女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

ずっと悩んでます。子供を作るか作らないか。生育環境が理想的でなかったこともあり、子供は好きなのに産みたいと思ったことないんです。持病も幾つかあり病気の母も居て一人娘です。育児の間に母の面倒も一人で看る自信がありません。子供と母親どちらを疎かにしても罪悪感がつのりそうで考えただけで憂鬱です。
 とは言え本当に子供のいない人生で良いか、年取って後悔しないか自信持てません。夫は理解してくれていますが、欲しい気持ちもあるのを知っているので辛いです。兄弟もいないので自分の血を分けた子くらい居た方がいいかも?とも思います。
 「欲しい」という気持ちがあまりないので頭で考えるしかないのですが、子供を持つ長所と短所を損得計算してしまうんです。
 今は適度に幸せです。子供がいたら倍幸せかもしれないけど、今の幸せも失われるかもしれない。怖いです。健康な子供でなかったら?産んで後悔したら?「欲しい」と心から思えれば、母親がそのことを歓迎し勧めてくれれば簡単に乗り越えられたでしょう。また自然に決心できる機会を待ってたんですけど。
 先日、長年の知合いでとても信頼している人に「お前の子なら絶対良い子になるよ」と言われ涙してしまいました。感情の部分が初めて揺さぶられた感じでした。もし母親が言ってくれたらすんなり決心できていたかな。
 案ずるより生むが易しと言いますが、安易には考えられないんです。既婚の友達は殆ど子持ちなので子供を持って良かった話はたくさん聞きます。そして取り残されたような気持ちになります。
 年齢的にも限界が近いけれど、このままだと産む決心はもうできそうにないし、それならそれで作らない人生を選択した自信を持ちたい。できれば子供が居なくてもこんなに幸せ!寂しいとか不幸せだなんて思ったことはない!という方のお話を伺えればと思います。身近にあまり例がないもので。勇気を下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

もうひとつ、関連サイトみつけました。


現実療法についての記述、こちらのほうが詳しいようです。
お役に立てば幸いです。

参考URL:http://www.choicetheorist.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ何度もありがとうございました。先にお礼を書こうと思って、サイトにはまだ行っていないのですが、あとでゆっくり時間をかけて見させていただきます。

私の知り合いにも過去の親との関係をいまだに引きずっている男性がいて、
mimosa2001さんに教えていただいた現実療法をことを話したらとても興味深く感じたようでしたのでこのサイトを是非教えてあげようと思います。

本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/06/09 18:39

遅くなりました、現実療法についてのサイト、ここにありました。


下記URLに概要が短くまとめられていて、ここのトップページのメニューから
関連書籍購入画面に行けるようです。
書籍、やや高価ですが、もし自分が買うとしたら「選択理論」にするかなと
思いました。

参考URL:http://www.choicetheory.net/kcc/
    • good
    • 0

片手のかたが子供生んでいきいきしているっての、投書でありました。


あなたは、比較的行動するより考えってっていうタイプでは??

ACとか、私も、あなたにいいたいことあり何度も書きかけたけど、、行動力のない(さきに考えてから)のタイプでした。子供ができてからは、正直、やっと、そんなことどうでもいいって考えになったんです。4年かかりました。
そしてやっと、この子と一緒に、この子のままでいることだけ、考えようとおもうようになりました。仕事もしているので、昔のことや思い出したくないこと、、思い出すことは、もうやめました。。

正直子供との未来を思うと、自分の過去とか・・など、考えている暇ありません。。今では、それだけでも、生んでよかったのかなっとおもいます

私も、親からもらった弊害をふっとよぎることがあれ、いまは、前しかみてません。。母になるということは、そんな全く別の面を、ひきだしてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験をお話いただき、感謝しています。

>あなたは、比較的行動するより考えってっていうタイプでは??
もちろんそうです。石橋をたたきすぎて壊しちゃうかも?です。

きっと母親になったら自分の過去どころではありませんよね。私もそこまでたどり着ければ良いかもしれないんですけど。。。

rei rannさんはお子さんができて、良い方向に向かれて良かったですね。

私ももう特に過去にこだわっている訳ではないんですよ。何かモヤモヤを根本から覆されるようなきっかけでもあれば、決心まで行けるかもしれませんが、頭だけで考えているようでは難しいかもしれません。

でも大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/06/03 22:41

こんにちは。


グループワークに参加なさったけれどあまり効果はなかった、のですね。
たぶんそこではグリーフワークをしていたのでしょう。
それは、ちょうどそれが必要な状態(段階)の人にはとても効果的です、が、
そうでない人には効果を発揮しません。
ACに関する知識もお持ちなのですね。
そうであれば、あとは…
「自分はひとを愛せる。自分や他人を愛し、幸せに生きさせるための
方法をわたしなりに把握している」
と思えるようになりたい、ということなのではないでしょうか。

現実療法を使うカウンセリングは役に立つかもしれません。
自分をよいものとして認識し直し、自分の個性や状態を把握し、
その自分が幸せに生きるためには実生活上でどのような選択をしていけばいいか
を把握するための方法を学ぶ、そういうカウンセリングです。

この方法を学ぶことで、まず自分を幸せにするやりかたを把握するわけです。
すると、生まれてくる子供がどうしたら自力で幸せに生きられるように
なるかがわかります。そのやり方を子供に悟らせるように育てることは
「愛する」ということと同じなのではないかと、現状、私は思っています。

「カウンセラー」「現実療法」で検索すれば、情報は得られると思います。
カウンセラーさんの個性によって相性があるかもしれませんが、
この理論自体はおそらく、あなたの役に立つものだと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。ちょっと調べてみましたところ、現実療法とは過去を問題にしないやり方みたいですね。それも新しい手法のような・・・

過去は自分でもさんざん見つめてきたもので、これ以上を過去を引き合いに出しても解決しないと思っていましたが、そういうやり方でないならとても興味があります。

理論を本で読んでみたいと思い、検索しましたが適当なものが見つかりませんでした。簡単に書かれたもので心当たりがあれば教えていただけると有難いです。

お礼日時:2002/06/03 01:56

ねてる君です。


子供を授かった方が良いと思いました。
一生懸命貴方は気配り我慢をしていらっしゃるように見えます
事情はわかります。でも、もし欲しいと心の底で
わずかな気持ちでもあれば産むべきとも思います。
私は42歳で独身です。結婚はできるかもしれませんが
子供を授かる可能性は低いです。
でも結婚したら子供を望みますよ。

いろんな葛藤があると思うんですでも
素直に考えてください、貴方のしたいことは我慢ですか?
そうじゃないと思うんです。
一人子供を授かればその子供は必ずほほえみのオーラを
もって生まれます。
お母さんもご主人もみんなの希望の光になるべく
子供は生まれてきます。
そして、親、貴方はゴキブリ1匹に逃げていても
子供のためなら虎とでも戦える強さが備わります。
確かに子育てはハンパじゃできません、でも、
貴方には一生懸命気配りしている姿がこの文章から
伺われます、そんなお母さんの子供だもの
きっといい子に育つような気がします。
独身だけに説得力がないかもしれませんが、
1%でも子供がいる幸せを望んでいるなら
何もしないうちからあきらめるのは後悔が残る気がして仕方がないんです。
応援します!!頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

neterukunさんの投稿を読んで、何故だかたくさん涙が出ました。やさし
い言葉をかけて下さって嬉しいです。

>独身だけに説得力がないかもしれませんが
いいえ。私のお友達に51歳独身の女性がいます。だいぶ年が離れていますが、何でも話せる親しいお友達です。その人は自分が結婚も出産も経験が
ないので、「貴方みたいな人の血は絶対残すべきだから子供を産んで欲しい」って言います。子供ができない体じゃないかもしれないのに、自ら止
めてしまうなんて勿体ないって。その人は私の性格や上に書いたような境
遇もよくわかっていてくれています。neterukunさんの言葉を読んだらお友
達と共通しているみたいに思えました。

もう少し良く考えてみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/06/02 17:42

なんとなく、読んだ印象からなのですが。


あなたは、子供を産み育てたいのではないでしょうか。
ただ、それと同時に、自分の生い立ちや精神の成長の度合いを考えて、
子育てにとても不安が大きいのだと思います。

普通、あなたほどの不安を持っていたら
「子供は欲しくない、きっと私も子供も不幸になる」って思って、
子供を作る方向へ興味がいかないと思うんです。
でも、あなたは迷っている。
そのくらい、子供が欲しい気持ちがあるということなんだと思います。

自分の精神的な成長について、不安があれば
カウンセリングを受けてみられてはどうでしょうか。
実生活に支障が出ていない状態で、ただ子供を持つことへの大きな不安が
あり、母と自分との関係についても見つめなおしたい、ということで、
さらに子供を持てるような自信が欲しい、というモチベーションがあれば
比較的スムーズに、たとえば1年くらいで、心の整頓と成長が期待できるのでは
ないか…と私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別の角度からの鋭いご指摘ありがとうございます。

>普通、あなたほどの不安を持っていたら
>「子供は欲しくない、きっと私も子供も不幸になる」って思って、
>子供を作る方向へ興味がいかないと思うんです。
>でも、あなたは迷っている。
>そのくらい、子供が欲しい気持ちがあるということなんだと思います。
そうですね。いっそ全然興味が湧かなければ良かったのにと思ってしま
います。もともと「子供嫌い」ではないからでしょうか。

こういう不安が大きいタイプなので、ともすると不眠症やうつ状態に近
い状態になったりします。それで一度心療内科的なところに少しだけ通
ったこともあるんです。軽い睡眠薬や精神安定剤が効いた!とは思いま
したが、よく話を聞いて貰え心の整理ができたとまではいきませんでし
た。

それと、自分はAC(アダルトチルドレン)ではないかと思い、そちら方
面の本もずいぶん読んだし、そういう人たちの会合にまで行ったことが
あります。しかし、会合は逆効果でした。自分の過去をいくら掘り下げ
てみたところで、余計にこだわり苦しくなってしまうばかりで、心の整
理や解決という方向には向かわなかったのです。

以上のような経験からそれ以上のことは試みていません。それと、お恥
ずかしいのですが、私は心理学を専攻していた関係でちょっとしたカウ
ンセラーの資格を持っています。カウンセリングの勉強をしたことがあ
るということです。なので、カウンセリングは基本的にカウンセラーが
思ったことをアドバイスする訳ではなく、むしろそういう一方的に与え
る行為はやってはいけなくて、患者が自分で問題に気づく、自分の問題
の原因を見つける手助けをする役割なのだという知識を持っています。

私は自分で問題に気づき、原因もわかっているつもりなので(実際に本
当のカウンセリングを受けてはいないのですが)カウンセリングが自分
の為に役に立つとは今まであまり思わずに来ました。カウンセリングを
受けることでまた自分の過去を引っ張り出していじりまくることに少し
抵抗があるのです。それをさんざんひとりでやった結果が今だという気
がしているからです。

でも単に自分に合う、先生やカウンセラーに出会っていないからかもし
れませんね。カウンセリングなど受けない!と意固地になっている訳で
はないので、もしmimosa2001がご存知、もしくはお奨めのところでもあ
れば教えていただけないでしょうか?

いろいろと親身になって下さり、感謝しています。

お礼日時:2002/06/02 13:15

お礼文ありがとうございました。



 お母さんもお体が弱い体質の方ですか?でも、noritama55さんを
産まれてるワケですよね。そして、こんなにも愛していらっしゃる・・・。

「母」と「子」ではなく、「女」と「女」という立場になり
「私を身ごもった時、どんな気持ちだった?」というような話を
お母さんから聞いてみてはいかがでしょうか?
 お母さんもその当時の事を思い出し、気持ちの変化が起こる事が
あるかもでは・・・?
女性にとって、「妊娠」は、やはり特殊な経験です。
お腹の中で別の人間が生存している不思議・・・。
10ヶ月近くも、つらい体調(つわり・便秘・腰痛など)を我慢した結果でしか、
「子供」は産まれません。自然と愛しくならざるを得ません。
苦労と努力の結果ですから・・・。

 noritama55さんの場合、体力的にとか、色々なハードルが
あるのかもなので、産む事がいいかどうかは判断できません。
時には、生命に危機になる事もあるからです。
 出産後、奇跡的に健康になるパターンとかも聞いた事があります。

いずれにせよ、やはり「お母さん」の経験が一番、noritama55さんの
参考になる話と思います。
お母さんも「おばあちゃん」と呼ばれる事を想像出来る余裕が
産まれたら、また、違う反応になるかもですよね・・・。

産む事を前提にしたような書き方になって申し訳ありません。
しかし、noritama55さんの人生は、一度きりであり、
それは誰も支配できません。例え「お母さん」でもです。

頑張って、「親ばなれ」してみてください。
「親の子ばなれ」は「子の親ばなれ」を感じてからしか出来ないそうです。
お母さんからしたら、かつて「胎児」として腹に宿し、
長年にわたり世話してきた「子供」は自分の一部です。
自分からは切れないのです。気付かせていかなくてはいけない事だと思います。

ただし「親ばなれ」は「親を冷たくあしらう」と言う事ではなく、
むしろ、「恩を感謝し」大人の自分として「年老いてゆく」人を
フォローしていく心を持つ、という事と思います。

参考になる事があったら、頑張ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっていただいて本当に感謝しています。

母は私を体の弱い子に産んでしまったことで私に申し訳ない気持ちがある
のだそうです。だから私には子育ての苦労などさせたくない、自由に楽し
い人生を送って欲しいのだそうです。理解できるようなできないような、
でしょう?

自分が子育てで苦労したから体の弱い私にはさせたくないというのは深い
愛のようでもあるけれど、価値観の押し付けのような気もしますよね。
おまけに、そんなことを言われたら「私は生まれて来て良かったの?」み
たいな疑問まで湧いてしまいます。母は「あなたが居たから生きて来られ
た」などと言ったりしますが、上のことと矛盾してるみたいでいまいちピ
ンとこないんです。

>「私を身ごもった時、どんな気持ちだった?」というような話をお母さ
>んから聞いてみてはいかがでしょうか?
これは考えもしませんでした。そうですね。機会があったら聞いてみよう
かしら?

>「親ばなれ」は「親を冷たくあしらう」と言う事ではなく、 むしろ、
>「恩を感謝し」大人の自分として「年老いてゆく」人をフォローしてい
>く心を持つ、という事と思います。
うーん?難しいですね。それができているblueyellowさんは「真の大人」
ですね。立派だと思います。

私はすぐに「母に冷たく思われているんじゃないか?」ってことが気にな
って、苦痛なのにべったり相手をしてしまい、結果精神的にくたくたにな
ったり、逆にそんな考えすらも鬱陶しくなってちょっとの間知らん振りを
決め込んだり・・・なかなか良い距離が掴めません。

少し客観的に見た方がいいのかもしれませんね。私は密着度が高かったせ
いか、すぐに自分と同化させてしまうんです。(母もまたそれを望んでい
るようで・・・とほほ)ある程度距離は必要ですよね。

すっかり「子供」のことから離れていますが、私の問題の根本はやはりこちらのような気もします。

見ず知らずの方なのにいろいろ考えてくださって本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/06/02 00:00

子供を「産む」「産まない」はとりあえず置いておいて、


お母さんとの関係修復(?)みたいな事はしなくて良いのでしょうか?
出来ないものなのでしょうか?
 noritama55さんの文章を読んでいると、折りにふれ「母」が
キーワードになっていますよね。
一人娘・・・という事で母親との関係の密着度が高いのでしょうか。
ご病気という事ならほっておくわけにもいきませんものね。
 
 ズバリ、お母さんに「私はこう不幸を感じてた」と真剣に話し、
ストレスの昇華をなさった方がよいのでは・・・。
以外と、当時、どうにもならない、当人(母)にしか解らない
理由があったりとか、お母さん自体はそんなにnoritama55さんが
悩む原因になってるとは気付いていないとか、知らない一面が
判るかもですよ?
 全然、参考にならないかもですが、私の場合、
自分の理想論ばかりを押しつける母に「私にとってそれは理想でない」と
一度ストレスをぶつかたら、母はしばし絶句し、くちごもり
以来、その態度を改めました。母はきっと、よかれと思いしていた事が
そうで無かったと気付いたのだと思います。
 私自信も、母に反抗出来てから、「母」もただの一人の「人間」で
言ってること全てが正しいわけではない、と認識でき
本当の意味で「親ばなれ」できた事がありました。

 子供の事を「悩ん」でいる、という事は心の奥には
「産みたいのに行動に移せない」という心理が働いているように感じます。
まず、ネックの原因が判っているなら、目をそらさないで
向き合うべきでは?

よく、自分が「親」の立場になってはじめて本当の意味で「親」の
気持ちが解る、と言われてますよね。それは、良い意味でも
悪い意味でも、という事なのかもしれません。

見当違いな意見かもですが、悩んでるうちは「欲しい」が
0%ではないと思います。
産む、産まないは別にして、心に引っかかっている事のあるままでは
後悔の原因になるような気がしますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鋭いご意見どうもありがとうございます。見当違いではありませんよ。その通りで、私の中には両親特に母との葛藤がかなりあります。一人っ子で病気がち、しかも両親が不仲だったことで母との密着度が高すぎて、反抗すれば良かった時期にもいい子ちゃんで来てしまったために、今頃になって葛藤に気づいたのでした。

母に気持ちをぶつけたことも何度かあるんですよ。母には感謝もしているし、母自体可哀想なところもあるし、病気であることを気遣いずっと言えないでいたのですが、私なりに傷つけないよう配慮もしながら言ったつもりでした。おっしゃるとおり、母は私が悩んでいることに気づいていなかったところもあり、一部はわかって貰えたと思いますがわだかまりも残ってしまいました。

母とはお互い神経質で似ているところもかなりあって、だから余計に受け入れられない部分があると思います。母と話し合ったことで「たとえ親子でも心の奥底まで判り合える訳ではないんだ」ということがわかってしまった感があります。私が母に対して気持ちをこれ以上伝えることは母を傷つけるだけだと思うのでできないでいます。

子供のことも実は小さい頃から母に「子供を産むのはやめなさい」と言われ続けてきたんです。母はもちろん良かれと思って言ったことらしいですが、
それがいまだに心に引っかかっていることも事実です。産んでも祝福して貰えない、産むことは母を裏切ること、みたいな思いがあります。友達に話したら「できたらきっとお母さんだって可愛いと思うよ」と言ってくれました。でもそんな生易しいことではないんです。結婚して2年くらい経ったとき、子供のことで母親と口論になり「産んで幸せかどうかは私が決める!」と言ったら大泣きされ、私は愕然としてもうその話を母とするのはやめました。

普通の人の理解をちょっと超えた感じでしょうが、体が丈夫でない私が子供を産むなんて心配でたまらないらしいです。でも子供ができて、私が子供にかかりきりになり、母親の面倒を看られなくなったら自分(母)が不安だからという理由もあるのではないかと私は内心思っています。身勝手とも思えますが、年老いて夫とは不仲で子供は私ひとりなのだから不安は当然とも言えます。

と、言う訳で自分が決心できないでいる理由の多くは母親との葛藤が原因であることは十分自覚しています。でも下でも書いたように原因は認識しているつもりですが、母のせいにするつもりはありません。結局は自分で決めることなのですから。

以前は「病気の母がいるのに子供なんて作れない」って思っていたほど私は母と同化していました。でもその考えはどう考えてもおかしいことに気づき、それとこれとは別だと考えられるようになっただけでも進歩なんです。けれど今でも母の友達などに「親孝行で良い娘」と思われることを母に要求されているような強迫観念があったりします。

>悩んでるうちは「欲しい」が0%ではないと思います。
これもその通りです。0%になってくれるか、逆に「産みたい!」と思えるかどっちかになれれば良いんですけど。今のところ、気持ち的にどっちにもなれなくて、結果頭でばかりいろいろ考えてしまっています。

blueyellowさんはお母様とも話し合いで「親離れ」が成功して良かったですね。私は上手く親離れも子離れもできてないのかもしれません。難しいですね。

お礼日時:2002/06/01 22:08

こんにちは。

私も以前に同じような質問をしました。私とnoritama55さんとは家庭事情や背景も違うとは思いますが、同じように迷っています。私の質問にも皆さんいろいろとお答え頂きとても参考になりましたが、あたりまえですが結局は自分で決心するしかないですよね。なぜなら、どちらがいいなんて答えは絶対ないから。
生涯子供のいる人生、いない人生、両方の立場にたつことなんて絶対できないですから。例えば、男と女とどっちがいいか?みたいなもんです。子供がいたら手に入らない子供がいなかったからこそ手に入れられる種類の幸せもあるのでしょうし、またその逆もあります。子供を育てていく経済基盤や養育体制については考えなければならないことですが、子供がどんな風に生まれてくるかや今の幸せがどう変化するかなどは、考えても仕方のないことです。そこが、「案ずるより産むが易し」なのではないでしょうか? あと、もし間違ってたらごめんなさいなのですが、
noritama55さんが取り残されたようなお気持ちになるのは、お友達が子供を産んだもの同士でつながってしまうということもあるのではないでしょうか?子供がいなくてさみしいというより、子供のいない友達がいなくなってさみしい。私はまさにそうなんです。もちろん友達づきあいはありますが、やっぱり女は同じような立場
同士の方が盛り上がるってことありますよね。子供のいる人は、幼稚園や学校関係で友達ふえていくのに、会社ではだんだん友達減っていくばかりだし。
私はそんなことも悩みの一つです。
長々と書いてしまいましたが、noritama55さんが旦那様と今幸せと感じておられるなら、子供の有無にかかわらず将来も絶対幸せですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでいただいてどうもありがとうございます。あの投稿はmarinpiyoさんでしたか。。。

>子供がどんな風に生まれてくるかや今の幸せがどう変化するかなどは、考えても仕方のないことです。
本当にそうなんですよね。要は決心するかどうかですね。

>noritama55さんが取り残されたようなお気持ちになるのは、お友達が子供を産んだもの同士でつながってしまうということもあるのではないでしょうか?子供がいなくてさみしいというより、子供のいない友達がいなくなってさみしい。
そのとおりです。やっぱり子供が小さい時は子供中心の生活ですもんね。友達に相談とかできる時間もなくなるし、実際話題に内心ついていけない時があるし。

>私はそんなことも悩みの一つです。
とても共感します。変な話ですけど、同じ立場だった友達が妊娠するとちょっとショックだったりしませんか?「おめでとう!お祝い何がいい?」なんて笑顔でいいながら実はとってもショックだったり。。。

>noritama55さんが旦那様と今幸せと感じておられるなら、子供の有無にかかわらず将来も絶対幸せですよ。
ありがとうございます。そういうことを誰かに言って欲しかったんだと思います。根拠なんてなくても良いから、誰かに勇気付けて欲しかった気がします。

お互い頑張りましょう!

お礼日時:2002/06/01 18:12

>もし母親が言ってくれたらすんなり決心できていたかな。



母親のせいにするのはいかがなものかと思います。あなたが
「子供がほしい」と望むかだと思うのですが・・。

>怖いです。健康な子供でなかったら?産んで後悔したら?

健康な子供で無かったら、その子が「社会で生きていけるよう」に
してあげればいいのではありませんか?

>今は適度に幸せです。子供がいたら倍幸せかもしれないけど、
今の幸せも失われるかもしれない

何故、人が一人増えて「今の幸せが」失われるのですか?
子供が出来る事によって現状が破壊されるとお思いでしたら
やめるべきです。子供がかわいそうです。
「お前なんか生むんじゃなかった・・」となりそうです。

結局、>「欲しい」という気持ちがあまりない・・   
なのでそういう考えになってしまうように思うのですが、どうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることはそのとおりです。そして自分でも良く認識しています。でも決心できないものはできないんです。そこが辛いところです。
加えて補足しますが「子供が欲しい」と望めなくなったのは過去の経験が原因しています。母親のせいにはしていませんがそれが事実です。「せいにする」のと「原因を認識する」のは別の問題だと思っています。理解していただけないかもしれませんが。。。

お礼日時:2002/06/01 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング