【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

屋外でLANケーブルとLANケーブルをつなぐ時、
そのつなぎ目を防水したいのですが、
何かいい方法はありませんか?

ここでいう防水とは、雨風がしのげる程度のもので、
浸水・水中使用は想定していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単に処理したいのであれば、自己融着テープを巻き、その上からビニールテープを巻きます。

自己融着テープは半分の幅になるように引っ張って、半分重なるように巻いてください。これで一般には1年以上持ちます。

この上となると、上記処理の上、塩ビ管などに通し、両端をコーキング止めします。多分5年はいけるでしょう。塩ビ管の位置を固定できるようであれば、下部に水抜き穴(5mm程度)を開けておけばもっと長持ちします。

熱収縮チューブは紫外線に弱く、2年ほどでぼろぼろになります。

その他には、絶縁性の高い油(高周波トランスオイルなど)にドブ漬けするという手もあります。
    • good
    • 0

放送補助でやってたアメタイ(雨対策)は、筒状のビニールを通しておいて接続部に切ったタオルをビニールテープで止め、その上に通しておいたビニールを被せて両端をビニールテープで巻いていました。

対象ケーブルは同軸、音声(八対)、ハイビジョンの光ケーブルでした。
但し中継現場での話なので長期間の保護は難しいと思います。
その代わりあとで外すことも比較的楽です。
    • good
    • 0

>雨風がしのげる程度のもの


防水対策ちゃんとしないと野外では接触不良起こす原因になりますよ
質問者さんが言う程度であればタッパーに穴空けてその中で繋ぐでもいいんじゃないですか?
穴の所シリコンでコーキングしてもいいですし
    • good
    • 0

TV の同軸ケーブルなどにも使用しますが


自己融着テープなどいかがでしょうか?
ホームセンターなどで入手できます

http://www.nitoms.com/products/5.html
http://www.nitto.co.jp/company/culture/hakubutu/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビニールテープが先か自己融着テープが先か?

屋外で既存のエアコンの室外機のアース線に別のエアコンの室外機のアース線を巻き付けてアースを取る予定です。
その場合、ケーブルの被覆を剥いた部分を雨水から保護するため、ビニールテープと自己融着テープを巻くつもりですが、どちらが先でしょうか?

このサイトはビニールテープ → 自己融着テープの順
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4325584.html
注意、自己融着テープを使用する際は必ずビニールテープで絶縁を取った上に防水対策として融着テープを使用しましょう。


このサイトは自己融着テープ → ビニールテープの順
http://www.interq.or.jp/japan/sakura/kurasi6-2.htm
(2)紫外線に弱い「自己融着テープ」を保護するため、その上から「ビニールテープ」を巻き付ける。

Aベストアンサー

それぞれの目的を理解していれば、悩むことはないはずです。
 自己融着テープは、お互いが溶け合って一体化して水や空気が進入しないように密封するためですね。ビニールテープは電気絶縁性の高いPVCが主成分で絶縁が目的です。
 電気配線を接続する場合、通常はビニールテープでしっかり絶縁します。それでも、水がかかるなどの場合には、重ね合わせが悪いと水が浸入する恐れがあり絶縁が破壊されますから、その周囲を融着テープで防水します。物や人が接触したりする場合は、さらにその上をビニールテープで覆うことがあります。

 今回はアース線ですから、正直なところ絶縁も防水も必要ないはずですよね。浸水が気になれば融着テープで軽く覆っても良いという程度です。

Q屋外用LANケーブルの施工について

こんにちは。

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
人間が踏んだりするのは別として、雨にさらしても問題無いものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

屋外用LANケーブルですが、屋外用となっているので、屋外配線可能だと思うのですが、配管無しでも大丈夫なのでしょうか?
>>>   なまじ配管(ほごという意味で)に通すと配管は劣化しますので1年とか2年程度では問題ないと思いますが
経年劣化で傷みますまた施工しないといけません 屋外専用ケーブルは屋外専用ですので
配管は全く使いません配管使ったら材料代の無駄です意味がありません

雨にさらしても問題無いものでしょうか?
>>>   雨にさらしてもって そのための屋外専用ケーブルですので種類は有りますが
ケーブル一本で配管は使いません  逆に屋内線を配管に入れて施設してもメンテが増えるばかりで
これもお金の無駄で 勿体無いです

>>>  で もっと大事なことは長さにかかわらず絶対に途中で中継してはいけません
後で 必ずトラブルが出ます  どんなに長くても一発で引いてください 嘘かホントか後でわかりますよ
 

QLANケーブルが長すぎると伝送の損失が大きいのでしょうか?

一般家庭(田舎の木造住宅)ですが、
障害物等により無線による接続が難しく、
LANケーブルで接続しようと思っています。
計算すると50mぐらいになりそうなのですが、
やはり50mぐらいの長さになると、
短い距離に比べてスピードも遅くなってしまうのでしょうか?
でも例えば、大きなビルや工場などの建物では
もっと長いケーブルが使われているところがあると思うのですが
そういうところはどうなっているのでしょうか?
伝送損失の少ないケーブルなどがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず長さですが、皆さんがお答えしているように100mまでは大丈夫です。
大きなビルなどでは軽く100mを超えますのですべて光ケーブルです
光ケーブルでうけて100BASE-Tで分配します
それよりもケーブルを設置する環境を考慮することが大事ですも所謂施工方法ですね
まず一般家庭とかいてありますが、これではまったくわかりません
(1)ケーブルをはるのは屋内なのか屋外なのか
屋外に配管なしではるのであれば屋外用のケーブルが必要です
(2)ケーブルの配線はどうしてとめるのか?例えば配管の中をとおすのか、それともなにかにのせるのか、それとも空中にピーんとはるのか、
配管の中をとおすのであれば問題はありませんがピーンとはるのでしたらスタルペスケーブルか吊り線(鋼線)にケーブルハンガーが必要です
(3)それとノイズが多い場所を通るのか、もしそれであればシールド付ケーブルが必要です

Q水中でケーブルの接続をしたいのですが

水中でLEDの照明器具を取り付けるのに、器具からのケーブルが短く水中で結線せざるを得ない状況です。電圧は24Vで1.25-8CのVCTのケーブルです。結線位置は水面から約30cm位の位置です。出来るだけコンパクトなもが良いのですが…。教えて下さい

Aベストアンサー

盤屋しています。

コンパクトという事なら、水中用コネクタが各社から出ていますが、
1.25sqとは太いですね。
それもVCTですか・・・やっぱり太いなぁ・・・
電圧が低いですから、VCTF程度の耐圧でもいいと思いますけど。

日本では多治見無線か七星くらいですか・・・

多治見無線
http://www.tajimi.co.jp/
丸形コネクタなら
R14、1108のシリーズです。
R04もありますが、線径が細いです。

七星科学
http://www.nanabosi.co.jp/
WTシリーズがありますが、
完全防水ではありません。
NWPCもありますが、線径が細いです。

あとは海外製です。
(日本製は他にもありますが)

検索すればいくらでも探せます。
ただ、用途が限られていますので入手性は悪いでしょう。

残る方法としては、防水BOXを使う方法があります。
水深は深くないですから、IP67でも可能でしょうが、
連続使用であれば、水深に関係なく、IP68以上で考える必要があります。

防水BOXが無理なら、
邪道ですが、防水に近いBOXで配線をつなぎ、
BOX内の配線を樹脂でモールドする方法もあります。

しかし、専用ケーブルならまだしも、
VCTケーブルも水中での使用は良くないでしょう。

盤屋しています。

コンパクトという事なら、水中用コネクタが各社から出ていますが、
1.25sqとは太いですね。
それもVCTですか・・・やっぱり太いなぁ・・・
電圧が低いですから、VCTF程度の耐圧でもいいと思いますけど。

日本では多治見無線か七星くらいですか・・・

多治見無線
http://www.tajimi.co.jp/
丸形コネクタなら
R14、1108のシリーズです。
R04もありますが、線径が細いです。

七星科学
http://www.nanabosi.co.jp/
WTシリーズがありますが、
完全防水ではありません。
NWPCも...続きを読む

Q二階に有線でネットをするには。

パソコン初心者なので頭を悩ましています。よろしくお願いします。

2階に有線でネットをしたいと考えています。

現在、1階に有線でネットを接続しています。
今回、2階にもネットを引きたいのですが1階から有線で、
モデム→lanケーブル→ルーター→lanケーブルという方法しか分かりませんでした。
ですが、見た目がよくない上に戸がきちんと閉まらないため、上記の方法は、とりたくないんです。

また電話機1台と2階には、電話のジャグが2箇所ありますが1階とは、別に契約するという形もなるべくしたくないです・・・。

以前は、2階に固定電話があったのでそこからモデムをつけて引いていたのと。
1階に固定電話が降りてからは、無線LANでとばしていたのですが家の改築に伴い、無線LANが不安定になっています(ガスの管理メータ?みたいなのが影響とのことです。)

そのため、無線が使えず、有線でいかなければなりません。


また、他の方の質問で「1Fの電話をスプリッターでわけ、通信線で2Fまで持っていき2Fでモデム、無線ルーターを付ける」という回答を読みましたが、これが私にも当てはまるのでしょうか。
もしそうでしたら、すみませんがもう少しかみ砕いて説明していただけたらと思います。

後、お話が少しそれますがスマートフォン(auのアンドロイド)を買おうか検討していますが、
無線LANが室内で使えないとなるとwi-fiも使えないということになりますよね?

わがままばかりすみません。どうかよろしくお願いします。

パソコン初心者なので頭を悩ましています。よろしくお願いします。

2階に有線でネットをしたいと考えています。

現在、1階に有線でネットを接続しています。
今回、2階にもネットを引きたいのですが1階から有線で、
モデム→lanケーブル→ルーター→lanケーブルという方法しか分かりませんでした。
ですが、見た目がよくない上に戸がきちんと閉まらないため、上記の方法は、とりたくないんです。

また電話機1台と2階には、電話のジャグが2箇所ありますが1階とは、別に契約するという形もなるべくしたくないです・...続きを読む

Aベストアンサー

 薄型のLANケーブルもありますので、戸を閉めたとき数ミリの隙間があれば配線可能です。これなら隙間さえ見つければ自分で作業も可能。

http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/utp/ld-ctfs/

 2階まで通している電話線をLANケーブルと置き換えてもらう工事をしてもらえば、見た目も綺麗に収まるでしょう。空間に余裕があるなら電話線残してLANケーブルを追加できるかも。


>「1Fの電話をスプリッターでわけ、通信線で2Fまで持っていき2Fでモデム、無線ルーターを付ける」
 これは接続がADSLの場合でしょう。現在、モデムは電話と違う専用ジャックから繋いでいるでしょうか。それとも電話線から分岐してつながっているでしょうか。分岐しているというなら、LINK先画像の「C」の部分の配線を1階から2階への接続に使うということでしょう。配線自体が既に通っているなら、1階部分の壁内部の繋ぎ替えで済むかも。

http://flets.com/customer/tec/adsl/connect/conimg_1.html


>無線LANが室内で使えないとなるとwi-fiも使えないということになりますよね?
 2階まで有線で繋ぐことが終了すれば、2階で無線LANアクセスポイントを使えばほぼ大丈夫ではないかと。電波妨害源があっても至近距離なら使える可能性は高いと思います。

 薄型のLANケーブルもありますので、戸を閉めたとき数ミリの隙間があれば配線可能です。これなら隙間さえ見つければ自分で作業も可能。

http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/utp/ld-ctfs/

 2階まで通している電話線をLANケーブルと置き換えてもらう工事をしてもらえば、見た目も綺麗に収まるでしょう。空間に余裕があるなら電話線残してLANケーブルを追加できるかも。


>「1Fの電話をスプリッターでわけ、通信線で2Fまで持っていき2Fでモデム、無線ルーターを付ける」
 これは接続がADSLの場合でしょう。現...続きを読む

QLANケーブルを、コネクタを使って延長すると・・・・・

LANケーブルとLANケーブルをコネクタを使ってつないだ場合、伝送
速度に影響は出るのでしょうか。1本の、途中に何もないケーブルにくらべて
速度が落ちたりしないのでしょうか。

Aベストアンサー

ハブから別の部屋のもう一台のPCまでちょっと長さが足らなかったので、10メートルのケーブルと5メートルのケーブルを中継コネクタで継いで使用した事があります。

結果、2台のPCでのファイルのやり取りで、速度の低下は全くありませんでした。正確に測ってはいませんが、すくなくとも体感するほどは差があるとは思えません。

ただ途中で継ぐと、その接点でノイズが乗って速度低下や接触不良でエラーが起こったりなど、何もしない1本のケーブルよりトラブルに遭う確率が高くなるという事は考えられます。

QLANケーブルに長さ制限はある??

LANケーブルは結構長いもの(例えば30mとか)も購入可能ですが、長さ制限はあるのでしょうか?例えば会社などで大規模なLANを構築する場合には、当然ながら間にいくつものハブが存在しますが、こういう場合に使用するハブにはブースターのような減衰した信号を増幅するような機能が備わっているのでしょうか?家庭内ではLANを使用していますが、ケーブルの距離はせいぜい5m位なのでその辺のところがよく分かりません。ご存じのかたがいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

長さ制限はあります。
規格によっていろいろ違うのですが、10BASE-10で200メートルだっと記憶しています。
その他の規格については、手元に資料が無いので、他の方の回答をお待ちください。
なお、規格の長さの範囲内でししたら増幅装置は不要です。
ハブの内部には信号を増幅する機能があります。
また、ハブの段数には制限がありますから、ご注意ください。
こちらも、今は手元に資料が無いのですが、普通のハブですと3段か5段で相手が見えなくなると記憶しています。
ただし、スイッチングハブとブリッジでしたら、段数の制限はありません。

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。

Q部屋をまたがって、有線LAN環境を築いている人いますか?

 2台目の専用PCの購入を考えています。
  現在のインターネットの接続にルーターを使っているので、有線LANでつないでひとつの接続を2台で使うというような感じにしたいのですが、2台目を自分の部屋におきたいのですが、そうなると部屋をまたぐことになります。
 無線LANはちょっと嫌というのがあるので、できれば有線LANを引っ張ってきてつなぎたいというように思うのですが、実際どのようにすればいいのか思案しています。
 このような環境を築いてる方、もしくは、そうでなくてもどうすればいいかわかるという方教えてください。

Aベストアンサー

うちでは何も考えずケーブルを這わせています。けっこう邪魔ですけどね

こういうものもありますよ

参考URL:http://www.elecom.co.jp/news/200503/ld-vapfbk/index.html

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング