【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

故人の思い出のこもった「アサガオ」と「ヒマワリ」の種を蒔きたいと思っています。

どうしても花を咲かせて、また今年も種を採って、
来年も、その次の年も、ずっと子孫を残したいと思っているのですが
確実に芽を出させたいのですが、どのようにしたら良いでしょうか?

小学校で習ったようなやり方以外
・下準備
・蒔き方
・その後の育て方等で、正しい方法やアドバイスを教えてください。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

活力剤」に関するQ&A: 活力剤と液肥

A 回答 (4件)

 農家の方が稲の種を播いて確実に発芽させる技術を持っています。


1.水に種を入れる。
浮いたり、中間で滞留しているものは捨てる。
2.一晩種を水に浸しておく。
3.育苗箱にそれぞれ種をばら撒きして土で軽く覆い温室で管理する。
4.温度と湿度を一定にして管理する。
   (温度23度~、湿度60%~)

 以上を簡略すると5月後半に種を播いて発芽まで水切れしないようにすれば大概芽は出ます。 我が家ではコボレ種で毎年咲いてます。 6月初旬頃から忘れたようにニョキっと芽が出てきます。
 発芽させるには楽な部類に入ります。だから教材になるんですけどね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

1~4のを是非実行したいと思います。
5月後半ですね^^
頑張ります。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/03 17:56

植物の種がどれも100%発芽するわけではないです。

中には悪い(育たない)種もあることもお忘れなく。

ヒマワリもアサガオも発芽させやすい植物なので正常な種はちゃんと芽を出すと思います。
種を水に浸すときにメネデールという活力剤を利用してもいいかもしれません。
http://www.menedael.co.jp/product/product01/home …
ヒマワリもアサガオも直根なので移植を嫌います。できれば植え替えのないように育てる場所に直に種まきしたほうがいいです。
どうしても植え替えをしなければならないのなら、根を崩さず植えられる製品ジフィーセブンなどを利用するのもいいと思います。
http://www.sakataseed-netshop.jp/html/item/000/0 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、悪い種もあると思いますが、
一粒だけではないので、十数粒のうちの一つでも出てくれたらいいな、と思っています。

参考にあげてくださったURLにもじっくり目を通して、
活用させていただきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/04/03 18:00

何れの種子も尖っている方に少し傷を付けて水分が浸透しやすいようにしてから蒔くか、一晩ひたひた(種が半分くらい漬かる程度)の水に浸して置いてふやけて(給水して膨れた物)大きく成った物を蒔く。

用度は一般的黒土庭・畑の土などや園芸店に有る草花栽培用土で良いです。意外と竹林の落ち葉お掃った表土や針葉樹林以外の雑木林の表土が各種種まきに向いていたりする。(保水性・通気性・養分・土粒の大きさ等)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

用土の事までご説明いただき、助かります。
ありがとうございました。

是非実行させていただきます。

お礼日時:2007/04/03 17:58

一晩水につける、冷蔵庫の中がいいかな。


土に埋める、種の大きさの3倍土をかぶせる。
時期は晩春から初夏です、立夏前後です。
水は土が湿っているくらいです。
そのまま個体の大きさを考えて間引きして一本ずつ育てる。
抜いたものは別なところに植えてもいいです。
両方ともお天道様が好きです。
水は土が湿っている程度。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

アドバイスいただいたとおり、是非蒔いてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/03 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニヒマワリの芽が出ない

鉢に植えたミニヒマワリについて質問します。

2週間ほど前に4号鉢に5つのミニヒマワリの種を感覚をあけて植えたんですが、未だに芽が出ません。
去年種を蒔いた時は10日もしないうちに出たんですが、今年は全く出る気配がありません。

去年と違う所がいくつかあるので書きます。
・去年種を蒔いたのは春だったのに対して、今年は7月に蒔いた事。
・今年蒔いた種は去年花が咲いた後に採取したもので、1年近く経ってから蒔いたという事。
大きな違いはこの2点です。

前者に関しては、蒔き時が8月ぐらいまでと書いてあったので大丈夫だと思うんですが、後者は不安があります。
去年の種を採取後、ティッシュで包んで密閉出来る袋に入れて保管していたんですが、しけったりしちゃったんでしょうか?
でも、去年植えた種も、蒔き時を逃してしまったので、半年ほど放置してから蒔いたんですが・・・

気が早いかもしれませんが、去年と比べると明らかに遅いし、理由がはっきりして早めの対処が可能ならばと思い質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年のタネは市販のタネだったんでしょうか。
また今年蒔いたタネは完熟したタネをよく乾燥させてから保存しましたか。
密閉出来る袋とはどういった袋だったんでしょう。
保存する場合、袋は茶封筒でもいいですが、出来ればそれを乾燥剤と一緒に密閉容器に入れて冷蔵庫など冷暗所に保管するのがいいです。

最後になりますが品種がわかりませんがミニヒマワリということなのでF1種(一代交配種)だと思いますが、名の通り一代限りの品種ですから、そのタネを
採取して翌年蒔いても前の年と同じものが出来る可能性は低いです。
(例えばミニのはずが大きくなったり奇形になったり)

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qミニひまわりの栽培について☆彡

現在、ミニひまわりを育てています。
無事双葉から本葉も出てきて順調に育っている♪と喜んでいたところ、最近双葉の先が黄色くなってきているのに気が付きました。これはかれてきてしまっているんでしょうか??心配です(>_<)

植物には本葉がでてきた時点で双葉をとってやる作業が必要なものもあると、聞いたこともある気がするのでひょっとしてミニひまわりもそうなんでしょうか?

ご教授お願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

栽培環境や水遣りについて解からないので確かなことはいえませんが双葉の先が黄色くなってきているというのは水不足の可能性があります。
ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが過湿は嫌いますので注意しましょう。
水切れをおこすと葉が黄色くなって枯れてきます。
7月から9月の開花時期には液体肥料か置き肥を与えますが肥料の与え過ぎは禁物です。
もしプラスチックの鉢に植えてあるなら素焼き鉢に移した方が根が熱で傷まないので生育は良いでしょう。
プラスチックの鉢は軽くて移動が楽ですが特に日差しを好む植物をベランダ等に置いてある場合は夏の暑さで鉢の中が蒸れ易く根がやられますので素焼き鉢をお勧めします。
ヒマワリは葉が大きい分だけ水分の消費量が大きく、それを支えるためにしっかりと根を張っています。
逆に言えば根が損傷したらいくら水遣りしても吸水できないためすぐに水切れを起こしますので根が大変大事です。
ただしヒマワリは移植を嫌う植物なのでそのままそっと鉢から抜いて同じサイズの鉢に細根を切らないように丁寧に植え込みます。
病気・虫予防の薬は散布しているとのことですが晴天の日は朝晩涼しくなってから葉水を掛けるとハダニ予報だけでなく元気にもなりますのでお試し下さい。
ただしあまり水を掛け過ぎると病気が出やすくなりますのでほどほどに。
なおよほどの悪天候で無い限りはミニヒマワリは戸外で大丈夫です。

栽培環境や水遣りについて解からないので確かなことはいえませんが双葉の先が黄色くなってきているというのは水不足の可能性があります。
ギリシャ語で太陽の花を意味するヒマワリは太陽が大好きで日中は常に南を向いています。
ヒマワリはミニヒマワリでも真夏の直射日光が当たる場所でないと満足な花は咲きませんので出来れば一日中陽が当たるような場所が理想的ですが西日は避けましょう。
そして乾燥には強く吸水性の高い丈夫な植物なので土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。
夏には毎日与えますが...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qなぜ、ミニひまわりが枯れたのでしょうか?

ベランダで、プランターにミニひまわりを
6本ほど植えていたのですが、元気に成長し、
綺麗に花が咲いて、喜んでいたのもつかの間、
開花直後に葉の緑色が薄く、粉を吹いたような色になり、
4~5日で全て、完全に枯れてしまいました。
「花が咲いたあとはそんなものかな?」と思い、
種を採取しようとしたところ、全く実っていませんでした。

毎日、欠かさず水はやっていましたし、
日当たりも、半日以上あります。
開花前後に特別、何かしたことはありません。
一体、なぜ枯れてしまったのでしょうか?
ご存じの方、お教え下さい。

Aベストアンサー

暑く乾燥した日がつづくとハダニが発生しやすくなります。
葉水をするか薬剤を日頃から散布して予防しなければなりません。
ハダニはいろいろな植物に発生しますから、園芸店やホームセンターで薬剤を買っておいても良いと思います。
種類はいろいろあるのですが、私はハダニにはオサダンという薬品を使っています。
その他にも各薬品の箱の表や裏側を見ると被害の様子の写真など載っていたりするのでひまわりがどんな状況に近かったか見れると思います。それと、ホームセンターの園芸用薬品のコーナーに行くとパンフレットが置いてあったりしますから、確認してみるといいと思います。
その他の病気などにもいろいろ効き目のある薬剤などもありますから用途に合ったものを見付けてください。
今年はうちもたくさんハダニやそのたの病気で植物をダメにしました。早めに予防できた物は生き残りました。まだ残っている植物が回復してくれるといいですね。

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qペット用のひまわりの種って発芽するのですか?

ペット用として売っているひまわりの種は
普通に植えたら発芽して花を咲かせることが
あるのでしょうか?
どなたかお教えください

Aベストアンサー

コンニチワ★

普通に発芽しますね。
試しに余ったヒマワリの種をベランダからパァーって蒔いたら
ほとんどが発芽したみたいでヒマワリ畑になりました(笑)
結構立派な花でしたよ*

Qひまわりの種撒き もう遅い?

さっき突然ひまわりの種を蒔こうかなと思い、ちょっと調べたら「4月に種を蒔くと7~8月に花が咲く」というのを見つけました。

もう遅いでしょうか?

今から撒いても育たないのか、なんとか育って9月に咲くとか?

もし今から蒔くとしたら、の注意点なども教えて下さい。
(種が売っていたらの話かもしれませんが……)。

また、ひまわりを諦めた方がいいようでしたら、今から間に合う夏の花のお薦めもお願いします。

Aベストアンサー

今から撒いても大丈夫だと思います。
ひまわりは種まき後、温度や日照時間にもよりますが、大体70日程度で花が咲きます。
(以前、稲作の終わった田んぼに広く蒔いて咲かせて、出荷販売したことがあります@高知)
梅雨時に苗が雨で腐ったり倒れたりすることがなかったら、大丈夫だと思いますが…排水の悪い土はあんまりよくないように思います。

種まきが遅いかな不安と思うなら、ポット苗で売っている草花はいかがですか?
長く楽しめるのは、日々草、マリーゴールドなど安くて手軽だと思います。

Qミニひまわり 植え替え、失敗した???

タイトル通りです。
写真にあるような10㎝角の黄色い小さな鉢(表は紙、中の鉢はプラスチック)に4つ芽が出て葉っぱがお互いに重なるようにまで成長しました。
この時点ではいきいきとした感じでした。
これでは狭いというので写真にある、横の白い鉢に植え替えをしました。
 
新しい鉢に石を敷き、
ダイソーで買った「花の土」(ココピート、バーミキュライト、パーライト、ピートモス、たい肥、くん炭)を全体にまず敷いて、その上に
4つの芽(茎?)をほぐすように分離して、前の鉢での砂など絡んだままそれぞれ離して置き、
さらに花の土を丈夫まで敷き詰めました。
若干元気がないので水をあげたり、同じくダイソーで買った「水でうすめる液体肥料」をスプレーしました。(窒素6,リン酸10,カリ4)
ですが今日一日でさらに元気がなくなり写真のような状況です。
 
これは植え替え自体を失敗したのでしょうか?
あるいは今からでも逆転できる術があるでしょうか?
なんとか助けたいのですが…
 
ご存じの方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

肥料を与えすぎで瀕死の状態です。すぐに肥料の入っていない土に植えかえて救えそうなのは3株、かなり厳しいです。

肥料の入っていない土を用意します。お手軽な土にはだいたい混ぜてありますので、よく見て買ってください。

苗が小さいうちは液肥も通常の倍に薄めて使います。植えかえて1週間ぐらいたってからです。植え替え直後の肥料は、例えれば怪我をした手に塩水をかける痛さと同じです。

Qひまわりについた虫の事ですが・・・。

ひまわりを種から育てて、もう4週目に入りました。

背丈も60センチほどになって、これからの成長が楽しみなのですが、
最近葉っぱが虫に食い荒らされたり、
小さな茶色っぽい蟻が茎や葉っぱにたくさんついて困っています。

葉っぱの裏側や表に写真のような虫もついているのですが、
なんという虫でしょうか?アブラムシでしょうか?

この虫が葉っぱをい食い荒らしているのか蟻の仕業なのかもわかりません。

寄せ付けないようにと、ホームセンターで木酢液を購入したのですが散布するとこれらの虫に効果はありますでしょうか?

ご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

すべてに効果のある単一の薬剤はないですね。
グンバイムシにはオルトラン粒剤よりも、モスピラン粒剤の方がまだしも効果的ですね。株元周辺に月1回ばら撒きます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00081.html

ヨトウムシとダンゴムシ対策は、デナポン5%ベイト。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00397.html
ペットや幼児の誤食に注意。

ナメクジ対策は、ナメトックスハウス。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00073.html
併せて夜間の見回りで捕殺。

なおムカデの小さい様なものはヤスデといって、植物や人間に害は与えません。普段は腐食物などを食べています。不快害虫に分類されます。
ダンゴムシやヤスデが多いということは、土がやや湿り気味なのでしょうね、湿気を好みます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング