『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

例えば、ガスパール=ギュスターヴ・コリオリ
(Gustave Gaspard Coriolis)という名前の人がいました。
この場合、A=B・CのA,B,Cそれぞれは日本人で言う、
苗字・下の名前のどれにあたるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こちらでも答えさせていただいたので、ご覧ください。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2564685.html

1) ダブルハイフン、中黒の基本的な使用法
基本的には外国人の姓名をカタカナにするときは、ハイフンをダブルハイフン、スペースを中黒に置き換えます。このGaspard-Gustave de Coriolisの場合、ガスパール=ギュスターヴ・ド・コリオリと書かれることになります。ガスパール=ギュスターヴが名、ド・コリオリが姓です。

2) 名にダブルハイフンが含まれる場合
フランス人の場合、Gaspard-Gustaveのように、名はハイフン(トレ・デュニオン)で連結されることが多いです。なので、フランス人については、アルファベット表記でGaspard Gustaveとハイフンでつなげられていなくとも、日本語にするときにはガスパール=ギュスターヴとダブルハイフンを使用するようです。

フランス人以外の西洋の人名の場合は、(姓を除いた)名が複数の語からなっていても、ハイフンが使用されていないことが多いです。フランス以外にも名がハイフンでつながれている文化はあるかと思いますが、日本人にとってはフランス人の名が、いちばんなじみ深いと思います。

3) 姓にダブルハイフンが含まれる場合
逆に、姓がハイフンで連結されている場合もあります。アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exup?ry)の場合、ド・サン=テグジュペリが姓です。

また、もともとハイフンを含む姓だったわけでなく、結婚することでダブルネームになった例があります。類人猿に言語を教えた研究で有名なスー・サヴェージ=ランボー(Sue Savage-Rumbaugh)は、デュエイン・ランボー(Duane Rumbaugh)と結婚することでそうなったはずです。この方は研究者なので、人生の途中で姓が変わってしまうと、この方の論文を探したりするのがたいへんです。その便宜を図るため、このようなダブルネームを使用することがあります。これは、研究者では(とくに女性に)多いです。

ただし、西洋人名で、姓がいくつかの単語からなっていても、ハイフンでつながれていないこともあります。結婚などで姓を受け継ぐ習慣のある文化ではそうなるようです。ポルトガル語圏であるブラジルのマリノ・ゴメス・ジ・オリヴェイラ(Marino Gomes de Oliveira)という人の場合、マリノが名、ゴメス・ジ・オリヴェイラが姓になります。

4) 日本人の場合
日本人の女性の研究者が結婚した場合、戸籍上は夫の姓になったとしても、論文上はダブルネームを使用することがあります。ただ、そのときはダブルハイフンを使用しません。佐藤花子さんが田中太郎さんと結婚した場合は、「佐藤(田中)花子」と表記することがあります。しかし、このカッコ使用は日本人にかぎられ、これを外国人に適用してスー・サヴェージ(ランボー)と書くことはないようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ガスパール=ギュスターヴが名ということは、一郎=健史みたいな
感じですかね。そういえば、海外旅行に行ったときにハーフの方に
会い、石田マイケル次郎みたいな方がいました。実際はもっとかっこいい
名前でしたけど。詳しくありがとうございました。

お礼日時:2007/03/13 06:28

外国人の人名表記では(日本人は姓と名を続けて書くが)姓と名の間にスペース入ります。

スペースは「・」(点、中黒)に置き換えます。
複合姓あるときは「-」(ハイフン)を「=」に置き換えることが多いです。しかし続けてひとつの言葉なのでいまは「=」を省くことがあります。
田中一郎さんと山田花子さんが結婚して田中山田を姓にしたみたいなものです。
質問ではGustave-Gaspard は「Gustave+Gaspard」で、姓です。Gustave Gaspard oriolis、Gaspard Gustave de Coriolisはフランスの人ですね。教科書にはコリオリの力(回転座標系の見かけの力)って出てきます。ガスパール・コリオリと表記することもある。

キュリー夫人はラジウム発見で有名ですが、フレデリック・ジョリオは娘と結婚し、フレデリック・ジョリオ=キュリーです。ノーベル化学賞も受賞しました。反ナチスのレジスタンス運動支援した物理学者です(火炎瓶の作り方教えた!)
http://www.newtonpress.co.jp/search3/data/nc/193 …

サンテグジュペリという作家、飛行士います。星の王子様の作者でサン=テグジュぺリと表記されましたが、日曜日にはサンテグジュペリ、、と歌う曲が流行ったころからは「サンテグジュペリ」(お酒の名前でもある)です。この場合のサンはSaintの略です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

イコールは今まで何度も目にしてきたはずなのに、
家名の連続だとは気づきませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/13 06:25

苗字。


特に名家である貴族などが婚姻関係を結ぶ際に
自分の家名が消されるのをさけるために両家の
姓を=で結んで新しい苗字にしたりします。

この回答への補足

本人の苗字=配偶者の苗字・本人のファーストネーム、
つまり、田中太郎と佐藤花子が結婚したら、
田中=佐藤・太郎となる感じでしょうか?

補足日時:2007/03/12 23:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分の家名が消されるのをさけるため、という考え方は
初めて聞きました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/13 06:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前の間の「・」と「=」の違い

「国語」カテゴリーや「海外情報」カテゴリーと迷いましたが、こちらに投稿させていただきます。

欧米人の名前をカタカナに直すとき、ファーストネームとミドルネーム、あるいはファミリーネームの間に「・」とか「=」を入れますよね。

この「・」と「=」の違いは何なのでしょうか?また、そもそもこの「=」って何なのでしょうか?

ちょっと考えてみた結果、「名前が3つ以上のパーツに分かれる人」の「一番右の名前」と「右から2番目の名前」の間に「=」を入れるのかな、と思いました。例えばHelena Bonham Carterが「ヘレナ・ボナム=カーター」と表記されるように、です。でも、Sarah Jessica Parkerは「サラ・ジェシカ・パーカー」って表記されますし、Sarah Michelle Gellarも「サラ・ミシェル・ゲラー」になることを考えると、違うのかな…という気もします。

「=」の意味と、「・」「=」の違いをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

やはり、媒体によって表記が分かれるようですね。ですが、往々にして、「ファースト・ネーム」「ミドル・ネーム」「ファミリー・ネーム」の境目には「・」、その他の場合は「=」だと私は思っています。

つまり、例の場合だと、ヘレナさんの姓は(厳密にはご先祖か何かの姓をくっつけているのかもしれませんが)「ボナム=カーター」であると。そして、「サラ」はファースト、「ジェシカ」はミドル、「パーカー」はファミリー、なんだと思います。と思って同じ媒体で「Mary Ann」というありふれたファーストネームを検索してみたら「メアリー・アン」ばかりでした。ううむ。

あとは、「アルファベット表記でスペース」は「・」、「アルファベット表記でハイフン」は「=」と思っておくと、だいたい合ってますけどね。

Q漫画や教科書などでよく見かける名前の「=」「・」

名前の区切り方についての質問です。
よく、外国人の名前を「=」で区切ったり「・」などで区切ったりしていますが、それら二つの明確な違いなどはあるのでしょうか?
なんらかの規則性を掴もうと調べたことはあるのですが一向に見つからず……。
単なる好みの違いかとも思いましたが、「○○・△△=××」のように複合させて使用する場合もあるようで、混乱しています。

是非、分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

「=」と「・」の使用については、2通りの使い方があるようです。

(例)Jean-Paul Sartre, Maurice Merleau-Ponty, and Claude Levi-Strauss.


(1) 原語のハイフンを「=」に、それ以外の名前の区切りを「・」に置き換える。
上の例文は「ジャン=ポール・サルトル、モーリス・メルロ=ポンティ、クロード・レヴィ=ストロース」となります。ただし、「赤・青・黄色」のような並列の意味で「・」を使うことはできません。どこまでが誰なのかわからなくなるので。

(2) 人名については「=」を使い、「・」は並列の意味で用いる。
上の例文は「ジャン=ポール=サルトル、モーリス=メルロ=ポンティ、クロード=レヴィ=ストロース」または「ジャン=ポール=サルトル・モーリス=メルロ=ポンティ・クロード=レヴィ=ストロース」となります。並列の意味で「・」が使えるかわりに、姓と名との区別がつきません。

ただし、すべての人名がハイフンで姓と名とが区別されているわけではありません。たとえば、ホセ・オルテガ・イ・ガセト(Jose Ortega y Gasset)の姓は「オルテガ・イ・ガセト」です。

だいたいの本は、(1)に準じていると思います。他方、高校世界史の教科書や、清水書院の「人と思想」シリーズは(2)に従っていました。マンガについては、マンガによりけりでしょう。

「=」と「・」の使用については、2通りの使い方があるようです。

(例)Jean-Paul Sartre, Maurice Merleau-Ponty, and Claude Levi-Strauss.


(1) 原語のハイフンを「=」に、それ以外の名前の区切りを「・」に置き換える。
上の例文は「ジャン=ポール・サルトル、モーリス・メルロ=ポンティ、クロード・レヴィ=ストロース」となります。ただし、「赤・青・黄色」のような並列の意味で「・」を使うことはできません。どこまでが誰なのかわからなくなるので。

(2) 人名については「=」を使い、「...続きを読む

Q外国人の名前の表記について

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから苗字ですか?
「A・デロン・エリス・ジュニア」は?何故「A」を省略?
「アダム・アレクシ=モール」はなんでイコール(=)をつける?なんで「・」じゃないの?
「アルベルト・デ・メンドーサ」は「デ」がミドルネーム?(んなばかな)

まあ、国によって表記の違いがあるのかなあ…と漠然と思っているのですが、それにしても表記方法がめちゃくちゃな気がしてしまいました。
日本人は、基本的にみんな「田中 一郎」みたいに決まっているのに…。

ちょっとした疑問ですが、結構気になっています。
詳しい方、解説をお願い致します。

こんにちは。
既出の質問でしたら、お許し下さい。
今までは何の疑問も持たずにきましたが、ふと、考え始めたらとまらなくなりました。

外国人の名前って、基本的に「名前 苗字」の表記方法ですよね。
それはいいんです。
全てがこの法則に則って表記ですか?
ミドルネームをつける場合もありますよね?
イニシアルで省略する場合もありますよね?

そうすると、例えば
「サミュエル・L・ジャクソン」の「L」はミドルネームですか?
「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」はどこまで名前で、どこから...続きを読む

Aベストアンサー

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、という名前を外国人に「しん」と「すけ」を「の』でつないだ,と説明はしないでしょう。同じ事です。このヴァンは、マクドナルド (MacDonald)、マッカーシー (McCarthy) 等の「マック」、オニール (O'Neill)、オブライエン (O'Brien) 等の「オ」、ジョンソン (Johnson)、ジャクソン (Jackson) 等の「ソン」の様に、他の名前と繋がって別の苗字を形成しています。

>「A・デロン・エリス・ジュニア」の説明は、なかなか難しい話でした。
そうですね,ちょっとややこしかったかも知れません。英語圏、スペイン語圏の人は一般的に名前が二つあります。(他の文化についてはよく知りませんが)アメリカではファースト・ネームとミドル・ネームといいます。そのどちらを使うかは,本人次第です。ジェームス・マシューという名前の人はジェームスと自己紹介しても、マシューと自己紹介してもいいわけです。JMとイニシャルだけにする人もいます。「A・デロン・エリス・ジュニア」の場合は、ファースト・イニシャルとミドル・ネームを使っている訳ですね。ようするに、何でもあり、です。ジュニアは父親と全く同じ名前の人の苗字の後につきます。

>どう勉強したら、こう言う風に「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」と「A・デロン・エリス・ジュニア」の差がすぐにわかるようになりますか?
これはもう、時間と言うか、経験です。たくさんの名前を見たり聞いたりしてパターンを覚えていくしかないです。ヴァン・ダム、ヴァン・ダイク、ヴァン・ヘイレン、ヴァン・ゴッホなど、ヴァン・~というパターン。ロバート・ダウニー・Jr、レイ・パーカー・Jrというパターン、等々。

それから、アメリカでも,電話帳や社員リストなど、公式な人名リストは苗字、名前、の順です。

最近アメリカでは夫婦別性の家庭の子供たちが両方の苗字を名乗る事が多くなってきました。この場合は二つの苗字をハイフンで繋げます。Adams-Smith の様に。どんどんややこしくなりますね。

No. 6 です。

マイケル・J・フォックスとサミュエル・L・ジャクソン、の見分けは、つかないです。こう見ただけでは、どちらもミドル・イニシャルで、ミドル・ネームの頭文字だろう、としか分かりません。ただ、MJFのミドル・ネームは単にJだけ、つまり、ミドル・ネームが一文字という事だってあり、と言いたかったのです。

>ヴァンは「~の」ではないということですか?
そうですが、だからと言って,ダム家の、とするのは違うと思います。これはあくまでもセットで一つに苗字なのです。しんのすけ、とい...続きを読む

Q人名でハイフン?が付いたり=や・が付くのは…

英語だけではないですが、欧米のアルファベット使用国の人名で、ファーストネームとミドルネーム、
あるいはファミリーネームまでで、=や・が名前と名前の間に付いたり、
原語で名前と名前の間に「-」が付いて表記されることがあります。

これらの違いや意味を教えてください。

Aベストアンサー

-や=、・の違いは分かりませんが、たとえばMrs. Smith-Brownとなると女性のSmith(またはBrown)さんが男性のBrown(またはSmith)さんと結婚したが自分の姓も無くしたくないという時に女性が両方の姓をくっつけて使用する事があり、Double-Barrel Surname (二重姓)といいます。

ちなみにその夫婦に子供が生まれた時につける姓は男性のでもDouble-Barrelでも構いません。

どっちの姓が先に来るかはその名前を発音した時のバランスや言いやすさで決まると思います。

名前に関しては、たとえばMarianneかMary-AnneのどちらにするかというとやはりMary-Anneの方が『おしゃれ』『上層階級』っぽく聞こえるので、そういう視点・流行から名前をつけているのだと思います。

Qファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの順序

ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームを全て表記する場合、
どの順番で書くと良いのでしょうか。
ケース・バイ・ケースかもしれませんがなるべく一般的な順序を教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

ファーストネーム、ミドルネーム、ラストネームの順序と考えておけばよい筈ですが、各国の詳細は
http://ja.wikipedia.org/wiki/人名
に議論されています。

Q外国人の名前の苗字の記号

ちょっとした疑問なんですが、外国人の名前によくある=(イコール?みたいな記号)って何ですか?

たとえば、
ジャン=リュック・ゴダール
とか、そういう場合です。
どれが苗字で、どれが名前ですか?
規則はありますか?国によってちがいますか?

あと、苗字の記号は、本の共著の場合の=(イコール)と同じ記号ですか?使い方のルールはありますか?

こんなようなことについて、わかる人がいたら、教えてください

Aベストアンサー

フランス人の名前は複合名というのがあるんだそうですね。
ジャンポール・ゴルチエ(男)は、ジャン=ポール・ゴルチエ。
ジャン=ポールが個人名、ゴルチエが姓。
マリー=クロード・ピエトラガラ(女)なら「マリ=クロード」が個人名、ピエトラガラが姓。
フランス語が分からなくても、慣れるとどれが名前かはだいたい分かります。

>規則はありますか?国によってちがいますか?

ある程度のパターンはあります。国によって違います。
ガルシア=マルケスの場合、この人はコロンビア人つまりスペイン語名なのですが、両方とも苗字です。
日本語表記でよくあるのは、ガブリエル・ガルシア=マルケス。
ウィキペディア情報では、Gabriel Jose Garcia Marquezだそうです。
Gabriel Joseまでが個人名、 Garcia Marquezが名字。
ガブリエル(名)/ガルシア・マルケス(姓)または、
ガブリエル・ホセ(名)/ガルシア・マルケス(姓)。
姓は1つだけ名乗っている人も多いようです。

あ、でも、ホセ・マリア・アスナール氏の場合、「ホセ・マリア(ホセ=マリア)」が名前、「アスナール」が姓です。
ホセ・マリアって男性によくある名前。それを知っていれば分かるわけです。
しかし、マリア・ホセになると女性名なんだそうですよ。

本名が長い場合、どこまで名乗るかは人によるみたいです。
ピカソなんか本名が長いのが有名ですし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%AB%E3%82%BD#.E5.90.8D.E5.89.8D

フランス語で言えば、昔シャネルの看板モデルだったイネス・ド・ラ・フレサンジュも、本名はもっと長いです。
(私には読めませんけど)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5


こちらもご参考に。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1497796.html?ans_count_asc=0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D#.E8.AB.B8.E6.96.87.E5.8C.96.E3.81.AE.E4.BA.BA.E5.90.8D.E3.82.92.E3.82.81.E3.81.90.E3.82.8B.E7.BF.92.E6.85.A3

フランス人の名前は複合名というのがあるんだそうですね。
ジャンポール・ゴルチエ(男)は、ジャン=ポール・ゴルチエ。
ジャン=ポールが個人名、ゴルチエが姓。
マリー=クロード・ピエトラガラ(女)なら「マリ=クロード」が個人名、ピエトラガラが姓。
フランス語が分からなくても、慣れるとどれが名前かはだいたい分かります。

>規則はありますか?国によってちがいますか?

ある程度のパターンはあります。国によって違います。
ガルシア=マルケスの場合、この人はコロンビア人つまりスペイ...続きを読む

Q「云う」と「言う」の違いは?

小説で多分作家さんによってだと思いますが、
「~と云った」「~と言った」と使い分けられていますが、
これってどう違うんですか??

「聞く」が「訊く」となっているのも気になって
調べてみるとちゃんと意味があるみたいですが、
こっちはわかりませんでした。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があります。
(2)「謂れ」=「因縁」「由緒」と考えるとわかり易いです。
例:この家の謂れは~


2.「きく」は以下のような、使用区別があります。

聞く:
物音や人の話を耳でとらえます。
例:人の話を聞く。

聴く:
「(限定的に)身を入れて聴くこと」を言います。
例:音楽を聴く。国民の話を聴く。

訊く:
(1)「訊ねる=問いただす」から来ています。
(2)意味は「尋ねる」ということです。
例:道を訊く。詳細を訊く。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があ...続きを読む

Q欧米人には名前が3つありますが、表記するときに省略してよい順序などがあ

欧米人には名前が3つありますが、表記するときに省略してよい順序などがあれば教えてください。
ちなみに、A・B・Cとなる場合、
Aファーストネーム・Bミドルネーム(クリスチャンネーム)・Cラストネーム(ファミリーネーム)
でよいでしょうか?


レオナルド・ダ・ビンチは「ビンチ村のレオナルド」の意だそうですが、これはどうなっているのでしょうか?
ダ=of のように見えますがーーー。


また、表記法としては、A・B・Cと、A=B=Cでは、何か違いがありますか?

Aベストアンサー

>欧米人には名前が3つありますが

欧米と言っても英語だけではないので、言語によって構成が異なるんです。
英語は、ファーストネーム・ミドルネーム・ファミリーネームが基本。
スペイン語、ポルトガル語は個人名2つぐらい、名字が2つが標準的らしいですが、もっと長くても構わないみたいです。フランス語もとんでもなく長い名前の人がいます。

ウィキペディアにいろいろな言語の人名パターンがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D

レオナルド・ダ・ヴィンチの場合は現代のイタリアの名乗り方でなく、昔の様式だと思います。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4282712.html

Q日本生まれハーフにミドルネームはつけられますか?

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?
仮に上記の様にミドルネームが合体した場合だったら学校や保険証・免許証など公の証明書などでは本名で書かないといけないので、いずれ本人は気付くはずではありませんか?

それとも日本と片親の国とでは名前の表記が違ったりするのですか?

例)  日本→ 山田スミス 太郎   and 片親の国→ YAMADA Smith Taro


もしかしたら私の考え違いかと思いますが、だったらどのようなしくみになってるのでしょうか?
(そもそも日本生まれと外国生まれのハーフではミドルネームの付け方が変わりますか?)

文才がないから、聞きたい事が上手く伝わるか分かりませんが…
是非教えてください。

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは可能だと思いますが、
おっしゃる通り、正式な書類では、山田スミス太郎になるため、大人になる前に気付く可能性が高いです。

その番組に出たハーフの方は、二重国籍を認めている国のハーフなのではないでしょうか?


ちなみに、ウチは、私も旦那も日本人ですが、アメリカ赴任中に出産していて、
日本とアメリカの国籍を持つ子どもがいます。

せっかくなので記念に、と、アメリカの出生届では、ミドルネームを付けました。
が、日本への出生届では、ミドルネームなしの名前で届け出ています。
ただ、書類上は、アメリカと日本の書類の記載が同じ出なければならないため、
日本の出生届の備考欄に、
「アメリカ合衆国で出生。
 アメリカでは、山田スミス太郎で届け出ているが、
 日本では、山田太郎で届け出る」
と記載しています。
これは、日本への出生届を提出する領事館の置いてあって記入見本を見て書きました。

なので、ウチの子たちは、
アメリカでの正式な書類ではYAMADA Smith Taro、日本では山田太郎、になっています。

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは...続きを読む

Qエルサレムに、なぜ3宗教の聖地が在るのですか?

エルサレムでは、紛争が延々続いていますね。
あんなに狭い所に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という3宗教が聖地を持っているから、トラブルが起きるのは当たり前だとは、とは思います。その3つの宗教は、ユダヤ教、それから発生したキリスト教、そしてそれらと影響のあるイスラム教、という関連のある宗教ですね。
世俗的には、エレサレムの街自体は、たとえば交通の要所とかではなく、たいして重要な街とは思えません。
それなのに、、なぜ3宗教は、エルサレムに聖地を持っているのですか?
たまたまエルサレムに3聖地が混在するだけなのですか? あるいは、歴史上や宗教上で、何か慨依性を持っているのですか?

Aベストアンサー

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ(イスラエル)の地にやってきて、神様は「よーしお前ら、ここをお前たちに与える」と畏れ多くもありがたくおっしゃいました。しかしそこは当然先住民がおりまして、「なんか、先に住んでる人がいますけどこれはどうすればいいですか?」と伺いましたところ、「お前たちに与えたから殺しちゃってオッケーよ」とおっしゃいました(本当)。かくして彼らはそこにユダヤ人国家を作りました。ユダヤ人がイスラエルを「約束の地」と呼ぶのはそういうことです。
そんなこんなの経緯は旧約聖書に書かれています。

さて、ユダヤ教徒はエルサレムに神様を祭る壮大な神殿を作りました。その頃がユダヤ教とユダヤ王国の絶頂だったといえるでしょう。その後神殿は破壊されてしまい、その一部が残るのみとなりました。その遺跡が「嘆きの壁」と呼ばれるところで、そこでは常に敬虔なユダヤ教徒が祈りをささげていますが、そのお祈りの内容は、「神様、あの栄光の日々がまた訪れますように」というものです。その「また訪れてほしい栄光の日々」とは3000年くらい前の話なんですけどね。

ユダヤ人の国は、あんなこんながイロイロとありまして分裂したりして、やがてローマ帝国の属州となりました。ローマ帝国ってところは実は非常に寛大な帝国で、帝国に従うなら信教の自由も認められていました。日本人レベルでいえば、「それならいいじゃん」というものですが、「この世で神様とお呼びしていいのはおひとりだけ」と信じる彼らにとって異教徒がウロウロしているのが非常に気に障って障ってしょうがないのです。イスラエルでは、ローマ帝国に対するテロ活動が盛んでした。
ユダヤ教徒の歴史では、そういう「ユダヤ人受難のとき」にはエリヤとか神様の言葉を預かる「預言者」が登場して人々を導きました。ユダヤ教徒たちは、そういう「救世主」が出てくることを待ち望んでいたのです。

そういったタイミングに登場したのが、ナザレ生まれのイエスでした。イエスはユダヤ教史上、というか宗教史上において革命的な言葉を発しました。「ベイベー、愛だぜ」と。彼は、あの神様のことを「父ちゃん(アバ)」と呼びました。後になんだかんだでイエスは神の子となりました。マリア様が処女のまま神の子を受胎したお話はご存知でしょ?
それがどれだけ革命的であったのはまた別の機会に譲るとして、「憎みあうより、愛し合おうぜ」と言い出したイエスは人々からローマ帝国を排除する指導者となることを熱望されましたが、「だから俺は憎みあうのは嫌なんだよ。愛し合おうぜ」といって人々を失望させ、エルサレムからすぐ外に出たところのゴルゴタの丘で十字架にかけられてしまいました。
その後、実は一度もイエスと会ったことがないパウロが「イエスは救世主(キリスト)だったー!」と言い出してキリスト教が誕生します。なお、旧約聖書では「救世主はベツレヘムに生まれるよ」と書いてあったので、イエスはベツレヘムで生まれたことになりました。
当然のことながら、キリスト教にとってエルサレムは「イエスが十字架にかけられた場所」ですので極めて重要な聖地であります。

そのイエスが十字架にかけられて50年くらい経ったとき、「もう我慢ならねえ、ローマ人は出ていけ!」とユダヤ人は反乱を起こしました。それ以上にブチ切れたのはローマ人です。「人が下手にでてりゃあ属州のくせにでけえ態度をしやがって。ローマ帝国の恐ろしさを骨の髄まで教えたるわ」と本気で怒り、反乱を鎮めただけではなく、何かとややこしい神殿を破壊し、「ややこしい神を信じてるお前らはこの辺りに住むんじゃねえ」とユダヤ人をパレスチナから追放しました。
これがディアスポラです。以来約2000年、ユダヤ人はイスラエルの地に再びユダヤ人の国を再興することを願いながら世界中でお金を稼ぐこととなります。

時代はずーっと下りまして、メッカの洞窟で、青年ムハンマド(マホメット)の前に大天使ガブリエルが現れて「君が預言者だよーん」と告げました。イスラム教の誕生です。ムハンマドの元にガブリエルを派遣したのはあの、例の、何かとややこしい「神様」でいらっしゃいます。そういや、マリア様の前に「あなたは神様の子を宿したよ。おめでとう」と告げに来たのもガブリエルでした。ガブリエルさんはどうもややこしいお仕事を何度もされているようです。
ムハンマドのあまりに偉大な足跡に関していちゃもんをつけると冗談抜きでアルカイダから死刑宣告されてしまいますので、それについては割愛します。
イスラム教にとって最も重要な聖地は、ムハンマドが神の啓示をうけたメッカです。しかしムハンマドは一神教教徒なわけですから、「死ぬまでに偉大な神殿があったエルサレムで死にたいなあ」と当然といえば当然で、ややっこしくなることを願います。
そして、そのエルサレムの地で天に旅立ってしまったのです。エルサレムはイスラム教にとっても「教祖様が入滅された場所」となってしまったのです。

かくして、エルサレムの地はユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒が俺の場所だ、いいや俺の場所だと大変にややこしい場所となってしまいました。

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較