証しませんとはっきりと取り説などにも書いているのに、
日本では同じ会社のディーラーでその添加剤を取り扱っていたりしています。

カー用品店に行くと沢山棚に並んでいますが、裏の成分などじっくりと読んだ事は
ありますか? 多くは、化学等を専攻した人から見れば、よくこんなでたらめな事
と言うような能書きが書いてあると思います。


比較的値段の高い添加剤の成分として、テフロン系 = PTFE系があります。

代表商品は マイクロロン、スリック50、QMI SX6000などがあります。

これらは、テフロンの開発元であるデュポン社が、テフロンは極圧潤滑に向かない
と発表して、自動車用として供給を行っていない事からも怪しい物とわかります。

調べると、アメリカでは添加剤への使用として発売していませんが裏ルートで入手
した業者が添加剤を作り、アメリカ国内で販売出来なくなったものを日本 などで
販売していると言う実態がわかると思います。

また、これらの広告には○○研究所の・・・、○○工科大学の実験、アメリカ空軍
認定品という宣伝文句がありますが、これらは嘘であると断言してもよいです。

実際には存在しない研究所や、許可なく勝手に大学名や研究機関名を使用し、広告
を見た大学や研究所がそのような実験は一切行っていないと否定し、メーカーに訴
訟を起こしたケースもアメリカでは多数過去にありました。

実在しない研究所の例を上げると、大手カーショップでも堂々と棚に陳列している
「QMI SX6000」の広告にGottolab調査技術という研究機関の名前
が出てきましすが、このような研究機関は実在しないことが判明しています。

その他、軍、NASAが採用と書かれているものもほとんど嘘です。

現在日本では一番良いと言われている、由○さんも広告に出ているマイクロロン
(テフロン/PTFE樹脂ベース添加剤)」には、広告やパッケージに 「軍の認定品」
と書いてありますが、テフロン/PTFEの効力については、1991年にアメリカ軍
が実際に検証し、オイル添加剤の原材料には相応しくないという結果が公表され、
「軍事施設には一切使用していない。」と正式に発表されています。
(これらの添加剤によって空軍機が墜落した事が調査のきっかけとなりました)

その他にも、GMなども独自に調査を行い、軍の調査結果と同じく、
テフロン/PTFEはやはりオイル添加剤の原材料には相応しくないという結論を
だしています。

そして、1993年にはテフロン/PTFE入りの添加剤を使用した車は、
例えディーラー保証期間中であっても保証対象外になることをアメリカ国内全土の
GM車販売ディーラーに通達しています。

それなのに、日本でGM車の販売を行っているヤナセ(現在は販売権がなくなりま
したが)は、全国のディーラーでテフロン/PTFEを原材料としたマイクロロンを
推奨のごとく販売しています。

大体、テフロン系の添加剤の能書きを信じるならば、シリンダー内面はテフロンが
付着してピストンとの固体潤滑になってしまいます。これはわざわざシリンダー内面に
オイルが乗るように細かい傷を加工しているそもそもの潤滑理論を否定するものです。

マイクロロンをオイルに添加すると確かに静かになり、抵抗が減ったように感じますが
試験を行うと粘度がかなり落ちています。大げさに言えば水みたいになっています。
是非、ご自分の車で試してみてください。

そして、エンジンをばらしてみてください。決して能書きのような状態にはなって
おらず、テフロンがオイルパンに沈殿し、フィルターに溜まっているのがわかると
思いますから...


次に、モーターUP、ミリテック、GRPに代表される塩素系ですが、
これは、実はカナダの某社が製造している同じ物です。

塩素系はエンジンの金属を腐食させること、高温にさらされるとダイオキシンなどの
猛毒が作られることが懸念されていますが、正式な調査結果は残念ながら知りません。

メーカーによると、腐食に関しては応モリブデン等も配合して問題ないレベルであり、
生成される毒物に関してはアメリカからの報告は無いと言っていますが個人的にはい
かがなものかと思っています。

上記の物は、ペンシルバニア州フィラデルフィア市内に、SAVECO
Environmental Serviceというダミー会社を設立して名前を変え
て売っています。日本に入って来ているMicro X2もモーターUPと中身は同
じです。


他に多いのは(有機)モリブデン系です。

これは、歴史は古く有効性が認められて多くの高性能オイルはブレンドされています。
ですから、添加剤を買うなら、その分を足した1ランク いいオイルを入れるように
するのがいいかと思います。

前回も書きましたが、エンジンオイル自体が添加剤の集合みたいなところがあり、
あとからわざ わざお金を使って入れるなら、はじめからオイルメーカーが研究を重ね
発売しているいいオイルを入れるか、まめに取り替えた方がいいです。

そもそも、そんなにいい添加剤が存在するならなぜ、初めからメジャーオイルメーカー
がオイルにブレンドしないんですか?
スリック50(アメリカでは粗悪添加剤の代名詞で幾多の裁判を起こされています)は
添加した物を売っていますが、それはオイルメーカーがやっていることではありません。

ついでに、オイルは安い物を2回換えるか、高いものを長く使うかと言う議論もあり
ますが、type0さんはどうだと考えますか?

私が、実験などから得た経験では、安いオイルは元々の性能が低いので、ある程度良い
オイルで、メーカー推奨距離毎に変えるのが良いと考えています。

これは、決して安いオイルでメーカー推奨距離大丈夫だから、高いオイルは倍もつと
言う意味ではありません。

メーカー推奨距離の中で、安いオイルを2回変えるなら、高いオイルで1回の方が
エンジンに良いと思うと言う意味です。
(この理論に確信はありませんが、8000km使用した高級オイルより、新品の
安いオイルは前回書いた試験項目で悪い物が多々あります)
ですから、私はエステル系の100%化学合成オイルを、メーカー推奨距離(私の
車の場合は25000km)毎に交換しています。


type0さんは、オイルを気にされているようですが、例えば10000km使ったと
して、平均時速100km/hならたった100時間、日数にして4日程度。
渋滞で30km/hとしても約340時間足らずです、2週間程度なのです。

前回の回答で、オイルの性能は別物のように良くなったと書きましたが、
元を辿れば軍事技術からのフィードバックと言う点が大きいです。

それは、原子力潜水艦で、一度有事が発生すると食料の補給だけで1年以上航行
する事が可能なものです。優に車の20倍以上の時間、潤滑しなければなりません。

当然、原子炉の循環機系やスクリューの軸受けはオイルによって潤滑されていますの
で、オイルへの添加剤や、オイルを分析して軸受けメタルの寿命を判定したりする
トライボテックスと言う技術が発達し、オイル作りに生かされました。

原子力潜水艦での潤滑はエンジンオイルと違いますが、例えば日本のディーデルの潜水
艦はエンジンオイルですが、たった2週間程度で交換が必要で、エンジンが壊れたら使
い物になりません。

これらには当然、化学の進歩も大きいです。話しは飛びますが、日産のエクストロイド
CVTのために開発されたトラクションオイルの技術には目を見張る物があります。

今回も話しが色々と飛びましたが、ここで質問するよりもご自分で実験をして本当の
回答を見つけてください。
車の設計の素晴らしさ、オイル技術の高さ、世の雑誌のいい加減さがわかりますから。

こんにちは。

この前の、「メーカーが指定しているオイル交換サイクルではだめですか?」
で回答させていただいた者です。

前回書いたように、車の添加剤に関してはほぼ百害あって一利あるかどうかです...

一言で言っても理解してくれないだろうから、面倒なので回答をやめようかと
思ったんですが、添加剤を入れてエンジンが壊れても、原因をオイルのせいだと
誤解されては悲しいので書きます。
しかし、決して私はオイルで飯を食べている者ではありませんので(笑)

これだけは言っておきま...続きを読む

Qハイパワー車の半クラッチ

こんばんは、宜しくお願い致します。

この度ランエボ9の購入に向けて着々と進んでいるのですが、
どこかのサイトで(忘れてしまいました)ランエボぐらいハイパワーな車になると、
半クラッチを使用しているとすぐクラッチがダメになってしまう、
という様な発言をディーラーで聞いたと耳にしました。

私は以前にプレリュードの5MT(bb4)に乗っていたのですが、
4年間で12万キロの走行(通勤とプライベート使用)してもクラッチは大丈夫でした。
その際は何も考えず普通に半クラッチを使用していまして、坂道などでは面倒なので半クラッチのままで止まっていたりもしてました。
(半クラッチを使用していたといっても、坂道以外は特別意識していたわけではないので、発進の時、渋滞の時ぐらいで、車に慣れてからはもしかすると半クラッチを自分が思っていた以上に使っていなかったのかもしれませんが。渋滞の際も半クラッチで動力を繋ぎ、すぐにクラッチを切り惰性で進んだりしていたので)
クラッチのシリンダーが4年目の車検の少し前にダメになり交換はしたのですが、それ以外はいたって健康でした。

中古での購入で結局前のオーナーと合わせて17万キロでしたが、クラッチは問題なかったので、ランエボの場合はどうなのかな~と気になっております。(勿論使い方次第なのでしょうが)

ただ、もし半クラッチをあまり使用できないとなると、発進や駐車の際に気をつかいそうなので。。

ランエボやインプレッサ、GTR、スープラ、FDなど、ハイパワーの車での半クラッチはほとんど使わないのでしょうか?

またクラッチとは話しがズレてしまいますが、ランエボのシフトは操作感が軽いと聞きます。これは如何なのでしょう?
更に、1速~2速、2速~3速、またはバックなど、シフトが入りづらい
とも聞きます。
これはミッションオイルで対応出来るのでしょうか?
プレリュードの際もたま~にありましたが、ほとんど稀で、そういった事は気にしないで乗れたので。。

質問が複数で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
現役エボオーナー、もしくは過去にエボを所有していた方などのお話が聞ければ大変参考になります。

こんばんは、宜しくお願い致します。

この度ランエボ9の購入に向けて着々と進んでいるのですが、
どこかのサイトで(忘れてしまいました)ランエボぐらいハイパワーな車になると、
半クラッチを使用しているとすぐクラッチがダメになってしまう、
という様な発言をディーラーで聞いたと耳にしました。

私は以前にプレリュードの5MT(bb4)に乗っていたのですが、
4年間で12万キロの走行(通勤とプライベート使用)してもクラッチは大丈夫でした。
その際は何も考えず普通に半クラッチを使用していまして、坂...続きを読む

Aベストアンサー

現役チューンドエボオーナーです。

型は9ではなくて旧型のIVになりますが、ノーマルの9よりは実測値で上を行っています。

まず、クラッチの寿命についてですが10万キロ持ちません。普通に使っても、せいぜいもって7~8万キロがいいところです。
これについてはエンジンのパワーというよりもトルクの影響の方が大きいと思われます。

また、発進時に若干半クラを使いますが駆動方式が4輪駆動ということもあり平坦な渋滞路であれば1200回転くらいでクラッチ繋いで1速~2速走行で充分です。上り坂でも半クラで煽る必要は全くありません。

シフト操作については普通にMTに乗れる方なら重いと言うことはないと思います。ただし、ストロークは短い方だと思います。シフトが入りにくいというのは年式の古いエボの話だと思います。シフトベースのラバーマウントが経年劣化でやせてきてシフトレバーを横移動させる際にベースごと動くことが原因となっています。これにはシフトベースのラバーマウントを強化品に交換またはリジッドマウント化するなどして対処します。そのほかにはミッションボックス側のグリスアップも効果的です。
ミッションオイルでシフトフィールの改善は多少行えるかもしれませんがギアの入りのスコスコ感はマウント方式の変更にはかないません。

後付になりますが、エボ7以降のクラッチは6以前と比較して容量がアップしているのでもう少し寿命は延びると思います。

現役チューンドエボオーナーです。

型は9ではなくて旧型のIVになりますが、ノーマルの9よりは実測値で上を行っています。

まず、クラッチの寿命についてですが10万キロ持ちません。普通に使っても、せいぜいもって7~8万キロがいいところです。
これについてはエンジンのパワーというよりもトルクの影響の方が大きいと思われます。

また、発進時に若干半クラを使いますが駆動方式が4輪駆動ということもあり平坦な渋滞路であれば1200回転くらいでクラッチ繋いで1速~2速走行で充分です。上り坂でも半...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qメーカー指定粘度オイル(0W-20)を入れる理由は

先日オイル交換をしようとボンネットをあけたら、
「必ず0W-20のオイルを使用してください」とでかでかとステッカーが張ってありました。(事務用品で作れるようなステッカーです、メーカーが作ったステッカーではありません)

たぶん 車検時にディラーが貼り付けたものと思います。  

取説を読むと、 0W-20  5W-20 が指定オイルになっていましたが
これまでずっと 10W-30(20?)をいれていました。

10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

もちろんメーカーの指定が一番いいのかもしれませんが、燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

それとも これといって目立った問題はなく(そう目立った問題になるとは思えませんが)
メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

または エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの環境で多くの誤差が出ますからね。
特に、信号が一切無い+渋滞が無い+坂道が無い状態で走行しないと実験結果は出ません。
国土交通省届出用数値を得る目的で、これらの粘度のオイルを勧めているのでしよう。

>0W指定のエンジンに10Wを入れると どんな不具合があるのでしょうか?

質問者さまが住んでいる地域が分かりませんが、粘度は「適用・耐用できる気温」を意味しています。
0Wだと、マイナス40度から0度の範囲に対応。
10Wだと、マイナス20度からプラス10度の範囲を対応。
質問者さまがマイナス40度からマイナス20度超寒冷地で住んでいれば、エンジンが故障します。
潤滑油としての機能を、全く果たしませんからね。
日本国内でも、温暖化とエセ環境保護団体が叫んでいますが「極端に低温」になる地域がありますよね。
(10000年単位で考えれば、地球は温暖化・寒冷化を繰返しています)
また、タコメータ上の最高エンジン回転数で常時走行する場合もエンジンが故障(焼き付き)します。

>メーカーが望む燃費が維持できないだけでしょうか?

先に書いた通り、メーカー指定粘度を利用しても「メーカーが望む燃費は期待薄」です。

>エンジンの保護にはやはり指定粘度のオイルが良いのでしょうか?

設計・試験走行時に、一番適した(馬力・トルク・燃費が期待できた)粘度がメーカー指定です。
安心を考えれば、メーカー指定オイルの方が無難でしようね。
但し、各種エンジンオイル添加剤を入れると意味が無くなります。

私個人としては、最高速度は(追い越し時を除いて)道交法を守っています。
最近は、10W-30の「国内平均オイル」を用いていますね。
日本国内全ての環境で、用いる事が出来ますし安価です。
メーカー指定は、10W-30・5W-30・0W-30と取説に書いています。
その下に「使用する地域の外気温度を基準に、上記オイル粘度を選択して下さい」と書いていますよ。
国産車ではありませんが、国産車も実質的には同じです。

>10Wの方がエンジン洗浄力があると思い 10Wを使用していました

他にも回答がありましたが、オイル粘度は洗浄作用とは無関係ですよ。

>燃費を上げるために0Wオイルを入れさせているような気もします。

その通りですね。
「原発廃止の為に、ECO節電。節電すれば、電力不足は起きない!」ポンコツ菅首相断言。
「省エネの為に、電気使用料を減らして石油ストーブを使おう!」ポンコツ民主党。
色々と、全く意味の無い燃費向上目的でオイル粘度を選択しています。
燃費なんかは、温度・湿度・風速などの...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qレガシーに鉱物油入れてしまいました。

私はH11式のレガシーB4(ターボ・2000cc、10500km、街乗り程度)に、新車のときから乗っています。
今まで5000km走行を目安に、近くのスバルのディーラに持って行き、ディーラに任せてオイル交換をしていました。
最近、転居しまだ周囲の地理に不慣れなこと、また本日はディーラーの定休日(転居前のディーラーは月曜日が定休日でしたので。)と思ったことから、近くのオートバックスに行ってオイル交換をしました。
オイルの種類はたくさんありましたが、店員さんに勧められるがままカストロール社製GTXターボ10W-30の鉱物油を入れました。
オイル交換が完了するまで、1時間くらいあったので、いろいろ店内のオイルの種類や広告物を見ていたら、「鉱物油は不純物が多い」「レガシーには化学合成油がよい。」とあるので、次第に鉱物油で良かったのか心配になってきました。そのときは既にオイル交換の作業に入っていたので、そのまま店員に勧められたオイルを入れて帰宅したのですが、このオイルで大丈夫なのか心配です。
次のオイル交換までこのままで大丈夫なのでしょうか?それとも、すぐ、質の良いオイルに入れ替えた方が良いのでしょうか?
古い車ですが、新車から乗って愛着と思い出があるので、20万kmまで乗れたら乗りたいと考えています。
また、お勧めのオイルの種類がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

私はH11式のレガシーB4(ターボ・2000cc、10500km、街乗り程度)に、新車のときから乗っています。
今まで5000km走行を目安に、近くのスバルのディーラに持って行き、ディーラに任せてオイル交換をしていました。
最近、転居しまだ周囲の地理に不慣れなこと、また本日はディーラーの定休日(転居前のディーラーは月曜日が定休日でしたので。)と思ったことから、近くのオートバックスに行ってオイル交換をしました。
オイルの種類はたくさんありましたが、店員さんに勧められるがままカストロール社製GTXターボ...続きを読む

Aベストアンサー

まだ締め切られていないので回答します。
自分も古いレガシィ(BG)に乗ってます。
量販店等に行くと必ずと言っていいほどレガシィには化学合成油や部分合成油を勧めてきますね。ですが、他の方の回答にも有る様に鉱物油(名前の通ってるメーカーもしくは純正)でも何ら問題無いです。とはいえ国内に出回っているオイルはベースが同じでブレンドが違うだけらしい?と聞いた事が有ります。自分の経験から言いますと半年もしくは5000km迄に交換していれば問題無いと思います。一度、5000kmを少し超えて使用していた事が有ったのですが、高回転を回した時に明らかにエンジン音が変だった事が有りました。(抜いたオイルはシャバシャバの低粘度に・・・)レガシィに限らずターボはエンジンが高温になりますからねえ、オイルも酸化するのが早いです。自分が良く交換するのは部分合成油もしくは鉱物油(USA物)ですが、毎回、オイル選びに悩んでます。やはり自分の車に合ったオイルを探されては如何でしょうか?因みに合成油で印象が良かったのは無難な物でCastrolのRSでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報