ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

はじめまして。
私は東京に住む、30代前半の女性です。
宜しくお願いします。

免許取得から14年が経っております。
MT車に乗ったのは、教習所の卒検が最後でした。
以後AT車には普通に年間2万キロほど乗っていまして、
ATに関しては、上手下手は抜きにして慣れてはおります。

かねてより、「せっかくMT免許を取ったんだから一度はMT車を所有したい」と思っており、
最近、念願かなって中古のK11型マーチを購入しました。1000CCのものです。

1週間前に納車され、喜び勇んで運転席に座ったのはいいのですが、
早速エンスト。そしてガックンガックンとノッキング、もう大変です。
毎日1時間は練習していますが、今日は一時停止後の再発進がエンストでなかなか出来ず、
居合わせた中学生に爆笑される始末です。。。

すっかりクラッチ操作を忘れてしまっているのに加え、
後続車や、道を譲ってくれる親切な人がいたりするとパニくってしまい、
なおさら操作がめちゃくちゃになりエンストしてしまいます。
落ち着いて操作すれば大丈夫にはなりつつあるのですが。

現在、旦那を隣に乗せて練習してますが、毎日ため息つかれてます。
駄目だしされても、その意味も良く分かりません。。。
でも、何とか練習してマーチを乗りこなしたいです!
やっぱり、ペーパードライバー講習に通ったほうが早いでしょうか?

ご意見いただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#1です。

追記です。

もし街中でエンストして後続車に追突されても、それはほぼ後続車が悪いという事になります。
前走車に何があっても安全に止まれるように車間を空けるのは後続車の義務です。
でも、そんな建前は別にして、現実問題としていきなり前走車にエンストされれば後続車は怖いですし、急ブレーキによって追突は回避できても損害を生じるかもしれません。

スピードが出ていない発進時だから大丈夫かと言うと、前走車がエンストするかもしれないと想定しながら運転している人はまずいないと思います。
発進操作からいきなり急ブレーキというのは熟練者でもかなり危険です。
実際、そういう場面に遭遇した事があるんですよ。

信号停止から青信号に変わって走り始めた途端に先頭だった前走車がエンスト。2台目の私は止まれたけど、3台目4台目は止まり切れずに追突。3台の玉突き事故にも関わらず、原因を作った先頭車両はそのまま逃走。まあ、逃げなくてもお咎め無しだったんですけどね。意図的ではないから。
私の車はレース用にブレーキやら何やら交換してたし、パニックにならないで対処できたから止まれたようなものです。それでもかなり焦りました。
私の車も後部が破損して修理代が20万前後掛かりましたけど、それは後続の2台目3台目の負担です。可哀相なのは2台目3台目ですよ。

笑われてる内は良いですが、そういう危険性を孕んで運転している事を自覚して頂けると嬉しいです。

ATでの運転には慣れているんだから、車両感覚やスピード、周囲車両との協調性など、本当の初心者の苦労する部分はクリアしているでしょう。
クラッチ操作、シフト操作だけの問題ですから、講習で安全に習得すれば、あとはすぐに慣れると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答、本当にありがとうございます。
旦那は「後ろがぶつかってきたら、それは後ろの責任なんだから気にするな」と言うのですが、
私自身本当の初心者ではないせいか、いくら後ろが悪いって言ってもなあ。。と釈然としない思いでした。
やはり周囲に迷惑を掛けないレベルになるまでは、公道での練習は控えたいと思います。
ペーパー講習にもいろいろあるようで、また新たな悩み?になりそうです。
>講習で安全に習得すれば、あとはすぐに慣れると思いますよ
このお言葉を信じ、頑張って練習します!

お礼日時:2007/04/06 22:41

すぐ思い出せた・・・ならいいのですが、もう一度習ったほうがいいかなと思います。



MTからATなら、まだ操作的には省略する部分のほうが多いので十分注意しながら、時間をかけて慣れていける場合が多いと思います。
多くの人がそのようにして慣れてきたと思われます。
(AT独特の事故もあるので油断はできないですけど)

ATからMTでは、左足の操作が極端に増えます、実際には車を前進させる(動かす)だけでは無く、交通の状況や車速にあわせたすばやい操作、微妙な操作が求められます。
また、同時にアクセルとの連携も大事になってくると思います。
それは多少、エンジンの回転やクラッチのつなぎ具合や車速がどのくらいになっているか、などの感覚を自分で常に把握することが大事になってくると思います。

ATで、年2万ですと運転は問題ないと思います。が、ATには無いMTの感覚を取り戻すのには、大変でも、もう一回基本のところを習ったほうがいいのかなと思います。
(一つの意見ですので)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
初めはすぐ思い出すだろうと思っておりました。こんなに難しいとは、過信していた自分が恥ずかしいです。。。
旦那はプロドライバーなので、運転技術はそれなりに?高いのですが、
やはり「技術を分かりやすく説明・教える」という点では、プロの教官にかなわないと思います。
注意されても、いまいち分かりにくいのです。
講習に通う方向で考えます。

お礼日時:2007/04/06 22:32

こんにちは


僕も教習所ではMTで免許を取り、卒業してから6年AT車には乗っていて、先日念願のMT車を購入して乗っています。
もう一ヶ月程度経っていますが、まだまだへたっぴです。。。
急な坂道を走ってるとパワーが足りなくなって来て、セカンドからローに下げるのに手間取って下がってしまったり。。。
僕の場合は夜あまり車が通らない時間帯に練習しています。
以前こちらのサイトで見かけたのですが、ブレーキを踏みながら(アクセルは使いません)クラッチを徐々に上げていき、エンストするかしないかの所でクラッチをとめて、半クラッチの位置を掴むという話を聞きました。
その話を聞き早速やってみたところ結構ためになるなと思いました。
この練習を何回もやって行けば自然と半クラッチの位置が分かり、発進もスムーズになると思います。
この練習だったら駐車場でも出来るのでお奨めだと思いますよ。
僕ももっと練習して坂道等の運転うまくなりたいです。お互い頑張りましょう!!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
同じような立場の方からのご意見、参考になります。
練習ですが、やはり私も深夜にやっています。他の車はほとんど来ないのですが、たまに来ると本当焦ります。
なので講習を受けようと思います。いつまでも焦ってはいられませんからね。
半クラの練習は、早速この後駐車場でやってみます。
cordoba2さんも頑張ってくださいね!

お礼日時:2007/04/06 22:26

MT車の運転の要はほぼクラッチ操作にあると言って良いでしょう。


車によってクラッチミートのポイントが若干違いますので、その車のミートポイントを体で覚えてください。

ノッキングしてエンストするということは、半クラッチを忘れてしまっているのではないですか?
エンジンの回転をスムーズにタイヤの回転に変えていかなければなりませんし、常に連動させていかなければなりません。
タイヤが回転しきらないうちにクラッチを完全に繋いでしまったら駄目ですよ。ある程度タイヤに回転が伝わり加速を始めていくまでは半クラッチを維持してください。
慣れれば慣れる程に、半クラッチの時間は短くなりますし、エンジンの空転時間も短くなります。

半クラッチ操作がより鋭敏に求められる2速(セカンド)や3速(サード)での発進などを練習してみると良いでしょう。
そうすれば1速での発進が簡単に思えるはずです。

いずれにせよ練習は他人に迷惑を掛けないような場所でやってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
そうですね、最初は半クラ操作すっかり忘れていました。
この1週間の練習で何となく分かりかけてきたような気もしますが。。。(多分気のせいです)
>2速(セカンド)や3速(サード)での発進などを練習
頑張ってみます。

お礼日時:2007/04/06 22:21

No1の方の意見が正しいですし、支持します。


すぐに、教習所で再講習を受けることを勧めます。

街中で迷惑運転するよりも、教習所で再教育を受けてください。

格好だけで、車を運転するつもりであれば、非常に迷惑です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
講習を受ける方向で考えています。

お礼日時:2007/04/06 22:15

イメージトレーニングしてください。


クラッチを踏んで、ギアを入れてアクセル踏んでクラッチ離す。
ぶぉ~ん、ぶぉ~ん、ぶぉ~ん、ぶう~~~んクラッチ踏んでガコガコ。

マニュアルの運転は、考えるな!感じろ!!です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
>マニュアルの運転は、考えるな!感じろ!!
旦那もそのように申しておりました。
どうもMTの仕組みというか、理屈が分からないのですが、
頭で考えすぎても、きっと操作の上達はしないですよね。
イメトレ、やってみます。

お礼日時:2007/04/06 22:11

講習に通う方が早いとかいう問題以前に、街中での練習はとても危険に思えます。


時間を掛ければ何とかなるでしょうが…

街中で目の前の車に突然エンストされると、後続車は迷惑と言うよりも危険です。

ぜひ、安全な場所で講習を受けて頂きたい、というのが感想であり希望です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
確かに公道での練習は危険ですね。自分が後続車の立場になってみると、尚更そう思います。
講習を受ける方向で考えてみます。

お礼日時:2007/04/06 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMT車の運転練習がしたい!

免許のAT限定解除したのでMTの運転がしたいのですが、あいにくMT車を持っていて練習させてくれるような知人はいません。自分の車はATで、買い換えも検討しますが、買い換えるのはやはりMTの運転に慣れてからにしたいと思います。
レンタカーで練習しようと思って色々調べてみましたが、MTのレンタカーなどほとんどありません(女なので軽トラとかはちょっと遠慮したいです)。安い中古車を買うことも考えましたが安くてもそれなりに経費がかかってきますし・・・。こういう場合、どのような方法があるでしょうか。また、同じような境遇の方はどうしているのでしょうか。

Aベストアンサー

>だから教習車ではたぶんそれなりに運転できると思います。(ANo.1様お礼欄より)

でしたら、車を買って、自宅まで持ってくることくらいは、きっとできるでしょう。
万全を期したい場合は、中古屋でも納車してくれるところは多いですし、納車はぜったいしないショップでしたら、お友達にやって頂くのが良いでしょう。



>教習所の車とはだいぶクラッチの感覚などが異なるので、教習車ではうまく運転できても、実際に路上で別の車を運転するとエンストしまくり。。。という感じになります(1回だけ知人のMT車で運転させてもらったことがありますが)。(ANo.1様お礼欄より)

その車は、何でしょうか?
改造車でしたら、強化クラッチなる無駄なもの(*a)に付け替えている場合もありますが、市販車でしたら、280psの4WD+ICターボ車でも、クラッチは軽く、女性でも全く問題なく扱える軽さですよね。

仮にセリカでも、ST185(GT-FOUR) も ST205(GT-FOUR) も、無改造の市販車はクラッチは非常に軽いものですよ。これらの車は、私もさんざん乗っていましたので良く知っています。(ST185のほうは、あまりに良い車なので、日本に送り返して今でも持っています。)

もちろん、セダンの非常に非常に空気のように軽いクラッチとはまた違いますが、車を運転する前にクラッチを5回も試し踏みしてみれば、あとは慣れます。教習車と同じ運転方法で苦なく運転ができます。
(http://72.14.235.104/search?q=cache:Qx5NEQlAtmUJ:oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html+%22%E5%8D%8A%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AE%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%E3%80%82%22&hl=ja&gl=jp&strip=1)の(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8

(*a:強化クラッチは、ある意味無駄なものです。280ps車でも軽いクラッチで充分なのに、エンジンはそのまま無改造で、強化クラッチに変える意味もありません。エンジンがノーマルなら、クラッチもノーマルのままで充分です。)



>レンタカーで数日練習してもうまくなるかどうかということは確かに疑問です。(ANo.5様お礼欄より)

まあ、すでに、「教習車程度ならそこそこの運転はできる自信がお有り」のようですので、でしたら、あとはレンタカーで数日 自信を付けて、というのもありかとは思います。

私も、例えば海外からのお客さんを案内するような場合は、現行のセダンをレンタカーで用意して待っていることもありますが、トヨタ系の会社に行くような場合はトヨタのレンタカーを選びます。私の地域では、トヨタレンタリース社は、マニュアル車を持っていましたね。



>やっぱり購入する以外方法はなさそうですね・・・。(ANo.5様お礼欄より)

もちろんそれがベストの方法でしょう。



>私もMTのスポーツカーに乗りたいんです。でも、教習車とはクラッチの感覚などが違いすぎて、前一度だけ運転させてもらった時(セリカGT-FOUR)は、エンストしまくりで泣きそうでした。。。1週間もすればマスターできるのでしょうか・・・??(ANo.7様お礼欄より)

実は、もったいないです。

何がもったいないかというと、車ではありません。人生です。

初めからハイパワーな車に乗ってしまうより、最初は1.3かそれ以下の車でも充分です。
(http://72.14.235.104/search?q=cache:uzuNZq7ru2kJ:kikitai.teacup.com/qa3196399.html+%22%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BE%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89%22+%22%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8ABK117%E3%81%A7%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E6%84%9F%E3%81%98%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B%EF%BC%9F%22&hl=ja&gl=jp&strip=1)の(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3196399.html)の ANo.9

車の運転が上手くなりたいのなら、最初は非力なマニュアル車のほうが上達します。

また、
もちろん、例えば、「GT-FOURがとにかく好きだから」といったようなご希望があるなら、最初から GT-FOUR でも全く問題はありませんが、
確かに、例えば、「程度の良い GT-FOUR を探す」なら、「早くしないと」という考え方もありますね。
(その車で、何かの練習は、お勧めできませんが。)
最後まで静かに乗るなら、それでも大丈夫でしょう。



>ですよね~。買うにしても、長く乗ることを想定して程度のいいものを買うか、練習用として安価なものを選ぶか、で、また迷ってます・・。(ANo.8様お礼欄より)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURL群。&ANo.11 と ANo.20 と ANo.22
&続き(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)等からご覧下さい。



>先にも書かせていただきましたが、教習車だとクラッチがフニャフニャで、乗りたい車とは全然感覚が違うんです。(ANo.10様お礼欄より)

まあ、そうお感じになるかもしれませんが、例えば、パワステが異様に軽い車もあれば、普通の感じのパワステ車もあるように、
クラッチが異様に軽い車もありますし、普通の重さのクラッチの車もあります。
パワステのそれによって運転方法がガラリと変わることがない様に、クラッチの軽さの違いも、大した問題にはなりません。1990年以降等の国産車(市販の無改造車)に限って言えば、クラッチが重過ぎるような車はないと思います。
例えば、市販のセリカGT-FOURのST185とST205は、ギアーシフトのフィーリングもクラッチのフィーリングも、きわめて普通な車でした。
同年代の頃の280ps車も、みなクラッチはその頃からとても軽いものでした。



>1人だと、家からその練習場に行くまでも大変そうが・・・。(ANo.12様お礼欄より)

不安なら、無理しないほうが良いですね。お友達で、行き帰りには運転してくれる人がいるなら、そのかたにお願いするほうがよいですよ。



>安い中古車を買うことも考えましたが安くてもそれなりに経費がかかってきますし(ご質問文より)

今現在、こだわりの車種があるというわけでもないなら、最初はエンジンのちっこいのに乗ることがお勧めですよね。

初めから良い車に乗ってしまうと、あまり楽しめないですし、

たいして楽しめなかったから次はAT車に戻った。なんてことになったらもったいないです。




新しいことに挑戦する時期って、一番楽しくてワクワクする時ですよね。
今の状況を存分に楽しんで下さい。
「慎重」なことは非常に良いことだと思います、じっくり悩んで、“ご自身にベストな方法”を見付けて下さい。


中古車の選び方なんかも、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURL群。の中に記載があります。
&続き(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)

暇な時にでもお読み下さい。

>だから教習車ではたぶんそれなりに運転できると思います。(ANo.1様お礼欄より)

でしたら、車を買って、自宅まで持ってくることくらいは、きっとできるでしょう。
万全を期したい場合は、中古屋でも納車してくれるところは多いですし、納車はぜったいしないショップでしたら、お友達にやって頂くのが良いでしょう。



>教習所の車とはだいぶクラッチの感覚などが異なるので、教習車ではうまく運転できても、実際に路上で別の車を運転するとエンストしまくり。。。という感じになります(1回だけ知人...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q教習所に通い始め、4時間MTを運転しました。 クラッチ踏んでギアチェン

教習所に通い始め、4時間MTを運転しました。 クラッチ踏んでギアチェンジをしているとハンドル操作が鈍ったり...難しいと思ってしまいします。視線の向け方も『遠くに。』と教官に言われますが、なかなかうまくいかず曲がるのも一苦労です。説明してくれるのですが感覚がつかめず、自分でもこんなにできないのかとがっかりです。ついついあせりがあり、セカンドにいれたつもりが4に入ったり。
正直、発進時の半クラをやっているだけて精一杯と言う感じです。(エンストはしませんが。)
こんなに、できない私でも練習すれば上手になれるのでしょうか?

Aベストアンサー

足捌きは自然に出来るように、日々座っているときイメージトレーニングでもしてください。

歩いたり、走ったり、立ったり、座ったり、回ったりするのと同じように
足が慣れてくれば、アクセル&クラッチ操作も自然に出来るようになってきます。

今までやったことが無い動きであるために、感覚が養われていないだけ。

クラッチを踏み、1速にギヤを入れ、ゆっくりとクラッチをつなぎながら、
アクセルを少し踏む。
動き出したら完全にクラッチをつなぎ、アクセルで速度を調節する。

2速にシフトアップするときは、クラッチをスパッと切ると同時にアクセルを緩める。
2速にギヤを入れて、すぅ~とクラッチをつないでゆく。

足と手で行う事は、たったこれだけの操作です。
考えると単純なことです。
ただ慣れていないから、足の位置関係が判らないだけ。



2速に入れるつもりで間違えて4速に入れてしまうのは、
1速を抜いてニュートラル状態のときに、シフトレバーをフリーにして、
真ん中に持ってきてしまっているだけ。


シフトパターン5速の場合(□は文字ズレを避けるため入れているだけです)

1□3□5
□□N□□
2□4□□R

1速から左下(左に押し当てるように引く感じ)に持って行くように
シフトチェンジすれば2速。
1速を抜いて手を放せばN位置あたりにきてしまいます。
そのままシフトを手前に引けば4速になってしまいます。
3速はN位置からそのまま、押すだけ。
5速は右上に持って行くようにする。
後退(R)は右にグッと持ってきて手前に引く。


アクセル・クラッチ・シフト操作いずれも慣れていないが故に、
そちらに気がとられ見る位置が手前になりがちになるのでしょう。

車の車両感覚は空間認識能力です。これはATもMTも変わりません。

まだ、たった4時間です。
イメージトレーニングで早く感覚が養われると良いのですが・・・

頑張ってください。

慣れれば、車両ごとのアクセル・クラッチの微妙な違いを感じられるようになります。
ただ、このレベルまで感覚が養われるには、教習時間程度では難しいかも知れませんが。

足捌きは自然に出来るように、日々座っているときイメージトレーニングでもしてください。

歩いたり、走ったり、立ったり、座ったり、回ったりするのと同じように
足が慣れてくれば、アクセル&クラッチ操作も自然に出来るようになってきます。

今までやったことが無い動きであるために、感覚が養われていないだけ。

クラッチを踏み、1速にギヤを入れ、ゆっくりとクラッチをつなぎながら、
アクセルを少し踏む。
動き出したら完全にクラッチをつなぎ、アクセルで速度を調節する。

2速にシフトアップするとき...続きを読む

Q7年ぶりのマニュアルでの運転

この度、どうしてもマニュアルで運転したくなり、
マニュアルの車を購入することになりました。
免許を取って約7年になりますが、
教習所以来のマニュアルでの運転になるので緊張してます。
(数年前に少しだけ運転したこともある)
こんなことを聞くのは変なのですが、
自宅付近で、ある程度練習すればすぐにカンをとりもでせるでしょうか?
私と同じような経験をされている方の意見が聞きたいです。
ちなみにオートマで7年、12万キロほど乗ったので、
車の運転自体はペーパードライバーではなく、
うまいかどうかは別として慣れていると思います。

Aベストアンサー

こんにちは 初めまして わたくし大阪在住の車好き人間です。おっしゃられておりますように免許取得から長い期間オートマ車ばかりに乗りますとマニュアル車の感覚がどうしても薄れて誰でも不安になると思います。わたくしどもの家内も免許取得からオートマ車ばかり乗っておりましたが、以前私がオートマとは別にマニュアルミッションの車も乗りたくなりましてマツダのロードスターを購入致しました。いくら進めても怖いからという事で運転してくれなかったのですが、何が不安かと追求したところエンストや坂道での発信が怖くて乗れないとのことでした 笑。確かにマニュアル車はクラッチの繋ぎが微妙で同じ車種でも全く違って参ります。(逆にわたしは、その面白さを味わいたくて購入致しました)そこで心理を分析してみたのですがオートマ車はアクセルを踏めばエンストすることなく前に進み、坂道でもある程度ならバックもすることが無いのでハンドルさばきだけ出来れば全く問題なく乗ることが出来ます。神経の集中は舵取りとブレーキだけです。ところがマニュアル車になると発信時のクラッチ合わせや速度に合った変速、坂道ではサイドブレーキ発信や停車時にもブレーキと同じくクラッチ外しが必要になり、おまけに速度に合わない変速比で走りますとノッキングやエンストいう厄介な症状が出て参りますし長い下り坂ではエンジンブレーキを使わないとブレーキが磨耗して熱が発生してブレーキの効きが悪くなります。その症状がオートマ車に比べて沢山有る為にどうしても運転に集中出来ず皆さん不安になるようです。わたしどもは家内にオートマに無いクラッチ・アクセルさばきを完全にマスターさせる為に坂道(車通りの無い山道等)でブレーキを使わずにアクセルと・クラッチだけで停止・前進・バック(1mゆっくり進めてはい止めて!1mバックさせてはい止めて・・・という具合に練習をさせました)の練習をさせました最初は半クラッチが思うように行かずず~~とバックしてしまったりエンストしたりでしたが直ぐになれてきましてその坂道をアクセルとクラッチだけで自由自在にコントロール出来る様になりました!(丁度ヘリコプターをホバーリングさせている感覚です)。その後は自信がついたのか、なかなか私にハンドルを持たせてくれませんでした  笑。勿論近くの路上でゆっくりと練習も良いのですがハンドル操作はベテランですとクラッチ・アクセル・サイドブレーキになれることが一番の上達方法で自由自在に操れると不安どころか乗りたくて仕方がなくなってきます。その後は加速のクラッチ合わせやカーブ手前でのシフトダウンの減速を身に付ければ運転が非常に楽しくカーライフも広がってくると思います。是非一度お試し下さいませ。

こんにちは 初めまして わたくし大阪在住の車好き人間です。おっしゃられておりますように免許取得から長い期間オートマ車ばかりに乗りますとマニュアル車の感覚がどうしても薄れて誰でも不安になると思います。わたくしどもの家内も免許取得からオートマ車ばかり乗っておりましたが、以前私がオートマとは別にマニュアルミッションの車も乗りたくなりましてマツダのロードスターを購入致しました。いくら進めても怖いからという事で運転してくれなかったのですが、何が不安かと追求したところエンストや坂道で...続きを読む

Q渋滞におけるMT車での安全で円滑な運転

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい開いていました (´・ω・`)
ほとんどの車がATの中、不穏な動きをする初心者マークの車に余程危険を感じたのでしょう (´;ω;`)

こういう状況ではどのような運転が望ましいのでしょうか?

【周りの車にあわせて進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す】
こういう運転って渋滞を悪化させてしまうのでしょうか。

【なるべく車間をとって出来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
車間を取りすぎるとなぜか他の車線から移ってくる車が・・・
変わらないのに・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう1速でアクセル操作のみでトロトロ進む】
私はこの運転方法だったのですが、ミスして急なエンブレがかかると危ないですよね。
迷惑をかけられた後ろの車は余計疲れちゃいますし。
慣れればそういうミスも無くなるでしょうか・・・

【車間を少しだけ取って来るだけブレーキを踏まないよう断続クラッチでトロトロ進む】
これだとブレーキを踏む回数がかなり減りますが、乗用車のほとんどがAT車の中、前車のブレーキランプを見ながら運転してる人も多いでしょうから、ちょっと危険かも・・・

うーん・・・もっと書こうと思っていましたが、なんだかわけがわからなくなってきました。
(ブレーキを踏むことが渋滞を悪化させるとよく聞きますが、こういう状況では関係ないんですかね・・・)

渋滞時におけるMT車での安全性と円滑性の高い運転ってどういうものなのでしょうか?
渋滞と言っても色々あるかもしれませんが、わずかに進んでは止まる、止まったと思ったらすぐにまたわずかに進む、そういう状況での運転に関してです。

よろしくお願いします。

MT車に乗っています。
今日、高速道路で事故渋滞に引っかかりました。
わずかに進んでは止まり進んでは止まりを繰り返す状況でした。
渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいかと思って1速でトロトロ進んでいると、たまにアクセルの調節をミスしてガクンと急なエンジンブレーキがかかったりしていました。

それが何度かあって非常に申し訳ない気持ちでミラーを見ると、
後ろのフィットが有り得ないぐらい後方に・・・Σ(゜Д゜;)
他の車はギリギリの車間で進んでいる中、
私とその車は、乗用車4,5台分ぐらい...続きを読む

Aベストアンサー

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラッチを繋ぐ時は、急激に戻すのではなく丁寧に繋いでやることは言うまでもありません。

これで、その程度の渋滞なら難なく走れるでしょう。


平地でのノロノロ渋滞なら、11~15km/hを上回ってきたら、2速へギアーチェンジできますし、
その2速での断続クラッチで、11km/h以下でも多少は状況に合わせて走れます。

平地ではなく多少でも上り坂なら、15km/h以下なら1速へシフトダウンさせたほうが良いでしょう。
というか、15km/h以上出てても2速から1速へのシフトダウンは簡単にできることも知っておくと運転が楽になります。
(車が ある程度の速度で動いている時に1速に入れるには、クラッチ踏んで、入り難い雰囲気を無理やり入れようとせずにその半分位の力で押し当て続けて待ってやるのです。そうすれば、ものの1~2秒でポンと簡単に1速へ入っていきます。)


尚、減速コントロールは全てフットブレーキで行うものです。

渋滞中はなるべくブレーキをかけない方がよいなんて話は、ありません。何かの聞き間違いでしょう。
(例えば、自然渋滞の発生メカニズム的な話とか?)






【 実践編 】

最初の頃は、

・停止状態からの発進&加速 → 通常の1速からの半クラッチから繋いでいく操作

・1速での定速走行に移る場合 → クラッチは完全に切っちゃう(当然アクセルオフ)(ガクッとくる前にクラッチを切る)

・速度が落ちてきて再びアクセル踏む必要が出たら or 速度をもっと上げる必要が出たら → アクセルを踏んでクラッチを再び繋ぐ

・減速時 → フットブレーキのみでコントロール(クラッチは切っておく)

1速の守備範囲程度のノロノロ渋滞は、こんな感じで最初の頃は乗ってみましょう。

そうすれば、定速走行中の再びクラッチを繋ぐ時に、この程度の速度になっていると1速ではなく2速の方がやり易いなとかいうのも把握できるようになるでしょうし、
2速の方がストレスなくクラッチを繋げる事ができる速度に達すれば、上記の定速走行時のクラッチ切ってる時にギアーチェンジして2速へしておけば良いのです。
最初にも書きましたが、2速から1速へは、車速がある程度出てても簡単にシフトダウンできますので、必要があればいつでも1速へ戻します。(注:2速から1速へ戻すのは、「1速でアクセル踏んで走るため」です。減速目的のシフトダウンは一切ありません。) そのまま停止するのなら、最後まで2速のままで良いです。減速は全てフットブレーキにて行います。

最初はこれで車を完全にコントロールしましょう。


そのうち、ぱかぱかとクラッチペダルを踏んでクラッチ切る必要がない場面があることも把握できてきます。そうしたら、その切らなくてもよいようなところではアクセルワークだけで済ませばよいわけです。無駄にクラッチ踏めばその回数分ダイアフラムスプリングを動かしている(長期的にみると、「消耗品クラッチカバー」の寿命を削っている)ことにもなりますし。

たしかにクラッチ踏む回数が増えればそれだけクラッチカバーの寿命に影響はありますが、もし、トラクションによって車を前後にガクガクさせてしまう場合にはその比ではなく、エンジンルーム内でエンジンはもの凄く揺さぶられてしまっています。ボンネットがあるから見えないだけで。
そのうち、マウント部がバキッというようなことになります。ドライブシャフト等にも悪いですし。

「半クラッチ」を無意味に恐れるのはナンセンスです。
クラッチというものは、半クラッチを何回使ったか?で寿命が決まるわけではありません。長時間半クラッチにして摩擦で無理な熱を与えることを多くやったか?で、寿命の差が結構出てくるのです。
正しい半クラッチ操作であれば、タクシーのMT車の様に相当な期間問題なく使えます。よって 必要な半クラッチ操作は、他の重要な部分を守るためにも ちゃんと使うべきです。


低速時の 加速⇔定速 を繰り返す時の、クラッチ切る場合とアクセルワークだけで済む場合との差の、ヒントとしては、
急な操作の場合には、一旦クラッチ切って、新たに半クラッチで繋ぎながら進めた方が良いですよね。
例えば1速で加速中に、急に加速をやめるような場合、アクセル戻すとガクッてなりますので、その時は必ずクラッチを事前に切るとか、
例えば1速でクラッチ完全に繋いで6km/hで定速走行時に、急に加速が必要になった場合には、そのまま直ぐアクセル踏み込むとガクッてなりますので、一旦クラッチ切ってからアクセル踏んで そこから半クラッチで繋いでいったほうがスムース且つポジティブな加速ができます。
マニュアル車ってものは、こうやって運転するものです。
もちろん、じんわりと加速の時やじんわりと定速走行に移行させることができるような 余裕がある時には、アクセルワークだけでも問題なくできたりしますよね。

車によっても個体差もありますので、あっちの車、こっちの車で運転操作も合わせてやらないといけないことも普通です。



【 まとめると、】
極低速時、クラッチ繋いでアクセル踏むなんてのは、加速状態の時のみの操作ですよね。
そして減速時は全てフットブレーキでコントロール。
1速や2速のエンジンブレーキなんてのは、邪魔なだけ。
邪魔な時には、その前にクラッチ切っておこうと。





まず、マニュアル車だからといって、周囲の乗用車と違った動きをするような甘えは通用しません。

それ以前の話として、
マニュアル車って、オートマ車以上に自由に意のままにコントロールできる車です。

例えば、コントロール技術上の話として、
停止中のオートマ車の後ろに着いて、オートマが発進したと同時に、ピッタリ付いて(まるで牽引バーに掛かっているかの様に)走るなんてこと簡単にできるのがマニュアル車です。(たとえ前のオートマ車がどんな走り方をしたとしても)
(注:操作技術上の例えですよ、公道で他人の車の後ろでこんなことするMT乗りはいませんので、間違っても他人の車の後ろでこんな練習しないように。)


渋滞中は、周囲の乗用車と全く同じように、車間距離を無駄に空けずに、ごく普通に周囲と同じく常識的な車間距離&挙動で走りましょう。

(大型トラックは、あれはその前が見えないからできること。「トラックの前も詰まっているのだろう」と思うから、後続車は怒らずにいるのです。)
(それが乗用車でその先も見える場合は? それは後続車は我慢できないでしょう。)






【 最後に 】

MT車は、AT車と全く同じ様に苦無く動かせる車ですよね。(しかもそれが楽しい)

渋滞の時でも全く苦になりません。(しかもそれが楽しい)

MTは渋滞がキツイなんて感じる場合は、まだまだその人がMT車乗り熟せていないだけの話です。

そして、こういう人が吹聴するもんだから、知らないAT乗りがさらにMT毛嫌いして、MTが売れなくなる悪循環が起きてしまっています。

これが現在の日本の状況!


本当にMT車が好きなら、絶対に、渋滞の時キツイとか言い出しません。
(そしてそれが、MT車文化を守っていくことにも繋がるんだとも思います。)


「MT車 渋滞の時きつくない」 ← これ ウソじゃないんですよね。

MT車に乗り熟せるようになっていれば、全くきつくない。むしろ楽しい。渋滞が。


実際、楽しいんです。渋滞が。


(渋滞が楽しいとは言ってません。AT車で渋滞に嵌まったらそれは“単なる時間の無駄”になっちゃいますが、MT車であればその時間マニュアル車で遊んでいるようなもんですので、渋滞が気にならなくなる。こういう人がMT車乗ってんじゃないの? ってことです。)

っていうか、以前はどんな人だってMT乗っていたんだし、実際たいして難しいことやってるわけじゃありません。

朝市なんかにくる農家のおばちゃんたちの軽トラも皆MT車でした。(軽トラのMTかATかなんてのは音で分かります。皆さん普通に乗り熟しています。乗り熟してるのも音で分かります。)


まずいのは、自称峠な方達の ブン ブン いわせながらシフトダウン減速するような運転ですね。

私は以前ラリーをやっていたので どんな運転が正しくどんなのがダメなのか位は簡単に分かります。

個人で楽しいからブンブンいわせてるのならそれは構いませんが、その運転法じゃなければダメだ的に初心者に指導されると、みんな初心者は嫌になってAT車に流れていってしまいます。
結局MT文化が廃れて自分達の首を締めるようなことになってしまいますので、「近所の誰でもが普通にMT車に乗っていた頃の、本当に正しいMT車運転法とは。」というものを確実に伝えていかないといけません。

プロの、MT車タクシーのような運転。教習所の教官のような運転。

1速の、しかもクラッチを常に完全に繋いだ状態でのアクセルワークだけで全てを済ませようとしているところに問題があります。

例えば、1速の加速状態が終わったところでクラッチを完全に切ってしまい、あとは慣性で動いたって良いわけです。

(特に初期の初心者の頃の)マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

例えばガクンと急なエンジンブレーキがかかるのなら、そのようになる前に事前にクラッチを切っておくのです。

もちろん、その後再びクラ...続きを読む

QMT車購入初日

MT車購入初日

終わってました。ATはよく運転しているのですが、MT車は教習所以来6年ぶりでした。
変速の時にがっくんがっくんなるわ、平地の発進でエンストするわ、坂道は後退で焦ってアクセル踏んで6000回転ぐらいなるわ、クラクション鳴らされるわで泣きそうになりました。

車好きの知り合いに意見を求めたところ、必ず慣れるから早朝や夜中、空いている道路で練習するしかない、どんな分野でも練習時間と技量は比例するといわれました。また、運転に慣れてきたらMT車は絶対面白くなるとの事でした。

車や車の運転が好きで、MT車を購入したのですが、初日で心が折れそうになりました。新車なのに今はもう運転したくないぐらいにへこんでます。

久々にMT車を運転してこんなだったとか、なにかアドバイスとかもしあれば嬉しいです。「AT車に乗れば?」「運動神経ないだけ~」などの冷たい意見は自殺してしまいかねないのでご遠慮願います(笑)ちなみに、教習所では補習も受けることなく普通に運転できていました…。

Aベストアンサー

MTで免許取得、実家のクルマやATのクルマで5年近くたってから、
突然MT車を購入しました(MINIの欲しいグレードがMT専用だったためです)

納車の日、5km離れたディーラーから自宅までの間に10回近くエンストしました。笑
本当に家に帰れるのか考えて泣きそうになりました。
初めて高速に乗った時は...死ぬんじゃないかと思いましたね。

あんまり「練習」とか意識しない方が良いのでは無いかと思います。
「これこれしなきゃ!」と思うと、人間楽しいコトでも楽しく無くなって来ますから。


とりあえずはエンストしない事をゴールに、半クラはゆっくり丁寧に、
アクセルもちょっと吹かし気味に豪快にのりましょう。
いきなりピッタリ上手く決めようとするより、「少し大雑把でもとりあえず走れる」から
徐々に自分とクルマに有ったタイミングに合わせて行くのが良いと思います。

信号で止まるときも一々細かいシフトダウンはしないで、初めに一二週間くらいはクラッチオフ+ブレーキで止まっちゃいましょう。
(もちろん慣れて来たら、シフトダウンの練習には丁度良いですから積極的にブリッピングしながら一速ずつ落として行って下さい)


それまでクルマの運転は嫌いではなかったですが、せいぜい年間1万km程度だったのが
初MT車を買ったとたん、初車検前に10万km近く乗ってしまった僕からも断言しますよ。
運転がATとは比べ物にならない位、本当に楽しいです。笑

一月もしないうちに突然何かが「カチッ」と切り替わったように、昨日まで大仕事に思えていた事が
勝手に出来ている時が来ますよ。
それまでは、新しいペットが家に来た時の様に、ただただお互いの匂いに慣れる期間だと思って、
安全運転でひとつひとつを丁寧にやりましょう!

#今では、妥協して他のAT車にしなくて本当に良かったと思っています。

MTで免許取得、実家のクルマやATのクルマで5年近くたってから、
突然MT車を購入しました(MINIの欲しいグレードがMT専用だったためです)

納車の日、5km離れたディーラーから自宅までの間に10回近くエンストしました。笑
本当に家に帰れるのか考えて泣きそうになりました。
初めて高速に乗った時は...死ぬんじゃないかと思いましたね。

あんまり「練習」とか意識しない方が良いのでは無いかと思います。
「これこれしなきゃ!」と思うと、人間楽しいコトでも楽しく無くなって来ますから。


とりあえずはエンス...続きを読む

Qマニュアル車、エンストしないコツは何ですか?

AT限定で8年を過ごしてきました。
このたび、就職先の都合により、MTに乗らなければならなくなり、自動車学校に練習に通います。
MTの免許も持っているのですが、いわゆるペーパードライバーです。
先日、母の車で練習したのですが、止まろうとする時にエンストしてしまいます。
何が原因でしょうか。
自動車学校に通う前に、少しでも練習しておきたいです。
また、エンジンをかけるときからギアを変換するときのイメージトレーニングとして(?)、文面で教えていただけると助かります。
例)ブレーキとクラッチを踏みながらエンジンをかける・・・など。
ご教授のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下さいね。
乗りなれるまでは、早めにクラッチを切ってしまうと良いと思います。
信号だったら、センターラインの色が変わるあたりでクラッチを切ってしまったらよいと思いますよ。
慣れてくれば、アイドリング回転数間際で切れるようにチャレンジしていきましょう。

MT車を上手にのるコツは半クラの体得でしょうね。
練習としては、アイドリング状態の車でアクセルを踏まずにクラッチだけで発進できるようにがんばってみましょう。
半クラの位置も正確につかめますし、エンジン音の変化にも気付くと思います。(エンジンが苦しいという感じがわかれば完璧)
※季節的に冷房をつけることは無いと思いますが、この練習では冷房はつけてはいけません。アイドリング回転数が急激に上がる可能性があるので怖い思いをします。

イメージトレーニングとしては
エンジンをかけるとき
サイドブレーキをかけたまま、フットブレーキを踏み
ギアをニュートラルに入れ、クラッチを入れてから、キーをまわします。

最近のMT車はクラッチを踏んでいないとエンジンがかからない仕組みになっているものもあります。

発進の際は
ブレーキをはなし、アクセルに軽く足をのせ、クラッチを離していきます。
繋がりかければ、軽くアクセルを踏み込みクラッチをさらに繋げます。

ギアチェンジの際は
クラッチとアクセルは反対の操作になるので交互に足を動かすイメージをつけられると良いと思います。
クラッチを戻すときは、ゆっくりと半クラをつかいながら戻すとギクシャクしないと思います。他の方の回答にもありますが、3速以上ならドンとつないでもまあ大丈夫です。

再加速時
結構難しいのがシフトダウンしてからの加速
ATでいうキックダウンに当たる操作ですね。
高速などの合流とか追い越し時には必要な動作です。
アクセルをはなして、クラッチを切り、ギアを1つ下げます。落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
アクセルを軽く開けながらクラッチをゆっくりと繋ぎます。
繋がったら一気にアクセルを全開し、合流しましょう。

ブレーキ操作
ブレーキを踏みながら徐々にギアを落としていきましょう。
クラッチを切りギアを落とします。
落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
クラッチを戻すときは半クラを使いながらゆっくり戻します。(エンジン回転数が一瞬上がります)
1速まで落とす必要はありません。2速までで十分です。止まる寸前までまず入りませんから。

AT車にのっていてMT車はかなり大変だと思いますのでがんばってくださいね。

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Q左折時クラッチは繋いだ状態で曲がる方がよいですか?

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了してハンドルを切り、
曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

こういう具合で左折していたのですが、教えてgooなど質問サイトを見ていると、
シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が多いようでした。

クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?
ハンドルを切る前にシフトチェンジを完了するとなると、アクセルを拭かすためにフットブレーキから足を離すので、
クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。
こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした。

狭くない道で、横断している、または横断しかかっている歩行者がいない時、
クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?
ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?
それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

左折の用意を始めるところから完全に左折を終えるまで、
各ペダル、シフトレバー、ハンドルの操作を詳しく教えて頂きたいです。

さらに質問させて下さい。
クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

全ての質問にお答え頂かなくても結構ですので、ご教授のほどよろしくお願いします。

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了...続きを読む

Aベストアンサー

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走っている訳ではなく、単に「操作しやすい」からそうしているのだと思います。

余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

但し、「クラッチを繋いで曲がるべき」という意見は根拠が全く無い訳ではありません(と思います)。

質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています(減速しすぎると途中で停止に近い状態まで速度が落ちてしまう為)。しかしクラッチを繋いで(安全運転で)曲がる人は、カーブに入る手前でもっと速度を落としています。そして「惰性走行では停止してしまう」という低速域で曲がる為に、途中で停まらないようにクラッチを繋いで微妙にアクセルを踏んで動力を伝えている訳です。

こういう運転から見れば、確かに惰性で走りきれてしまうって、進入時の速度が「高すぎるだろう!」と思ってしまっても不思議では無い様に思います。

>左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき

私の場合は、ここでフットブレーキをメインで減速するのではなく、エンブレをメインで減速しています。

すなわち、例えば4速40km/h程度で走っていたら『左折するポイントの少し手前』に差し掛かった時点で3速にシフトダウンします(アクセルは煽らずシフトダウンします)。すると全くフットブレーキが無しでも少し減速しながらカーブが近づくので更に2速にシフトダウンします(アクセルは煽りません)。

イメージとしては、40km/h程度から20km/h程度へ「徐々に減速する」のに合わせてシフトダウンしながらエンブレで減速するイメージです。フットブレーキは全く踏まない時もあるし、初速度が高かったり減速が遅れたりしてエンブレで足りない分はフットブレーキを踏み足します。

肝要なのは、「減速する為に」シフトダウンしている訳なので、アクセルは煽らないことです(煽って回転数を上げるとスムーズに繋がる代わりにブレーキ力が減ります)。言い換えれば、減速する為にフットブレーキを踏む際に生じる程度のショックは認めてシフトダウンすることにより得られるエンブレで減速するということです。

こういう感じで運転すると、質問文で書かれている『つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます』という状況は無くなり、常に減速基調となります。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

上記の通り、交差点手前の減速状況でのシフトダウンの際には間違ってもアクセルは吹かしません。

もちろん、ワインディングのコーナー手前のシフトダウンなどの状況では必要に応じてアクセルを吹かして回転数を合わせます。

>シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

これは上で述べたとおり、恐らく十分な「安全速度」に落ちていないと思われます。逆に、ハンドルを切り始める時点で「十分に」減速していれば、途中でアクセルを踏み足さないと(もしくは常時”微妙に”踏んでいないと、停止に近い状態になってしまいます)。

以上、字数の関係でそろそろ終わります。最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、慣れることが出来れば、手前でシフトダウンしてクラッチは繋いで微妙なアクセル操作で曲がったほうが「より低速でかつ安定した速度」を維持出来るようになるのは事実と思います。

なお、途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。それで「壊れる」とか「不具合が出る」などとは考えていませんが、理論的にどうかと言えば「やらないよりは、やるほうが確実にエンジンとトランスミッションとクラッチが傷む」のは間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです。

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング